オススメ本 

2006年05月26日(金) 10時56分
最近とっても落ち着いてます。
やっぱりACの治療法が功をそうしているのでしょうか。
まだまだやる気が出るところまではいかないけど
いろいろと不安になってきたら
「わたしはいまのままで大丈夫
わたしは誰からも見捨てられてはいない・・」
と自分に言い聞かせてなんとか乗り越えています。

でも・・この平和な日々も不安なんです。
こんな状態は長く続かないんじゃないか
また情緒不安定になっちゃうんじゃないか
そう思うと今の状態が嘘のように感じてくるんです。
こういう時ってどうしたらいいんでしょうね・・


ありがとう。 

2006年05月23日(火) 9時17分
昨夜は彼が仕事仲間との飲み会だった。
イヤだったけどなんとか笑顔で送り出せた。

あたりまえのコトだけど・・・えらい えらい!
こうやって少しづつ自分を褒めてあげなきゃネ


嘔吐恐怖 

2006年05月22日(月) 22時18分
変な話でごめんなさい

「嘔吐恐怖」って知ってますか?
自分が吐く行為や他人の吐く行為、
またはその場面をみたり聞いたりすると
とてつもなく恐怖を覚えるのです。

わたしは幼い頃から他人が吐く、
または吐きそうになっている様子を見ると
すごく怖くて、心臓がドキドキして
パニックになるのです。

さようなら学生時代 

2006年05月22日(月) 20時42分
中学3年になるあたりから
勉強をしなくなりました。
いえ・・覚えようとしなくなったんです。
もちろんどんどん成績は落ちていきました。
さらに母に怒られる毎日。

小学生のときから出ている不明熱も
相変わらずありました。
でも熱が出ると嬉しいんです。
「学校を休める・・」


彼の前の小さな子供 

2006年05月22日(月) 15時24分
彼と付き合い始めてから早3年・・もうすぐ4年目に入ります。

人に言わせると、そろそろ倦怠期に入るだとか
飽きてくるころだよ〜という事ですが・・

ぃぇぃぇ、わたしは彼氏が今も変わらずだぁぁぃ好きなんです
ん〜違うな・・前よりもっともっと、どんどん大好きになっていくみたい
今までこんなに人を好きになったことなんかもちろんないし
こんなに長く好きでいたこともありません。

ず〜っとず〜っと一緒にいようね

でも実はこうやって前向きに考えられるまで
どれだけ時間がかかったでしょう・・

彼がそばにいないと不安。
彼がとなりにいて手を握っていないと寝られない。
彼がわたしを置いて出かける時も不安。
いつもいつも一緒にいてほしい・・・


何かに似ていませんか・・?

姉がきてから・・・ 

2006年05月22日(月) 10時58分
でもわたしの本当の心の戦いはこの「姉」が来てからだったんです。

姉自身、父と二人で(女性がいたこともある?)暮らしていて
幼いながらも家事をひきうけていたというのだから
きっと大変な苦労をしてきたのでしょう。
父が亡くなってからもしばらくは
父方の親戚に預けられていたこともあるというし・・
それなのにうちに引き取られてきた姉は
私から見る限り、明るくハツラツとしてた。勉強も出来た。
そして、厳しかった。
わたしがいくら頑張っても姉には及ばない・・
今まで一生懸命いい子になろうとしていましたが、
その気持ちがガラガラと崩れていったのです。

寂しいよ・・ 

2006年05月21日(日) 22時05分
母と二人の生活は・・・
正直これもよく覚えていません。
ただ少しあとから私は「おじさん」
と呼んでいた人が時々家にくるようになりました。
おじさんはとてもやさしくて私は大好きでした。

わたしは小学校6年間で4回転校しました。
そのたびに新しい友達と仲良くならなければならない・・
それは相当なプレッシャーでした。
わたしは自分の気持ちを抑えはじめました。
自分の気持ちを抑えて、みんなに同意すれば
「お友達はできる」
この頃からわたしは過敏性胃腸炎になっていきました。

幼少期 

2006年05月21日(日) 21時59分
わたしは二人姉妹の下の子として
教師の母とサラリーマンの父(たぶん・・よく知らない)
の間に産まれました。
母は仕事熱心で子育ては同居している自分の母親に全部任せ、
父は姑との確執から逃れるためか、アルコール依存症でした。

わたしには幼い頃の記憶というものがあまりありません。
もしあったとしてもあまりいい記憶ではないのです。

私はアダルトチルドレン 

2006年05月21日(日) 16時36分
もうダメだよ

なにもする気にもならないし
なにをしても楽しくないし
自分で始めた資格勉強も
ぜんぜん手につかないし・・

あげくの果てには彼氏につまらない
焼きもちやいちゃって・・
でもそんな自分をみせたくないから
我慢してつらくなって

なんでわたしってこんなダメダメなんだろう
こんなわたしのコトなんか誰も
好きになってくれるはずないよね
彼氏にもいつか捨てられちゃうのかな


そんなのイヤだ!嫌われたくないよ。
わたしを見捨てないで・・
どうしよう どうしよう どうしよう・・・

だんだん焦燥感に変わってきた。
「あ、ヤバイ・・わたしおかしいのかも・・」


はじめに。 

2006年05月20日(土) 20時14分
なぜ、わたしがなぜこのブログを
立ち上げたかというと、
自分自身のアダルトチルドレンからの
回復のためなのです。

今までわたしが生きてきた人生の中の
様々なトラウマを思い起こし、
本当の自分を取り戻すために、
自分の家族に何がおこっていたか
自分に何がおこったか
そしてその傷を表現するが
回復の第一歩なのだそうです。

『アダルト・チルドレン 癒しのワークブック
  〜本当の自分を取り戻す16の方法〜』
西尾和美/著(学陽書房) より 

わたしは自分がアダルトチルドレンと自覚してから
その時点でだいぶ心が楽になりました。
自分のせいじゃなくて過去のトラウマのせいなんだって・・

もしこのブログを読んで下さっている
皆さんの中に、わたしと同じように
毎日罪悪感をもって生きて、何にも楽しめず
見捨てられ感が強いようでしたら
ただの性格ではなく、ACかもしれません。


次の世代がこの悲しい過ちを繰り返さない為にも
自分の中の子供を愛してあげませんか?

ACは回復するのです。


P R
■プロフィール■
http://yaplog.jp/watasihakodomo/img/9/nanan.jpg
名前/はるたん
●アダルトチルドレン
●恋愛依存症
●セックス依存症
●嘔吐恐怖
カテゴリアーカイブ
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:watasihakodomo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる