グンマ医ゼミ感想文集

2012年09月11日(火) 18時14分
【本番の感想】
    〜夏のスーツ特集〜

メイン企画:発表前



・レポートを書くのはどういうことなのか、学べた。でも、特に全準期間中は課題がいーっぱいでてきたのでしっかりと反省して、対策していきたい。そして、反省したことはちゃんと形にして残さないとな。と思う。今回は平和レポートを作っていく中で、いろんな社会問題がつながってるんだ、ということを意識するようになった。今までとはちがう見方で、物事を見てるようになった。あとは、意見のちがう人の話を聞くおもしろさ、難しさを改めて感じた。55医ゼミで、私なりに精一杯語り合ったつもりだったけど、まだまだ、きけてない意見もあって、目を背けてしまうところもあって、そういうところから逃げずにこれからもいっぱい学んで考えて語って発信していきたい、と強く、心から思えた医ゼミだった。私事ではあるが、来年までに(できればもっと早く!!!)プレゼン能力を身につけたいのと、PCを使えるようになりたい。あと、感じたのは、高学年になると、同期とからむ時間がなくなってちょっとさみしい。 (信大3年 A)

・大棟さんの講演会はべらぼーにおもしろかった。「クラウン」という文化を根付かせようと活動されていた大棟さんの姿勢が凄く良いなって思った。 (信大4年 P)

メイン企画:発表直前


・この夏一番良かったーーーと思うのは分科会を出せたこと。調べるのも楽しかったし、それを自由に話すのも楽しかったけど、そこに反応が返ってくることが、すごく楽しかった!!本当にやってよかった!!出したことで、またモチベーションが上がる出来事だったのでみんなにも分科会をやるって経験をしてもらいたいなーーって思った!!サポートしていけたら。
OT仲間ができたのが嬉しかったーー (信大3年 W)

・最初はもっと堅苦しくて大変なイメージでしたが、実際に参加してみると、楽しく充実したもので参加して本当によかったと思えました。分科会や各企画、SGDを通して、自分とは違った視点や意見を聴いたり、知らない知識を得たりすることができ、とても勉強になりました。それをきっかけに自分で調べてみるとか、新聞を読むとか、社会に関心を持つとか自分を変えることができました。
 また、交流会では学校や所属を越えてたくさんの人たちと仲良くなることができ、つながりができたのが嬉しかったです。  (県看1年 S)

・平和企画で無関心について触れていましたが、自分自身おもいあたる部分が多くありました。自分が普段どういう事柄に興味を持ち、どんな事柄には、目を向けられていないのか見つめなおすきっかけになりました。他にも、新たな課題が見つかり、また次の医ゼミに向けて学習を進めていこうと気力がわいてきました。 (県看1年 M)

開会式:挨拶後Kodama


・全てを学生の手で創っているということに魅力を感じた。
 自分が興味を持っていることを深め、発表できる機会は大学生活ではあまりなく、医ゼはそれができるいい機会だと思った。
 全準機関中に学べることがとても多いようなので、次回は全準期間から参加したいと思う。 (信大2年 M)

・スプリングのときはSGDでなかなか意見を述べることすらできなかったけど、今回はなんとか話そうとして述べることで人前で意見を述べることにちょっとなれた。
 自分の意見を持つこと色々なことにアンテナをたてることの大切さを感じた。
 原発の実態が多少分かってよかった。
 交流会の時多少なりとも輪が広がって良かった。テニス仲間(!?)出来た〜〜 (信大1年 Y)

・辛い顔、眠そうな顔は見せないようにしようと思った。
 実際自分はレポート班といっても情報収集には携わらなくて、全くゼロからの状態から参加していたわけでもなく、受動的な部分が多かったので来年はもう少し主体的に (信大1年 O)

・3日目4日目からの参加で、主に分科会の参加だけだったんですが、いろいろな気づきがありました。特に発信力がということについて、医療者がどう発信力をつけていくかや、一般に情報を発信するかがかなり重要なことであると感じました。交流についてはあまり上級生と絡めなかったのが残念でした。来年以降は、準備委員会から参加したいと思いました。 (信大1年 H)

医学連分科会:はるちゃんプレゼン中


・今回は2回目の本番でした。前回に引き続いて多くの人と再会できてよかったです。
 上級生になってきて周りに後輩が増えてきました。SGDなどではチューターを任されることも増えてとてもいい刺激です。
 先輩としてまだまだな自分がいて、もっと勉強しなきゃな〜って思った本番でした。
 花火きれいだったな〜! (信大3年 M)

おまけ:平和企画発表直前


振り返り企画 感想集

2012年09月11日(火) 16時56分

オリャー!!(ノ≧∇≦)ノ⌒ 振り返りの感想

・メイン発表でまっちゃんもこてつもすごくいいメッセージを伝えてくれたと思う。ききながら、全準中を思い出したり、色んな思いが込み上げてきた。最近私は、医ゼミとは?なんで医ゼミなのか?ということをよく考えるけど、学習・交流だけじゃなくて、何か自分たちで考えて創りあげていくことができる組織が、医ゼミなんだと思う。その良さ、楽しさ、大切さを、もっともっと色んな人と共有したいし、議論して高めあいたい。今回の振り返りは、あんまりしゃべれなくて残念だったけど、県看両方の1年生2年生がたくさん参加してくれてすごくすごくすごーくうれしい。これからも一緒に頑張っていきたい。もっともっと楽しい学習にしたら、もっと人も増えるんじゃないかな。絶対にいいポスト医ゼミをつくるぞ!!!(信大3年A)



・本番の振り返りはパワポなど使ってわかりやすくまとめてくれていて、しっかり内容を振り返ることができた。県看が少なかった。
 村山さんと話せて面白かった。 (信大4年 P)

・本当に一部しか参加できなかったが、本番で聞いたけど忘れていたこと、よくわからなかったことを復習する好い機会だった
 交流会はいつも通り楽しく過ごせました。 (信大2年 M)



・ひこにゃんがカワイイと言われて、用紙を作ったかいがあったな〜〜と思いました。みんなの(特に1年生の)興味関心を聴くことができてよかった。つなげていきたい。
&こてつが来てくれてよかった〜ありがとう!!こてつ!! (信大3年 W)

・本番の講演会の要点などを頭の中で整理でき。自分が参加できなかった講演会の内容を知ることができました。
 今後の県看の学習会の方針など見直す機会にもなったので、よかったと思います。 (県看3年 K)

・この機会に本番学んだ内容について振り返ることができなので、また内容を深めることができてよかったです。
 これからポストを行うに当たって、自分なりに役に立てるよう頑張っていきたいと思いました。 (県看1年 S)

・看大の学習会が問題になっていたので、先輩たちが前向きに話し合ってくださりよかったです。
 医ゼミで学んだことをもう一度整理して、話あうことでまたより一層考えが深まりました。 (県看1年 M)

・積極的な1年生の発言から刺激を受けた。 (信大5年 M)



・村山さんとお話しできたのは、研修医の生の声が聞こえてよかった。為になったし、面白かった。
 振り返りの勉強によって本番の時どのようなことをしたかをおぼろげに思いだされ、もう一回しっかり勉強せねばと思った。
 ペッパーさんとお話しできたのは、同じ関西人としてよかった。 (信大1年 Y)

・医ゼミ本番中では実際消化不良だったメイン、平和企画での学びをより深めることができた。
 でもわらわらとしての振り返り(・全準に人を呼ぶには ・不手際とかあったか ・「来ます!やっぱり行きません!」問題)はないんだなって思いました。
 深夜に先輩の話(反省点や来年への思いとか)を聞けたことが、一番良かったです。 (信大1年 O)

・この企画があったことで、医ゼミの意義や医ゼミを通して自分が何を学びたいか見えてきた気がします。平和れぽの裏テーマ「学ぶことは絶対やめないこと」については、改めて学び続けることの重要性に気づきがありました。たとえば、社会保障制度については、医療者が必ず理解しておかなければならない最低限のことであることに気づきました。振り返りをすることでいろいろな気づきの場になりました。 (信大1年 H)



・本番には出ていない私でもわかりやすい説明でした。また、県看の人とも交流することができ、有意義だったと思います。わらわらはいいサークルだと感じました。 (信大1年 K)

・つかれた〜村山さんはにょさんにお会いできてよかった
 一年生がとっても元気で嬉しかった。役職決めとかあんなにすんなりいくとは…
 奥野君頑張って!侑くんが自分から講師係やりたいっていってくれたときは本当に感動でした。時間の駒ヶ根の学習会頑張ろ〜 (信大3年 M) 

55医ゼミin群馬 振り返り企画

2012年09月10日(月) 1時17分
U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪


9月は台風の季節。追試の暴風吹き荒れるこの季節をいかがお過ごしでしょうか
sin大がーひーです。
9月8日9日に松本で今年夏の群馬医ゼミの振り返り企画が行われました。




述べ20人が参加しました


特別ゲスト   懐かしい面々と珍しい人


一日目
【学習】
内容は本番の企画(学生発表、講演会)を振り返りながらの感想交流が主でした。


メインの発表をこなしたポン氏に加え、遠路はるばる千葉からコテツ氏(長野出身)が駆けつけてメイン企画の思いを語ってくれました
感 謝(>_<)


平和企画は言わずもがなのあゆちゃん。しゅうし他1名とレポート班が名もいました
なかなか贅沢な布陣ですな(´∀`;)


「大棟さんの講演会はべらぼーにおもしろかった。」
「分科会や各企画、SGDを通して、自分とは違った視点や意見を聴いたり、知らない知識を得たりすることができ、とても勉強になりました。それをきっかけに自分で調べてみるとか、新聞を読むとか、社会に関心を持つとか自分を変えることができました。
 また、交流会では学校や所属を越えてたくさんの人たちと仲良くなることができ、つながりができたのが嬉しかったです。」

「新たな課題が見つかり、また次の医ゼミに向けて学習を進めていこうと気力がわいてきました。」
「本番には参加していませんが、先輩方や同級生から本番の話を聞いて、次回は参加したいと思いました。」
「全準期間中に学べることがとても多いようなので、次回は全準期間から参加したいと思
う。」
「来年以降は準備委員会から参加したいと思いました。」

詳細は別途報告します(^^;)


【交流会】
卒試真っ最中の6年生お二方に、卒一、卒二のOBOGも参加してくれました。質問相談・愚痴を深夜まで受けてくださり本当にありがとうございましたm(_ _)m
酒好き二人による買い出し+九州・沖縄人の存在により、豊富な酒量となりました。(チューハイ、ビール、日本酒、杏露酒、紅イモ梅酒、麦焼酎etc.)
例年にない真面目トークで2時〜5時まで語っていましたww(ポンちゃん無事帰れましたか)
盛り上がってる感と危機感と両方ある感じですかね。



二日目
【これからのわらわらについて】
去年に続き今年もポスト医ゼミを開催します
去年の反省を活かしまずは他所のポストと被らないよう注意・牽制していきたいです。
とりあえず12月8〜9日を第一志望で、講師の都合次第で1週前後するかも知れません 

やりたいテーマについては
本番を踏まえての「原発による被曝」や「アニマルセラピー」「子供の心のケア」「子供の貧困」「他職種の活動」「人間関係の希薄化」「絆の維持・再生・限界」
あと、信州特有の「長野らしいこと」⇒「(長野の)地域医療」「(特に南信)医師不足の現状」「栄村」「サマーレスキュー」
まだまだ「戦争と医療」「ITと医療」「医療と政治」「大阪(日本)維新の会とメディア報道」「てんかん」「特定健診の現状」
学習方法については「スカイプ」「グループワーク」「コミュニティカフェ」(片仮名ばっか…)などが挙がっていました。

忘れちゃいけないイインチョ決め
男気溢れる しんしゅー大しゅーし に決定しました。
他の責任者も基本的に一年生優先に決まっています。先輩の腕の見せ所ですな(´・ω・`)


ひこにゃんの人気に嫉妬して…

原型

  
さてさて誰の作品やら… わらわらへはヤフーメールであげといたので見てみてください(^w^)








最後に、上にも書きましたが、「もし夏休み中で長野にいたら…」と軽い気持ちで誘ったのに全力で参加し、思いを語り、交流会も明け方までみんなの話を聞いてくれたコテツに感謝です。11月末の千葉ポストが待ち遠しいです(*^^*)





おじゃまします
以下 わっしー追記です。


メインの学習の様子。



これは2日め。楽しくSGD



夜交流!! ・・・しゅーしの顔・・・



今後の学習会をどうしていくか会議 OGさんも一緒に



そして鷲からも スペシャルサンクスのこてつ氏
きらーーーーん☆


こてつさん ありがとう
たまごの会では、どうやっているのか…って話が聞けて、ほんとに参考になりました。
他の団体の学習会にも行ってみたいな、きいてみたいな色々と


感想用紙にひこにゃんをのせたのは私です(発案者は比嘉氏)
そんな書きにくいのなのに、みんなたくさん感想を書いてくれたようで嬉しいです。
みんなの「今、興味があること/今後、学んでみたいテーマ」を知ることが出来たのもよかったなと思います。深まっていくといいですねぇ。


そんな感じで、お疲れさまでした☆
振り返るだけでなく、今後につながっていくような内容になって嬉しかったです。ポスト信州がんばりましょ―――!!


ということで全国の皆さん

予 定 を 空 け て お く よ う に ☆

くれぐれもよろしくお願いします!!
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wara2
  • アイコン画像 誕生日:6月22日
  • アイコン画像 現住所:長野県
読者になる
Yapme!一覧
読者になる