靄と光と

April 05 [Sun], 2015, 23:31



桜が一瞬で満開になって、
青空とのコントラストを見に行く余裕もなく、夜桜見物。
花見で盛り上がっている集団を見つけて、なんとなくほっとしたり。






と思ったのも束の間で、
やっとはっきりしたかと思った季節を、靄が包んでいって。
ひとまず帰路へ。







Soto

January 02 [Fri], 2015, 22:00


あっという間に年明け。
毎年のことながら、正月が年々年明け感が無くなっていって。
年齢を重ねたせいか、時代的にそうなのかは知らないけど。







年明けの所在のない感じをよそに、
煌々とどっしり。やわらかく。
そんな感じで。




踊り場

November 17 [Mon], 2014, 0:03



気がつけばまた季節が入れ替わり。


秋だか冬だか、日中の日向が恋しい季節になって。


なんとなく所在なさ気な感じがしてくるので、次の季節の仕度に。



Weather Report

August 25 [Mon], 2014, 23:00



天気がめまぐるしく変わってしまって。


次は雨かな、次は晴れかな、とか思ってると、つい、目の前の晴天を見逃してしまっていたり。








しっかりと、目の前の一瞬の素敵を見つめるようにしていたいなあと、
最近度々。思ったり忘れたり。








アイスは冷めない

July 29 [Tue], 2014, 1:00




暑い。氷が溶ける間もなく飲みきってしまう。

ゆっくり、流れを見つめたいな。

と思うけれど、なんとなく急いでいて。








あまざらし

June 22 [Sun], 2014, 19:00






ぶわっ












一緒にあるから、より素晴らしい

的な素敵な集合体。








がどっか埋もれてしまわないで、光があたっていますように。



LINE

May 25 [Sun], 2014, 19:00


いろんな世界を見てみたい、とは思う。
地球の裏側的なやつから、宇宙の果て的なやつまで。

朝焼けから夜のクラブ的なところでも。







ただ、知らなくて良い世界もあって、
それとこれとは、交じり合わないようになってて、世界はどこかパラレルワールド仕様だなーと。
ある意味地球の裏側より遠くて。






それで。


ラスイチ

April 19 [Sat], 2014, 22:56


舵をきって一年半。


たった一年半、
それでも本当にいろいろなことがあって、いろいろなものにぶち当たっては、いつも他方で支えてくれる人がいて。


いつも、なんだかんだのリスタート。



思うように、あるように。なるようになるし、なせばなる。

多分。

ただいまの時間、おやすみの部屋。

April 13 [Sun], 2014, 22:13



穏やかな部分が併存していればそれで。

さよならさんがつまたきてしがつ。

April 01 [Tue], 2014, 0:00




いろいろなものが終わって、いろいろなものが始まる。

そんな混沌としたところにポンと自分もまた所在のない感じに混ざっていっているような。

繋ぎ目に手をかけつつ。

食ってやる。

P R
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:3104
読者になる
1990
   Yamaguchi
       photographs