僕だけがいない街(7.11) 

July 13 [Thu], 2017, 1:35
2016年公開作品。
過去にタイムスリップする現象に襲われていた青年藤沼悟(藤原竜也)
母親(石田ゆり子)を殺害した容疑者として警察に追われる中、
小学校時代にタイムスリップしてしまう。
悟の小学校時代、連続殺人事件が起きており、
悟の同級生の雛月加代は被害者のうちの一人だった。
連続殺人事件と母の死が関連していると考えた悟は加代を守ろうとする。

2016年に放送されていたアニメ版、好きでした。
大人の判断力を持ち、未来がちょっとだけわかる悟が
家庭内暴力や連続殺人をとめるべく奔走、
連続殺人犯の異様な迫力といい、面白い作品でした。
悟の同級生や八代先生は現在どういう人生を送っているのか?等、
つづきが気になる作品でしたね。

映画版は悟と現代のバイト先の同僚の女の子の関係に比べると
悟と小学校時代の同級生の関係が希薄だったのがやや物足りなさを感じたな。
ただ2時間でまとめるならしょうがなかったかな。
アニメ版と別物として見たら楽しめる作品かなと思いました。

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期第9話(7.9) 

July 13 [Thu], 2017, 1:34
メアリーの仲介でバーティーとよりを戻すイーディス
だがバーティーの母親はイーディスを快く思わない。
マートン卿が重病だと知り、お見舞いしようとするイザベルだったが、
イザベルを警戒するマートン卿の親族は会わせようとしない。
新しい勤め先が見つかったトーマスは伯爵家を去り、
モールズリーも学校の施設に転居を考える中、カーソンは手の震えを感じる。

ラスト前!のはずなのに、問題が山積みだな。残り1話で解決するんだろうか。
いがみ合ってきたトーマスとベイツさんが友として別れたのにほろり。
でもトーマス、新しい仕事、物足りなさそうだな。頑張れ。
そういえばデイジーは序盤の頃はトーマスに惹かれてたね。男を見る目の無い子だ。
いよいよ次回は最終回。どう締めくくるのか期待。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期第8話(6.25) 

July 01 [Sat], 2017, 11:57
雇い主の侯爵が急死し、新侯爵となったバーティーイーディスに求婚する。
マリゴールドが娘であることを告げることができず、苦悩するイーディス。
ヘンリーとの別離・イーディスとの立場の逆転に苛立つメアリー
バーティーにマリゴールドの正体を暴露、バーティーとイーディスは決別してしまう。
ホテル経営を始めたパットモア・教師を始めたモールズリーにも暗雲が漂う中、
就職活動が上手くいかないトーマスは自殺を図ってしまう。

イーディスの下剋上と破局、トムの激怒、
不貞宿の主人になってしまったパットモアさん(皆、同情しつつ笑ってるのが酷い(笑))、
最初はバカにされつつも生徒たちに受け入れられるモールズリー先生、
女性コラム作家カサンドラの意外な正体
トーマスの自殺未遂、メアリーの結婚、濃厚な回だったな。

これまで優越感と劣等感でいがみ合ってきたメアリーとイーディス、
だがイーディスの恋人が伯爵より格上の侯爵となり、立場が逆転してしまう・・・
この展開は凄いなと思いましたね。誇り高きメアリーには衝撃だっただろう。
これまでの展開はこのための布石だったのかとすら思った。
あとメアリーがヘンリーをそんなに愛してるとは思えなかったのですが、
高慢で先夫を自動車事故で亡くしているメアリーが
地位も財産もないレーサーと再婚するというのはこの作品らしい結末かとは思いました。

