日記坊主 

May 24 [Wed], 2006, 16:09
どうも。さいきんMIXIでもブログを書き始めた所為か、非常にこちらの更新頻度も滞っています。
仕事も忙しいのもあるんですが。
あんまりにも運動不足なため、走りこみをはじめたんですが、これが筋肉痛がひどくて困ってます。前は一日ぐらいで終わってたのが2日ぐらい続いてます。これも年の所為かなどとひとりごちてみたりして。しかし、酒も抜けづらくなるわ、体は動かなくなるは、歳をとるごとにいつも以上に体のコンディションを高める努力をしないとだめなんですね。
ちょっと。パンクで不健康な生活にあこがれていた自分としてはなんとも痛いところでございます。
(笑

気がつけば 

May 18 [Thu], 2006, 13:27
いつの間に週記になってる体たらく。どうも自分はこんなんばっかりですわ。
しかし、ちょっと仕事が大詰めを迎えておりまして結構忙しい日々を送っておるわけで、
という言い訳をしておきます。

で、そんな合間に息抜きで見てたWEB COMICが面白いんですわ。
自分はよく朝目新聞みとるんですけど。そのなかでLINKあった漫画が最近お気に入り。
絵とかも非常に好きな感じなんですが。サンダース(ぷ@@@)がいい味出してます。
そこそこ、普通の週刊誌でも連載しても人気でそうなかんじですわい。
忍の保存庫

Franz Ferdinand 

May 12 [Fri], 2006, 16:23
最近良い洋楽ない?といわれて、自分の中で気になってたFF(FOO FIGHTERSじゃないよ)を教えたら、自分がはまってみた。CMでも使われているDO YOU WANT TOが有名ですが、そうじゃないアルバムを聞いてみたりしてしてますが、全体的にまとまっていてあまりはずれが無い感じですね。音作りは決して上品で巧みとはいえないけれど、いわゆるUKパンクロックやガレージサウンド的な生音っぽい、アンプ真空管で直繋ぎみたいな感じで結構そそります。
クラブとかでかけても踊れそうなんで、そういう面でも受けてるのかも知れません。
久々のガリガリのロックを聴きたいならこのバンド
(ちょっと大手レコード店の店員レビュー調で)
FRANZ FERDINAND

IKEA 

May 10 [Wed], 2006, 11:06
どうもすっかり世間は連休明けで、なんだかいまいちやる気が上がらず5月病チックになっておりますが。
連休は船橋にできたIKEAに行ってきました。しかし、連休ということで開店直後に行っても入場規制で列に並ばされました。高々家具のWHOLE SELLREなのに列に並ぶとは、一瞬テーマパークにでも居るような気分になりました。しかし、配置とかつくりからすれば、無料で楽しめるテーマパークといっても過言ではないような気もします。
広大な倉庫の中にいくつかのブースごとに別れていて、そこを順路に沿って歩いて回るタイプの家具屋さんで、値段は言わずもがな安いです。以前アメリカでシアトル(TACOMA)にあるのに2回ぐらい行きましたが、ディスプレイの仕方とかもそっくりでした。どこでも同じような形で運営してるんでしょうね。

しかし、中にあったカフェテリアが結構良かったです。大体ああいったおしゃれな感じでやってるので値段とか高いんだろうなと思ったら思いのほかリーズナブルだったし、スウェーデンミートボール(つくねみたいだったけど)もおいしかったです。
今まで、ああいったショールームタイプで安売りって無かったからこれはウケルカモ知れないですね。
横浜と関西のほうにもできるみたいですよ。

ROUND1 

April 28 [Fri], 2006, 11:44
なんだカンダと言ってるうちに4月も終わりに近づいてきましたね。
もう世間はGW期間に入るところも多いでしょう。自分はきっちり1,2日仕事がありますけんどね。
昨日は久々に後輩たちと飲みに行ってきらんですが、牛角で食べ過ぎましてね。なんだか牛角は昔より肉の質が落ちた気がします。まあ米牛が入ってこないってのもあるんだと思いますけど。どっちかというと豚肉とか、鶏肉の方がおいしかった気がします。
その後は最近首都圏で展開し始めてるROUND1に行ってきました。大型の箱に5,6階に分けてゲーセンやらスポーツ施設やらボーリングやらが入ってるんです。目玉はミニテニスとかキックターゲットとかそういったスポーツ体感施設が1000円ぐらいで1時間使い放題ってことですかね。実際には酔ってたし入らなかったのですが。外観がごついので中を期待してたら。思ったよりフツーの施設でしたね。まあ全ての要素を一括で駐車場つきの場所で提供できるのがいいのかも知れません。特に僕らが行った施設は隣に大型パチンコ店があるので相乗効果でファミリーも取り込もうとしてるのかも知れません、ただ駐車場が一杯になるほどになったのが見たこと無いからちょっと、どうなのかなとも思いますけど。

中国行きのスロウボート 

April 26 [Wed], 2006, 15:57
最近本を読んでないなぁ〜と漠然とおもいつつ、弟の部屋をあさっていたら半落ちが出てきたので呼んでみました。
映画であれだけ騒がれた作品らしく、スピード感と構成はなかなかのものでぐいぐい読ませる本でした。ただし、思ったより最後のおちが読めすぎてしまった感と、後日談の少なさで少々物足りない感じもしましたが、全体としては良い作品だと思います。映画にするには良い書きかたしているのかなともおもったりもしました。とにかく寺尾聡のイメージばかり浮かんできます。確かにはまり役だと思うなぁ。
映画も見てみたいと思います。

それとは別に、最近村上春樹作品を読み返していますが、僕は短編が好きなので(時間もかからず区切りよく読めるし)固めて読んでますが。だいぶ古い作品の中国行きのスロウボートがかなり良いです。昔からちょくちょく読み返してはいたのですが、年を重ねて読み返すとかなりの感銘を受けます。状況描写とか、構成とか、せりふの一つまでなんだかぴったりとその空気に収まっている感じです。どことなく滞った埃っぽい空気の満たされた、古い博物館の中に一つ一つのストーリーがひっそりとたたずんでいるようなイメージがわいててきます。もしかすると、彼の原点はここなのかも知れないとも思います。また自分が持っている村上春樹という作家のイメージがここに根源があるような気がします。
中国行きのスロウボート

病み上がり 

April 25 [Tue], 2006, 11:17
どうも、すっかり更新頻度が下がってしまいましたが、仕事が非常に忙しかったのと、体調が崩れたまま回復しないという二重苦に苦しめられていました。
体調の方は本当に困ったことで、昨年末から風邪をひいたり直ったり送り返していますが、今回は特に大げさに体調が悪いわけではないが、通常に生活するにはしんどいような状態で悩まされました。とりあえず今は徐々に上向いてきましたが、それ以上に困ったのは胃痛です。人生これまで胃痛に悩まされたことなど無かったのに、もう最近は飯食っても、空腹でもなんだか胃に違和感を感じつつ、潰瘍程度だったら良いけど、もっとやばかったらやだなぁ等と心配しながら、おびえる小動物のように生活しております。
ともかく、あと少しでGWですからね。っていうかそのGWも私的なことで異常に忙しい現実もあって。
まあすきでやってるのだから良いのですが、体調が回復しないのが何よりの心配事でございます。

寝不足 

April 14 [Fri], 2006, 17:53
ちょっと私的なことで寝不足気味のかーとです。
すっかり暖かくなったと思ったらまた寒くなるみたいですね。まさに三寒四温ですか。
仕事上で契約書とか作るんですが、契約書って間違えとか解釈がおかしくならないような文とか書かなきゃいけないので大変ですよ。大体、日記とかで誤字脱字の多い私ですかか非常に気を使っていて疲れます〜。
今日は久々に友達と池袋にのみに行くんですが、しばらく行ってないのでどんな風に変貌してるか楽しみです。腐女子の観察もできれば良いかなと思います。

