キャスト一号、帰還と再度のご挨拶 

2007年04月06日(金) 20時47分
意識不明中に死んだお祖母ちゃんに会ってきました、再び缶田桃役のカービィです。
いや、戻ってこれて良かった…正直これはもう駄目かと思ったね!生きてるって素晴らしいよ!?
意識不明に陥る直前の事はよく覚えていません。
何だか無理やりコンパクトに折り畳まれたような………いや、うん、気のせいだよね。
でも畳まれたとしか思えない不思議な鈍痛に苛まれつつも、そんなこんなで僕は元気です。
そんな近況報告にだけプロダクションノートを使うなよって突っ込みは歓迎!
そんな方は追記を見てね!
あ、やっぱ見ないで何か恥ずい!





キャスト三番手でーす 

2007年04月01日(日) 21時09分
今晩はっ。ワープにて氷雨 雪を演じておりますチリーっていいます。

カービィ君達に続いてあたしも書き込んでいいそうなので書いてみました。^^
というわけで、三番手です。こういうネット?とかいうの、実はあんまり触れた事がないので緊張気味です、えへへ。あたしの住んでる所、さりげなーく…というかとんでもなく、田舎なもんで。今年は温暖とかであれでしたけど、何時もは雪とかたくさん降るんですよー。
だからこの氷雨ちゃんの名前にはちょっぴり親近感でした。

そしてワープ、なにはともあれ公開、おめでとうございますーっ。
舞台挨拶とかとても緊張しました。でもレオの馬鹿はこなかったので何時もの撮影よりはずっと気分よく色々お話も出来て楽しませて頂きましたー、っていうか近作、まさかあたしレオと恋人役やるなんて知らなくて、監督にそれを教えられて流石に許せなくてマジキレちゃった事があったんですよー。
したら、監督笑って、出来ないなら出来ないでもいいよ、プロならそれくらいの事、我慢して出来るものだと思ってた僕がいけませんでした、だって。…中々策士ですよね。監督。悔しいのでがんばりましたが私生活ではレオの馬鹿とあたしはあんなじゃないんで。あれらは全て演技の力ですから!あたしの実力?みたいな、ね!

スタッフ間での試写会に関してはー……前の二人の話聞いてればあたしがどうだったかは容易に想像できると思うので、あえてノーコメントにしておきます…。


キャスト二号ー 

2007年04月01日(日) 17時06分
どうもこんにちは、「ワープ」で流 星矢役を演じておりますカービィです。

映画ワープが公開、それに漫画化、ノベライズ化と多方面に広がっていて、なんだか僕もドキドキしてしまいます。


役者としての初めての仕事がホラーで、しかも台本を読む限りもの凄く怖い内容だった時には、正直この役を勤められるか心配でした。
実をいうと苦手なんですよ、オバケとか妖怪とかそういう系が(笑
そんなの居る訳ないとは思ってるんですけどねー。
特に台本を読んでからは布団に入る時も全身くるまってないと眠れないくらいで。

だからどうなる事かと思っていたのですが、スタッフやキャストの人達がみんな明るくて、なんだか安心しちゃったんですよ。
この最初の仕事が自分としても誇りに思える物になったのは、一重に周りの皆さんのおかげだったと思ってます。

でも桃君、絞め落とす程しがみつくのはもうやめてね。あの時ホントにおちそうだったんだから・・・!


キャスト一号 

2007年03月31日(土) 14時44分
えへへ皆さんこんばんは。
監督の次に書かせてもらうというステキ権利をゲットしちゃいました、缶田 桃 役のカービィです。

いよいよ一般公開のこの映画、出演しといて何だけど
もう、恐いとか、超越してます。
撮られてる僕が恐かったんだから、完成品に至っては……。
試写会の前に監督やスタッフさん、キャストのみんなと見たんですけどね、もう死ぬかと。
最後まで見切ったのって、監督とワープさんとナイトさんくらいだった気が……。
え、僕?
………星矢君(同名だから現場では役名で呼びあってます)に、締め落とさんばかりにしがみついて怯えてました。そこ、情けないとか言わない。

まぁそんな訳でこの映画、怖さはとことん保証つきです。
色々注意と心構えをしつつ、お楽しみ下さい。
本当は他キャストさんのこととか撮影中の裏話もしたかったんだけど、それは公開後にじっくりと!

ご挨拶 

2007年03月30日(金) 21時46分
どうもこんにちは。映画「ワープ」の監督を務めております心理理論 晩飯です。

1ヶ月に渡るロケも終わり、遂にこの映画が皆さんの前にお目見えすることができました。

今回は多くの有能な若手を起用することが出来たこともあり、この作品は私も監督として納得のいくものとなったと思います。


映画の見所、裏話など話すことは積もる程あるのですが、今は敢えて多くは語らないでおきましょう。

ホラーというものは「得体の知れないものへの恐怖」を楽しむものですから。

強烈なホラー・キャラクターと映像効果の産み出す「静」の恐怖、この二つが融合した異色のホラー映画、「ワープ」。

心ゆくまで恐怖してください。


2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる