与論島旅行 3日目百合ヶ浜ツアー

May 02 [Fri], 2014, 17:30
午後は与論島で一番メジャーと言っても過言ではない、百合ヶ浜ツアーに参加。

ツアーのマイクロバスは満席。

大金久海岸。ここの海岸はビーチが長くて広い。

百合ヶ浜の看板。これもしっかり劣化してる。

すでに百合ヶ浜が出現していて、もう上陸している人達が見えますねぇ。
しかし、このグラデーションも綺麗。

バスの運転手さんが船頭さんだった。バス降りて船を取りに走っていった。
一人で完結するタイプね。

グラスボートに乗り込みます。定員はほぼマックス状態。


本当は魚とか見えるんだけど。。。
潮が引きすぎてて砂しか見えない。
こんなんで大丈夫なのかなぁとか思っていたら、座礁した。
で、船頭さんの指示に従って、席を移動したりしてみたけれど。
全然進む気配ないねってほど、はまっちゃってる。

で、船頭さんに言われて半分ほどが船から降りた。
降りてみると意外と深くて、膝までめくったパンツがびしょ濡れ。
しかも、よく見るとナマコがいっぱいのナマコ地帯。

船頭さんが船を引いたり押したり頑張ってます。
私達も押したり引いたりのお手伝い。
なんとか浅瀬から抜け出せたので再び乗船。
なんでも、1年で一番の大潮なんだって。
だから通常よりもかなり水が少なくて、想像以上だそう。

潮が静かに引いていくので海底の砂が波模様になってる。

ずーっとこの模様が続いていてなんとも綺麗。

途中何度か座礁してその度に降りたり乗ったり協力しながら。。。
やっと百合ヶ浜に到着です。
今日は百合ヶ浜が2つ、しかも同時に出現しているという珍しい状態だそうです。
そうとうラッキーなんだよと言われました。

前回よりだいぶ大きいなぁとわかるほど確かに砂浜が大きい。

濡れてるからもう怖いものなし。

水着の夫はもっと深みへ。

この波波模様。深くてくっきり。凄いね。

時間あるのでもうひとつの浜へ移動してみる。

こんなに浅い場所なのに水色が青い。不思議。

百合ヶ浜は星砂が取れることで有名らしい。
手を濡らして砂につけると見つけやすいって。
本当にすぐに見つかった。
星型、太陽型、三日月型と色々。
竹富島の星砂より見つけやすいね。

お迎えの船が戻ってきました。
帰りは無事に戻れるのかな?

船頭さんいわく、もう満ちてきてるから大丈夫。
満ちてくるとあっという間だから。

て、残念!やっぱり座礁。
で、降りてお手伝い。
なんとか進みそうだからと乗船したものの。
またまた座礁。
乗船客の中に次の予定が迫っている人が一人。
とりあえずその人だけでも先に戻さないとということで。
船頭さんが浅瀬を探りながら歩いて戻るという状態。
私達は船でそれを見ながら待機。
所々深いところがあって、濡れずに戻るの難しそう。
どうするのかな?とみんなでざわざわしていたら。
おぶった。船頭さん根性だしたね〜。
何とか送り届けて戻ってきた。お疲れ様です。

10分ちょっと経ったから、もう大丈夫なはず。
と、進み始めたけれど。やっぱり駄目で。。。
でも、船頭さんの意地なのか、なかなか降りてと言わない。

降りましょうか?
いや、もう、すぐに満ちるから。。。大丈夫。

という会話を何度か繰り返えす。
でも全然進む気配なし。
さすがにみんな焦れてきて。

結局降りて歩ける人は歩くことに決定。
思っていたより深い場所が多くて、お尻まで濡れちゃった。
けど、なかなか面白くて貴重な経験ができました。

思い出深いツアーになりました。はぁ楽しかった。




つづく。。。
  • URL:http://yaplog.jp/waruneko/archive/4647
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
テレビ番組制作スタッフ 古川と申します。
突然のご連絡失礼致します。
私、日本テレビ「なら婚」という番組を制作しております、
Zプラス株式会社 古川と申します。
この度、当番組で絶景ウエディングという企画を考えております。
百合が浜の紹介の際に、星野砂について、写真とナレーションで説明したいと考えているのですが、2014年5月2日の御HPに掲載のあります、星砂の写真を使用させて頂ければと思い、ご連絡させて頂きました。
上記のようなことは可能でしょうか。
大変恐縮なのですが、ご検討、ご確認の程何卒宜しくお願い致します。
ご不明な点等ございましたら、下記連絡先(携帯)まで頂けますと幸いです。

********************************************!!!
Zプラス株式会社
〒105-0014
東京都港区芝2-5-24 芝MARビル2階
Tel:03-6435-0511
Fax:03-6435-0586

古川 芙紗子(kogawa fusako)
Mp:080-4477-0948
Mail:kogawa@zplus.co.jp 
III********************************************
July 23 [Thu], 2015, 19:57
Search
WWW を検索
このblog内 を検索

Google

Twilog @waruneko_twit

2014年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像waruneko
» Ciaoチャオ プチ かつお (2017年09月24日)
アイコン画像たびたびさん
» Ciaoチャオ プチ かつお (2017年09月23日)
アイコン画像waruneko
» 草津白根山周辺ドライブ その3 (2017年09月23日)
アイコン画像waruneko
» 草津白根山周辺ドライブ その2 (2017年09月23日)
アイコン画像まおまお
» 草津白根山周辺ドライブ その3 (2017年09月23日)
アイコン画像まおまお
» 草津白根山周辺ドライブ その2 (2017年09月23日)
アイコン画像waruneko
» Ciaoチャオ プチ 焼きかつお ほたて (2017年09月21日)
アイコン画像まおまお
» Ciaoチャオ プチ 焼きかつお ほたて (2017年09月21日)
アイコン画像waruneko
» Ciaoチャオ プチ 焼きかつお かつお節 (2017年09月20日)
アイコン画像たびたびさん
» Ciaoチャオ プチ 焼きかつお かつお節 (2017年09月19日)
http://yaplog.jp/waruneko/index1_0.rdf