私のこころ 

April 24 [Thu], 2008, 23:26
久し振りに彼にTEL。ハッピーバースデイ!と。
ところが日にちが違っていた・・・があ〜ん。
相変わらずだな、と彼。あ〜あ。

思い切って、のTELだったのになあ・・・
確か昨年は仕事で海外に行くからって、TELもらった。
ふーんて思った。私たちは2日違いのバースデイ。一緒に少しでも時を過ごしていたいモードの私に
STOPをかけたみたい。
今年はお誘いも無かったからなあ。
思い入れが強すぎては私はダメになるから・・・
あえて思わない。でも、私のこのパワーは有り余っている。

仕事が忙しいから、私は今、大丈夫。

私のココロ 

September 04 [Tue], 2007, 0:05
恋をすることってすごい。だってパワー全開になっちゃう。
疲れなんて感じる暇もなく日々を送る。一生素敵な恋をしていられたら・・・

彼とは逢えるような雰囲気になれたら、なんかいいのかなぁ、なんて思ったりしてる。
逢いたいけど・・・

私のココロ 

August 21 [Tue], 2007, 23:54
私たちの関係は約10年。今年の夏、6年ぶりの再会。
そのときに私からの言葉で彼を傷つけ、そして私は苦しんだ。
毎夜毎夜、6,000文字になるメールを打ち、翌日に送信しつずけた。
まるでストーカー状態だった。迷惑メールみたいと思いつつ、やめられず・・・
でも、簡略なメールにして、という彼からの返信で、メールを打つことを止めた。あの数日間にわたったメールは私のココロの訴えだったから、止めろということは、私のココロに踏ん切りをつけた。
そうして、始めたこのブログ。持って行きようのない私のココロを打つ場所がこのブログに。

私のココロ 

August 19 [Sun], 2007, 0:03
彼の夏休みが終わり、またいそがしい仕事が始まったと思う。
彼はすごく優秀なしごとにん。わたしは、そんなところも好きだし、尊敬してる。
尊敬できるって、ポイント高い。セックスもあれっ、なんで私のツボわかるの???
って一番初めにちょっと驚いたし・・・彼と性感帯が似ているところがあった。
これもポイント高い。

私のココロ 

August 17 [Fri], 2007, 23:15
久しぶりに年上の男性と一時間くらい話す機会があった。
私は訳あって年上の男性が好き。で、なんの他愛もない会話だったのに、さっそくその夜、夢でどこかの見知らぬ男性と車でデート、なんたる単純!

彼は私を何年も幸せいっぱいにしてくれたのは事実。私はどんなことになってもこれはありがたいことなんだと思う。彼がいなかったらあんな幸せな期間はなかった。
彼にこの先逢えずじまいだとしても私は彼を大切に思う気持ちは変わらない。
もちろん悲しい現実だけど、恋愛ってひとりっきりでできるものではないから・・・
私たちの接点は何にもない。だから待ち合わせをしない限り逢うことはないんだよね。

私のココロ 

August 15 [Wed], 2007, 0:33
彼とおちあう夢を見た。彼に指定された場所はとても行きにくいとこで、途中まで行った駅で不安になってしまってる私ひとり・・・そんな夢だった。

彼とは10年の付き合い。ココロが変わらないっていうことは一体どんなことを言うんだろう。
彼は変わらないと言う。私も変わらないココロ。
それならいいはず。
不安なことって不安だって言ってはいけないのかな。そのときヘルプを求めたら、そう不安になるなら
信頼してないってことだから、別れようって言われて、苦しんで・・・
私は完璧な人間とは程遠い、自信なんてない。だから、こんな私は常に不安なんだと思う。
大好きな彼に、甘えて自分をさらけ出して、あげく嫌われて、苦しむ。
これって、私のココロのままに彼にぶつかってはいけないのかな。
でも、彼とは一生の彼として付き合っていきたいと思って・・・

以前の彼は私のことをすべて受け入れてくれていたオーラがあった。
だから、そのオーラの中守られて安心していた私。
でも、今回そのオーラが私を守ってくれていない。正直に彼とは付き合いたいからこそ言った言葉が
彼をひどく傷つけたって、その後メールも途絶えた。

もちろん、傷つけたことは申し訳ない。
わたしたちは、ずっとずっと一緒に生きていくつもりだったのに、私が正直に感じたことを話したら
こんなことになって、私のココロのもって行きようがなくて、悲しい。

わたしのココロ 

August 11 [Sat], 2007, 1:04
今年の春、私のすごく忙しい仕事が一段落したので、どこか気分転換で一緒に出かけない?と彼を誘った。でも返事はもらえないまま・・・
先日すごい久しぶりに逢った。食事して、らぶホへ。その後お茶して別れた。
お茶してるときに、思いきって「私と逢うと、生きるはりあいになる?」彼は「うーん、張り合いとはちがうね、レクレーションかな」って。があーん!
そのことを、ひとり帰りの電車でよく考えたら・・・その夜彼にメール、愛がなくなったと感じて悲しいと。
彼からの返信は3日なかった。そして、彼は、そんなこと言われて、ひどく傷ついた、信頼できない男と付き合う必要もないし、私ももしあなたが本当にそう感じているならそうするしか無いと思ってるとの返信。なんか、きついな、訳わかんない。

私のココロ 

August 09 [Thu], 2007, 19:33
8.8に彼にメールを送信する。<メールは用件だけを要領よく>との返信。
確かにすっごい超長文で、前に話したことのオンパレードは読むのに疲れるってことはわかる。
私はなぜ?彼にそんなメールを送るのか?結果わかるのはたぶん彼との温度差が生じていることなんだ。私は彼のこと、たくさん知りたいし、以前聞いたこともまた聞きたいと思う。ましてメールで問いかけてくることぜんぜんかまわない。ただ、彼は正直なんだとも読める。うざいなら適当に読んでか、もしくはあえて、そんなこと送信してこないと思うから。
私の報告業務は本日配信終了と、彼にメールした。

わたしのココロ 

August 09 [Thu], 2007, 1:33
わたしのこころのままに・・・
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:watashi88
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像りんどう
» 私のココロ (2007年08月19日)
アイコン画像りんどう
» 私のココロ (2007年08月17日)
アイコン画像りんどう
» わたしのココロ (2007年08月11日)
アイコン画像りんどう
» 私のココロ (2007年08月09日)
Yapme!一覧
読者になる