ふざけんな。2 

February 16 [Sat], 2008, 13:59
先週の土曜日の変なメールですが



我慢して返信はしてません。



が、



朝4時に彼(友人)に

ずら〜っと。 

February 09 [Sat], 2008, 13:37
ココの人は 縦列駐車が とても 上手です。



前からでも 後からでも どちらでも 器用に 上手に 入れてしまいます。







駐車場が 道沿いにあって 縦に 止めれなきゃ 止められないっていう 事情も あってでしょうが。







前から 止めに入るときは とても 豪快です。



勢いよく 突っ込んで 歩道に ガツンと 乗り上げても お構いなし。



それから 後へ ハンドルを 切り替えし 切り替えし 入れていきます。





後からでも なんなく入れていくので みていて あっぱれです。



ただ キミ 出れるの? っていうのも たくさんみますが。












ちなみに。



こちらの 駐車は 前から突っ込み型が とても多いです。

もうすぐ陽がしずむ。もっと日差しがある時間に計画していたが。 

January 19 [Sat], 2008, 19:39
       季節の状態記録のために撮影しました。
       東から西に向かって撮ったブルーベリー(上)。
       西から東に向かって撮った芝生(下)。


       紅葉は見られず既に枯れ始めたブルーベリー。

       芝生はまだ緑みどりしている。しかしこの時期もう成長はほとんど見られない。


      ◆もう日が沈んだ。日が沈む僅か前に撮った写真だ。

       これからの管理(勉強)のために、本当は太陽光がしっかり当たった芝生の今日

       の状態を撮りたかった、しかし結局こんな時間に・・・仕方なく!となった。

       昨日私としては初めて行った「越冬養分の貯蔵」を目的とした施肥をしたから、

       この変化点での芝生の状態を記録したかった。10月末日という節目でもあった

       今日という日を!


      ◆やはり写真は実際より緑が薄い気がする。当事者だからその事を知っている

       ので次年度などで比較をする場合相殺すればよいのだが・・・そのことを

       きっと忘れるだろう(笑)。


      ◆上の写真で大きくとらえたブルーベリー、下の写真では右上に小さく載って

       いる。これで広そうに写った庭がそうでないことを理解してもらえるでしょうか。

    
       上の写真でブルーベリーの向こうに見えるのは「けやき」の足元(?)です。

       根元に今シーズン落ちた枯葉を積み重ねているが、如何に沢山の落葉かが解る。

       この枯葉を除けるとほぼ根元は平らなのです。・・・そして、まだ落葉はつづきます。
                                        see you.



      

カーポートってどうやって建てるの?1 

January 13 [Sun], 2008, 19:30
ミサワホームの残工事という事でカーポートが残ってます。

なので残工事のため、まだ玄関前は砂利です。

お家の引渡しの時カーポートを建ててくれる業者さんが来てある程度話をしました。
おいらはお隣の子供のおかげであまり参加できませんでしたが……。

10/15からカーポートの工事が始まり10/22にはカーポートが建ってました。
本当はここで、話し合いの結果センサーライトをつけてからアスファルトを引くという話になっていたのですが、10/24に何故か仕事から帰るとアスファルトが敷いてました。

あれ?とは思ったのですが、もうセンサーライトの配線は終わってライトをつけるだけになっていたのかと思いました。

どういうことかと言うと、先にアスファルトを敷くとカーポートのセンサーライトをつけるときの配線時にアスファルトの一部分を切って配線するという流れになってしまい、再度その部分をアスファルトで埋めるのでつぎはぎになってしまう。
それはちょっとかっこ悪いということで配線が終わるまでアスファルトは敷かないでライトをつけたらアスファルトを敷くっていう話だったのです。

でももうアスファルトは敷いているって事は配線が終わったって事としか考えられません。
が、配線のときに家に一旦入るという話も聞いていたおいらは、「いつ家に入ったんだろう……」と不思議に思ったりしてました。

一応センサーライトの設置日は10/27土曜日なのでその時に聞いてみればいいのかなーと思って放っておきました。

さて土曜日です。
朝9時に電気屋さんが来ました。
そんでいきなり電気屋さんに
「アスファルトを敷いていると聞いてなかったんですが……」
といわれる。

あ、やっぱり?
と思い、おいら相方に連絡。
んで相方は電気屋さんに話してとりあえず今のアスファルトを切って部分的に剥がしてから配線するとの事になりました。

こ、こりは話が違うってことだよねぇ……と思いつつ。
相方がミサワホームのMさんへ連絡をし始めました。
電気屋さんはカーポートを設置した造園業者さんに連絡。
30分後。
わかったことは
造園業者さんの下請け会社がカーポートの設置とアスファルトを担当していたそうです。
ミサワホームと造園業者さんの間は連絡は通っていたそうですが、下請けには通っていなかったようです。
それで、アスファルトを敷かれていたらしい。

急きょ造園業者さんから応援が来てアスファルトを切ってもらい電気屋さんが配線を始めます。
予定より2時間遅れです。

造園業者さんは、
「配線が終わったらここを埋めますので。」
という話。

ちょっとまてぃ!!!
それじゃ話が違うだろ!
つぎはぎが嫌だからアスファルトを敷くなって言ったのに結局つぎはぎになるわけ?
と、おいらは思う。

相方は「別にいいんじゃないの?まだアスファルト使ってないから後から埋めてもわかんないよ。」
といいます。

甘い!!!

契約は契約。
守ってもらわないと困ります!!
もし守れないようならこの造園業者さんにお金払いません!!(おいらが払うわけじゃないけど……)
一企業戦士(笑)として働いているおいら、契約を破るなんて絶対許せない!!
ってことで、そんな気迫を相方に見せて妥協しないように叱っときました。

そしてこっから少しゴタゴタするのです....。

ヴァリアーバ〓 

January 05 [Sat], 2008, 18:40
プハッ。なんか、素敵なもんが回ってきたぞぃ



■起床 朝起きたら…




1.睨むように寝起きの自分眺めながらも
無言の愛情腕枕ザンザス
2.う゛お゛ぉい茄子の襲撃だぁ!!
冷や汗かきながら寝ぼけて飛び起きスクアーロ
3.うししっ涎垂れてるし
肩肘ついて寝顔観察してたの?ベル
4.うむ、遅刻だね
だったらなんで起こしてくれないの?マーモン

⇒〓ヴァンでっ♪
 なんちゅー夢を見てるの、あなたゎ。







■登校




1.うるせぇよ
遅刻に焦って走りかけた自分の腕を掴んで、急ぐでもなくそのままマイペースを登校ザンザス
2.さっさと行くぜぇ
突然肩に俵担ぎされ強制的に連れて行かれるも、学校逆だよ?未だに迷子スクアーロ
3.今から行っても間に合わねぇんだしサボらねぇ?
笑顔でサボりに強制共犯ベル
4.ほら、もうちょっとで校門閉まるよ?
校門前に着いたところでおてて繋いで一緒に小走りマーモン



⇒〓バン!!ベルとなら、一生サボるわ。







■授業




1.席替えしたはずなのに勝手に隣ザンザス
2.ん゛ん?何だぁ宿題忘れたのかぁ?
今回だけと言いつつ毎回写させてくれるスクアーロ
3.ししっ、これアイツな 
担当教師の似顔絵を提出直前の自分のノートに横から落書きベル
4.む…はい消しゴム
落とした消しゴムわざわざ拾ってくれたの?マーモン



⇒〓!!可愛いだろ、お前わ。







■中学生っぽく給食




1.給食当番3点セットをしっかり着込んだザンザス
2.余ったデザート争奪戦のジャンケンに加わるスクアーロ
3.まずい貧乏臭いと文句つけながらもおかわりしてるベル
4.牛乳ヒゲ作っちゃてるマーモン



⇒〓、バンで…///
 可愛いよ、ギャップだよ!!








