別居からの離婚

February 19 [Wed], 2014, 10:29
知り合いの夫婦が、お互いに冷静に考える時間を持ちたいということで別居するそうです。
実はわたしの両親も別居していたのですが、そのことで物事は解決するのでしょうか?
わたしは、そうは思えないのですよね。
結局は、ある問題から一時的に逃げているだけなのではないか?と思うのです。

“ある問題”とは?
そうです、その先にあると思われる、「離婚」という問題です。
わたしの両親も、結局は離婚しましたし、全国的な調査結果でも出ているそうです。
別居した夫婦の7割が離婚するという調査結果が出ているらしいです。

この調査結果をみる限り、わたしの知り合いの夫婦も
離婚する可能性が高いと言わざるをえないですよね。

何が別居や離婚に駆り立ててしまうのでしょうかね。
浮気やDVなどは言語道断ですが、性格の不一致とか「すれ違い」とかって理解が難しいです。
そりゃあすれ違うこともあるでしょうけど、すれ違わないでよ!と思います(笑)

二人の間の問題かもしれませんけど、そういうときは友人たちに相談するとか、
解決についてアイディアをもらうとかすればいいと思うのですよね。
結局はそうではなく、離婚弁護士に相談して、呆気なく離婚ということになるのでしょう?
それってすごく寂しいことだと思いませんか?

いま離婚や別居を考えているみなさん、離婚弁護士に相談する前に、
信頼できる友人や知人、あるいは家族に相談してみてはいかがでしょうか?
別の解決手段がみえてくるかもしれませんよ。
離婚が最良の手段ではなくなってくるかもしれませんよ。

事故検証のCG制作

September 28 [Sat], 2013, 11:54
テレビでよくみかける映像、例えば交通事故の現場で、どういう状況で事故が起こったかを再現した
CGの映像がありますけど、あれは本当に素晴らしいと思いますよね。
考えてみましたら、なぜCGで映像を制作するかということなのですけど、再現出来ないことを
コンピューターを使って再現するという技術に期待しているということですよね。

実際にはあり得ないようなことでも、コンピューターを使えば実現可能になると思いますし。

みなさんも知っていると思いますけど、最近の映画などにはCGの技術がふんだんに活かされています。
もはやCGの技術なくしては不可能だといっても過言ではないと思います。
派手な爆破シーンなどが収められた映像もありますけど、街中の撮影で爆薬使って爆発させることは
出来ないと思いますし、許可が出ませんよね(^_^;)

そのような場合でも、撮影した映像にCGを当てはめることで爆破のシーンを実現することが出来る、
素晴らしいことではありませんか。
中にはCGで映画を作ることについて否定的な人もいますよね。
それも分かります、理解しているつもりですけど、不可能を可能にする技術は、絶対に必要です。

CG制作の技術を競うコンテストなども開催されているそうですから、わたしも勉強して参加してみようかなと、
半分本気で、半分冗談で考えていますよ。

恋をするレベルのCG制作

September 27 [Fri], 2013, 15:26
よく2次元のキャラクターに恋をする人がおりますけど、
正直なところ共感することが出来ませんでした。
共感するどころか、わたしの体中の細胞が拒否しているような気がします。

しかしですね、そんなわたしを変えたものがあるのですよね、なんだと思いますか?
それはCGで作った女の子なのです。
わたしの女性の好みを知っている友人が、CG制作してくれたのですけど、めちゃくちゃ可愛いです。
しかしも1mくらい離れてみると、本物の写真のように見えます。
それを、自分の部屋の一番目立つところに貼っているのですけど、そのへんのアイドルよりも可愛いです。

そりゃそうです、わたしの好み通りの女性を描いてくれたわけですからね。
ショートカットでスポーティーな女の子、そんな子がわたしに向かって
微笑んでいるって、そんなシチュエーションなんて滅多にありませんからね!

しかしCGってすごいですね、どこまで出来るのでしょうか。
この技術が、もっと進化したらどうなるのでしょうかね、例えばいまは3G印刷などというものがありますけど、
この技術がCGと融合したら?
もう生身の人間がどんどん衰退していくかもしれませんよね、どう思います?

ホント冗談抜きで、今後の技術革新に期待しましょう。
その技術を引っ張っていくのは、この日本であることは間違いないと思いますね。
ただあれですね、CGだけに限っていうと、やっぱりハリウッドは凄いですよね、ち
ょっとレベルが違います。

技術もそうですけど、アイディアも凄いですよね。

CG制作は楽しい技術ですね

September 25 [Wed], 2013, 15:33
知人の会社で、CG制作の業務を始めたということで、そのサイトのホームページをみてみました。
そこにはサンプルのCG作品がありまして、いくつかの作品を観ることが出来るのですけど、
どれも素晴らしいですね。

まるで本物の映像を観ているようで、まさかこれが作りものか?と思えるほどのものでした。
しかし、どうして実写をせずにCGに拘るのでしょうかね。
場合によっては実写の方が簡単に撮影出来ると思いますし、
むしろ費用も安く済むのではないでしょうか。
その疑問に、同じくサンプルのCG作品が応えてくれました。

そこに映しだされたCGは、ある自動車事故を再現したものでした。
交差点から飛び出してきた自動車とオートバイが接触、自動車とオートバイが衝突してはじけ飛び、
停車するまでの映像です。

なるほど、CGでは、実写では撮影出来ない時でも再現することが出来るのです。
実際にはありえないことも再現することが出来るのですよね。
いやぁこれは非常に面白い作業ですね、だって月へでも行けるのですよねCGであれば。
深海にだって行けるでしょうし、絶対にありえない組み合わせの画を映し出すことも出来るのですよね。
ホント、夢がありますね。

CGをフルに使った映画もありますよね、確かにモンスターの世界など、実写では描けませんから、
そのような現場でもCG制作が行われているわけですね、すごいですね。

これから何かを学ぶには

September 24 [Tue], 2013, 14:15
今さら感が拭えないのですけど、やっぱりですね、何か手に職をつけた方がいいと思うのですよね。
今さら「弁護士になる」とか「医者になる!」というのは現実的ではありませんし、カラーコーディネーター?
などの資格をとっても、あまり社会に貢献できるとは思えません。

いえ、決してカラーコーディネーター資格取得を目指している人を否定しているわけではありませんよ!
わたしにとっては・・・ということですからね。

それで、何を学ぶべきかと考えた時に、資格は必要ないけれども、
CG制作に関する知識と技術があればいいなぁと考えたのです。

考えてもみて下さい、今どき、CGの技術が使われていない業界などありませんよね。
むしろCGが無いと映像などのコンテンツは成立しないのではないかとすら思うのです。
そういう理由から、この技術を学ぶことで社会にも貢献できますし、自分自身の成長に繋がると思うのです。

どうでしょうか、やっぱりこのようなスキルを身につけるためには、そのような映像系?の学校に行って
勉強をしなければならないのでしょうか、独学で学ぶ方法はないのでしょうか。

よく聞く話では、デ◯タル◯リウッドなどのような学校に、高い受講料を支払って通っても、
就職できるかどうか、非常に難しいそうではないですか。

それはそれで悲しいですよね。

CG業界への就職

September 20 [Fri], 2013, 17:35
CGに関わる仕事をしたいと考えている学生が多いという話をよく耳にします。
では、CG業界に就職するには、いったいどうしたらよいのか。どんな学校に入ればいいのか。

実際、どんな学校で学んだかはそこまで重要ではなく、実際にどこまで自分でCGについて
学ぼうとして、自ら技術を習得しようとしているか、それが大切なことなのです。
CG業界で働きたい、と思うきっかけになった作品というものが、きっと誰でもあるんではないでしょうか。

こんな作品をつくりたい、その思いでCG業界を志した方が多いと思います。
そういう作品を作っている制作会社を探し、さらにその制作会社に就職している人が
多い学校はどこなのかをたどって、学校を選ぶのもひとつの方法だと思います。

やる気と熱意と行動力、これはどんな仕事につくにも必要なこととは思いますが、
この3つは忘れてはならないことでしょう。

また、CG業界を目指す人であれば、ドリームワークスやピクサーなどの名前は
聞いたことがあると思いますが、もしそういったさらに上を目指すのであれば、
英語力があるにこしたことはないと思います。
もしほかの仕事をするにしても、英語が話せる人を求めている場所はたくさんあります。

アメリカではCGにかける予算も日本とくらべて桁が違うので、よ
りクオリティーの高い作品に関わることができる可能性は増えるでしょう。

本当にやりたい気持ちがあれば、努力は無駄には決してならないと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:nick3
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる