もうやだ 

March 05 [Thu], 2009, 2:05
報告が遅い=不合格と言う簡単な方程式が成立しますよね。
もちろん全部落ちてました。
3月入試はぶっちゃけやる気が全くないです皆無です。これが俗に言う不完全燃焼を指すのでしょう。

一昨昨日に第2志望の大学の入試を受けてきました。自信はあまり無いです。私の学力なら十分に釣り合う所なのですが、家に帰って答え合わせをしてみると古文をかなり失敗してました。私はどちらかと言えば現代文が得意なのでカバー出来てればいいなとは思うのですが…正直言って難しいです。今日が合格発表なのですが、受かってたらいいなと思います。

第1志望はホントどうしようかと思います。第1志望の大学の合格発表を全部見終えてから、全くと言っていい程に勉強してません。毎日毎日携帯ばかり触って遊んでいました。遉に一昨昨日の大学の時は前々日ぐらいから勉強しましたが…。

私は昔からどうにも緊張感と言うものがありません。目前にまで目的の物がこないと焦らないのです。そして最後に頑張るか諦めるかの選択肢を選びます。大概は諦めるのがあたしです。今がまさにそうです。

私は受験を決意し勉強に励むに当たって、色々と自分に関することを変えました。私生活の見直し、普段の行動・態度、身の回りに対する気遣いなど。お陰で部屋はいつも綺麗で、先生方や家族の態度は変わり、何かに取り組むと言う姿勢に嫌悪感を抱かなくなりました。

でもやっぱり根本的な処は何一つ変わってませんでした。今更自分を変えようなど無駄だったのです。

多分今日の発表で合格してたら私は第1志望の大学は真面目に取り組まないでしょう。今更頑張ったって私には無理なんです。もし第2志望の大学に落ちてたって他の大学を受験するだけです。それくらい私には無謀な程の第1志望の大学なんですよ。応援してくれた方々には申し訳ないのですが、私はもう頑張れる力がありません。頑張れる気力が湧きません。疲れました。私には頑張るなんて無理だったんです。

第1志望の大学のホームページに志願者を見れるサービスがあって先程見たのですが、私の志望学科の志願者が約300人に対し合格者数は20人と言う幅の狭いハードルを突き付けられ、私は確実にそこに入れないなと感じました。私よりも頭が良くて私よりも精神的に強くて私よりも勉強を頑張っている人があの大学を志願して、私はそんな頑張ってる人達の足元には及ばない及べない。

あ、もういいわ。と簡単に諦めました。

取り敢えずお金を払ってくれた親に申し訳ないので、試験は受けるだけ受けてきます。自分なりにベストを尽くせるよう落ちに行ってきます。

でもやっぱり、あの大学で学びたかったなと悔やむぐらいはしてもいいですよね。

今は取り敢えず今日の合格発表を待つばかりです。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:かがみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