6準委報告

2012年10月17日(水) 8時27分
10/13,14と医ゼミの第6回全国準備委員会に参加してきたので報告いたします( ロ_ロ)ゞ
しゅーしです。

わらわらからは全部で6人参加しました。


ひとり、寝坊で高速バスに乗りそびれた以外は特に大きなトラブルもなく東京にたどりつきまして
全国の先輩方と2か月ぶりに会うことに、少し緊張していましたが、会場に入ってみると先輩方から話しかけてくださってホッとしました(>_<)

まずは全国実委からの報告。
改めて、今年の夏の医ゼミを思い出しました。

講演会の先生は
医療制度研究会理事の洞ノ口佳充先生でした。

宮城・岩手の医療の現状
復興予算の使い道の問題
福島の医療の現状
について主に語られました。

被災地の医療の現状については、震災前後の各病院・診療所の医師数や施設数の激減、震災から1年半以上経過した今でも思うように医療の再建が図れない現状などが中心でした。

ぼくのSGD班 では
・(病院の)集約化自体はいいことだと思う。あとは医師が足りない地域に送り込む制度をしっかり機能させていければいいと思う。
・復興予算の使い途が、復興とはほとんど関係ないように感じてショックを受けた。

などといった感想があがりました。

夜の交流会では最初に各地のポストの宣伝をしました。
ポスト信州もしっかり宣伝してきました(^^ゞ


さてさて今回の6準委での講演を聞いて
ぼく自身も復興予算の使い道の問題に関しては、確かにあまりにも被災地の復興とは遠いところにお金が使われているのではないか、と感じました。

最近ぼくは、「社会の構造に問題があるのではないか」「制度などを良くしていかなければ問題は解決されないのではないか」、とよく感じていました。
自分たちが将来働く現場でより良い医療を人々に提供していくためには、病気だけではなく、もっと大きな視点も大切だと思います。
そのため今回の洞ノ口先生のご講演は医師になるものとして社会をどう見るか、ということの一つの例となりました。
また今回、自分がより大きな括りの問題へ、深い問題へ、と足を延ばしていく中で、「じゃあ自分に何ができるのだろう」と感じました。
まだ答えは模索中です。

ただ、“今、苦しんでいる患者さん”に目を向けずに未来や理想のことばかり考えるのは嫌なので、
これからもできる限り病院実習などに行ったり、被災地へ行ったりなどをして、実際に学んだこと、考えたことを実践できるようになれればいいなと思います。



報告終わり。


追加

交流の様子




 



全国実委報告




しゅーし別アングルからw





信州ポスト医ゼミ開催のお知らせ

2012年10月12日(金) 20時49分
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
||【信州ポスト開催のお知らせ】        ||
||                     ||
||☆日時☆                 ||
||                     ||
||2012年 12月  15日()16日()   ||
||                       ||
||                         ||
||☆場所☆                 ||
|| 信州大学松本キャンパス (長野県松本市) ||
||                      ||
||☆講演☆                 ||
|| 『南相馬に見る日本の縮図(仮)』       ||
|| 講師:H先生(交渉中)              ||
||(南相馬市立総合病院)            ||
||                      ||
||                      ||
||    取り急ぎご案内まで         ||
||              。   ∧_∧    ||
||               \(´・ω・`)いいかな・・・?
||              旦~⊂ ⊂ ) ||
||___ ∧ ∧__∧ ∧___  | ̄ ̄ ̄ ̄|
    ( ∧ ∧_(    ∧ ∧   ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_  (   ∧ ∧_  は〜い、先生。
   〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
    〜(___ノ  〜(___ノ  


2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wara2
  • アイコン画像 誕生日:6月22日
  • アイコン画像 現住所:長野県
読者になる
Yapme!一覧
読者になる