ウォーターサーバーの価格の比べ方|トータルすると…
2012.02.02 [Thu] 22:47

ウォーターサーバーを家庭に導入しようと思い立った際に
引っかかるのは、きっと電気代のことでしょう。


ウォーターサーバーを家庭に置く際には、
電気代だけでなくお手入れ代金や水の料金、ウォーターサーバーの設置代がかかります。


ウォーターサーバーのための電気代としては、
大きさや種類によって色々ですが、1000円程あれば良いでしょう。
ウォーターサーバーは、
1年に1度程度はサーバーを交換し、メンテナンスを行わなければなりません


この時にかかるメンテナンス代として
5000円前後費用負担を求められる場合もありますが、無料でしてくれるところもあります。
契約を検討する際は、
こういうメンテナンスの料金がいくらなのかもチェックしておくとよいでしょう。


水の代金に関してですが、
このお金は言うまでもなく使う頻度がどれほどかによって大きな金額差が出てきます。
水をたくさん使用すればその分水代は大きくなりますが、
使う頻度が低ければ代金も安いでしょう。


注文した水の種類によっても水の請求額は変化しますが、
12リットルボトルでいうと1本で約1500円といったところです。


ウォーターサーバーを導入したら
はじめはボトル1本を無料としてサービスしているところも多いようなので、
事前に確認しておくといいでしょう。


トータルでウォーターサーバーにかかる費用としては、
電気代とメンテナンス代、そして水1本を含めて約6000円あれば良いのではないでしょうか。


しょっちゅうペットボトルの水を買うことや
ポットを利用して湯を沸かす手間や電気代を鑑みると、高くはないでしょう。
まずは余計な手間がかからず
常に美味しい水を飲むことができるのが、最大のメリットではないでしょうか