注目【女性検察事務官が情報漏洩か 静岡地検沼津支部を家宅捜索】

April 02 [Tue], 2013, 4:32
「出口」というキーワードをgoogleで検索すると、
まず表示されるのはyahooである。
これにはちゃんとした理由がある。
アダルトサイトによく見られるが年齢認証の画面。
「18歳以上入り口」はサイト内部に。
「出口」はyahooに飛ばす事が多いのだ。
だから、「出口」というキーワードの多さが評価され、googleでTOPに上がってくるのだ。

さて、本日のニュース紹介。
注目ピックアップだ。
どうぞご覧あれ。
----------------
 静岡地検沼津支部の女性検察事務官が捜査情報を漏洩(ろうえい)した疑いがあるとして、静岡県警は13日、国家公務員法違反容疑で同支部を家宅捜索した。

 関係者によると、検察事務官は知人の男性に職務上知り得た情報を教えたとみられ、県警は任意で事情聴取しているという。

 男性は富士宮市消防本部の消防士や暴力団関係者らがデリバリーヘルスで18歳未満の少女を働かせていた児童福祉法違反事件の関係者の知人とみられる。

 静岡地検の千葉雄一郎次席検事は同日行われた会見で、「(家宅捜索を受けたか受けてないかも含めて)コメントできない。公表する時期になれば公表する」と語った。

 県警は昨年10月、元消防士や暴力団関係者ら計5人を逮捕。元消防士には今年1月、懲役1年、執行猶予3年の判決が出ている。
(この記事は社会(産経新聞)から引用させて頂きました)
----------------
突然だが、こうゆう風にただひたすら情報を配信しているアイフォンアプリ、
アンドロイドアプリを作りたい。
私のこのような小言は聞きたくない方も多いだろう。
ただただ純粋に記事だけを見たい方もいるはず。
だから、アプリでひたすら記事だけを書く。
作ってみたい。
ただ…
私のPCはマックではないのだ…
----------------
インターネットという便利なものが出来て、
情報を得る機会はたくさん増えた。
ただ、偽物の情報も増えたの事実。
以下に真実を見極めるかが重要。
ただ、純粋に時間を潰すだけならば、なんとも都合の良いものでしょう。



注目【摘発ソープランド、再開は可能 住民増え浄化機運高まる】

March 30 [Sat], 2013, 6:08
どーも。スマートフォンがこれだけ普及している中、
ガラケーが欲しくてたまらないのが私です。
特にストレート携帯。あのフォルムというのはスタイリッシュ以外何者でもない。
だからこそ、携帯メーカーのガラケーをないがしろにしているスタンスに少し腹が立っている。

きっと同じニュースを見ても、
人により感じる事は違う。
誇る人もいれば、悲しむ人もいる。
その点を頭の片隅に置いといて欲しい。
それでは、こんな記事を。
----------------
 JR福井駅西口にあるソープランド2店舗が相次いで県警に摘発され、福井県内で営業する店舗はなくなった。周辺では近年、大型マンションが建設され住民が増えるなど環境が激変。環境浄化を図ろうと大なたを振るった形だ。ただ営業の既得権があり再開できることから、いたちごっこの可能性をはらんでいる。

 昨年7月、通称・城の橋通り沿いにある店舗の経営者らが売春防止法で逮捕。今月7日には近くのJR北陸線沿いの店舗が同様に摘発された。

 以前、この付近は商店や飲食店の雑居ビルばかりだった。しかし近年、大型マンションが隣接して建ち、近くの北の庄城址(じょうし)は観光地化された。県外から、大勢の観光客も訪れるようになった。

 また、城の橋通りはJR北陸線の高架化に伴い陸橋が撤去され、陸橋に隠れていた店構えが目立つようになった。店舗前の通りは児童の通学路にもなっている。同駅西口再開発や国体の開催を控え、性風俗店を許容できる環境とは言えなくなっている。

 県警生活環境課によると近年、付近住民とみられる人たちから摘発を求める電話が寄せられた。「子どもに何と説明してよいのか」と訴える人もいたという。

 ■客数急増も背景

 県警は2006年度から「繁華街環境浄化総合計画」として、同駅西口や通称・片町など、県内各地の繁華街の取り締まりを強化してきた。

 本年度からは、安心して人が集える街を目指し「繁華街再生総合対策」と名称を変え、中国人エステ店を摘発するなど取り締まりを徹底している。

 今回の摘発は、周辺住民の要請とともに、こうした浄化機運の一環として実施したという。同課では「ありがとう、と感謝の電話も受けた」と効果に自信を見せる。

 近年、2店舗の客数は格段に増加していた。一カ月に1千万円以上を売り上げるなど、多額の利益を得ていたことも着手に向かった理由らしい。

 ■8カ月で“喪明け”

