博士の愛した数式 

2005年03月24日(木) 16時07分
数学者のおじいちゃんと野球少年の心の交流を描いた,とても素敵な物語です.

自分の誕生日や江夏の背番号・・・.毎日,なんらかのかたちで目にする数字や数式.そのひとつひとつに物語をこめれば,日常の風景の中に新鮮な面白さや驚きを発見できるかもしれない.

毎日の通学路で「今日は赤いものに注目してみよう」とか,「今日は目に入る3という数字を数えよう」とか普段と違ったことを念頭に置くだけで,毎日が違ったものに見えてくるかもしれないということを,教えてくれました.

普段あまり小説を読まない人や,読書嫌いの少年少女にも是非おすすめの1冊です.
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wassie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる