プリンスアイスワールド追加公演決定。ゲストに浅田真央が出演! / 2010年04月07日(水)
5月1日(土)から3日(月・祝)に新横浜スケートセンターで開催されるアイスショー『プリンスアイスワールド2010 横浜公演』の追加公演が決定した。追加公演は4日(火・祝)と5日(水・祝)。ゲストに先日の世界フィギュアで2年ぶりに優勝した浅田真央の出演が決定した。浅田のほかにも荒川静香や本田武史、八木沼純子らが出演する。チケットは4月4日(日)より一般発売開始。

浅田真央以外の出演者の写真

また、1日から3日に開催される本公演には、高橋大輔に加え鈴木明子の出演も新たに決定した。本公演のチケットは現在発売中。

出演者は以下のとおり

<5月1日〜3日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、高橋大輔、鈴木明子
<5月4日・5日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、浅田真央


【4月1日15時16分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000001-pia-spo
 
   
Posted at 23:59/ この記事のURL
K-1谷川EPも称賛! 真弘苦戦も敵地で60キロ級王者対決制す=RISE / 2010年04月07日(水)
「RISE63」が7日、東京・後楽園ホールで開催された。

 メーンイベントはIKUSA、全日本キック、Krushと3度の60キロ級トーナメントを制し、名実ともに60キロ級国内最強の実力者である山本真弘と、RISE60キロ級チャンピオン・板橋寛の一騎打ち。来月から新階級・63キロでのトーナメントをスタートさせる谷川貞治K−1イベントプロデューサー(EP)もリングサイドで見つめる中、開始のゴングが鳴らされた。

 初回、素早く出入りを繰り返す真弘に板橋は必ずパンチを返し、ペースを与えることをしない。
 2R、ならばと真弘は離れた距離から左ミドル、左スイングフックと当て、徐々にエンジンがかかってきたかに思われたが、ここで入り際に板橋の放った左アッパーが右目にヒット。真弘は目をしばたかせ攻撃も見えないか、ボディへのヒザとパンチで目に見えて失速してしまう。
 絶体絶命に思われた真弘だったが、3Rに入ると強引に距離を詰めてインファイトを展開。板橋をグイグイ押すと、フック・アッパーから跳びヒザ、ハイキックを繋ぐなど多彩な攻めで2Rの劣勢を取り戻す。
 本戦を終えての採点は、ジャッジ3者が29−29をつけるドロー。勝負は延長戦に持ち込まれる。
 延長Rは両者とも口が開き苦しい戦いとなるが、真弘は3分間を前に出続けて展開。時間が経つにつれ板橋は手が出なくなり、真弘は逆に右フック、前蹴りで顔面をとらえて終了。文句なしの判定3−0で接戦を制した。

 右目の視界不良で苦戦を強いられた真弘だったが、「あの状態でも勝つのはさすが」と谷川EPもその勝利を称賛。ピンチを乗り切る地力の強さと、接戦を制する勝負強さで国内最強を改めて証明してみせた。

【4月7日23時33分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000035-spnavi-fight
 
   
Posted at 23:57/ この記事のURL
ソロプレイオンラインRPGという新たなジャンルを切り開いた先を――「グランディア オンライン」開発者インタビュー / 2010年04月07日(水)
 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、MMORPG「グランディア オンライン」においてソロプレイオンラインRPG化への大幅リニューアルと、2010年大型アップデート「飛竜への道」の第1弾となる「飛竜生誕」を4月中旬に実施する事を発表した。

【拡大画像やゲーム画面の紹介】

 今回、事前に飛竜を操作する機会を得た。開発担当の岩田容賢氏、運営担当の横内皇太氏、マーケティング担当の小野進吾氏の3名にインタビューをしながら、新たに生まれ変わろうとしている「グランディア オンライン」について紹介したいと思う。

 「飛竜生誕」では、さまざまなランキングを競い、そのナンバー1になることで贈られる「冒険王」システムのほか、「飛竜の巣」と「ガイアの鼓動 撃破戦」といったイベント型ダンジョンが実装されることになっている。ほかにも、オープニングチュートリアルの改善をはじめ、最初の村での初心者クエストをリニューアル、「冒険者手帳システム」を実装するなど、ソロプレイで遊ぶことを起点に、さまざまな改善がはかられることになる。事実、インタビューではユーザーからの要望については、可能な限り答えを出したと語っていた。

 「飛竜生誕」からはじめる「飛竜への道」は、7月には第2弾となる「飛竜天翔」で飛竜に搭乗し移動することが可能になり、11月に予定している第3弾「飛竜戦闘」で実際に飛竜を使用しての戦闘が導入されることになる。飛竜搭乗以降の仕様については、今後さらに検討を重ねていきたいとしている。

 「グランディア オンライン」はソロプレイオンラインRPGへと舵を切る。それは、今までのMMORPGを捨てるわけではなく、ソロプレイにソフトランディングしていくことを意味している。この発表について既存のユーザーは概ね好意的に受け取ってくれていると先述の3人は口をそろえる。では、そのソロプレイ向けに提案される「冒険王」システムを紹介したい。

 冒険王にはさまざまな項目が用意される。例えば多く戦闘をしているプレイヤーや施しをするプレイヤーなど、一定の期間を決め、集計してそれぞれの冒険王に就くことになる。冒険王になると、「飛竜の巣」と「ガイアの鼓動 撃破戦」といったスペシャルダンジョンを任意に開始することができる特典がある。なお、冒険王はひと目で分かるように、身体にオーラをまとっている。

 「飛竜の巣」は、最初の村の出口付近にいるNPC「エンシェントドラゴン」に話しかけ、「風のかけら」というアイテムを収集するクエストを受けるというもので毎日開催される。風のかけらは戦闘以外でも、購入することもでき、1週間の期間収集した風のかけらの数でも冒険王が選出される。冒険王になるとアイテム「飛竜の玉」が入手できる。このアイテムを入手したことで、冒険王は任意に「飛竜の巣」を開催することが可能となる。参加制限などは特にないので、出現するゲートに飛びこめば誰でも参加することができるそうだ。

 今回、“飛竜の巣へ続く道”マップを体験することができた。ここでは、それぞれ左右に分かれた別ルートをチームごとに進み、関門を突破しスピードを競うというもの。関門では、「グランディア オンライン」に関するクイズを行ったり、決められたモンスターを倒してポイントを稼いだり、重さの異なる砲弾を運ぶ(重さによって移動速度が変わる)大砲の弾運び競争などに挑戦。これらをチームワークで突破して、もっとも早くゴールしたチームが、祭壇にいる飛竜に話しかけると抽選が行われる(ほぼ同じタイミングの場合はどちらのチームも抽選に参加)。当選したプレイヤーは飛竜に導かれるまま、飛竜の巣に招かれ報酬を得るチャンスが与えられる。チャンスとは、サシで“飛竜と対決する”“一定の金額を納める”“クイズに挑戦”するなどの条件をクリアすると、プレイヤーは報酬となる「飛竜の卵」を得ることができる。

 岩田氏によると、戦闘はかなりのレベルでも苦戦することが予想され、提示される金額もさまざまだそうだ。飛竜の卵は、夏以降にアップデートされる「飛竜天翔」でプレイヤーが搭乗する飛竜として必要になるアイテムにほかならない。実際に飛竜を操作することができたのだが、まさに飛行するだけといった様相。移動と同様に行きたい方向へクリックするだけでその方向に進んでくれるのは気持ちがよかった。

 また、岩田氏は「ガイアの鼓動 撃破戦」についても紹介してくれた。「ガイアの鼓動 撃破戦」は毎日開催されるイベントで、NPC“ガイアの鼓動調査員”に話かけることでクエストを受けることから始まる。クエストは「暗がりの森」にいる「キングバタフライ」を倒すというもので、1週間の期間でもっともキングバタフライを倒したプレイヤーが冒険王の称号を得て、アイテム「ガイアベル」を入手することができる。このガイアベルを使うと、やはり冒険王の任意で「ガイアの鼓動 撃破戦」ダンジョンへのゲートを開くことになる。ダンジョンでは条件が提示され、それを達成するかどうかでルートが変わるそうだ。

 「ガイアの鼓動 撃破戦」は定時開催に参加するか、ガイアベルを使うことで開くゲートに入ることで参加できる。ダンジョン内に入ると「条件」が提示され、それをこなせるかどうかでルートが分岐していく。条件はモンスター討伐が中心で、フィールド上の全てのモンスターを倒す必要があったり、特定のモンスターを倒したりと条件を満たせるか、それとも未達成かで次のステージが変わっていく。見事、最後まで到達し「ガイアゴーレム」を倒すことができれば、宝箱を得ることができる。宝箱の中身はランダムで、ガイアゴーレムをイメージした武器も入手することもあるとのこと。

 今後のアップデートでは現在停滞している「シナリオクエスト」の実装を予定。やはりソロプレイの充実度を高めるためにも、プレイヤーとパートナーが連携してスキルを発動する新バトルシステムや新ペットシステム、新精錬システムを実装予定とのこと。

 今後、大きく変化する「グランディア オンライン」では、ユーザーが迷わないように指針を提示できるようにしたいと運営担当の横内氏は、バックアップ体制にも注力していくことを約束していた。コンセプトからがらりと変更となるため、ユーザーが“迷子”にならないように導くことが求められるだけに、プレイヤーに目的意識を持って臨めるようにしたいとしている。そうした意味でも「冒険王」は、ユーザーのモチベーションを維持するためのフックとなりえるシステムだと自信をのぞかせていた。ソロプレイ中心になることから、希薄になる“つながっている感”を補う意味でも、誰かと競い共有できる装置として働くことを期待しているようだ。もちろん今後も、ユーザーからの意見を大事に、冒険王の種類を10、20、100と増やしていくとしている(4月の段階では2種類)。ユーザーがゲームに向き合っただけ、それなりの報酬があるべきだという考えもあることを明らかにしてした。

 基本的にソロプレイを中心にしつつ、イベント時にはみんなでひとつの目標に向かって協力する――。プレイヤーそれぞれがゲームそのものにおもしろさを見出して、短時間でもいいから長く触れていける。「グランディア オンライン」はだからこそ今年、大きく変わろうとしているのだ。小野氏は、ソロプレイにあえてスポットを当てたことは、マーケティングにとっても良策であり、やっと自分が求めているオンラインゲームになるという手ごたえを感じていると語ってくれた。岩田氏も開発に携わりソロプレイに目を向けたとき、新しい発見があったと振り返る。インタビューの最後に横内氏は「グランディア オンライン」は“みんなで作るもの”と表現してくれたが、まさに「グランディア オンライン」はユーザーと運営がこれから作っていくものだと3人は変わらず意識している。

【4月7日20時27分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000053-zdn_g-game
 
   
Posted at 23:56/ この記事のURL
日本人死刑は中国の「政治的判断」、対抗措置が必要―佐藤優 / 2010年04月07日(水)
 元外交官で評論などで文筆家として活動する佐藤優氏は7日、自らのブログで「中国での日本人死刑にはボイコットで対抗すべき」とする考えを明らかにした。「あらゆる手段で国民の生命と財産を守ることが国家の機能」と主張し、「日本の反発は抑えられる」と政治判断した中国に対抗せよと主張した。

 中国は6日、麻薬密輸罪で死刑が確定していた赤野光信死刑囚(65)の刑を執行。武田輝夫死刑囚(67)、鵜飼博徳死刑囚(48)、森勝男死刑囚(67)の3人にも、刑を執行する方針を固めた。

 佐藤氏は、短期間における日本人4人への死刑執行は、中国の「政治的決断」と指摘。「日本人への死刑執行を躊躇(ちゅうちょ)していた中国が、方針を転換したという事実が重要」と論じ、日本の反発を抑え込むことができると、中国が読んでいる」と分析した。

 佐藤氏は、日本人の死刑に対して積極的に動こうとしない岡田外相を批判。同外相は「それぞれの国に法律があり、司法制度がある」などと述べ、手続きには懸念があるが、中止の要請を「言うわけにいかない」と発言。佐藤氏は、「いったいどの国の外務大臣なのだろう? 本気で日本人同胞を守ろうとしているのか?」などと論難した。

 さらに、「現代の国際法理論において、国家主権は絶対でない。だから、国連がサダム・フセインのイラクや金正日の北朝鮮に対して干渉することができる」と指摘し、「あらゆる手段を尽くして日本国民の生命と財産を守ることが国家の機能であり、日本の外務省はこの機能を果たしているとは思えない」と批判した。

 佐藤氏は、死刑制度に反対している国会議員は、抗議のために中国製品の期限つきボイコットを国民に呼びかけるべきだと主張。中国製品を長期間、完全に排除することはできないとの現状認識を示した上で、自分自身が「今後1週間、中国製品を一切購入しないことにする」と宣言した。(編集担当:如月隼人)

【4月7日18時36分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000077-scn-cn
 
   
Posted at 23:54/ この記事のURL
携帯キャリア3社の社員の給料を一挙公開 一番年収が高いのは意外にも・・・ / 2010年04月07日(水)
■携帯会社の社員の給料は高い、低い? 

 PHSのウィルコムは事実上の経営破綻。07年参入の後発携帯会社イー・モバイルは、イー・アクセスの完全子会社に入る予定だ。大手のNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク(ソフトバンクモバイル)の3社は、スマートフォンで激突! 話題の提供が多い、携帯電話関連各社従業員の懐具合などを見てみよう。

 米アップル・コンピュータの「iPhone」で先行するソフトバンク。それを追撃するNTTドコモは、ソニー・エリクソン製「エクスペリア」を投入したばかり。NTTドコモは、カナダ社製の「ブラックベリー」などの販売も手がけていたが、ソフトバンクに遅れをとっていた。auブランドのKDDIも6月に、シャープ製「IS01」と東芝製「IS02」の発売を予定。スマートフォンを巡っては、三つ巴の戦いに突入すること必至だ。

 09年度の携帯電話端末の販売台数は、NTTドコモ2012万台、KDDI1081万台、ソフトバンクモバイル842万台。各社とも前年度比で150万台から500万台の減少だった。スマートフォン人気で端末の販売台数を盛り返したい、という思惑もあるにちがいない。

 まずは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの収支構造を、電話料金1万円でたとえてみよう。
毎月のNTTドコモの料金が1万円とすれば、経費全体は7280円で、うち人件費は358円に相当する。KDDIは経費全体が7290円で、人件費は503円。ソフトバンクモバイルは、人件費388円を含め、経費は9390円といったところだ。

【関連写真】携帯キャリア3社の社員の給料を一挙公開 一番年収が高いのは意外にも…

 テレビなどで見かける各社のCMなど広告宣伝費についてはどうか。NTTドコモ130円、KDDI160円、ソフトバンクモバイル190円。これが1万円の料金につき、各携帯電話会社の利用者が負担している金額だ。

 実際の年間広告宣伝費は、NTTドコモ410億円、KDDI430億円、ソフトバンクモバイル200億円だが、各社の売上高に占める割合を、料金1万円に置き換えるとそういう数値になる。人件費についても同じことだ。

 それでは3社の実際の従業員平均給与はどうなっているのだろうか。

■ソフトバンクモバイルが一番低いという結果に

 従業員平均給与は、NTTドコモ807万円、KDDI904万円、ソフトバンクモバイル680万円だ。最近元気のないKDDIが一番高い水準となっている。NTTドコモは、親会社のNTTとグループ会社で不動産事業を展開しているNTT都市開発を下回るが、NTTデータやNTTデータ・イントラマートを上回る水準。

 ソフトバンクモバイルは、グループ会社のヤフーを上回っているものの、固定電話のソフトバンクテレコムや親会社のソフトバンクと比べると見劣るといっていいだろう。

 もっとも、イー・アクセスの661万円、ウィルコムの648万円を含めて、携帯電話各社の給与水準は、他のサービス業や流通業との比較では平均水準を上回っているといっていいだろう。

 国税庁が発表している民間給与実態統計調査でも、情報通信業は、「電気・ガス・熱供給・水道業」「金融業・保険業」に次ぐレベル。情報通信業の平均616万円は、製造業495万円、運輸業・郵便業430万円、医療・福祉400万円、卸・小売業378万円などと比較すれば、高水準といってもいいだろう。

 それでは携帯電話端末の販売を手がける各社の水準はどうだろうか。

 ITXが900万円に迫る水準。同社は内視鏡などの光学医用器具の販売も手がけており、オリンパスの子会社。かつては総合商社の双日系だった。以下、NECモバイリング、ティーガイア、中央自動車工業などと続いている。
NECモバイリングはNECの子会社。ティーガイアは総合商社の三菱商事、三井物産、住友商事3社の関連会社。西菱電機は三菱電機系で、ITシーネットワークは伊藤忠商事の子会社である。

 携帯電話端末の販売では、光通信が一大勢力を築いており、子会社にパイオンを擁しているほか、日本テレホン、ベルパーク、エスケーアイ、クロップスの大株主。その光通信の従業員年間給与平均は約577万円である。

 ちなみに、主要各社の社内取締役報酬は、ソフトバンク6733万円、NTT5163万円、KDDI4512万円、NTTドコモ4008万円といったところ。また、自社所有株と1株配当金で計算すると、孫正義ソフトバンク社長は7億円弱、光通信の重田康光会長はおよそ19億円の年間配当金を得ていることになる。

【4月7日9時0分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000000-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 23:50/ この記事のURL
インド新車装着タイヤ満足度:現地企業MRFが首位、ブリヂストン3位 / 2010年04月07日(水)
 CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関、J.D. パワー・アジア・パシフィックは、2010年インド新車装着(Original Equipment=OE)タイヤ顧客満足度調査の結果を発表した。この調査は、新車購入時から12-18カ月が経過した車の所有者を対象に、新車装着タイヤに関する顧客満足度を調べるもの。10回目となる今年の調査は、07年5月から08年8月の間に新車を購入した人を対象に09年5月から8月にかけて面接調査を実施し、3,874人から回答を得た。

 インドの新車装着タイヤの総合的な満足度は、4つのファクターにおける詳細項目に対する顧客の評価を基に算出されている(1,000 ポイント満点)。4つのファクターは総合満足度に対する重要度順に「デザイン」、「耐久性」、「乗り心地」、「ハンドリング」となっている。

 今回の調査における総合満足度ランキングでは、現地企業のMRFが 810点でトップとなった。以下、2位は804ポイントのアポロタイヤ、3位が796ポイントのブリヂストン、4位が795ポイントのJKタイヤ、5位が768ポイントのグッドイヤーとなった。業界平均点は798ポイントだった。(10年4月5日、J.D.パワー・アジア・パシフィックのプレスリリースから)

04/06/2010 4月7日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000001-indonews-int
 
   
Posted at 23:49/ この記事のURL
残業代を有給休暇で「代替」 改正労基法施行で新制度 / 2010年04月07日(水)
 2010年度に入って、改正労働基準法が施行された。新たに、残業時間が60時間を超えると、従業員は企業から50%以上の上乗せ賃金をもらうか、あるいは超過分の残業代を有給休暇で「代替」することが可能になった。

 新しい制度は残業時間の削減が狙いだが、有給休暇の取得促進への期待もある。また、景気悪化の影響で業績が低迷する企業にとっては、残業代を有給休暇に振り替えてコスト負担を減らしたい思惑もある。

■残業代60時間超えると「お金」か「休み」か

 これまで、労働時間外(残業)に対する賃金報酬の割合(法定割増賃金率)は、時間にかかわらず一律25%だった。これを2010年4から、1か月60時間を超えた分にかかる割増率を50%以上に引き上げた。

 厚生労働省東京労働局は、「新しい制度は残業時間を減らすのが目的。人員削減が進んで残業が長時間化するなか、事業主の割り増し負担を重くすることで残業しないで済むような就労環境を整えてもらう」と説明する。企業に経済的なプレッシャーをかけて残業時間を減らそうというのだ。

 たとえば、1か月に72時間の残業時間があったとする。50%の割増率は60時間を超えた12時間分に適用され、残業代はその分と60時間分の割増率の25%分との合計になる。

 改正の「目玉」は、残業代を有給休暇としても取得できる「代替休暇」制度の導入だ。長引く不況で企業の業績の先行きはなお不透明なので、「残業代の支払い負担が増えることによって、事業が立ち行かなくなることを避ける」(東京労働局)狙いがある。

 たとえば1か月に72時間の残業時間があったとする。代替休暇を取得した場合でも72時間分の残業代が25%の割増率でもらえる。そのうえで取得できる代替休暇の時間数の算定方法は、各企業の労使が協議して決める。

 ちなみに、代替休暇は今回の法改正で別途導入された「時間単位」での年次有給休暇の取得と合算することもでき、従業員が休暇を取得しやすくした。

■トヨタは「代替休暇」導入せず

 ある労働組合の幹部は、「労使協定を結んだからといって、いざ運用が始まったらどうなるかわからない。結果的に社員は残業代ももらえないし、休みも取れないということにもなりかねない」と心配する。同じ思いの従業員は多いかもしれない。

 厚生労働省は、「代替休暇は1か月60時間を超えた月末の翌日から、2か月以内に取得する必要がある。また残業代を全額受け取るか、代替休暇を取得するかは社員の意思による」と、必ずしも企業に優位な制度ではないという。

 これから労使協定を結ぶ企業が少なくない中で、トヨタ自動車労働組合は会社側との協議を経て、50%の割増賃金(残業代)をもらうことで決着した。代替休暇の導入は見送った。

 トヨタ労組は、「年次有給休暇に合算できるとはいえ、時間単位で取得する代替休暇は職場になじまない。工場などの生産ラインは休みがとれる部署とそうでない部署が出てきて、かえって不公平になる」(労組幹部)と、見送りの理由を説明する。また、残業時間を増やさない制度として、すでに休日出勤の「振替休日」を用意しており、取得している人がいることもある。

 トヨタ労組は「残業代というのは、働いた分きちんと賃金でもらうもの」としている。


■4月7日20時22分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000005-jct-soci
 
   
Posted at 23:47/ この記事のURL
オンキヨー、バッテリー駆動14.4時間のミニノート「MX1007A4」を発売 / 2010年04月07日(水)
 オンキヨーは2010年4月7日、バッテリー駆動時間が14.4時間のミニノート「MX1007A4」を4月10日に発売すると発表した。10.1型ワイド液晶を備え、重さは約1.16kg。予想実売価格は5万9800円前後。ネットブックよりバッテリー駆動時間が長く軽量なのが特徴だ。

【詳細画像または表】

 CPUに消費電力の低いAtom Z515(1.20GHz)を採用したほか、LEDバックライトと大容量バッテリーを搭載することで長時間バッテリー駆動を実現した。ディスプレイは1024×600ドット表示対応の10.1型ワイド液晶。サイズは266(W)×230(D)×18〜22(H)mm。

 メモリーは1GB、250GBのHDDを備える。OSはWindows 7 Starter 32ビット版。キーボードは浮き石型の86キー、キーピッチは17.4mmとなる。タッチパッドはマルチタッチをサポートする。Blutooth、IEEE802.11b/g対応の無線LAN、指紋認証センサーなどを搭載する。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)

【4月7日23時2分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000003-nkbp_tren-mobi
 
   
Posted at 23:46/ この記事のURL
役員報酬の1億円開示問題、ガラパゴスかグローバルか / 2010年04月07日(水)
 プライスウォーターハウスクーパース(PwC)は4月7日、企業の役員で1億円以上の報酬を得ている人の氏名などを有価証券報告書に開示することを義務付ける改正内閣府令(3月31日公布)についての説明会を開催した。

 役員報酬の個別開示(参考記事)についてはプライバシー保護などを訴える産業界から反対が多かった。PwCの人事・チェンジマネジメント パートナー 若林豊氏は、役員報酬の透明化やガバナンスの強化は世界的な流れだとして「日本だけでガラパゴス化するのではなく、グローバルで通用する役員報酬やガバナンスの考えを採用するのが大きな流れ。ネガティブな反応を続けることは日本企業にとっていいことではない」と話した。

 改正府令はコーポレート・ガバナンス体制の開示と役員報酬の開示、株式保有状況の開示、議決権行使結果の開示の4つが大きな柱。その中で役員報酬の開示が特に注目されている。これまでは役員報酬の開示は任意で、役員区分別の総額開示にとどまるケースが多かった。改正府令では、役員区分と報酬種類別の報酬額を記載し、加えて、連結報酬額で1億円以上の報酬を得ている役員の氏名やその報酬内訳の記載を義務付ける。

 PwCの昨年10月の調査結果によると、上場企業の社長のうちで、連結報酬総額が1億円を超えるのは8.3%。取締役を分母にするとその割合は1.4%だ。人事・チェンジマネジメント マネージャーの井上康晴氏は「1億円以上の報酬を得て個別開示するのは、業界上位の会社に限定される可能性が高い」と説明する。産業界では一部に、個別開示を避けるために役員の報酬を下げたり、取締役を減らすなどを検討する動きもある。だが、改正府令はすでに終わってしまった2010年3月期に関する有価証券報告書から適用されるため、あまり意味はない。人事・チェンジマネジメント ディレクターの白井正人氏は「むしろ長期的には報酬を高くしながら、業績連動の比率を高めてその算定の論理をきちんと説明する流れになる」と見ている。

 役員報酬の個別開示が注目されるが、「実務で一番問題になるのは報酬額の決定方針の開示」(白井氏)という。改正府令では報酬額の算出方法に関する決定方針を有価証券報告書で開示することを義務付けている。だが、PwCの調査によると、役員報酬についての基本方針を策定しているのは46%にとどまり、54%は記載のために新たに策定しないといけない。

 また、策定しているという46%の企業のうち、報酬の決定方法を盛り込んでいるのは68%。さらにWebサイトで公開したり、株主などに限ってその方針を公開しているのは21%で、76%は非公開。明文化されていない可能性もあり、対応が必要になる。

 金融危機への対応もあり、米国や英国では日本以上に厳しい役員報酬開示のルールが取られている。米国では報酬上位5人の過去3年分の報酬について、氏名と役位のほかに報酬の種類などを開示する必要がある。英国では報酬額に関係なく、個々の役員は明細を開示することが求められる。

 若林氏は「内閣府令の改正も昨日、今日の話しではなく、長期的な各国の規制の流れを受けたと理解している」としたうえで、「日本企業はいままで欧米企業ほど役員に報酬を払っていないために、総額だけを開示し、内輪で報酬額を決めるスタイルだった。今後は優秀な人材をグローバルで確保するためにも、むしろ積極的に公正・明確な開示基盤を作って発信することが大切とPwCでは考えている」と話した。 4月7日17時50分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000002-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 23:44/ この記事のURL
USEN、UCOMの保有全株式を売却 / 2010年04月07日(水)
 USENは4月7日、持分法適用関連会社 UCOMの保有株式全部を投資ファンドに売却すると発表した。UCOMは2000年、世界初の光ファイバーによるネット接続サービスを展開するために設立した通信事業者。既にISP事業はソネットエンタテインメントに売却していおり、光事業からほぼ撤退する。

 ユニゾン・キャピタル系ファンドに、UCOM株式の約39%に当たる保有全株式を50億5600万円で売却する。07年に合計38.2%を同ファンドに売却しており、事業の再構築を進めていた。USENは「UCOMは独立性を高めて事業の発展が期待でき、当社は財務改善と資金拡充が見込める」としている。

 USENはUCOMとのパートナー関係は維持し、USENの法人向け接続サービス「BROAD GATE02」などは継続する。

 USENは01年、商用としては世界初の光ファイバーによるブロードバンドサービス「BROAD-GATE 01」を開始。既にISP事業はSo-netに売却しており、インフラを展開していたUCOMの売却で、世界に先駆けてスタートしたUSENの光事業は事実上終了する。 4月7日19時58分配信 ITmedia News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000052-zdn_n-sci
 
   
Posted at 23:43/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!