信大第4回学習会

2013年05月28日(火) 0時41分
しゅーしです!

今日は信大わらわら学習会でした(^^)/
5月最後の学習会は映画鑑賞♪
〈追記)
一般家庭における私的再生の範囲内であり、著作権を侵害するような鑑賞会ではありません(><)
〈追記終了〉

1年生が7人、2年生が2人、4年生が3人参加しました。

素材は「カッコーの巣の上で」(原作:ONE FLEW OVER THE CUCKOO'S NEST)

1975年にアメリカで政策された映画で、舞台は60年代の精神病院。
そこに描かれているのは患者の人間性や自由を奪う病院の統制と、それと闘う主人公の姿でした。

感想交流の中では”医療者目線”で見たか”主人公”目線で見たかが問われました。

1年生は”主人公”目線で見た人が多かったようで、
・主人公の存在でほかの患者ひとりひとりが”自由”という考えを持ち始められていいなと思った。
・不自由な環境が、主人公のおかげで良くなった。
・病院側はやりすぎだと思った。
・精神科ちょっと怖いなと思った。
・前頭葉を切り取っておとなしくさせる(ロボトミー)や電流を流すのにはショックを受けた。

それに対して2年生以上の多くは”医療者目線”や”どちらともいえない”が多く、
・施設の在り方自体はあんな感じなのでは?
・実習先もあんな感じだった
・規則正しく日課をこなして、民主主義を守って、なにより患者の安全を考えている
・言葉遣いには問題のあった部分もあった

などと言った感想があがりました。

どちらの視点もなくしてはならないものですよね。
また、上級生の先輩から
日米の違いもあるし、時代の違いもある。さらには医療機関ごとの違いもある。
映画の患者さんはほとんど神経病だし、実際の”精神科”は、もしかしたらもっと違っているかもしれない。
というフォローがあり、「実際に行ってみたい」という声もあがりました。

さて、だれか何か企画しましょうか(*^_^*)笑

はいっ!報告おわり!

わらわら活動報告5月21日

2013年05月21日(火) 22時20分

今回は成年被後見人制度についてMさんから発表してもらいました。成年被後見人とは、自分で正しい物事の判断ができなくなった人(主に高齢者)を言います。そして、成年被後見人が騙されないように、その人の経済活動を助ける人々を成年後見人と言うそうです。親類がなる場合が一般的ですが、近年は市民ボランティアがなる場合も多いとのことです。高齢化が進むにつれて、高齢者が増え、ますます多くの後見人が必要となるので、福祉事業として大事だと思いました。
SGD(small group discussion)ではいろいろな意見が出ました。
自分は後見人になれるか?
他人の面倒を見るのは大変。(手間がかかりそうだという意見が多かったです。)
親類の後見人にならなれる。

自分が成年被後見人だとしたら、後見人には誰になって欲しいか。
息子・娘になって欲しい。
赤の他人だとやはり不安。
結局世話を見れる家族が近くにいるのなら、それに越した事はなく制度としてあまり必要でないのではないか。

 僕が思ったのは、後見人を市民ボランティアに任せるのは難しいだろうということです。手間がかかり、かつ、その人のプライベートに立ち入ることになるからです。それが、今まで親類がなる場合が多かった理由でもあると思います。ただ、高齢者がこれから増えていく中で、身寄りのないお年寄りは困るという意見もありました。……どうしていったら良いのか悩ましいですね。


今回の学習会は新しく2人の1年生が参加してくれました。1年生の人数と上級生の人数が大体同じくらいということで活気があって嬉しかったです。

学習会の後は、新歓お疲れ様会もやりました。

参加者は19人
これまでのどの企画より多かったのです。
「S先輩のおかげです!」との声がとても多く有頂天になってました。
励みになります!!

信大学習会 5/13

2013年05月13日(月) 21時00分
U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪

本日は信大わらわらの学習会でした
信大では週一で月曜 火曜  月曜  火曜 と曜日変わりで学習していく予定です。

なんと1年生が最初上級生は3人だけだったので圧倒されてました^^;
今日はしゅーしプレゼンツでGWに開催された西日本spring医ゼミの報告でした



西日本でも医ゼミをやりたくてやりたくて堪らない
というお二方の思いから出来上がった今回の企画は...
そういえば書いてて思い出しましたが、参加者からの報告がありましたね。

「しゅーし、大阪へゆく」

↑こちらをご覧くださいませm(_ _)m

今回学習会で振り返ったのは、
・全国企画に行くとわらわらだけでは味わえない刺激があるよ
・学習の仕方、表現の仕方は人の数だけある 好き好きやってみよー\(^o^)/

といった感じだったように受け止めてみました。どういう意図だったんだろ(゚ペ)


その後の感想でぃすかっしょんでは
・成分献血したい!
・被災地に行ってみたい!
・日本とアメリカの医療資源の差について知りたい!
・疲れ目肩こりが気になっての〜( ̄△ ̄)
・不妊治療が気になる
・モチベーション(FW、講演会とか)

etc.


だんだん聞けてきた気がします。今後広く深く学んでいきたいですね


さーて来週(5/21(火))のわらわらさんは
「せーねんこーけんせーど」の1本です(漢字変換できたかな?)
来週もまた来てくださいね〜
いんじゃんで ホイ!!(関西ver.)

ウフフ





おまけ

サメと闘うあいあい








第1回信大学習会 5/8

2013年05月08日(水) 21時46分
今日はゴーヤーの日ですね  ひがです
今週日曜は母の日ですが、看護の日でもあるようです❀

「看護の心、助け合いの心を分かち合い、ともに社会を支えていくことを願い」ましょうとのことです(゚Д゚)

さて、今日は信大では新歓後、初の定期学習会を行いました。
一年生が全体の半分で参加


ひらかわさんによる分科会「予防接種」

小さい子が注射で泣き叫ぶ姿にニヤニヤした心を痛めたきゃわたんがどうにか痛みや恐怖を軽減できる方法はないかと苦心したことが出発点だったとの作成秘話も聞けました。


前半の感想としては
自身の幼少期の恐怖体験と克服日記や、弟妹を泣かせないための工夫力技が挙がっていました。

後半は予防接種直後の突然死の事例を挙げ、
病気を避けるための予防接種で、命を奪われる結果になった話をしていました。

社会全体では予防接種による利益を享受しているのはおそらく疑いないのですが、万が一の事態に医療者として、身内として出くわしたら…臆してしまいます('・c_・` ;)

両手持ちがツボのようです

残りの時間で今年の全国と長野県内の医療ニュースダイジェストをまとめ、興味ある話題を聞いてみました。
TPP地域医療在宅看護北欧の医療提供の現実外科医の過労中高生の看護人気新型インフルエンザや風疹の流行Fever Spike? Look at the Food Tray.’

でも今日の結論も「方言って面白いね」でした。多分r(・x・。)


来週は13(月) 全国企画報告他です。乞うご期待

ばべきゅっ\(^o^)/

2013年05月07日(火) 9時43分
もりもりです
GWがあっという間で驚いています汗
さて、GW 最終日の今日わらわらでは、新歓企画でBBQ をしました!
11時に駒ヶ根に集まって・・・、



(わらわら・・・)



(わらわら・・・)


いざBBQ へー(^^)/
一年生は信大からは4人、県看からは7人参加してくれました
またとびいり参加でエッグの蓮さんが来てくれました(*^^*)

まさかのしゅーし君と蓮さんが遅刻というハプニングもー笑


(大阪から長野へ移動中の蓮さん 撮影:しゅーし)

みんなでBBQ です(^_^ゞ
大自然のなかで食べるお肉は格別でした\(^o^)/
みんなで焼きそばも作ったなー
食後は親子連れに混じって遊びました
池をバックに集合写真!!!!



場所を変えて学習会(^^)/
しゅーし君が「忘れられた被災地」という分科会をしてくれました



また、最近栄村に行かれたがーひーさんが、その時の話をしてくれました



FW に行くことは大切だと改めて思いました
その後、交流会ー♪
みんなでお菓子を食べながら、おしゃべりをしました
ここで、みんなの思わぬ特技発覚ー(*_*)


(わらわら・・・)







夕方には解散ー(>_<)

こうして、楽しいGW は幕をとしましたー(^_^ゞ
また見てください♪

しゅーし、大阪へゆく

2013年05月07日(火) 8時14分
おはようございますじゃけ!
予告通りのブログ更新じゃけ!
信大2年のしゅーしです(^^)/

5月5日に大阪で行われた
「西日本スプリング医ゼミ2013」に参加してきましたので報告だ!

和医大と滋賀医の6年生2人が中心となって企画したこの企画
当初は20人程度を目標にしていたそうですが・・・、
フタを開けてみると、
西は九州・福岡、東は青森まで
なんとその倍以上の参加者があった模様(・o・)!!!



西日本アツいですね!

(ってか、実際あったかかった・・・(~o~)ホッ)

さてさて、、最近の全国企画ではすっかり恒例となった
われらが、わらわら4年のAYU様から医ゼミの紹介♪



ほんとうに、、まいどまいど思いますが、、すごい人なんですね(@_@;)
はい・・・、すごい人なんです。笑


ほんでもって、次は『医ゼミの花形企画』、分科会(*^_^*)
今回は2×2タームでこんなラインナップ♪

・病院内での電波利用〜このIT社会の中で〜
・ワンピース流 自主ゼミでの学び方
・医薬分業ってどーいうこと?
・自主ゼミサークルの作り方



とーせーさんの電波利用についての分科会に参加したのですが、

いやぁ・・・、感動(T_T)
内容とプレゼン技術、ともにとても充実していて、学びえることが沢山ありました

これだけ通信技術が発展していて、もはや、携帯・スマホの利用は”日常”
”非常”である入院中の患者さんにとって、院内での携帯の利用を禁止されることは”日常”から、さらに遠ざけられてしまいます。
とーせーさんの実習中にあった経験からスタートしたこの分科会
じゃあなんで携帯利用はダメなの?
本当に医療機器に影響があるの?
などという疑問をエビデンスをしっかり示して解消してくれる分科会でした(^^)



とーせーさんほんとかっこよくて、しゅうし写真とってました(*^_^*)笑


聞く側も真剣(^^)




今回の企画は1日だけの、全国企画としては短めのものでしたが、
”西日本開催!!”ということで初めて会う方がたくさんいました!!

交流会から、有志で夕食会まで行って、交流を深めました。

本当に”全国”という、
医ゼミの規模の大きさ、そして、これからの更なる発展の可能性を感じる、素敵な企画でした♪

企画してくださった西日本の方々、本当にありがとうござました!
とっても楽しかったです♪

2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wara2
  • アイコン画像 誕生日:6月22日
  • アイコン画像 現住所:長野県
読者になる
Yapme!一覧
読者になる