 昨年7月に摘発された店舗は現在営業停止処分となっている。ただ、停止期間は今年7月まで。もう一方の店舗も処分後、8カ月間たてば「客に接触する」だけの、風営法に定められた営業ならば再開できる。

 ある県警捜査関係者は「法律に沿った営業では客は来ない。再開しても順守するとは思えない」とみる。二件の摘発は売春防止法違反だが、ほかにも18歳未満の女性を雇用していれば、児童福祉法違反などの罪となる。県警はさまざまな法律の適用を視野に対応していく考えだ。
(この記事は福井(福井新聞ONLINE)から引用させて頂きました)
----------------
新宿には若い人間が集まっている。
ただ、昔は違った。
年齢層がより高かった。
言ってしまえば活気があった。
すこし、懐かしい。
----------------
youtubeというのにはほとんどジャニーズ系の動画は出回らない。
それはみんなも知っているよう、ジャニーズというのは肖像権にひどくうるさいのだ。
だから、ジャニーズの歌番組の出演などアップしようものならば、
早ければ即日消されるのだそうだ。
すると何だ、毎日youtubeだけを見て、すかさずチェックしている担当者でもいるのか。
それってとても楽な仕事ではないだろうか。
なんてね。ではどうぞ。



注目【<静岡県警>地検沼津支部を家宅捜索 捜査情報漏えいの疑い】

March 25 [Mon], 2013, 2:54
「出口」というキーワードをgoogleで検索すると、
まず表示されるのはyahooである。
これにはちゃんとした理由がある。
アダルトサイトによく見られるが年齢認証の画面。
「18歳以上入り口」はサイト内部に。
「出口」はyahooに飛ばす事が多いのだ。
だから、「出口」というキーワードの多さが評価され、googleでTOPに上がってくるのだ。

安全な道を通るより、多少危険な道を通りたいというのは、
人間に誰しもある好奇心だと思う。
ただ、その際、万が一の事を考えられる人間はどれくらいいるのだろう。
最悪のパターンを考え行動するのが、正解だと思う。
果たして、みんなどこまで考えているのだろう。
ふと、そんな事をおもってしまった。
----------------
 静岡県警捜査4課と富士宮署は13日、静岡地検沼津支部の女性検察事務官(30)が、同居する交際相手の男性(37)に捜査情報を漏らしたとして、国家公務員法違反の疑いで同支部と検察事務官の同県富士宮市内の自宅など数カ所を家宅捜索した。県警の任意の事情聴取に対し、検察事務官は容疑を認めているという。

 県警の捜査関係者によると、家宅捜索の結果、検察事務官の自宅から、自身が担当した事件とは無関係の08年の事件の逮捕状の写しや、捜査情報に関する手書きのメモなどが見つかった。

 検察事務官は同市の男性と5年以上同居。男性は暴力団と親交があるという。検察事務官は男性に頼まれ、地検支部のパソコンに保存されている逮捕者リストや逮捕者の住所などの個人情報を携帯電話の電子メールなどで教えていたとしている。男性は県警の聴取に情報を受け取ったことを認めているという。検察事務官は支部のパソコンのパスワードを知っていた。沼津支部の前は地検富士支部にも勤務。県警は他支部でも情報を漏らしていたとみている。

 県警は昨年10月、デリバリーヘルスを実質的に経営していた富士宮市消防本部の元消防士=児童福祉法違反と傷害罪で有罪判決=を逮捕。同時に逮捕された暴力団関係者と男性は親交があった。この事件の捜査で、男性の携帯電話の通話記録やメールを調べたところ検察事務官の情報漏えいの疑いが浮上したという。検察事務官が漏らした疑いのある捜査情報は、デリバリーヘルスの事件とは別のものだとしている。

 静岡地検の千葉雄一郎次席検事は「個別案の捜査状況はコメントしていない」と話した。
(この記事は社会(毎日新聞)から引用させて頂きました)
----------------
こんなふとしたら見逃してしまう記事の中にも、
大事なことはある。
大事じゃないことなどないのだと思う。
そうやって生きていくことで、どんな些細な事も見逃さない目を持てるだろう。
----------------
インターネットという便利なものが出来て、
情報を得る機会はたくさん増えた。
ただ、偽物の情報も増えたの事実。
以下に真実を見極めるかが重要。
ただ、純粋に時間を潰すだけならば、なんとも都合の良いものでしょう。



================

================
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/watawata0222/index1_0.rdf