お知らせ・・・ 

2010年02月01日(月) 7時10分
いつも拙いブログを見に来て下さってありがとうございます。

突然ですが本日よりブログのお引っ越しを致しました。

2006年1月からヤプログさんでお世話になっていましたが、

高度な環境に私の頭が付いていけないので・・・

以前の記事はいつまでとは分かりませんが、

このままにしておくつもりです。

お引っ越し先のブログの方へ来て頂けたら嬉しいです。

新しいブログはこちらです↓

http://warakutei131.blog122.fc2.com/

長襦袢の寸法は・・・ 

2010年01月31日(日) 7時56分
長襦袢の寸法は教えて頂くところで随分変わるのではと

思うのですが、皆様はどんな風にされているのかしら。

私はここ最近に縫った長襦袢は、後身頃、前身頃共着物の

寸法より2分広くしています。

繰り越しも着物と同じようにしています。

今のところはこの寸法が着やすいように思っていますが、

こうすればもっと着やすくなるよというのがあれば是非ぜひ

教えて下さいね。

長襦袢途中経過です。



裾の折り返し、普段は3寸にするんですがたっぷりめに

しました。



やり始めてから気が付いたんですが、着物だった時の筋が

結構しっかり出るんです。

こんな時、とんぼ様みたいに伸子張りが出来れば一番いいのに

とつくづく感じます。

けっきょく下に着るものだから「まぁ、いいか」と諦めながらです。

単着物を長襦袢にするべく・・・ 

2010年01月30日(土) 7時20分
昨夜テレビを見ながら着物を解きかけました。

単着物を長襦袢にするのに何とか少しでも手抜き

出来ないものかと考えながら・・・

下に着るものだし普通に繰り越しが出来ていたら、衿と

オクミと袖を外して縫い直し丈を詰めたら一番楽に出来る

のにと思いつつ、結局繰り越しがつまんでいない為脇も

解いて身頃で残ったのは背縫いだけです。



袖はそのままいけるかなと思いきや微妙な長さです。

一尺2寸7分って・・・やっぱり解かなきゃいけませんね。

同じするなら自分サイズにしなきゃね。





房の仕上げと次は・・・ 

2010年01月29日(金) 9時27分
昨夜ようやく組み上がってしばしボーっとしていました。

でも、房の始末をしておかなければ必要な時に間に

合いませんから房の仕上げもしました。



これでようやく完成です。


次は先日のピンクの単着物を長襦袢にしようと思うの

ですが、どうやらこの粗い目で縫ってあるのは生地が

硬いからなのでしょうね。



単の着物だからせぶ背も付いています。



硬い生地はいやだなぁ・・・と言っても仕方がない。

また少しずつ暇ひまにしましょう。

やっと、やっと組めた・・・ 

2010年01月28日(木) 18時18分
毎日少しずつでもと思いながら高台で組んでいましたが、

ようやく台から下ろす事が出来ました。

組み始めて2週間、ハァー長かった疲れたが本音・・・

やっぱり高台は大変です。

所々やっぱり組目のおかしなところがありますが、硬さ

加減は何とかクリアという事にしときましょう。



今回は配色で失敗をしてしまいました。

それに高台で組むのが間が開き過ぎて、手が思うように

動きませんでした。

ようやく手が慣れた頃には終わりという事に・・・

反省点は色々ありますが、締められるだけでもヨシと

しましょう。