迷惑電話 

April 13 [Thu], 2006, 17:34
いや、今日はじめていわゆる架空請求とからしき変な電話を受けましたよ。
幸い自分は携帯にもかかってきたことないし、家とかでもとったこと有りませんでした、会社でも代表電話番号のところにいませんので、そういった電話に触れる機会は皆無だったのですが、とうとう自分の部署の所にかかってきました。最初は女性の社員が取ったのですが、なんだか家の会社から誰かが電話をその人に掛けたって言うんですよ。で、知らないとかいってると、何やってる会社なんだとかお前は誰なんだとかうるさく聞いてくるらしくて代わったのですが、とにかく相手は自分のことを話さず、何かといえば言葉尻をとらえるのですが、その捕らえ方が理にかなってないわけですよ。本当に電波な人と話してるのかと思ったわけです。だって、こっちがかけた人物が居ないって言ってるのに、じゃあいたずらですかとか言ってきやがるんですよ。誰がいたずらで会社の電話から掛けるんだっていうんですかね。一瞬こっちもおかしな人みたいに振舞ってやろうと思ったのですが、会社だったのでやめました。
さっさと切ってしまいましたが、ああいうのやってる人間てどういう感じでモチベーション上げながら電話してるんですかね〜。そっちのほうがちょっと気になりました。

他人のための悪事 

April 12 [Wed], 2006, 16:03
 最近、社員の不祥事や背徳行為などが新聞、ニュースその他のメディアで取沙汰されていますが、管理者やオーナー等の人事を取り仕切る人間にとっては非常に頭の痛い問題です。
 元来日本人は非常に情に厚く、人情や義理を通す民族であるので割とこういった問題はきっちりとした形で対策をとっていなかったのも問題ではあると思います。しかし、こういった問題はこういうことをさせない組織作りが大切なのであって、社員に圧力をかけて奴隷のように使いすぎる、又は放任しすぎるとこういった事件が起こるのだと思います。人間を性悪説にたって考えれば、非常に硬い厳しい監視の目をつけること、またはきっちりとした契約や、仕事の付与を行うことですが、前にも述べたように日本人は比較的こういった対処を取らなくても社員の貢献度は割合に高い民族だと思われます。ということで、ある程度は管理者が社員に対する配慮または採用時の判断を大きく間違わなければこういった問題は軽減されるでしょう。
 ところが、これに対し人間を性善説でたとえたとしても問題が発生します。こちらのほうが難しく、解決が困難な場合があります。大概、人は悪いことをするときには罪の意識が有り、それが割りと抑止力を発生しますが、これが希薄になるのが、『誰か他人の為になす悪事』であると思います。たとえば誰かのミスを隠してあげるために情報を操作するといったことです。これは、行為を行っている本人は悪いことをしているとは認識しているものの、同僚、もしくは友達を救ってあげたいという大義名分のうえにのって行っているので、悪事に対する抑止力が効かないことが多くあります。
 この問題が、管理者やオーナーにとって一番難しく怖い問題でもあります。こういったことによって大きな損害が会社に出てしまうこともあります。この問題を解決、又は予防するすべというのは非常に少なく難しいので、経営者又はオーナー、管理者はこういった問題を発見できる目と感覚を養わなくてはなりません。また、こういった悪事が表ざたになったとしても、簡単な正悪論で片付けられないのもまた難しいところだと思います。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆう
» 春一番 (2006年06月29日)
アイコン画像かーと
» Franz Ferdinand (2006年05月18日)
アイコン画像dadao
» Franz Ferdinand (2006年05月15日)
アイコン画像かーと
» 中国行きのスロウボート (2006年05月08日)
アイコン画像てん
» 中国行きのスロウボート (2006年05月01日)
アイコン画像かーと
» 鉄板焼 (2006年04月10日)
アイコン画像dadao
» 鉄板焼 (2006年04月09日)
アイコン画像かーと
» 村上春樹氏受賞 (2006年03月27日)
アイコン画像てん
» 村上春樹氏受賞 (2006年03月27日)
アイコン画像かーと
» 春一番 (2006年03月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wata_kurt
読者になる
Yapme!一覧
読者になる