具沢山スープとマフィン 

February 17 [Sun], 2008, 13:30
家にある野菜という野菜を全部入れて作ったようなスープ
野菜を刻んでる最中に固形スープの素とかがなかったのに気づき^^;
キャンベルのオニオンスープがあったので一缶そのまま最後に入れた

鶏肉、玉葱、ジャガイモ、さつまいも、白菜、にんじん、大根、ピーマン、とまと…そうだあとで豆も入れちゃおう!




マフィンには、卵、チーズ、ボローニャソーセージをはさんで♪

Bクラスだぁ!! 

February 13 [Wed], 2008, 18:16
 

  ここゎBクラスの人以外退場ね★

     イベントとかもあるからこの学校たのC−よ♪

     みんな仲良くしてね!!
 
                  by 由夜     

♥美・し・い・女・性♥ 

February 02 [Sat], 2008, 6:38
バストショットです

今年1番の 

January 19 [Sat], 2008, 16:46
6月24日

中代峠着、AM5:09 早起きだあ。

あ! 

January 13 [Sun], 2008, 7:16
写真UPしわすれた(ノ><)ノ

秋・・・ 

January 05 [Sat], 2008, 4:37
ちょっと、妄想・・・

もうすっかり肌寒くなり、
秋の気配、ありあり、ちょ〜ありありです。

そんな季節の片隅、
一組のカップルが歩いています。

  二人は仲良く腕をくみ、
  楽しげに話をしています。
  時には顔を見つめ合い、
  慎ましくデートをなさっておられるのです。

女「ねぇ、もうすっかり秋になったねんな〜」
男「そうやな、秋やな〜。」
 「でも、俺は秋がすきなんや。なんか知らんけど、しんみりするねん。」
女「あぁ〜、私も!。私も秋は好きやったねん〜。」
  女は男の顔を見て、嬉しそうにほほえみ言った。

  どうも、男は関西の人間らしい。
  しかし、女の方はどことなく関西弁がたどたどしい。
  そう、女は男に合わせようと、努力している。慎ましい光景である。

男「そうなんや〜。一緒やね〜。」
女「ふふふっ。なんか嬉しいな〜。あなたと同じで。」
男「そんな事で喜ぶんか?」
女「だって〜。嬉しいんやねんもん。」
 「あなたと同じ様に感じられるから・・・」
男「ふっ、おまえは変わってるな〜」
女「えぇ〜〜?そんな事ないよ〜。普通やで〜」
 「・・・・・」
男「どうしたんや?」

  女は、少し考えてから言った。

女「あなた・・・・好き」
男「ぷぷぷっ。照れるやん。こんなところで言わんでも」
女「だって、言いたかったねん。・・・大好き」

女「ねぇ、あなた?」
男「ん?」
女「ちゅうして、ちゅう〜〜〜ってして」
男「え?こんなところで?人がいるやん!」
女「えぇ〜〜、何処に〜〜?」
男「ほら・・・」
  と男が見回すと、少し離れた所に2〜3人歩いています。
男「も〜、しゃあないな〜」

  女は少しニコリっとして、男を見上げ、
  そして目をつむる・・・
  男は女の方を抱き寄せ、そっとキスをした・・・
  そして、女をぎゅっとと抱きしめた。

男「恥ずかし〜。もうせえへんでこんなん。」
女「いいよ〜。その代わり後で一杯ちゅうしてね。」
男「はいはい。解りました!」

  二人は、仲良くチャ〜ミ〜グリ〜の様に手を繋ぎ、
  歩いて行きました。

                                   −完−

























いいな〜〜〜!

こんなん、して〜〜〜〜!

誰か〜〜〜〜!

誰か、誰か〜〜〜〜!

誰かしてくれ〜〜〜〜!

こんなん、してくれ〜〜〜〜〜!




って、私・・・・

文才ないな。しょぼ・・・

こんな事ならもっと勉強しときゃあ良かった。

黒田三郎著「現代詩入門」(14) 「現代詩になぜ暗喩は必要か」 

December 22 [Sat], 2007, 12:55
思想社発行:'''黒田三郎著「現代詩入門」'''より



「現代詩入門 」第一部   本質論



'''「現代詩になぜ暗喩は必要か」'''(四)



  詩は日常的なことばを使って非日常的な世界を実現する  暗喩は習慣に埋も



  れていることばに新しい意味をもたせる重要な方法だ  普及した暗喩を常套的



  に使うと陳腐になる  比喩はあからさまにいえないことを間接的にいう婉曲法か



  比喩はもっとも直接的な実現方法だ



(昨日よりつづく)



もちろん「詩と詩論」の運動はイマジズムやシュルレアリスムなど、第一次世界大戦前後の欧米の新しい



運動の影響を強く受けており、欧米におけると同様、それまで修飾的な役割に堕しがちであった暗喩をあ



たらしく再生させようとしたものである。



この時期から、日本の現代詩に暗喩が氾濫することになった。



しかし、言うまでもなく、詩は形式と内容の両面から考えられなければならない。それはことばである



と同時に、ことばによってあらわされひとつの世界である。奇想天外な暗喩をつくること自体が、詩の目



的となるならば、それによってあらわされる世界はきわめて希薄化し、現実を遊離したものとなる。



いわば、ことばをオブジェとして扱い、作者の趣味によって勝手に交配させてみても、必ずしも新種がで



きるとは限らないのである。こおとばは歴史的な産物であって、ことば自身の宿命を負っている。意味変



化を支える作者の深い人間的な経験がなくては、暗喩は単に陳腐な趣向に化してしまう。



戦後の詩人たちが、経験を強調したのは、この意味においてきわめて自然であったと言うべきであろう。



暗喩は日常的なことばを使って、しかも同時に非日常的な世界を表現する。「かなしみ」によって、端的



にそれを見ることができる。しかし、暗喩はひとつの未知の世界、言うにいわれぬ経験を伝えるために欠



き得ない方法であっても、他人によってつくられ、すでに普及した暗喩を常套てきに使う場合、そせは装



飾的なものとなり、陳腐となる。暗喩によってでなければ表現できない、ひとつの未知の世界、言うに言



われぬ新しい経験を伝える場合にこそいきいきとした機能を発揮する。「大童の活躍」と、言っても、ど



んなに暴れても現代人が「大童」になりはしない。それは、単に「活躍」の抽象的な修飾語にすぎないの



である。「雪の肌」とか「鉄の意志」という場合も単に「白い」「かたい」というだけの修飾語同様であ



る。



(つづく)

やっぱり… 

December 13 [Thu], 2007, 6:54
ぅう…やっぱりこのまま見過ごせない…



急遽、近所の園芸店に走り
鉢と受け皿を購入してきました。(鉢6号サイズ96円 受け皿6号サイズ220円)



目的は植え替え!
前回の記事←を見てもらうと一目両全なのですが…
ダニ?ウジムシ?が気持ち悪い…
やたらと多いし…今のところ被害は出ていませんが…
なんだか気になるのです(涙



さて…園芸店で用意したコチラの鉢に植え返します♪




さて…私のとった行動ですが…まず…







風呂場で丁寧に土を払いどけて
洗面器に水で浸しておきました。









次に鉢を用意して
鉢底にネットを設置しました。










その上に鉢底石を敷き詰めます。









軽く土を敷き詰めます。
この土の肥料配合は→コチラを参照










次に苗を中心にあわせ、ゆっくり土をかぶせていきます。










これで完成♪







なかなか綺麗に出来ました♪



とりあえず見栄えはいいのですが…
これを機会に…枯れていかなければ良いのですがねぇ(涙
少し…不安でもあります…



新芽も出てきている事ですし…
この新芽が枯れていかないか…しばらく様子観察していきます。

メバリング+エサ釣り 

December 08 [Sat], 2007, 3:20
2007.10.31午後 先週メバルが釣れたのでメバル狙いでいつもの堤防へ
北東の風強く、天気は晴れ。潮は暗く澄んでいた。
友人Nを待っている間に、メバリング開始。
じゃこまるをセットして、ヘチに見えているメバルにアタック開始。
しかし寄ってくるものの、反応なし。
近くにいた地元の漁師さんたちが見ていて、メバルは目がいいから釣れないよと。
その後、漁師さんの言うとうりやっぱり釣れない・・・
サンマの切り身に付け替えるものの、なかなか釣れない。釣れたのは、ネンブツダイばかりだー。
あきらめて根魚狙いに変更するものの、本命のカサゴが釣れなく、ベラの入食いだー。
1時間たって同じ状態が続いているし、友人Nにひっぽかされてるしで終了した。

明日は9ヶ月2度目の検診 

December 05 [Wed], 2007, 9:41
明日は2週間ぶりの検診です
34w5dとなります



今までは「塩分・糖分・水分制限」というハンコで済んでいたのに
前回初めて先生から直接'''『塩分・糖分控えなさい』'''と口頭で指示されてから
2週間・・・長かった(хдх)



ひとまず食事はいまさらながらバランスを気をつけながら取っていました
あとはお通じがよくなるように朝はヨーグルトや牛乳を積極的に



そーいやぁ最近出てないなと思いまして・・・(´Д`〃)ゞ





明日は何かの検査をするから食事はしないで来てね、といわれているので
ドキドキですが・・・'''何をするんだったっけなぁ'''(゜д゜!)・・・忘れた・・・



あたしの通っている病院の先生はのんびりとした女医さんで
検診も毎回5分ほどで終了
特にベビに関しては不安なこともないので
あたしとの会話はそんなにありません∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ
いいのか?新米妊婦!って感じでしょw



でもベビはすくすくと育ってくれてなーんも不安はないんです。まじでヾ(>ε<`◎)



とにかく最近は早く会いたいな〜って考えています
まだよく動くので、このまま予定日までゆっくり居座ってくれるかな?



名前も候補を挙げてる段階だし
退院してからの準備もまだ途中だけど



あたしの心構えだけは準備万端だよぉ〜(。+・`д・。)キラーン
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:waonja310
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» 具沢山スープとマフィン (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 具沢山スープとマフィン (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 具沢山スープとマフィン (2008年10月18日)
アイコン画像猫男爵
» 具沢山スープとマフィン (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 具沢山スープとマフィン (2008年10月09日)
アイコン画像RAOSU
» 具沢山スープとマフィン (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» 具沢山スープとマフィン (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 具沢山スープとマフィン (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» 具沢山スープとマフィン (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» 具沢山スープとマフィン (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる