3準委

2011年05月17日(火) 16時03分

こんにちわ。わっしーです。


今日は先週末、14と15日に東京で行われた第三回準備委員会について報告します。


わらわらからの参加は、比嘉さんと鷲沢の2人だけでした。。。




(迷子になって開始時刻に少し遅れる‥なんてこともありましたが。


初日は全国実委報告と川口有美子さんの講演会がありました。


講演の内容は、、、
ALSの患者さんに対して医療者にしてほしいことや考えてほしいこと、終末期や尊厳死という概念について捉えなおすこと、などなど‥お話しされていました。


個人的に‥

ALSが進行し、眼球運動もなくなった状態Totally Locked-in State(TLS)
そうなったときには「死を選択したい」という患者さんがけっこういるようなのですが。

そこで「尊厳死(安楽死?)」という選択を持ち出すのが医療者の役割では決してない‥生と死の間にある細かなことに1つひとつ取り組み、良くしていこうとする(対症療法とかでも)‥「死ぬ選択」を語る前に、医療者ができることはたくさんあるのではないか?というのが印象的でした。


ちょっと自分には難しかったのですが
医療者はかくあるべき‥といった内容をたくさんお話していただき、参考になりました。




夕食はカレーでした(和紙も干菓子も


交流会前には各地より企画紹介があり‥交流会♪楽しかったですぅ


けっこう初参加の人もいたようで、たくさんお話できました。恋バナなんかも盛り上がっていました




2日め
全国実委・現地実委からの報告です。


実委のみなさん中心にテーマ議論がされるなかで起こった東日本大震災。
今年の医ゼミのテーマとして、東日本大震災にどの程度、重きを置くか?らせん状の学びのために、これまで継続してきた学習と今回おこった問題をどのように関連付けていくか?‥SGDでたくさんの意見が交流されました。




SGDの様子
みなさん真剣です。


やはり震災をうけて、それぞれ問題意識をもつことが増えていると思います。とても活発なSGDとなりました。充実していたと思います♪
たつしさんも楽しそうでした♪




そして集合写真♪


参加者のみなさん2日間お疲れ様でした。




帰りには、じぞうやさるぼぼの人と‥ふたたびカレーを食べた和紙と干菓子でした。ごちそうさまでした
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wara2
  • アイコン画像 誕生日:6月22日
  • アイコン画像 現住所:長野県
読者になる
Yapme!一覧
読者になる