■お風呂




1.風呂の扉開ければ既に入浴中ザンザス
2.ん゛ん?一緒に入るんじゃねーのかぁ?
どこでそんな思考回路に?スクアーロ
3.ししっ、特別に王子の背中流させてやるよ
いえいえそんなの結構です、言っても聞かない絶対王(子)政ベル
4.赤ん坊だから一人で入れるなんて危険だと思わない?
じゃあ何で学校通ってるのかな?マーモン



⇒〓、にぃ〜〜〜〜っ!!
 入る入る、入りますです!!!








■一緒に寝るなら




1.腕枕だった筈がいつの間にか抱きしめてくれるザンザス
2.後ろから抱きしめて眠るスクアーロ
3.早く寝るよ俺の抱き枕
既に抱き枕は決定なのですかベル
4.可愛い着ぐるみパジャマに身を包み
一緒に寝ようとせがむマーモン



⇒〓&〓でっ!!
最高じゃねぇか、コラ!






■次にバトンを渡す人は?


時亜。君に決めたっ!!((笑

大統領、就任!(103) 

December 21 [Fri], 2007, 2:21
ひかるがVTR問題で仮眠の連続、死闘を繰り広げていた頃、家計は火の車であった。
食事はほとんど外食、疲れるので、たまには、ビジネスホテルに泊まる事もある。
すべてが、会社の伝票で落とせる訳ではなく、小遣いが足りなくなると、女房が、爪に火を灯して蓄えたお金を、むしり盗るように持って行く。
団地の奥様族は、週に1、2度しか帰ってこなひかるを見、
「あの男、顔に似合わず、やるわね!」
「間違いなく女がいるのよ!」、と井戸端会議だ。
当然、女房の耳にもそれは、届いてしまった。
そして、二人の子供を抱え、貯金は底をついていたのである。
疲れ果てて帰って来たひかるの顔を見ると、女房は爆発した。
「母子家庭なら、覚悟のしようもある!」
「しかし、もうこの貧乏生活、我慢出来ない!!」
と、テーブルをひっくり返し、怒鳴り付けたのである。
角が出る、なんてものではない。
針千本、いや、角千本だ!
さんまもびっくり、前歯をとんがらし、今にも噛み付かんばかり、恐ろしい形相だ。
次から次、出てくる言葉は、ひかるの脳に、あらゆる角度からブス、ブスと突き刺さる。
「もう、あんたの顔を見るのも嫌だ!」
「もう、これ以上の貧乏は、嫌だ!」
「出て行け!」
「あんたなんぞ、地球の裏にあるという、貧乏王国へ行けばいい!」
「即、大統領、間違いなし!」と、
がなるだけがなって、まだ足りないのか、周りにあるものすべて叩き割り、子供を連れて実家へ帰って行ってしまった。
ひかるは、なすすべもなく、一人酒を飲むしかなかった。

待望の3連休 

December 14 [Fri], 2007, 15:25
11月3日
前回の釣行は爆釣。気分も爽快。この3連休も期待をして、いつもの釣り場に急行。
ベイトもほどよく、今日も爆釣かと期待をしつつキャスティング。
ムム。何かが違う。アタリがない。なんで?
結局、この日は60cmを1本のみ。明日もリベンジ決定。
明け方4時に帰宅し仮眠。奥さんと子供との約束で、動物園に向けて10時出発。
13時に動物園についてウロウロ。眠い。釣りのためには家族サービスもしとかなくては。

11月4日
不調。何が悪いやら?50cm1本 タチウオ1本

11月5日
3連休最後の釣行。期待しつつも不安が?・・・・・不安的中。ベイトがいない(泣)。
結果 50cm1本

人付き合い 

December 08 [Sat], 2007, 13:54
先日、日本からのツアーでJRHAの会員牧場の皆さんが、ここケンタッキーを訪れた。

ブリーダーズカップの観戦と、アメリカの牧場見学が目的で、牧場経営者の方をはじめ、多くの従業員方々が参加していた。

自分がアメリカに来た目的は、“日本では経験できない事を経験する”て事であって、
その中には、日本の牧場関係者の人達との交流(知り合いになる)がある。

日本の牧場で働いていたら、まず他の牧場の人達と知り合う機会がない。
同じ牧場の人とは毎日一緒なのだが、他の牧場の人とは、誰かが知り合いでない限り交流する事がないのだ。

だけど、海外に出ると“日本人”ってだけですぐに話が出来るし、友達にもなれる。

これはすごい良い事だ。
特に自分は、人見知りするタイプで、積極的に友達を作ろうってしないし、話し上手でもないので。

ニュージーランドにいた時は、ほとんど日本人がいなかったので、こういった機会を求めてアメリカに来たのである。

その中で一番でかいのが、日本の牧場の社長さんや場長さんと話をする事が出来るって事。
このクラスは、まず日本では自分がそのクラスの人間でない限り、会う事も難しいし、話なんて無理。

今回のツアーにもそのクラスの人が何人か同行していて、お話をする機会を得た。
話の内容なんて、馬のことしかないんだから、とりあえず、自分の顔を覚えてもらう事が一番大切。
それによって、また次の機会を得た時に、“この間はどうも”みたいに自然に話に入れる。

そのためにはどうするか?

今回こういった経験は初めてで、何ひとつ分かっていなかった自分に、ここの牧場の先輩が実行して教えてくれた。

自分達は今日は“ホスト役”
自分が楽しむのは度外視で、いかに今回来ている皆さんに楽しんでもらうかが自分達のやる事。

アメリカで生活しているので、今回来ているみんなよりは英語にしろアメリカのシステムに慣れているんだから、率先して動いて通訳して、みんなの手助けをする様にとの事。

お店の紹介。お店での注文や、店員との対応。どういうシステムなのか。困ってる人への迅速な対応。周りへの気配り。話し相手。送り迎え。もちろん自分は酒なし。

すごく勉強になりした。

こういったことも、現地で働いている人間の仕事(やること)なんだな〜って。こういった地道なところをしっかりやっておくと、後々自分にかえってくるんだな〜って。
実際、皆さん満足してくれてたし、すごく仲良くなれた。

牧場一筋で、一般社会の経験が全くない自分にとって、今回の経験は本当に新鮮で、感心させられた。
これが人付き合いだって事を。

来週からのキーンランド・ノーベンバーセールにも、たくさんの日本人の牧場関係者の皆さんが訪れる事になる。
その時また今回の経験が生かせると思っている。

スーダンの男たち 

December 03 [Mon], 2007, 17:58
たった2日間の研修でしたが、
スーダンからのお客さんお二人、
ほんとにはるばるご来社くださいまして、
どうもありがとうございました。

まあ、
和食のコースのお店でフライドポテトはないの?といってみたり、
サービスエリアの駐車場で隣の車にドアをぶつけたりはしましたが、
概して、おとなしい感じの、いい人たちでした。

考えてみると、
スーダンからお客様を迎えるなんて、
そうめったに無い、というかまず無いことですよねえ。

そんな国でウチの商品が使われているって、すごいことだなー。
大変な状況にある国ではあるけれど、
なにか、平和を取り戻す為のお役に立てればいいのですが。

源氏物語 

November 29 [Thu], 2007, 5:26
の光源氏は、自分の母親(紫の上だっけ?)とそっくりの葵の上(だっけ?)を育てて、
お嫁さんにするじゃない?

好きな人の似姿を求めて、愛するわけだけれど、
あれって、ホントだね。

むしろ女性の方がその傾向が強いのではないかと思うよ。
だって、女の子が父親によく似た人と結婚するのはよく聞くけれど、
男性って意外に結婚相手はあんま母親に似てないのじゃないかなぁ。

いやぁ、まさか自分が人の似姿に惹かれるとは驚き。
自分の中にそんな機能があったなんて、この数十年考えもみなかったよ。

人間って面白いなぁ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:waomny659
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» ふざけんな。2 (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» ふざけんな。2 (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ふざけんな。2 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ふざけんな。2 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» ふざけんな。2 (2008年10月07日)
アイコン画像RAOSU
» ふざけんな。2 (2008年10月02日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» ふざけんな。2 (2008年09月30日)
アイコン画像チャーリー
» ふざけんな。2 (2008年09月29日)
アイコン画像ikumi
» ふざけんな。2 (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» ふざけんな。2 (2008年09月20日)
Yapme!一覧
読者になる