ちょっと良かった事。 10/11日 

2008年02月18日(月) 8時01分
10/11日のちょっと良かった事。



* 朝晩涼しくなったが、昼は結構暑かったと思う。今もまた半袖を着ている。



* 仕事はまあまあやって6時半でさっさと切り上げた。



* 夜、東京都の人達と会った。立ち退き保証金の契約書にサインをしてきた。



* 自分の契約はこれで良いのだが建物の住民全員の契約が終了するまでは転居できないので、契約書を預けてきた形になる。



* そしてなんと!この期に及んで連絡がつかない住民が居るという。おいおい…。まあ契約が遅れたらその分移転期間を後ろにのばしてくれるらしいから良いのだけれど。



以上、とってもささいな事でした。

しかしまぁ。何歳になっても友達ってエエもんですなぁ… 

2008年02月13日(水) 12時53分
 いや〜暑い!!
暑いにも程がアルっちゅうねん!
こんな暑い季節は夜勤の方が楽なんです…実際…エアコンもよう効くし…。
 ここんトコ夜勤でまぁまぁなんとか夏バテしつつも頑張っておるしだいでございますが…。
夜勤と言えば『祇園』!?
 まぁそうとは限りませんが、やっぱり花街界隈が賑やかで、お客様も大勢タクシーをお待ち下さっているので自然と車をそちらにむけてしまうのであります。
 先日お乗りになったお客様にすンごくホンワカした気持ちにしていただきました。
祇園・花見小路…私はゆっくりと車を流しておりました。
 すると年配の男の方7,8人のグループがこちらに向いて手を挙げて下さってます。
私はハザードを点灯し車を寄せていき、停車しました。
「ありがとうございます!」私はいつものように元気よくご挨拶させていただきました。
すると7,8人の内の3人が乗り込まれました。
しかし、車中と外とで話が尽きずなかなかドアを閉める事ができません。
 そんなに広い通りではないので早くドアを閉めて発車したいのですが、ガッチリと握手をしたままなかなか離そうとしません。
仕方なく待っていると、「おぅ!運転手さんスマンのぉ…出してくれるか。」との事。
「はい、かしこまりました!」といいながらドアを閉めました…が自ら窓を開けて再び手を取り合って「次会う日まで生きとれよぉ!ワシもがんばって生きとくから…!」って…
 外の相手の方も「おぅ!絶対にお前よりは先に死なんワイ!また今度なぁ!」って返事されてました。
 私はその会話を聞いていてなんだか涙が出そうになりました。
お伺いすると皆さん、78歳でもともとは小学生の頃は京都に住んでおられた方々らしいのですが、戦争でバラバラに散らばってしまったそうですが、20年ほど前にある方とある方が再会され何とか連絡先がわかったメンバーが今日集まった7,8人だそうです。
 今では熊本や、東京、仙台などに住んでおられる方がいてはるそうですが3年に1回だけ京都で飲まれるそうです。
「あんなぁ運転手さん…さっきも言うてたけどなぁ、運転手さんらはまだ若いから3年いうたらまぁ生きてるやろケドなぁ、ワシらの歳になったら正直、3年後生きてるっちゅう自信がだんだんなくなってくるネン!しょうがないねんけどなぁ…そやからさっき言うてたんも冗談やないねんでぇ…運転手さんも友達とか大事にしとかなアカンでぇ!」と教えていただきました。
 私も友達は数多くいますが、最近会ってない奴やら、遠くに離れてなかなか会えない奴とか、結婚して、子供もできて所帯を持つとなかなか友達と会うっちゅうだけでも大変な一行事になってしまうもんですなぁ…。
 夜勤明けて、時間できたら私も久しぶりの友達に電話だけでもしてみよかなぁ…でも嫁ハンが「今月の電話代、高いやないの〜!!」って怒られるかなぁ?
 でも私の嫁ハンはようデケタ嫁ハンやから、堪忍してくれるやろぉ…な〜んか心寂しい気持ちになった一日でした…もうすぐ秋ねぇ…
 

「ドーハの悲劇」と呼ぶ無かれ。 

2008年02月01日(金) 15時11分
こんばんは、どうも僕です。



今日は久しぶりにサッカーの話題を。



昨日はA代表と五輪代表の試合がありましたね。もちろん両方チェックしました。



まずはA代表のエジプト戦。結果は大久保選手・前田選手の初ゴール等で'''「4−1」'''と快勝。



エジプトはアフリカチャンピオンだと聞いていましたが、どうしてもカメルーンやセネガルなんかの方が強いようなイメージがあって、且つ昨日のメンバーは主力が多数不参加だったみたいですが、そういう相手でもきっちり勝てたという事はいい事だと思います。



何より年内最終戦。もし不甲斐無い内容だったらもやもやした気分で年を越す事になったと思うので、特にいいサッカーをしたとは思いませんがとりあえず良かったと思います。



それに引き替え、五輪代表。



いつ見てもこの世代の試合はつまらないです。何度途中で寝ようかと思った事か・・・。



で、結局'''「1−2」'''で敗北。



でも別に何とも思わないです。というか、むしろこの五輪最終予選は相手側を応援している位ですし。



五輪代表が五輪の出場権を逃せば、その時点でこのカテゴリーは終了し、有望な選手は上のカテゴリーに召集されるのでそちらの方がワールドカップに向けていい準備が出来るような気がするのですが。



それ以上に、昨日の敗北を受けて'''「ドーハの悲劇再び」'''みたいに騒がれているのが気に入らないです。



あの時はロスタイムあと数十秒守りきれば日本初のW杯出場という夢がもろくも崩れ去ったというサッカーファンなら忘れられない衝撃的なシーンだった訳ですが、昨日の試合は全然そんなレベルの話じゃないでしょう。



あのゴールで五輪出場権が失われた訳でもないし、順位が入れ替わっただけでまだ勝ち点同じで得失点差で1点負けてるだけなのに、メディアは煽りすぎでしょう。何処の局も同じ事してる。



ちょっと書いててアツくなりましたね(笑)イカンイカン。



それはそうとA代表の試合、友人のスケジュールの都合で行けなかったのですが、あんなにスッキリ勝つ試合はそうそう無いので惜しい事したなー、とちょっと後悔。



来年は1月に早速欧州強豪との試合が予定されている様なので、見に行けたらなーと思います。



ではでは。

海軍さんですもの、そりゃあスマートだったわよ(山本五十六・1) 

2008年01月19日(土) 1時32分
その人の話は、幼い頃から繰り返し聞かされてきた」と始まる。この<その人>が山本五十六。聞かせたのは著者の母。「何しろ海軍さんですもの。そりゃあスマートだったわよ。とにかくねぇ、あの人がいる限り、きっと日本をなんとかしてもらえるって、そんなふうに思っていたの。東条じゃダメよ。陸軍がダメだって、なんとなく日本人は知っていたわよ…」―――。

この書き出しに火山は震えた。工藤美代子「海燃ゆ」(新潮社)だ。凄い。
同じような話を母から火山も聞かされた。戦前、川崎の六郷に住んでいた時だ。五十六戦死のニュースは母にもショックだったらしい。

さて「海燃ゆ」。「戦艦大和の悲劇」に引用した。裏表紙の扉を見て少し感激した。日経の書評が切り張りしてあった。昨年8月29日の記事。「様々な横顔と家庭への信頼」と見出しがある。買ったのは9月1日―――。関東大震災で亡くなった母方の祖父の命日だ。

評伝はノンフィクション。だから「史実」にどれだけ肉薄するか。伝えられる様々な風聞や記録から、どのような<実像>を描きあげるか。これが大切。いくら面白くても<虚像>では困る。巻末をみると参考文献が3頁にわたってびっしり、あった。

著者の工藤美代子は1950年(昭和25年)生まれ。朝日新聞社から出版した「工藤写真館の昭和」で講談社ノンフィション賞を受賞。「ラフカディオ・ハーンの生涯」「悲劇の外交官ハーバード・ノーマン」の著書がある。ノーマンの本は火山、学生時代に読んだ。明治維新史。つまり、相当信頼できる書き手と見た。

今回、必要があって読み直し、著者の取材と解釈の正確さに驚いている。実は火山、海軍軍人の評伝は五十六はじめいろいろ読んだ。だが惜しい。数年前ほとんど処分してしまった。今にすれば痛恨の極み。大切な資料だったのだ。

山本五十六が霞ヶ浦海軍航空隊に着任したのは「関東大震災」の翌年。大正13年の初冬。震災の時はロンドンにいた。在留邦人が色を失った時、五十六は一人悠然としていて「日本経済はかえって良くなるから今のうちに株を買っておきなさい」と実業家たちに勧めたという。凄い<卓見>だ。

五十六が霞ヶ浦海軍航空隊副長兼教頭に着任した時から20年、五十六の身近に仕えた三和義勇が「山本元帥の思い出」という手記を残した。部下に慕われた五十六の人柄が伝わってくると工藤美代子。

その三和が上司から新進の山本大佐の当番(副長付甲板士官)に推薦され、憤然とした。五十六が航空隊出身ではなかったからだ。ヨソモノ、新米…そんな気分。<真っ平御免>と怒り狂って五十六のところへ「ノコノコ出かけた」。いざ何か言おうとしたが、気迫に打たれて言葉も出ない。

五十六が口火を切った。「隊の現状を見たところ軍紀風紀に遺憾な点が少なくない。具体的には毎日のように絶えない遅刻者、脱営者を皆無にしたい。『君ばかりにやらせるのではない。自分もやるから君も補佐するように』との言葉。三和は思わず『懸命に努力いたします』と答えてしまった」という。

「三和はなんとなく『こりゃ偉い人だぞ』という気がして、自分で満足して」しまった。
「そのつもりで見ていると、五十六の敬礼が極めて正しいことに気づいた。『士官に対しても兵隊に対しても山本大佐の答礼は少しも区別なく、シャンと指を伸ばして教範そのままのようにせられる』のである。確かに五十六の敬礼が美しかったのは有名で、やがてそれは戦時下の青年たちの憧れともなった。三和は『これは只人ではない』との思いを強くする」(112頁)。

「五十六が最も力を入れた教育の一つに『作文』があった。『どうも飛行機屋は喋らせれば相当のことをいうが、書かせればなっていない。あれじゃいかん。思うことが書けないようでは将来困りものだ』と冗談のように言って、ことあるたびに『そりゃよい。すぐ書いて出せ』とか『君の意見として進達するから書け』と言った」という。面白い。火山も賛成だ。

本日からの連載。工藤美代子さんの「海燃ゆ」(新潮社)をベースに独自の調査、見解を加えお届けします。今の時代に通じるヒントを満載の決意です。

話せてうれしい。【013】 

2008年01月11日(金) 0時50分
 ● 遠くても近くても、家族・友達・先輩・後輩・好きな人 話せるだけで嬉しいんだよ。

イカカーニバルを再び目論み 

2007年12月24日(月) 22時10分
内房は勝山へ。
同じ場所に行くと同じおじいさんがいる。
今日はあまりつきがよくなさそう。
ここのおじいさんはイカがつれることを「ついた」、という。



今日の目標はイナダだ。発音しづらい。いなだだ
とりあえずイカをねらいエギをキャスト、小さいスミイカをゲットする。

ちらほらとナブラが立っているが、小さいし短時間。
これではとてもルアーをキャストすることは出来ない。



ふと後ろを見ると鳥山が!明が!
すかさずダッシュ&キャスト。
1回目は空振り。
運の良いことにナブラがこっちに近づいてくる。
腹に力を入れど真ん中にキャスト&リトリーブ
コンッ ゴゴン
掛かりましたよイナバウアー




早速締めます。
胃を見ると新鮮なトウゴロウイワシが2匹ニュッ!っと出てきました。




ITさんがしょうゆと皿を持ってきてくれたので、
釣れたてのイカを刺身で食す。
う〜ん、うまし。







イソメでせこ釣りすると、エソが連続ヒット




金谷に通いつめているITさん馴染みの宿
かぢや旅館で昼食を頂く。
イセエビ生きてます。さばかれてるのに。
赤座海老というのも甘くてうまし。
ヒラメとホウボウと太刀魚の刺身もまいう。
全部うまいわ。
ありがとうITさん。



よさそうなナブラポイントを見つけたのでまたイクベ!!

切りすぎた・・・ 

2007年12月15日(土) 3時34分
久しぶりに娘の伸びた前髪を切ることにした。

毛量がまだまだ少ないので、子供用の爪きりはさみでカットする。
洗面所に娘を立たせ、背後から手を回してカット。
一刀目でドーンと切りすぎてしまったために、その長さに合わせてみた。

出来栄えは写真の通り。
前髪だけ残して、後を剃れば「ちゃーん」って感じ???

ジャンバースカートは今日出来たてのもの。
まだ丈がちょっと長いかな。

ま、そんなことより髪をカットする技術を磨いたほうがいいのか?

カナダの旅 その26  

2007年12月11日(火) 23時41分
お化けの森からの帰り道、輝く湖のほとりで怪鳥の群れを発見、一見鴨のようですが、ものすごく大きかった?

明日東京へ行きます。 カナダの旅は、帰ってから、又続けます。

明後日ぐらいから、ハワイの50万坪リゾートについて、久しぶりにお話できると思います。

タマちゃんありがとう 

2007年12月05日(水) 19時29分
今日タマちゃんがテリヤキマックをかってきてくれた

昨夜ご当地マック海外編をみていてたべたかったo(^-^)o

さっそくおやつ(*^-^)b
お茶や本たくさん差し入れありがとうo(^▽^)o

休日散歩にニッコニコ! 

2007年12月02日(日) 3時34分
いやーどうもこんばんは、灰慈です。




今日は久しぶりに充実感のある休日になりましたよ。はふぅ。



日中家に独りきりだったためやりたい放題やらせていただきました☆ごっつぁんです!




親が買って来たコンビニ弁当食ってー(友はこれを「ビニ弁」と呼ぶ)



暖かかったから外散歩してー



チャリで通った見知らぬお爺さんに挨拶されてー(そりゃもうニッコリと)



あまり行かない我が家の裏庭的な場所に行ってー



やたらでかい蚊に食われそうになりつつ何とか回避してー(デカイ蚊に刺されると痛いです)



玄関にやたらでかい蜘蛛を発見してー



さらにやたらでかいカマキリも発見してー(田舎特有ビッグサイズのオンパレード)



も一つおまけにやたらでかいハチに追いかけられてー必死こいて逃げてー(死ぬかと思った!)



大量の救急車両を初めて生で見てー



まぁうだうだ書いたらキリが無いのですがね!!



気付くの遅いとか気にしない☆



そんな感じで今に至るわけですが、



いやもっと色々しましたけど、



本日初めてニコニコ動画なる所に行きました!



いやYOUTUBEは行ったことありましたけどニコニコさんも凄いですねー。



笑いまくりましたよええ(笑



マリオをピアノでアレンジしてたりとか、くだらなすぎることしてたりとかもう凄い凄い。



これから少し通ってしまいそうな予感・・・w



YOUさんと違ってニコニコさんは動画にコメントが入ってくるのが凄い。



ピンポイントでその部分にコメントするから分かりやすいし面白いw



結構な速さで流れていくから目が回りますが(笑



世の中には愉快な人が大量に居るんだなぁーと改めて実感。



ピアノとかプロ並みだと思いましたよホント。



知識なんて欠片もありませんがアレは感動。



たまにものっそい下手な人もいらっしゃいますがそれもまぁご愛嬌w



今回は演奏系しか見ていないのでその辺しかコメントできませんが、



まぁとにかく面白かったですw



しかし肩がこった・・・(泣
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:waortu1209
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» ちょっと良かった事。 10/11日 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ちょっと良かった事。 10/11日 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ちょっと良かった事。 10/11日 (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» ちょっと良かった事。 10/11日 (2008年10月09日)
アイコン画像りぃこ
» ちょっと良かった事。 10/11日 (2008年09月30日)
アイコン画像RAOSU
» ちょっと良かった事。 10/11日 (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» ちょっと良かった事。 10/11日 (2008年09月25日)
アイコン画像えびふりゃー
» ちょっと良かった事。 10/11日 (2008年09月16日)
アイコン画像よしや
» 「ドーハの悲劇」と呼ぶ無かれ。 (2008年02月03日)
Yapme!一覧
読者になる