SoundHorizon万歳ッ!! 

2005年04月16日(土) 20時59分
今日はラスボス戦に逝って参りました。(※ラスボス戦=ピアノレッスン)
瀕死なので今日はSoundHorizon語りのみで〜。

帰宅後、待ちに待った『Elysion〜楽園幻想物語組曲〜』が届いてました
まずヒトコト感想。

ブックレット裏怖ッ! そんでもってエロい…

興奮しつつ聞いてたので一週目は全然集中出来なかったんですが、凄まじいストーリーですね。今まで見え隠れしていたElysion世界が一気に広がりましたね。おかげで私の妄想世界も大幅に広がりましたw
何週目か分からないくらい聞きました。ある意味中毒ですね、これ。
クロセカと同じ、もしくはそれ以上の傑作ではないでしょうか。最高です。
ネタバレOKな方は続きをどぞ。

復帰! 

2005年04月14日(木) 22時13分

我が家の目の前で、勝手に寝転がっていたホームレス野良猫くん。世渡り上手そう。

私みたいな人間にも、「多忙」という言葉は存在したのね(;゜д゜)
冒頭から言い訳ゴメンナサイな秋月ですこんばんは。

最近は部活に追われて愛しのパソ子に触れることすら出来ませんでした
私は部活でユーフォニウムという楽器を吹いているんですが(人数は私を入れて3人)、どうやら今年のコンクールにユーフォニウムは3本も要らないそうです。
そうなると必然的に我等ユーフォニウムパートに運動部さながらのスタメン争いムードが漂って来る訳で。

結論→疲れましたw もうダメぽ

さてさて、どうなることやら。
…いや、まあ他人事じゃ無いんですが(爆)

そういえば、先程アマゾンにてElysion〜楽園幻想物語組曲〜
注文して来ましたーッ し あ わ せ だ …
高評価も多いですし、期待大です。グロそうですが(汗)
入手後、ぐだぐだと感想書きに来まっす。

実はマライアの『The Emancipation of Mimi』も欲しかったり…
お財布が泣いてるので、暫くはオアズケですな。

〜只今の心境〜
ヨーロッパに行きたい。
とにかく、行きたい。本気の本気ですよ、ゆっぽタソ(`・ω・´)シャキーン
日本の田園風景は見慣れてるので(千葉の哀しい現実)ヨーロッパの美しい風景が見たいです。
フランスオランダイギリス万歳。あ、スペインもイタリアもッ!
…単に外国に行きたいだけなのかもしれない、私は(笑)

始業式! 

2005年04月08日(金) 22時12分
写真は我が家にやって来た日のハチ牢屋の中に入ってます(違ッ)

今日から学校が始まりました
新しいクラスにほんの少し緊張してみたり。でも知ってる顔ばっかりだから拍子抜けしました。学校万歳ヒャホーッ。

幻水5開発開始したみたいですね。ハイ、そこ。情報遅いとか言わないw
このシリーズ大好きですよー。発売が待ち遠しいです。
…とは言っても、個人的に最盛期は幻水2までだと思っているので、最新作は少々不安です。幻水3からは賛否両論の声も多いですしね;どうなることやら。

そして今頃になってエマの放送を見逃したことに気付いた…orz
原作の雰囲気そのままの映像と音楽で、満足のいく内容だったとレビューしてる方が居ました。見たい…!

漢のサムライ度チェック やってみました
http://www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c032

あなたの漢気度は【120%】ぐらいで【真のサムライ】の血をひいています。

おのれを知り、またおのれの為すことを心得ているあなた。
漢気が大変強く、信念溢れるサムライ気質の持ち主です。
現在の軟弱日本において、いまだ帝国精神を持ち合わせている稀有な存在といえるでしょう。
まわりから浮いてしまうことがあるかも知れませんが、真の漢であるあなたは、そんなこと気にすることはありません。
これからもまっすぐ、おのれの信じた道に向かって精進を続けましょう。

あなたにぴったりの武器:斬鉄剣(石川五右衛門所有)


…うぉぉ、当たってるぅ!(笑)

「海神に抱かれて」01 

2005年04月07日(木) 17時02分
 空全体を薄い雲が覆い尽くす、薄暗い昼下がり。
 一通りメインホールの見慣れた絢爛な内装を眺め歩いた後、小さな溜息をひとつ吐いて私は備え付けの座椅子に腰掛けた。
 休日ならば観光客で賑わうこの宮殿も、平日でしかも正午ともなれば案内係の自分くらいしか宮殿内に人は見当たらない。
 建国記念日に因んで一般公開を開始した、このエルステロ宮殿の案内係は元々好きで申し出たボランティアの仕事だが、この頃は休み無しの仕事に少々疲れが出てきたようだ。役所の仕事に加えての案内役は大変過ぎた。
 その案内係にも近々別の市役所の役員が就く事になっている。もう少しの辛抱であろう。
 不意に、外で猛威を振るっている木枯らしの音が扉の開閉音と共に耳に入ってきた。
(こんな時間に見学者とはな……)
 重たい腰を上げると髭を一撫でして、入り口に佇む人影を見やる。
(あぁ、老人が暇潰しに来たのか)
 気だるさを何とか振り払おうと咳払いをひとつ。それから人当たりの良い笑みを浮かべて老人の元へと歩を進めた。
「こんにちは。どうぞご自由にご観覧下さい。必要ならばご案内致しましょうか?」
 用意していた言葉を紡いだものの、老婆からの反応は特に無かった。
 老婆の瞳は蒼く透き通っていて、子供のようなあどけなさが残っている。くたびれた長い髪に僅かに残るブロンドの面影は、彼女のかつての美しかったであろう姿を醸していた。
 豪壮な宮殿内部をゆっくりと眺め回す老婆の視線は、古惚けて尚豪奢なこの建物を懐かしんでいるようでもあった。

テストも兼ねて、こっそりと 

2005年04月07日(木) 15時00分
ヤプログを始めてみました
はじめまして秋月りえです
日常で起こった些細な出来事や、注目している事柄について好き勝手語り尽くそう!という自分勝手なブログですが、「この馬鹿め」と苦笑しつつも見守っていただけたら幸いです。
そして。更なる恥晒しとして、時折私の書いた小説が出現しますが、お気になさらず(爆)

では早速、私の現状をば。
春休み最後の日は部活がありませんでした。暇人ぶりを発揮して小説書いてますうあ。
夜は白魔でFF11に出陣予定。せふぃタソ、遊んでやってね(笑)
我が家の秋田犬(名前はハチ)は今日も素敵にやんちゃです