突然。 

2009年12月19日(土) 21時42分
2009年12月18日(金)

会社の忘年会。

終電過ぎた帰りはいつも自宅までお送り。
30分あまりの二人きりドライブ。
私は密かに楽しみにしてた。
いつも終電逃して欲しいと願ってた。

だってすごく魅力的な上司のTさん。
みんなが憧れてて、私も例外なく憧れてて。
だから少しでも独り占めできる送りは嬉しかった。

でもそれ以上は何も期待してなかった。
Tさんの下で楽しく仕事して、
時々飲み会で一緒して、
帰り送って少しだけ二人きりのドライブ。
それだけで十分だった。
ほんのり片思いで十分幸せだった。

この日は少し飲みすぎたご様子のTさん。
Tさんを助手席に乗せて車を出す。

「大丈夫ですか?
 吐きたくなったら言ってくださいね^^」

『うん、大丈夫。』

たわいもない話をしながらいつもの送り道を走る。
大粒の雪が降りはじめ、路面にうっすら積もり始めてた。
雪の話で盛り上がりながらしばらく走ってると、

『ごめん。そこの…コンビニに寄ってくれる?』

「あ、はい。
 え?吐きそうとか?!w」

『ううん、ちがうw
珈琲飲みたい…。』

コンビニ正面に車を駐車。
よろめくTさんと一緒に店内へ。

「ほんまに大丈夫ですか?
 よろけてますけど?www」

Tさんと自分の珈琲を買う。

『お金…』

「いいです、いいです。
 これくらい出させてください。
 飲み代いっぱい出してもらってるし^^」

コンビニ前の喫煙所で
珈琲飲みながら
雪を眺めながら
二人で一服。

なんか幸せ…。

でもあっという間に一服終わり…
再び車へ。

乗り込んだ直後。
私の頭をふわっと何かがあたって…。

「?」

顔をあげると

『ありがとね』

そう言いながら、Tさんが私の頭を撫でてきて…。

急な出来事に一瞬固まったけど、
うれしい…。
酔った勢いだとしても
すごくうれしかった。

ときめきを抑えつつ、コンビニを出発。

その時期、ちょっとした人間関係のもつれに悩んでて。
運転しつつ、その話を少ししようとしたら、

『ちょっと、待って、待って。
 ちゃんと停まって聞くから。
 もう少し先にローソンあるから、そこに停まって』

「あ…はい。
 でももう時間遅いですよ?
 大丈夫ですか…?」

『うん。』

ゆっくり話しを聞いてもらえるんだ。
と思ったら、またうれしくて。

ローソンの駐車場、
少し端の方へ駐車。

話を聞いてもらって、
『大丈夫?』と
また少し頭を撫でてもらえた。。

それからしばらく経って…
運転席と助手席の間。
助手席側の肘掛に
Tさんが右手のひらを上にして乗せて

『手、つないでくれる…?』  と。。。

これは夢…なのかも。
夢ならきっとつないだ瞬間
目覚めちゃうんだろうな…。
と思いながら、

「はい…」

差し出されたTさんの右手の上に自分の左手を重ねる…。

指と指が交わって
ぎゅっと握られる…。

夢じゃないや…。

心臓はりさけそうになって、

「そんな…
 ドキドキしちゃうじゃないですかっ…」

と突っ込むのが精一杯だった。

『え。じゃぁ、やめる』

いたずら顔でTさんが手を離した。

「え…離しちゃうんですか…」

素直に淋しい顔をしたら、

『^^。はい、じゃぁ』

またぎゅっとつないでもらえた。

前日まで熱があった私。
でも忘年会の幹事だし、
幹事が体調不良だなんて盛り下がること言えないし。
忘年会終わった今なら言ってもいいかなと思い、
手をつないだままネタっぽくTさんに話してみた。

『え?大丈夫なの?』

という言葉と同時に、つないでた手は離され、
その手がおでこに…。

Tさんに音が聞こえそうなくらいバクバク鳴り上がる心臓。

「はい、もう大丈夫…」

そう答えるのが精一杯な私にお構いなく、

『おでこじゃよく分からないや…』

と、独り言みたいに言って、
すっと私の首筋に手を当ててきた。

さらにTさんは緊張して動けない私の手をおもむろに取り、
自分の首筋に…。

『ほら、さくらさんの方が熱いよ?
まだちょっと熱あるんじゃない?』

そう言って自分の体温と私の体温を比べる。比べさせる。

うん…自分でも熱いのは分かる。
でもね、それは風邪のせいで熱いんじゃないよ。。

酔った勢いでもかまわない。
明日覚えてなくてもかまわない。

今日、この瞬間
私の頭をなでたい
手をつなぎたい
私に触れたい
そう思ってくれたことが何よりうれしい。

朝4時前。
ローソンを出るまでずっと手をつないでくれてた。
ご自宅まで送る。
夢のような時間はあっという間だった…。

4時半頃帰宅。
ふと携帯を見るとメール受信のイルミネーション。

Tさんからだ…。

≪いつも送ってもらってありがとね。
遅くまでつきあわせてごめんなさい。
ゆっくり休んでね。
おやすみなさい。≫

うれしかった。
お酒も入って絶対眠いはずなのに
メール打ってくれたんだ…。

すぐにお礼とおやすみなさいを書いて返信。

つながれた手の感触が残っててドキドキして…
一睡もできなかった。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さくら。
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
’09年12月〜
憧れ上司と婚外恋愛中。
公にできない出来事を
こっそり記す場所。
これまでと、これからの記録。
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