初体験 

August 06 [Mon], 2007, 23:16
どうも、わいです

エキストラの仕事を始めた事をキッカケにブログ始めてみました
前々からこういう業界に憧れてたから経験♪、経験♪と思って参加を決めたんだよね。
だから、ちょくちょく参加していこうと思う☆
なので、このブログはそれ系のお話を主に書いていこうかなと思ってます
ま〜飽き易いから気が変わるかもしれないけど(笑)



早速本日エキストラ初体験してまいりました
深夜枠のドラマのお仕事
お家から集合駅まで約2時間もかかってしまうという失態で
私本日5時起き
集合場所まで半分寝ながら行った

ま〜今日は暑かった
炎天下だったね。
最初から汗ダラダラ

そして集合場所へドキドキしながら向った。
エキストラと言ってもちゃんとした事務所に入ってるので
やっぱ可愛い子やカッコいい子が多いのかな〜?って不安に思って行ったけど
意外と普通の子が多かった。
そんな私も普通の子(笑)
中には凄く可愛い子も居たけどね

そして集まったとこで移動。
移動。
移動。
まず、最初に思った事

THE 適当(笑)

何だかダラダラやってるわけですよ。
暑いのに外でずーっと何待ってたんだろう?みたいな勢いで最初から待ち。
俳優人も出てくる気配無く。
気付いたら集合時間1時間過ぎくらいに俳優人が登場。
ま〜全く見た事無い売出し中の俳優さん達だったわけですけども、
大物並みの待遇。
なんだかな〜。
やっぱこんな世界なんだね、芸能界(笑)
そしてエキストラの仕事スタート
って、どうすればいいの?
私初めてなんですけど?
ていうか、周り殆どが初めての人だったのに、説明は曖昧だわ、スタッフによって言ってること違うわで
大変だった。
そして、エキストラの一番の仕事は通行人
とりあえず、歩く歩く歩く(笑)
同じとこを何度も何度も歩く。
俳優さんが台詞間違えればやり直し。
カメラアングル悪ければやり直し。
撮影の中で一番大変なのはエキストラなんだと痛感した

面白かったのは、撮影現場の周り。
普通の街中で撮影してたんだけど、皆様見てくこと、見てくこと。
「これ、なんの撮影?」
今日、何回聞かれたでしょう。
「誰が出てるの?」
今日何回分かりませんと答えたでしょう(笑)
そして、映りたいのか何なのか、エキストラと一緒に歩き出しちゃう人や
後ろの方で意味無く突っ立ってる人なんかが面白かった。


それにしても、今日の暑さは残酷だった
拭いても拭いてもどんどん流れてくる汗
きっと、映ってしまってたら相当酷い顔晒してると思う
ま〜エキストラだし一瞬だとは思うけど。
誰にも分かんないくらいにしか映らないはず(笑)


そんなこんなで開始から5時間くらいが過ぎた頃
皆の疲れもピークに達してたからだろうけど休憩

たった15分のお弁当TIME
配給されたお弁当持ってホテルの宴会場へ。
でも、暑さにやられちゃって結局殆ど口つけずに休憩終わり。

そして歩き第2弾

日もだいぶ陰ってたけどやっぱり汗は止まらない。
でも、皆歩くのにも慣れて結構スムーズに進み
開始から6時間半くらいが経過した頃外の撮影が終了
頑張りました(笑)

室内へ移動。

ここではまたも初体験させてもらった
ホストクラブのお客さん役だったわけですけど、軽く演技をした。
ま〜そんなに大したものじゃなく
軽く会話したりと、中心部分を盛り上げるための演技。
私はカメラから一番近い場所に座って、お店のNo2の人のお客さん役
いや〜イケメンさんでした。
あまりにイケメンさん過ぎて見てられなかった〜(笑)
そのイケメンさんとちょっとラブラブしちゃうんだな、これが。
凄く恥ずかしいし、こんな事させられると思ってなかったから緊張した
室内の撮影は本当にスムーズに終わり5時くらいには終了☆

凄く疲れちゃった〜
でも、知らない世界が少しだけ経験出来たことによって視野が広がったわ〜
最終的に目指すとこは違うけど
今後も携わっていけたらな。


よし、頑張ろう

そんなわけで、こんな感じで進んでいきそうです、わいの日記は(笑)
どうそ、よろしく


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:わい
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
    ・音楽
    ・テレビ
読者になる
エキストラの仕事を始めたのをきっかけに
始めてみました

2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる