群馬医ゼミ 感想

2012年08月24日(金) 16時54分
こんにちわ 信大3年わっしーです♪


まだまだあっつい日が続いてますね><みなさん元気ですか?
(沖縄には台風が来てますが比嘉さん元気ですか?


わらわら振り返り企画が9月8・9日に決まりました!
わらわらのみんな、そこで感想など聞かせてくださいね


では画像を




あゆちゃんと撮り合いっこ




平和企画の発表です




分科会の様子‥「作業」の分科会で折り紙をしました




学年別交流会(の日)‥学年を越えた交流も




最終日のTシャツ書き♪




では感想を‥


私は全準期間中に3日間と本番3日めからの参加でした。

準備期間の仕事はカメラ係とか缶バッチ作りとかをしました。
本番では‥いろいろ仕事を入れてもらったんですが‥うまく動けず‥仕事決めの集中に不参加だったので、ちゃんと確認しなきゃいけなかったと思いました。
けど人に聞いたけどわかんない‥ってこともあったので、よく分かってない人がドコに聞いたらいいのか――って教えてもらえてたらよかったかなとも思いました。


本番は3日めからですが企画しっかり聞けて、分科会もできて、楽しかったです。

分科会を出せたことは本当に良かったです!発信をして、反応が返ってくる‥っていうのは有り難いし、楽しいし、自分が勉強させてもらったことがたくさんだったと思います。ありがとうございました


あとはね‥52信州ぶりに会った同期のコ!!!!

彼女は信州以来、定例会にも参加できてなかったようなんですが丸3年ぶりに本番に来たそう‥会えてよかった!!

信州のときの懐かしい話したりして‥3年のあいだ会ってなかったとか関係ないです。何年たっても会えば楽しく話せる/盛り上がれる‥医ゼミストっていいなぁと感じた出来事でした!!




学習は続いていきます。これからも宜しくお願いします♪


来年は信州ですか‥‥‥?
みなさんのお越しをお待ちしてますね(^^ w

第55回全国医学生ゼミナールin群馬 

2012年08月14日(火) 11時54分





毎年本番前に公開しなきゃ意味ないと思いつつ忘れちゃうのですよね。すみません


内容はともかく感想はどこまで報告するかまとまらないのでもう少し待ってください。

全準 写真報告

2012年08月08日(水) 19時56分
どうも〜みなさん♪

松本から「こんばんわ」の時間です。信大OT3年わっしーです



いよいよ今年の夏の医ゼミが開会しちゃいますね〜。群馬に行きたいよぅ…実習(泣

全準の9〜11日目に行ってきましたので写真をいくつか紹介します!!





学習から…これは平和企画のレポートを読んでいます。わらわらのあゆちゃん、頑張っています。
poohさんも、はちみつ食べ放題の平和を考えています、きっと





こっちは基調ですね。みんな真剣に読んでいます。
手前に写り込んでいる炊飯器も、みんなの健康を支えようと頑張っています(?





交流会の様子…この日に到着したRen-Conの皆さんを囲んで。。。





Tシャツも販売してまーす!!わらわらは本番のみの販売になるのですが…ぜひどうぞ。
今年も、わっしーデザインらしいです(うふふ





ここらで素敵な自分撮りを・・・もう小尾くんが可愛すぎて生きるのが辛い・・・(?





OBさんも顔を出してくださいます。
他にも差し入れなどいただいて…先輩方の経験から栄養ドリンクや野菜…有難いことですねぇ。





毎日かわいい黒板はこんな感じ。写ってないところにはスケジュールがたくさんです。





こちら11日目に鷲が書いてきた(オリジナルではないけど)缶バッジのデザイン!!
採用されたかは不明…見届けずに帰松しました。売ってたら買ってね♪



こんな感じです。情報量が少ないですけど鷲が全準の様子をお届けしました。

今年も楽しい本番になりますように☆

速報

2012年08月08日(水) 11時19分
ぐんまーの地元紙に掲載されました

飛び入り歓迎!!


第55回全国医学生ゼミナールin群馬 全国準備委員会!!

2012年08月06日(月) 21時33分
(*´・д・)ノ☆коηβαηΗα  
お久しぶりです
最近は現地のブログをジャックしていましたわらわらのがーひーだよーー

今日は久しぶりにわらわらを更新したいと思います。

わらわらはこれが許される気がするのでやっぱりいいです。

さて軽く報告しますと
第55回全国医学生ゼミナールin群馬は8/9〜12に行われます。
現在その当日の準備をしています。

現在北海道から宮崎まで80人近くが準備に参加しています(戻る人もいるので実質毎日40人くらいですがね(^^;))

全体の確認事項として基調報告・メイン企画・平和企画があります。

現地ブログにも載せてあるので、詳しくはそこで

何よりの出来事は大野更紗さんの講演会でした。
大野さんは大学院時代に自己免疫性疾患の難病に罹り、その闘病記を綴っている「困っている人」は(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞を受賞しました。

本については読んでみたいと思いつつまだ読んではいなかったのですが、信毎で税と社会保障の問題と東日本大震災から見えてきた問題について語っていた記事を読んだことがあり、気になっていました。


闘病体験からの感想として、病院の先生特に研修医が忙しすぎる。
歩くのも、食べるのも、喋るのも早く、患者さんも急かされてしまう。
ほかにも長時間労働をしていて、断罪されることはあっても現在では誰からも褒められない
結果として、医療の現場でQOLから最も遠い存在になっている。
しかしこのような病院の在り方は今転換期に来ている。とおっしゃっていました。

障碍者の立場について、ほんの90年代までは駅にエレベーターもなく、バスでは乗車拒否が日常で行われており、街中で困っていてもほとんどの人は見ないふり、気づかないふりをする。

東日本大震災を経て「絆」とか声高に叫ばれていますが、現状は「災害ユートピア」と呼ばれる一時的な状態で(現在進行中だと思いますが)今後確実に人と人の関わりは薄れていき、そのとき本当の災害が始まる、とおっしゃっていました。
加えて、地域の絆の必要性として、家庭医や往診医などの地域と関わる医療体制が重要になると訴えていました。

他にもビルマへの留学経験の話や、医療史を語っていました。
ただ、理系っぽい医療系学生には(僕だけかの…)なじみ薄くなかなか理解が難しかったです。

ノブレスオブリージュ高貴な何とか。受験中とか1年生の時はよく聞いた言葉ですが最近めっきり忘れていました。謙虚に生きなければいけないですね。


少子高齢化、人口減少、さらに大震災を迎え、日本は今転換期にいる、と強調していました。誰も経験したことがなく、お手本がないため、自分たち(特に若い人)が模索し、切り開かなければならないのです。

そんな場が用意されているのが医ゼミではないでしょうか


いやぁ、この日のために群馬に来たといったら過言ですが、頑張って参加した甲斐がありました。



みなさんもどしどしお早めに参加してくださいね ぐんまでお待ちしてます
(注意:7日正午までに通らないと全準参加扱いにならないよ 参加はお早めに


☆ァデュー☆(`・ω・´)ノ
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wara2
  • アイコン画像 誕生日:6月22日
  • アイコン画像 現住所:長野県
読者になる
Yapme!一覧
読者になる