嬉しい事 

2007年01月18日(木) 20時49分
ほんの少しの嬉しい話。毎日、本当に殺伐とした事件や事故のニュースばかりで気持ちが暗くなる2007年のスタート、我が身にいつ降りかかるかわからない、他人事としでなく本当に皆が安心して暮らせる世の中になってほしいと切実に思う。だから些細な事でも嬉しい。自分は海外旅行や豪華な食事などは出来ないので、たまたま近くのスーパー銭湯に友人とのんびり入り食事をするのが唯一つの楽しみです。ある日友人が自分の近くのスーパー銭湯と比較して脱衣所に髪の毛が落ちていて気持ちが悪い、2度ときたくないと怒っていたし、自分も気になっていたのでで苦言したら受けた若い?女性が「貴重なご意見有難うございました」と言ってくれ、次に行った時は綺麗に清掃してありました。

世の中が変 

2006年06月08日(木) 20時55分
簡単の人を殺したり、毎日のニュースはこんな事件が紙面を占領している。もうやめてと叫びたい衝動にかられる。アフリカや飢餓に苦しむ国に援助ができ、自分達も取り敢えず贅沢をしなければ生きていける平和な日本にいて、どうしてこのような事件が起きるのか、いつからこんな希薄な人間関係になったのかもう一度、人間としての原点にかえってよく考えてみたいと思う。

大連休 

2006年05月07日(日) 20時48分
世の中は大連休で国内旅行だ、海外旅行だ、と騒いでいるが自分の近所では、みんな、家に居たり、あるいは仕事でまったく連休って?と言う人の方が遥におおいのに、テレビのアナウンサーでさえ、何処かに出掛けましたか?楽しい連休でしたかと、問いているがまだまだ、そんな余裕も暇もなく、働いて、一日やっと過ごしている人の居る事を忘れてほしくない。

交通ルールをまもって。 

2006年04月23日(日) 14時38分
先日、臨月のお腹をした娘を乗せて、進行が青の信号にさしかかったとき突然脇目もみないで、女子高校生らしい子が信号無視で通りすぎていった。あまりのスピードにびっくりして目の前を通ったものが何?という感じで、幹線ではないし、おおきなお腹をした娘の同乗もあり、比較的ゆっくり走っていたのでどういうこともなかったが、もう少しスピードを出していたらと思うとゾッとした。なにかあったら、お腹の中のいるときから、愛しんで育ててくれたお母さんやお父さんがどんなに悲しむか、考えてほしい。運転するほうも充分きおつけるけれど、歩行者、自転車の方も気お付けてね。車は本当に急には止まらないのだから。

赤秋 

2006年04月16日(日) 20時30分
今日、テレビを見ていたら、仲代達也さんの公演の話とか、日常の生活の様子が写されていたが、其の中で亡くなった奥様の言葉と言われていたが、若いときが青春なら、老いた時は赤秋だと、真っ赤にも燃えたもみじのように枯れていく時は死だと言われていたが、本当に同感でした。青春だっていつまでも続くわけではないし、いかに充実して生を終わるかが問題だと思う。72歳になっても、頑張って現役で生きていかれる仲代さんに拍手と声援を送り、自分も良い赤秋の時期を迎えられるよう、努力していきたいと思いました。

お花見 

2006年04月02日(日) 20時39分
関東南部の桜が満開になり次の日は雨、風と言う天気予報だったので、家族で花見にいった。毎年、桜は我々人間の悲喜こもごもある日々に関係なく、咲く時期がくれば、可憐に一生懸命咲いて皆の目を楽しませてくれる。でも何か、一抹の寂しさを思う。だって人間も華やかな時、隆盛をきわめて入る時は人も振り向いてくれるけれど、桜の咲かない時期の堤は誰も足を運ばない。

無法者 

2006年03月17日(金) 22時02分
無法者なんて忘れさられた、古い言葉なんだろうか?交差点の真ん中でタクシーが客に
呼び止められたとは言え停車していた。呼び止めた若い男女2人連れも、後続車がいるもかかわらず、駆け足で乗り込むわけでもなく、ゆうゆうと車に乗って行った。その間何分でもないが、後続車もじっと走り去るのを待っていた。へたにせかせたら何が起きるかわからない世の中になって、さわらぬ神にたたりなし(死語)になっていまったのか。なにか同じドライバーとして、もう一度我が身を反省した。

縁あるピアス 

2006年02月26日(日) 10時50分
私は、こんなにピアスが流行る前から、イヤリングは無くすし、少しきつくしていると、圧迫されて頭がいたくなったので(付けなければ良いのにと言われそう)外科でピアスをしました。何十年の間には、片方をなんど無くしたかしれない。今のようにキャッチもシリコンやその他色々の留め金やただ穴に通すだけのやらあって無くすことも少なくなってはいるようだがやっぱり被りのセータやキャッチが浅かったりで、せっかく気に入って購入しても無くす事も少なくない。ほとんど見つからないのに、少し奮発して買ったダイヤのピアスが2度も仕事先の事務所の中で見つかった。小さいものなので机の下などの落ちていたらみつからないでいたものを2度までも自分でみつけたので本当に嬉しく、愛おしくさえおもえた。もう付けないでしまっておくことにした。

一寸先 

2006年01月30日(月) 22時19分
一寸先は誰にも予測出来ないと思う。それがある所で占いを見てもらった友人が「貴方は2年後に下半身が不自由になる」と告げられ、そこの信仰する場所に500日お参りをすれば助かるとの話で彼女は自分でそこまで毎日行くことができないので変わりにお金を出して自分の代わりに祈ってくれるといっていたが人にまかせてごりやくがあるものか自分はあまり納得のいかない話だが、彼女は信じているのだから、人間いつ、なにが起こるかわからないので、彼女がそれで少しでも安心して生活ができているだからあえて苦言をすることはないと思うけれど、またお金を払ってお願いしたのに、足が痛くなってきたといっていた。でもこれ位ですんでいるのは祈ってもらっているお陰とあくまでも信じている。

テレビ旅行 

2006年01月14日(土) 18時55分
私は、BSテレビのぐるり日本鉄道の旅や、関口知宏さんの全線走破鉄道乗りつくしの旅等、一杯のお酒とつまみ少々をテーブルに置いてあたかも自分が列車に乗って旅行にでも行っているかのように楽しい一時をすごします。本当に旅行に行く暇と、お金があったらもっと良い人生だとは思いますが、私はこれでも充分楽しいのです。ローカル線の旅などを見ていると日本はなんて素晴らしい、風土に恵まれているのだろうとおもいます。関口さんの乗りつくしの旅は彼の優しい人柄が画面に出て、どこの場所に行っても感性豊かに物事をとらえ本当に見ていてが心が温まります。また、彼がドイツに旅をしたのも見ましたがその土地の人とも優しくふれあい、楽しい旅をした気分になりました。
P R
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像純ちゃん
» 便利の寂しさ (2005年10月11日)
アイコン画像kyororin
» 子育て (2005年09月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:warawara420
読者になる
Yapme!一覧
読者になる