小学校のお受験はいつ頃から準備するの?

April 27 [Mon], 2015, 10:10

お受験というくらいですが、ただ願書をだして面接をうければ合格というわけには行きません。

たとえ、受験するのが凄く幼い子でもです。
そういう意味では凄く大変ですね・・・。


小学校のお受験の準備時期ですが、
早い子になると幼稚園の入園前からだそうです。
普通の場合は年少から年中くらいから。


東京などの首都圏の学校は、年長のときの秋くらいに受験することになります。

また、幼稚園も普通の幼稚園ではなく
お受験用の幼稚園に行くのが一般的なようです。


2歳くらいから親はお受験を意識して、
3歳くらいからいろいろな習い事をさせるようです。


お受験では習い事、しつけなどは必須のようですので早めから準備をしないと行けないわけですね。



私はもうこれを聞いただけでもなんかめまいがしてきます・・・・。汗


小学校のお受験ランキングは?

April 27 [Mon], 2015, 9:54

どうもこんにちわ〜、お受験について日々研究中です。


今日はお受験の学校ランキングを取り上げていきたいと思います。


いちおう偏差値というものも存在するようなんですが、
偏差値ってあてにならないのでここではあえて記載しません。

たとえば、
大学受験で東大が一番むずかしいですが偏差値がいくつかを断定するのは不可能です。
それでは模試を受けても母集団で偏差値も全然違うからです。

母集団のレベルが高ければ高いほど偏差値は低く出て、
母集団のレベルが低ければ低いほど偏差値は高くなります。

東大オープンの偏差値70と全国統一模試の偏差値70では意味が全然違うということです。



話を戻しますが
お受験でランキングが高い学校ですが

上から順に

雙葉小学校
慶應義塾幼稚舎
早稲田実業学校初等部
桐朋学園小学校
洗足学園小学校
立教小学校
東洋英和女学院小学部
暁星小学校
日本女子大学附属豊明小学校
白百合学園小学校
学習院初等科
青山学院初等部

のようです。


みさなんは、この中でいかせたい小学校はありますでしょうか?
ところで早稲田って小学校から受験できたんですね・・・。

お受験の説明会の服装は、スーツじゃないとダメ?

April 27 [Mon], 2015, 9:37

今回はお受験の説明会の時の服装についてです。

あくまでも説明会ですので、面接ではありません。


結論ですが、説明会のときでもほとんどの方がスーツのようです。
たまに私服の人がいるくらいな感じのようです。


また、願書をとりに行くときも紺色のお受験スーツで行く方多いようです。


ちなみに、お受験スーツはあまりにも奇抜すぎるのはNGです。
紺色のスーツが鉄板と言われています。濃紺がベストです。

ほかのライバルの親御さんたちよりも目立ってアピールしようとするなんて考え方はだめなわけですね〜。
いくら個性が大事な時代といってもそこは履き違えないようにしましょう!



願書をとりに行くときはさすがに合否には関係ないようですが
それでもやはり紺のスーツでいくのがあたりまえになっているようです。


私服でいって浮いてしまうとたとえ問題なくても
それだけでなんか落ちてしまうような気分になってしまうかもしれませんので
やっぱりスーツで行くのが良いでしょう。


お受験って親の学歴は必要なのだろうか?

April 27 [Mon], 2015, 9:22

お受験を子供にさせてたいと思っても、
親の学歴がないと面接などで落とされてしまうんじゃ受ける意味がないですよね・・・。


実際どうなのか調べてみました。


結論としては、
願書に親の学歴を書く学校と書かなくてもよい学校があるようです。


ただし、お受験をするような親はやはり、
職業が医者だったり大企業の役員だったりする方が多いようです。
当然そのため、学歴も高学歴でしょう。


学歴も大事ですが、職業もきちんとしたものである必要があります。
不安定な仕事ですと学費や寄付金などの支払い能力がないとみなされてお受験は厳しいみたいです。

会社もただいの会社員というだけではだめで、
会社名や役職レベルまでみられるようです。


ただし、これは学校によってはもとめるレベルが違うようですので
個別の学校ごとにリサーチする必要があるようです。


学校側もなるべく良い人に入学してほしいと思っているでしょうから
こればかりはしかたないですね。


お受験はやっぱ必要?お受験のメリットデメリットは?

April 27 [Mon], 2015, 8:50

お受験に興味があるものの、まったく知らないのでいろいろと調べています。

私は、自分の親は当然、自分も公立小学校・中学校を卒業しているのでそういうことにはむとんちゃくです・・・。


まずわかったのは、お受験でも幼稚園のお受験と小学校のお受験があるようですね。




受験自体は、一流大学に行くのは普通に大学受験をして入るほうが簡単だと自分でも感じています。

そのため、お受験をする理由はやっぱり子供が育つ環境を出来るだけ良い物にしたいということでしょうか。


話がそれましたが、幼稚園からお受験すると当然お金が凄いかかるのがデメリットです。
そう考えると、幼稚園からお受験する家庭はそうとう裕福な家庭が多そうです。

その場合、付き合う相手も同じような人たちばかりなので環境としてはよさそうです。


一方お受験反対派の考え方は、普通の幼稚園にいったほうがよくも悪くもいろいろな子と出会えて、遊べるということでしょうか?

近所に住んている子は、当然普通の幼稚園・小学校に通う子が多いでしょうから、
友達も作りやすいかもしれません。


幼稚園・小学校からお受験するかどうかは人それぞれかもしれませんが、
中学校から受験するのは良いような気はします。


これは自分の体験なのですが、公立の中学校は凄い荒れていましたので。(笑)
警察沙汰になるようなこともしょっちゅうでしたよ・・・・。

さすがに色々な人間と出会えるといっても、限度というものがありますよ。

看護師の仕事も大変です、性格編

November 07 [Wed], 2012, 21:47
いつも見ていただきありがとうございます、ブログで時々、触れる事もあるのですが私の職業は看護師であるといのは、なんとなく見ていただいてる方にはわかると思のです。


今日も前回と同じテーマの人の性格についてです、性格でも「知りたがりの性格」というのがあるように思えます。  知人などで物知りだなと思わせる人がいると思うのですが、色々な知識を持っている場合の物知りと、ただの人の事を探るのが好きな知りたがりなの物知りになっている方の大きく二つに分かれると思うのです。 


ただ私が思う中で、後者の知りたがりでKYな知りたがりになっていたら、私も含めて気をつけて
自重していかないといけないと思っています。
私の入院病棟には、病院の形態上で様々な状態の患者さんが入院していらっしゃるのですが、
長期入院している方ですと、なんとなく見ていると点滴の種類でどのような病気でその方の病状が
わかってしまえるようになるのです。


長期に入院している方が、点滴の種類などで他人の病状を知ってしまって、それを他人に喋ってみたり、本人から打ち明けられてもいないのに、本人を勇気付けるような言葉をかけちゃうようなことをされて、実際に、ここの病院の管理はどうなっているのと問い詰められたりして、私自身、
非常に困った事もあり、どの患者さんが空気を読まずにKYなことを言っているとかがすぐに
理解できるのですが、さすがに私の立場からKYな患者さんのそういう行動を戒めるわけにもいけないのですよね。


探究心をもっていて、自分の知識として吸収するのはいいかも知れませんが、KYな行動だけは
本当に、まわりを困らせるということで、今夜はここまで。 おやすみなさい〜

アクティブレストをする

May 13 [Sun], 2012, 22:13
運動や練習を一定期間行ったら、今度は休養をとる必要があるでしょう。しかし休養といっても、全くもって、身体を休めることは、かえって逆効果になってしまうかもしれません。そこで最近、注目されているものとして、アクティブレストという概念があります。



アクティブレストというのは、日本語で「積極的休養」と訳されることが多いです。つまり、適度に運動をすることで、逆に日々の練習によってたまっている疲労を取り除こうという考え方です。



休日や運動をした後に、ウィーキングやジョギングなどをとりいれるようにすると、アクティブレストの効果が期待できます。疲労物質は血流を促進させることによって、より効率的に取り除かれるからです。

体脂肪とは?

February 07 [Tue], 2012, 17:09
ダイエットを始めると、必ず耳にする言葉の一つに「体脂肪」があります。体脂肪とはネーミングどおり、体についている脂肪の量の事ですが、体に脂肪がついていない人なんていませんよね。ダイエットで使われる「体脂肪」という言葉は、どんな意味があるのでしょうか?


私達の体は、水分・脂肪・骨や筋肉などの固形物によって構成されています。このうち、骨や筋肉などが占める割合は20%〜30%、そして水分が占める割合は50%〜60%と言われています。つまり、健康的なボディでも、体内には15%〜25%の脂肪がついている事になります。


肥満気味かな、という体脂肪は、体脂肪の率が25%以上の場合。体脂肪をチェックしてこの数字を越えている場合には、ダイエットをして体脂肪率を平均値に戻してあげると良いかもしれませんね。

むくみを解消して美脚を目指そう!

November 25 [Fri], 2011, 17:19
最近足のむくみが気になります。



立ち仕事というよりはむしろ座っている時間の方が長い事務職なのですが、どうも足がむくんでしまうんです。長時間座っているのも身体に負担になっているのかも知れませんね。ちょっとネットで調べてみると血行が悪くなることで足のむくみが生じるということが分かりました。まさにそんな状況なんだと思います。



足のむくみにはそれ専用のエステがあるみたいですね。足首やふくらはぎ、太ももの脂肪をもみほぐし、リンパの流れをスムーズにすることで老廃物を除去してくれるみたいです。マッサージの他には足つぼマッサージも効果的みたいですね。つぼを刺激することで足のむくみが解消され、スッキリとした足元を演出できるでしょう。



プロの手にかかればむくんだ足も元通りになるかも!?と期待して足痩せエステに申し込んでみようかと思っています。

レバレッジを計算しよう

October 31 [Mon], 2011, 15:26
FXをするなら、レバレッジを体感しよう! とはよく言われることです。



でも、レバレッジって、ちょっと分かりにくいかもしれません。分かりやすい例を挙げると、1万円の証拠金で、10万円の取引をした場合です。



この場合、レバレッジは10倍となります。1万円を持っていて、115万円の投資をした場合は、レバレッジ115倍ということになります。でも、今は法改正されて、レバレッジ115倍なんて取引はできなくなりましたけどね。明るく楽しく、健全に投資を楽しもうということなのかもしれません。



たしかに、あまりにも高いレバレッジだと、損を被ったときに途方もない額になってしまいますからね。安心に投資できたほうが良いのかもしれません。