そして生徒たちに相手にされてなかったモールズリー先生が
自分も下層階級の出身で勉強することで人生を切り開けるのだと訴え、
生徒たちの心を掴んだのは感動的だったな。
この作品の一番伝えたかったのはこれなんだろうね。
女流作家としてコラムを書いてたスプラットさんも新しい人生を切り開こうとしてたんだろうね(笑)
そう考えると、伯爵やカーソンさんは後悔して解雇を取りやめようとしてたけど、
トーマスは伯爵家以外で自分の道を切り開いていかないといけないのかなと思いましたね。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期第7話(6.18) 

June 21 [Wed], 2017, 2:01
病院の統合・院長解任で失意のバイオレットはフランスに旅立つ。
一方、ヘンリーの招待でカーレースを観戦する伯爵一家だったが、
レース中、大惨事が発生してしまう。
デイジーモールズリーは学校で試験を受け、
抜群の成績を収めたモールズリーは教師として招かれる。

レースで大事故が発生してしまったものの、ダウントンの話としては
メアリーの身分違いの恋の終焉にカーソン家の家事問題の解決、
小休止のような回だったな。
しかし次回予告でまた衝撃が!
才能を認められ教師に迎えられるモールズリー、
リストラを迫られアンディーの教師の座も奪われたトーマス、
両者の明暗がここまで分かれてしまうとは。
モールズリーの後任にトーマスがなる可能性もあるが、
モールズリー曰く「皆いずれダウントンから去る時代」
イーディスは編集者、モールズリーは教育者、
デイジーは教育を身に付けようとしたりと、
登場人物、皆、変化を遂げることで新しい時代を切り開こうとしている。
トーマスがダウントンにしがみつくのはそれでいいのかという思いもある。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

緊急取調室2期最終話 & あなたのことはそれほど最終話 & 孤独のグルメ6期(6.15-20) 

June 21 [Wed], 2017, 1:58
緊急取調室2期最終話
最終回は連続襲撃事件がきっかけで過去の殺人事件の真相を追う展開。
2期を総括すると、安定はしていたけど、物足りなさもあったな。
最終回の犯人が真壁さん(天海祐希)の亡夫に瓜二つだったことや
刑事部長(大倉孝二)が思わせぶりに真壁さんのペンを盗んでいたことが
あまり意味があったように思えなかったし。
視聴率は良かったようだから、続編は作られそうですね。

あなたのことはそれほど最終話
美都(波瑠)涼太(東出昌大)と離婚が成立、
有島(鈴木伸之)は謝罪して麗華(仲里依紗)とよりを戻したと。
美都さん、涼太のことはそれほど好きでなくても
なんだかんだで結婚生活は続くものと思ってた。
視聴率は次第に上がっていったようだけど、
美都さんが恋愛を楽しんでた序盤の方が面白かったな。
有島君との関係が発覚したあたりから失速しちゃった感じがしました。原作通りなのかな。
ネットでは評判が悪かったようですが、
あっけらかんと恋愛を楽しんでいた美都さん、僕は好きでしたね。
幸せを無邪気に追い求めてる感じで。
気持ち悪さを露わにした涼太と平然と暮らせるのには共感できなかったのですが、
そこもまた美都さんのあっけらかんとしたところか。
逆に「結婚したら恋愛終了」と言い切る大政絢さんに無性にイライラしました(笑)
あと麻生祐未さんと橋本じゅんさんの存在が好きでしたね。二人が映ると安心しました。

孤独のグルメ6期
まだ放送は続いてますが、どうも今期はいまいちな気がします。
あまり料理が美味しそうに見えない、この店に行ってみたいと思えない。
お店が尽きちゃったのか、僕が飽きちゃったのか。

野際陽子さん逝去
最近徹子の部屋でお見かけしたばかりなのに。
浅野ゆう子さんの姑役だった『長男の嫁』というドラマが好きでした。
ずっとあなたが好きだった・ダブルキッチン・大奥etc、
口うるさいけど愛嬌のある姑が似合う女優さんだったな。ご冥福をお祈りいたします。
時代もあるけど、普段和服を着ている年配女性を演じられる女優さん、少なくなったな。

これで今期視聴していたドラマはほぼ終了。
今期の僕の最優秀ドラマは『女の勲章』でした。
二話連続のスペシャルドラマ、
人物描写や戦後の雰囲気の出し方が秀逸な作品でした。
ただ今期は連続ドラマがいまいちなシーズンだったな。
『ひよっこ』も主人公のうじうじした性格にイライラして観るのやめちゃったし。
夏ドラが面白いことを期待します。『コードブルー3期』、面白いといいなあ。
最優秀女優賞は松嶋菜々子(女の勲章)、波瑠(あなたのことはそれほど)
最優秀助演男優賞は玉木宏(女の勲章)、橋本じゅん(あなたのことはそれほど)
最優秀助演女優賞は麻生祐未(あなたのことはそれほど)ということで。

★緊急取調室の感想★
1期第1話 1期第2話 1期最終話 スペシャル 2期第1話

★あなたのことはそれほどの感想★
第1話

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期第6話(6.11) 

June 14 [Wed], 2017, 3:05
財政対策にダウントンの屋敷を庶民に公開するメアリートム
一方、病院の統合は本決まりとなるが、理事会は新院長にコーラを指名、
解任されたバイオレットは激怒する。

バイオレット様とコーラの決裂、失職の危機の上誤解されるトーマス、
伯爵家の財政、厄介な問題は沢山ありますが、
新婚のカーソン家が一番危ういですな。
カーソンさん、ヒューズさんは使用人ではないんだから。
でも今も昔も自分は何もしないで細かいことにうるさい旦那は多いですなあ。
英国も日本も変わらないか。
前回パットモアさんとウィリアムの親父が結ばれればいいのにと思ったんだけど、
デイジーは嫌なんだな。
二人とも身近な存在なだけに汚らわしく感じちゃうのだろうか。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期第5話(6.4) 

June 06 [Tue], 2017, 23:45
メアリーはレーサーのヘンリー
イーディスは雑誌の編集を手伝ってくれたバーティーと親交を深める中、
バイオレット保健大臣チェンバレンをダウントンに招き、
病院統合問題を有利にしようと画策、
だがパーティーの途中、伯爵ロバートは吐血、昏倒してしまう

伯爵の吐血は先週の予告でわかってたから、妙に静かに感じた回だったな(苦笑)。
クラークソン医師を裏切者となじった侍女を
バイオレット様がクビにしようとしたのが意外でした。
たとえご主人様のためだとしても、侍女は口を挟むのは許されないのね。
マシューを自動車の事故で失っているメアリーが
レーサーと交際するというのはどうなんだろうね。
事故のことを触れないのはメアリーが鈍感だからか、脚本家が意図的に避けているのか。
メアリーやイーディスの恋よりも
パットモアさんとウィリアムの親父は相性がいいんじゃないかと思った。
二人が結ばれれば、パットモアさんとデイジーは義理の親子になるんだよな。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期第4話(5.28) 

May 30 [Tue], 2017, 1:48
カーソン夫妻の新婚旅行中、トーマスが執事を代行するダウントンに
かつての侍女であり、財務官僚夫人となっていたグウェンが来訪する。
シビルの思い出話を懐かしむ人々。
一方、バグスターは警察から法廷での証言を求められて苦悩、
デイジーは義父が空いている農場の小作人になれないのか焦燥、
妊娠していたアンナは突然激痛に襲われる。

1期で秘書を目指し侍女を辞めたグウェンさんが令夫人となって凱旋。
彼女もまた古い価値観に立ち向かった人だったね。
今は亡きシビルの思い出話に見てるこちらもそんなことあったねと感慨深かった。
トムが帰還していてよかったね。ファイナルシーズンらしいエピソードでした。
しかし2年勤めて、トムしか顔を覚えていないのか。
バイオレット様も使用人部屋に20年行ったことがないと言ってたしな。
そんな感動の中評判を落とすトーマスがまた彼らしかった(笑)

「これまでどおりカーソンとヒューズと呼んでください」に
思わず「助かった」と漏らす伯爵が可愛かった。
そういえばベイツさんと結婚してもアンナさんの呼び方は変わってなかったな。
しかし次回予告、確かに激震だ。これは病院統合問題にも影響するのかな。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期の感想★
第1話 第2話 第3話

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期第3話(5.21) 

May 23 [Tue], 2017, 22:20
カーソンヒューズの結婚式が間近に迫り、
披露宴の式場や衣装をどうするかで関係者は頭を悩ます。
ヒューズの婚礼衣装にコーラのコートを代用すればとメアリーが提案、
だが病院統合問題で気が立っていたコーラは
自分の部屋で服の品定めしているヒューズたちを見て、思わず咎めてしまう。
そんな中、二人の結婚式の日がやってくる・・・。

カーソンさんとヒューズさんが二人の理想の結婚式を挙げることができてよかった。
トムが現れたのもよかったし、
トムを嫌ってた感のあったカーソンさんが嬉しそうな表情を見せたのもよかったな。
ただ虫の居所が悪かったとはいえ、
コーラが部屋を物色してるのかと怒鳴ったのは観てるこちらも水を差された気分になったな。
ファイナルシーズンはこれまでよりも貴族と使用人の壁を感じさせるエピソードが多いですな。
バイオレット様のいがみ合ってる執事と侍女、こいつらも存外くっつくんじゃないかな?(苦笑)

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館6期の感想★
第1話 第2話

三国志英傑伝 関羽 & マリー・アントワネットに別れをつげて(5.13-16) 

May 17 [Wed], 2017, 21:25
三国志英傑伝 関羽
2011年公開作品。テレ東で深夜に放送されてました。
曹操の客将となっていた関羽が
旧主劉備と再会するため関所を破っていく千里行を描いた作品。
千里行だけで一つの映画が作れちゃうんですね。
関羽、やはり人気が高いんだね。
関羽が劉備の妻と惹かれ合っていたり、
曹操は関羽を劉備のもとへ行かせようとしたのに
献帝が天下平定の障壁と関羽の殺害を図った結果、劉備の妻が死亡、
怒った関羽が献帝を殺害しようとするというオリジナル展開(笑)。
アクションも迫力があったし、まあまあ面白かったです。

マリー・アントワネットに別れをつげて
2012年公開作品。日テレで深夜に放送されてました。
主演のレア・セドゥが今週金曜放送の『美女と野獣』でも主演だから
PRのため放送されたのでしょう。
フランス革命勃発時の宮廷の混乱と貴族たちの脱出劇を描いた作品。
マリー・アントワネットの忠実な侍女が
悪名高きポリニャック夫人(文句があるならいつでもベルサイユへいらっしゃい)の
身代わりを命じられ、ポリニャック夫妻と共に国外に脱出する・・・
アントワネットの奔放さと愚かさ、貴族たちの狼狽ぶりが描かれていて面白かったです。
唐突に終わっちゃって、侍女やその他の登場人物のその後も描いてほしかったですけどね。
宮廷の人々が騒ぎ始めたのがバスティーユ陥落の翌日、
もうこのときにはオスカル様はもうこの世にいないんだななどと思ったり。
そういえば、フェルゼンは名前も出てこなかったな。

どちらの作品もその時代を感じさせるセットや衣装もよかったです。
両作品や『ダウントンアビー』のような時代を感じさせる作品、日本も作るといいのにな。
世界に輸出できるような。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像まっつー
» ラヴソング第1話(4.11) (2016年04月14日)
アイコン画像noho_hon2
» ラヴソング第1話(4.11) (2016年04月13日)
アイコン画像まっつー
» 産経新聞のコラムに唖然 (2016年03月09日)
アイコン画像無題
» 産経新聞のコラムに唖然 (2016年03月08日)
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE