戦い 2 

2007年04月30日(月) 5時18分
結局、HMと一緒に手紙に書く文章を練りまくった結果、コネコネ・・

「私は、信号がない、両サイドの信号の距離があまりにも遠いので、その道路を渡りました。しかし渡る前に、私はシッカリと両サイドの安全を確認して、車が来てないことを確認しました。そして私以外にも沢山の人々がその道を渡っていたので、他の歩行者にくっついて渡りました。私にとって信号無視をしたので、今回が初めてです。私は最近アメリカに来たばかりなので、その法律も知らなかったです。私は、とても安全に気をつけていたし、しっかりした判断を持っているので、私はその罰金を支払うべきではありません。」これでいいのかー?こんなんでいいのかー?(驚)

めっちゃセコイなぁー。自分で書いておきながら。
人のせいにもしてるしー、法律は知らないと、とぼけまくってるしー、
自分の留学期間までごまかしてるしー、そして自分を正当化しまくってる!

でもHM曰く、このくらい書かないとダメなんだそうで・・
日本で育った私としては、「すいませんでしたorごめんなさい」は日常で
普通に使う言葉と無意識に、叩き込まれた脳みそですからね。。

なんかなぁ・・なんか・・。

まっポストにもう出しちゃったから、あとは結果待ちでございます。。
結果が着たら、報告しますね。

戦い 1 

2007年04月30日(月) 4時47分
もうね立派に大人の歳なのに、こんなくだらない理由で警察沙汰になった私。

めっちゃ恥かしすぎるー!そして、悔しすぎるー。。うう。

素直に70ドルを払えるほど、まだ納得してませんからー!
だからね、だからね、書いちゃうよ?DENYってやつしちゃうよ?ディナイ。トゥナイ。
*DENY=”事実でないと否定する、主張する”または”法律を認めない”
手紙書いちゃうから、書類ワークしちゃうから。こんな忙しい時期に。。

でも、アメリカに来て初めての警察沙汰。そしてDENYだから。もうね、つよいわぁ。
だけど、さっぱりどうしていいか分からない。何書いていいか分からないから。

私の頭の中では、一応・・

「私はアメリカに来たばかりで(大ウソ)、その法律のニュースを知らない。
TVもなければ、新聞も読まない。そして、私は急いで、つい渡ってしまいました。
これからは気をつけます。」


という内容の手紙を書いた。一応、出す前にホストマザー(HM)に見せたら

「NO、NO、NO〜!!!こんな手紙じゃ甘すぎるー!!」
と全否定で全力でとめてきた。

まず、「法律のニュースを知らない。TVもなければ新聞も読まない」
っていうところは、いかにもバカっぽぃとのこと。・・たすかにぃ。。。

「急いで渡る」=安全を確認してない。

「これからは気をつけます。」=非を認めている。

だそうで・・たすかに。。たすかに〜〜!!

ぼったくりでしょ泣 Part2 

2007年04月26日(木) 15時00分
 警察に、あまりにも急に私だけ捕まったから、弁護のために「あの人も一緒に私と渡ったのに、なんで私だけなのー?怒」って言っちゃった(自分セコイなぁ・・)。それで、私のせいで巻きぞいをくらった男性と一緒に、道路で取り締まりを受けた

 巻きぞいをくらった男性は、お金に余裕があるのか、または警察に捕まっていることを恥かしかったのか、さっさと「70ドル払います」といって手続きをして去ってしまった。そして、一人になった私

私の頭の中では、「アメリカ=”I'm sorry”って言ったら非を認めたことと同じ」という公式が浮かぶ。アメリカ生活を3年過して、自然たどり着いた公式。
 さぁて、どうしようかな・・。ひとまず警察に逆らうと刑務所に入れられる可能性もあるので、ここは「可哀想な日本人留学生を演じて、”同情を引こう作戦”に出てみた。

 ひとまず、警察の質問に素直に答えていく・・。そしたら警察が「君、英語上手いけど、何年ここにいるの?」と聞いてきた・・。シメシメ・・どんどん食いついておくれ

人はピンチにいたると、自分とは思えない行動に出るものなんだなと、思いました。

私の口はペラペラと、「私は3年住んでいますが、ここで道路を渡ったのは初めてです・・」と、それはそれは悲しそうに言いました。そして自分でもビックリですが涙まで

警察 「君はアメリカが好きか?」

ジャッキー 「いえ、好きではありません。」

警察 「じゃあ、なんでここ(アメリカ)に、いるんだ?」

ジャッキー 「勉強のためだけです・・」

警察 「僕は、君がここ(アメリカ)をもっと好きになって欲しいなぁ・・」

ジャッキー 「(シメシメ・・興味をしめしてきたな!)でも、今こんなことがあったから、もっと好きじゃなくなった・・」

警察 「そんな泣かないで、おくれ。罰金をとっても僕にお金が入るわけじゃないんだから」

ジャッキー 「(そんくらい分かってるわいでもいいぞ〜!その調子) 私は他の留学生とは違って、働いてないし収入もない。そして毎日カップラーメンくらいしか食べれない程、質素な生活をしています・・。これからの生活を考えたら泣けてきました。」

警察 「泣かないでおくれ、ジャッキー。まるで僕が悪いことをしたみたいじゃないか・・。よし、一つだけ、罰金を払わないでもいい方法を教えてあげよう。ここの説明を読んで、裁判所に手紙を書けば、70ドルを払わなくてもいいんだよ。これは秘密だけど。」

ジャッキー 「(チッ!そんな説明はいいから、私を捕まえたことを忘れてくれればいいんだよ!怒) ・・・ありがとうございます泣」


終了〜カンカンカーン(ゴング) 

 もうね、言い訳させてもらうと、私を捕まえる前に信号を作れー!信号と信号の間が遠すぎて、皆渡ってるから!はぁ・・、面倒くさいことになっちゃった。自分も反省するべきなんだけどうけど、一渡り70ドルは高すぎではありませんか?どれだけボったくってるんですかーーーーーーーーーーーー!?生活が痛いです・・。

さらに腹が立つのは、私を捕まえてから3分後には、警察の業務終了なのか、警察がその場を退散。警察が退散した後、普通に人がさっきより渡ってますから〜!!!!
もうね、運が悪いとしか言えない。スーパーに行く用事も、この一軒で行く気を失い、ションボリと、例の道路の脇のバス停で帰りのバスを待つ私。私何しに来たのだろう・・。

 一部始終を、ずっと見ていた隣のおじいさん・・。私を励まそうとして言うには・・

おじいさん 「警察は、ずるい。ワシはさっきからずっと見てたが、アジア人(主に日本人)しか捕まえない。それは、日本人は捕まえても絶対逃げないし、お金を払うからだ!ほれ見てみろ(道路を指さして)、この道路、皆渡ってるだろ?本当にバカバカしい」

おじさーーーーーーーーーーーーん!!!励ましてるつもりだろうけど、余計に私を、めちゃくちゃ落ち込ませてますよーーーーーーーーー!!!

もうね、悔しくて悔しくて・・。まぁね、自分も悪いですけど、警察のやり方が少し汚いじゃないですか〜!!

これを聞いて、闘うことを決意するが・・

ぼったくりでしょ泣 Part1 

2007年04月26日(木) 14時13分
 初日記ですが、今このブログを書いている場合ではありません。そう、アメリカの大学生が一番キツイ時期、そう期末テスト時期なのですーーーー!留学生は大体4クラスを一学期間に取る中、私は7クラスも取っています。誰よりも忙しいはずなのにー、のん気すぎる私

 さてはともあれ最近、私の怒りを爆発させる出来事がありました。先週のとある夕方、夕飯の買い物のために、スーパーに行こうとスーパーの裏の道路を横断したろころ、アメリカ人の男に声をかけられました普通にナンパかと、警戒して無視して横を通りすがったら、「おい!おまえ何やってるんだ?ID(身分証明書)見せなさい」と怒鳴られた

そう、彼は私服警官だったのだ。私は訳が分からず、一応大人しく身分証明書を渡したら、男は「お前は、この道を渡ったから罰金70ドル(約9千円)を払いなさい」と言ってきた。

え?えっ?えーーーーーーーーーーー!!!!!???

そういえば、最近、知り合いのアメリカ人のおじーちゃんが「○○州では、これから信号無視して道路を横断したら罰金70ドル」が教えてくれてたなぁ・・。二人でこのF○○Kinなルールはあり得ないって、まるで人事のように笑ってたが・・・

現実に、私は捕まっていますよぉ〜〜!!おじーちゃん〜!泣 

はじめまして 

2007年04月26日(木) 13時41分
現在アメリカのとある州の大学に留学して3年目。そろそろ、この修行僧みたいな生活から、開放されたいと願う日々です。名前は、ジャックリーン(仮名)。あだ名はジャッキー(本当は、めちゃくちゃ普通の日本語の名前ですが)
どうぞよろしく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:waraenai-us
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる