ポスト信州\(◎o◎)/!

2013年12月31日(火) 21時41分
こんにちは♪
長野県看護大学1年の増澤真菜実です。
2013年、とーってもお早いです!
もうじき2014年!うま〜
私は、大好きなおばあちゃんの黒豆が食べられる時期が近づいてきて、とってもわくわくしています(*^^*)

さて、2013年もいろいろなことがありました!
そんな1年の締めくくりとして素敵なことがあったので、そのことについてご報告いたします(^^)

12月21日、22日に信州大学でわらわら主催のポスト医ゼミin信州が開催されました。
テーマは「地域医療の展望」。

講演会は、松本市立病院院長の高木洋行先生による「患者さんと医療者が寄り添いあうために〜医療メディエーションの考え方〜」でした。


↑講師の高木院長先生
↓真剣なこもんの先生(笑)



そして、学生発表@

地域医療って何だろう?
みんなの地域ではどんな地域医療を行っているかな?
文化を尊重するってあなたの地域ではどんなこと?





などなど、SGDを途中途中入れ、1年生でバトンタッチしながらの発表を行いました♪



そのあとは、立食パーティーを行い、みんなでわらわら♪
立食パーティーって素敵ですね♪
美味しいものを食べながら、いろ〜んな方といろ〜んなお話ができました(o^^o)



そのあと、旅館に移り、温泉&長〜い熱〜い交流会



わらわらわらわらわらっわら〜♪


2日目は分科会を2ターン、計6つ開きました!
どの分科会もおもしろそうでどれにしようか迷いに迷って迷って迷って…しまいましたが、どの分科会も内容が濃くて、とても楽しかったです♪

そして最後は学生発表A
1年生でバトンタッチしなが〜ら
マンパワー確保について
地域医療に大切なものなどを考えました。




そして、最後にそれぞれが考える地域医療を一人一枚ずつ紙に書いてみました♪

2日間にわたって行った学生発表は、多くの方から「よかった〜」「すごかった〜」「地域医療を考える良い機会になった〜」と、素敵な感想をたくさんいただきました。
自分が携わって考えて作ってきたものをみなさんに発表して、そのことについて考えていただけたり、新しい意見を聞くことができてとても嬉しかったです。

とーっても充実していて
とーってもいい経験ばかりできて
そして、とーっても素敵な2日間でした。
素敵すぎて最高すぎてどうしてもこの2日間を短くまとめることができません。

初めて、企画するという立場を経験しました!
改善しないとな〜って思うことはありましたが、何よりこの2日間を通して一番感じたことは、わらわらメンバーの一人でも欠けたら今回のようなものはできなかったかもしれないなぁ〜ということです。

今回のポストは1年生が主に作ったような形になっていますが、先輩たちの大きくてあたたかなサポートがあったからこそ、このような素敵なものができたと思います。
このポストは、わらわらみんなと当日お越しくださったみなさん全員で作り上げたものだと思いました(^o^)/


私は、このポストを通して今までよりもわらわらがとても身近に感じました。
そして、
わらわらが好き♪
から、わらわらが大好き♪
になりました。
素敵な人たちに恵まれているまっしゅは本当に幸せ者です。
私は、これからもわらわらの一員として楽しくみんなで学習していきたいです(*^^*)

本当に本当にお疲れ様でした。
そして、
本当に本当にありがとうございました。

遠いところからお越しくださったみなさん、本当にありがとうございました。
またぜひ信州に来てください(*´∀`*)




最後に、みなさん♪
第57回全国医学生ゼミナールが信州で開かれることになりました!わ〜

わらわらもこれからもより一層盛り上がっていきたいと思います!!
全国のみなさん!
夏はぜひ信州で一緒にわらわらしましょ〜*\(^o^)/*

それでは、2014年もよろしくお願いします♪
みなさんにとって、"幸"いーっぱいの素敵な一年になりますように(*´ω`*)



信州ポスト 最終告知

2013年12月20日(金) 18時30分
■テーマ
地域医療の展望

長野ってなんとなく地域医療のイメージ…。
近年総合医や在宅医療が注目されるようになり、地域医療が叫ばれています。改めて、地域医療ってなんだろうか?どんなことを考えていけばいいのだろうか?こういったことをぜひ一緒に考えてみましょう!

■日時
2013年12月21日、22日(土、日)

■講師
高木 洋行 氏 (松本市立病院長)

演題「 患者さんと医療者が寄り添い合うために〜医療メディエーションの考え方〜 」


■スケジュール
1日目
13:30 受付開始
14:00 開会式
14:30〜16:00 講演会(松本市立病院院長 高木洋行氏)
16:10〜17:20 わらわら学生発表・全体SGDT
17:30〜19:40 立食パーティー
〜20:00 完全撤収・移動
21:00 交流会

2日目
08:50〜10:00 分科会@
10:10〜11:20 分科会A
11:30〜12:20 わらわら学生発表・全体SGDU
12:30〜12:50 閉会式
13:00 解散

■費用
立食party  1000円
交流会費    300円
宿泊費    4000円以内

■宿泊先
浅間温泉 目の湯(会場から徒歩19分、車で7分の立地!)
(アメニティは基本的にボディーソープ、シャンプーくらいしかないです(宿の気分でドライヤー、タオル、浴衣がついてきますが、あくまで宿の気分で不確定ですwww))

古代ローマ人現る!!

2013年12月14日(土) 16時55分
こんにちは
寒いですね・・・
こんな寒いと



こんな感じになりたい。

いや・・・、こんな感じでも



はぁ・・・(+o+)



12月11日(水)には信大で学習会がありました(^^)/

内容は

1.分科会「性教育と性行動」 by 1年生
2.クマムシさんによる発表(講演会報告) by 4年生
3.分科会「京都・大阪の奇妙な冒険」 by 古代ローマ人

またもや森だくさん!!
最近のわらわらは盛りだくさん!!!
もういっぱいいっぱい!!笑

分科会「性行動と性教育」は、ついに来週に迫ったポスト信州に向けての一年生の途中経過発表でした!!
いやー、面白かった。
発表にもしっかりと”思い”がこもっていました(*^_^*)
途中経過ということで、みんなから意見を求める形になり、参加したメンバーから沢山のアドバイス等々があったのですが、
それでも、しっかりと「やりたいこと」「伝えたいこと」を見失わずに、完成楽しみにしてます♪

2つ目はクマムシさんでした。


3つ目は・・・、



布きれ一枚で登場し、学習会がかつてないほどの爆笑に包まれた、古代ローマ人による発表。

京都・大阪という魅力的なふたつのから、これからのぼくたちが大切にすべきこと・してほしいことを分かりやすく話してくれました。

(実は、)一年生が、初めてのわらわらでの発表ながら、楽しく・わかりやすくプレゼンしてくれました(*^_^*)


【おまけ】

ローマの花飾りと涼ちゃん(*^_^*)


明日は信大・県看での合同学習会!!!!
ポストに向けて、日もわずかっ!!!
気合入れていきましょーっ\(^o^)/!!!!


※コメント欄には「おーっ(^^)/!!!」とお書きください。

ポスト札幌報告

2013年12月10日(火) 10時29分
長野県看護大学1年の増澤真菜実こと、まっしゅです♪
ポスト医ゼミin札幌に参加した報告をしたいと思います。

すずらん主催の今回のテーマは「医療に携わっている職種とその関係」でした。

講演会は、登別厚生年金病院にて理学療法主任技師として活躍なされている山田幸信先生のお話でした。
今、医療系・福祉系にはたくさんの職種があります。しかし、私たちは自分の職種以外のことは、一握りでしか知らないことに気づかされました。
チーム医療を行うにあたって、まず相手を知ること、何をする人なのか、この職種はどういった人がなっているのか、専門性は何か、どんな時に必要になる分野なのかなど、相手をよく知ることがとても大切であると思いました。
患者さんのことだけでなく、医療従事者どうしの尊重と理解もとても必要であるなぁ〜と(*^^*)
チーム医療を実際に行うにあたっては難しいことが多いかもしれませんが、より良いチーム医療を目指していくことをこれからも大切にしていきたいと思います。

そのあとの分科会では、
「歯科医の役割〜口腔と全身の関係〜」
「チーム医療〜コミュニケーションの観点から〜」の2つでした。
私はチーム医療の方に参加しました。

(歯科医の役割の分科会)

@医療の質A患者の視点B医療スタッフの視点C経済的視点を考慮して自分たちでチーム医療を作る作業を行いました。その作業を通して、一つの視点からだけでは補えない部分があることを学びました。そして、多種職の視点から医療を考えることの重要性と必要性を改めて感じました。


その後は懇親会でした♪
とてもとても楽しかったです(^^)!
なかなかお会いすることができないすずらんメンバーの方々と交流ができて本当に楽しかったです。

札幌もすずらんも大好きになっちゃいました(o^^o)
今度はぜひ信州にも来てほしいです♪

(すずらんマスコットキャラ、すずらん太郎)

報告は以上です。
ポストに向けてわらわらも頑張っています!
みなさん!!
お一人様でも、はじめての方でも、お友達を誘ってでも、信州にぜひぜひ来てくださ〜い*\(^o^)/*
一日でも大歓迎です!
12月21〜22日に信州大学で行います。
信州もとっても素敵なところです♪
多くのみなさんが来てくださることを楽しみにしています(*´ω`*)

ポスト医ゼミin滋賀

2013年12月02日(月) 14時19分

12月12日は何の日でしょうか?分かりますか?












正解は漢字の日です。1212は”いい字いい字”だからだそうです。今年の漢字が清水寺で発表されます。何になるのか楽しみです(^_−)−☆
あなたの今年の漢字はなんですか?話して見たいです(*^_^*)


では本題!


どうも〜!
こばりょー こと小林涼です!
11月30日-12月1日でポスト医ゼミin滋賀に参加してきました。


今回のポストのテーマは、「倫理は人を救う・・・のか?」でした。薬剤の効果に対するデータの操作やSNSに関わる問題、バイト先での問題のある食品取扱などの行為など最近モラルを疑うような問題がおきています。今回は、モラルという答えがなかなか見つからない問題を身近な例を挙げながら話し合い、日常生活、また将来医者になった時に重要な問題を改めて考えを深めてきました。
学生発表は、身近なモラルを疑われる事柄について、許されるか、許されないかを10段階のレベルで仕分けして、どうしてそうなったのか発表しあう、2日目はモラルに問題がある映画3本の一部を見て、どう思うか?自分だったらモラルある行動を選べるか?を話しあいました。倫理的にはおかしな事柄も、当事者になってみると判断は難しかったり、そう判断してもおかしくない環境があるな〜っていうのが正直な思いでした。またわらわらでも話し合いたいです!
分科会は、私は”Essential Presentation WorkShop”,”記憶力”の二つに参加しました。プレゼンの方では、 疑問を大切にしたプレゼンにしよ〜や10分いない感覚で笑いを入れよ〜などとてもためになる分科会でした。記憶力は1年生の発表であり、とても力をもらいました。自分の記憶方を言い合うSGDメインのもので、とても工夫されていて素晴らしかったです。


今回のポストは少人数のびわっこの運営でしたが、スムーズにされていましたし、司会の進め方もうまかったり、雰囲気が和やかだったりと、とても楽しく、ゆるく、しかし深く活発な語り合いができました。
関西の力恐るべしです(^_−)−☆


また今回は金曜日から前泊して京都にも行ってきました。楽しすぎて、美味しすぎて、、、最高でした。


本当に充実した週末を終えることができました。医ゼミストまた、ひがさん、みわちゃん本当にありがとうございます!


以上で報告終わりにします。
わらわらもポストに向け頑張りましょう。

11月28日信大学習会

2013年12月01日(日) 18時37分
こんにちは〜


信州は霜柱がぐんぐん成長しております。皆様いかがおすごしでしょうか。

師走に入りポストシーズンになりましたね。滋賀の報告がもう出ちゃったので時間をいじって先に先週の報告を簡潔にします。
11月28日の学習会です。
コンテンツ
「新聞学習」
「地域医療〜医療再生編〜」ひが
講演会報告「マンパワーの鍵とは」こばりょー

新聞記事
読売の連載医療ルネサンスで前の週取り上げられてた『脱・短命県』をやりました。
健康長寿1位へ改善した「長野」とかつての1位から凋落した「沖縄」、さらに最下位を邁進する「青森」が健康サミットを開きました。比較してみると「主婦」「職域(中小企業や一次産業)」「若年(学生時)」への浸透、普及が地域住民への自覚、行動につながるとの見方でした。
地域に「根ざす」とか「寄り添う」って抽象的ぼやけた意見はよく聞きますが、具体的にどういうことか、少し見えた気がします。

ひが
前回の「医療(への意識)崩壊編」の続編です。
「地域医療」は「地域」と「医療」さらにその「架け橋(連携)」が構成に必要になります。
「地域医療」の必要性が上がるというのはすなわち「架け橋」の重要度が増すということです。
ではなぜ、必要性が上がったのか、どんなヒト、コトが具体例であるか。
そして私たちわらわらは学生として、一市民として何ができるか???
来週の学習会も踏まえ考えていきたいですね。


こばりょー
福井大学救急の寺澤秀一教授の講演会のスライドを用いた報告でした。
総合診療、家庭医、日本型救急、欧米型ERと似たイメージの科が認識されてきましたがその手掛ける領域の違いと連携の必要性を説明しました。
マンパワ−の鍵を「教育力」とし、旧来の制度と改善策を提案しました。
たとえば、これまで大学が中心とし、地域に関連病院に人材を派遣するという制度でしたが、それが崩壊した現在はより幅広く、中小規模含めた複数の施設との連携が重要になってくる、としました。
他、人生のキャリアに対し、循環できるような、地方や診療所に勤めていても又都市や大病院へ戻ることも可能になるような制度の必要性も提言していました。
なんとなくこれまでの常識を前提に地域医療を考えていましたが発想は転換ですね。


これからはポストシーズン!!
わらわらも頑張って全国飛び回るので全国の皆さん12月21・22日は信州・長野県へおいでくださいm(_ _)m












2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wara2
  • アイコン画像 誕生日:6月22日
  • アイコン画像 現住所:長野県
読者になる
Yapme!一覧
読者になる