うまうま

December 02 [Tue], 2008, 21:59
うちのゆず坊ちゃん 結構野菜もいけるくち
特に青梗菜には目がありません (そういや前にも書いたなぁ)
時々友達んちのうさぎのみやこ嬢ちゃん用に買った青梗菜を一枚分けてもらって

はいどーぞ



うま〜 ちょーうま〜!


そこへはるもやってきて



なにたべてんの〜?

がしかし 青梗菜にはまったく興味なし


それどころか



ゆず〜 ぼくをなめて〜

はるよ この空気読んだれや…

ゆずは一心不乱

うまうま〜!!

たたかい。

November 24 [Mon], 2008, 21:50
みなみなさま お久しゅうございます
ぐうたらnonkiです よっこらせと冬眠の合間をぬって更新に成功

うちの坊主たちはあいもかわらず元気です 
はるは季節の変わり目恒例のそわそわが今回はながく続き なぜか今回は布団にシッコ攻撃満載... すでに4回も… 風呂場での布団ふみふみ洗濯にも疲れ果て 今では『攻撃されても布団は平気さ作戦』を計画した といっても4枚つなげたワイド版ペットシーツを掛け布団の上にかけその上からもう一枚薄い布をかけ目隠ししただけ・・・

はるもゆずもふたりで遊んでくれるのはほんのつかの間 あとはそれぞれが私と遊びたがる
うれしいようなうっとおしいような・・・



おりゃおりゃ〜 
ばしばし〜


(やってくれやってくれ! 体力使う遊びはふたりでやって)






つかまえたー
なにおー まけねーぞー 


(がっつり遊んでちょうだいな〜 あたしゃみてるだけでじゅうぶんさ たくさん遊んだよいこには〜 おいしいおやつが待っている〜♪)いつしか歌になってるし








えっ おやつ?
おやつってきこえた〜! 


しまった ボケツ掘ってもうた・・・ 
遊びもそこそこにおやつをあげる羽目に・・・


なぜ「おやつ」という単語にだけは反応するのだろう…


ってなわけで これからもよろしくおねがいいたします




惰眠は極楽

June 18 [Wed], 2008, 23:34
梅雨に入りうっとおしい天気です 蒸し暑いし

この時期は家からでたくないです なので休みの日はうれしい 
まったりゴロゴロしていると 猫どもも側でゴロゴロ そのうち爆睡 飼い主にそっくり^^;
惰眠を貪るって贅沢ですよねー でもあとから後悔するんですが・・・ 「1日が終わってしもた 何してたんだろう・・・」




すごいかっこやなぁ
でも気持ちええもんなー 仲間にいれてくれー





ゆずが起きだしてはるにちょっかいだしはじめ





完全に首をホールドして顔を舐めたり毛をむしったり
はるがまたヤンキーヘアになるからやめてくれー!




おっと〜 やはりやられっぱなしではなーい 顔面にヒットー!!





れれ?

放心状態のゆずちゃ 調子に乗ってるからだぞ〜^^


毎日これを眺めていたい・・・
完全に現実逃避モードです^^ 

ありがとう

June 01 [Sun], 2008, 0:38
tobokeさんちの預かりニャンズは残念ながら全員助かりませんでした
パルボウイルスが猛威を振るい ニャンズもニャンズにかかわった人たちもとてもよく頑張りました
私はニャンズをたった1回だけしかみることができなかったけど 今でもはっきりそりちゃん、かとちゃん、みっちゃんの顔を思い出すことができます 亡くなった知らせをtobokeさんからきいて泣きました 悲しくて悔しくて
たった1回しか会うことがなかった私ですらこうなのに お世話をされた方々の悲しみは大変なものでしょう

でも私たちにはニャンズが体を張って教えてくれたことをきちんと受け止めなければならない使命があります だからtobokeさんたちはがんばってこの悲しみを乗り越えようとしています 私も同じく我が家のはる&ゆずと これから出会うであろう小さな命たちのために学んでいかなければと思いました

今回のことでしみじみワクチンの大切さを感じました
うちは完全室内飼いなので「まぁ ワクチンしなくてもいいかなぁ」と思うこともしばしばだったのですが 『飼い主が媒体になる』ことを心から実感
今回のニャンズはパルボウイルスに犯されました 私はニャンズに会いに行ったのでもしかしたらパルボを持って帰っていたかもしれません 幸にもtobokeさんちのらく&まるもうちのはる&ゆずも感染せずに済みました ワクチンをもし打っていなかったらと思うと生きた心地がしません 私が他の猫と接触する以上ワクチンは必要なのでしょう はるゆずよ 申し訳ないがこれからもワクチン打たれてちょうだいませ 



なんのこと? ねこくさパーテーちゅうなの



そうそう はなしかけないれっ!

忙しいふりするのはやめなさい…

まさかナスまでも

May 31 [Sat], 2008, 16:59
さてさて 今日は簡単にナスの味噌炒めでも作るべかな と買い物袋から
ナスを出してみると



うおー! 誰かに食われている!
誰かって もちろん犯人はゆずしかいない さっき袋の中をごそごそやってハムをかじってて「かってにあさるなー!」と怒られたばかりなのだ ハムを冷蔵庫に入れてその後もガサガサしていたので「なにやっとるんだ でもきゃつらの食べられるもんははいっとらんわ〜い」と悠長なことを思っていたのだ まさかナスまで食うとは!! 

食べたといっても表面の皮をピラッとむいて ちょいとかじった程度 いまいち美味しくなかったみたいです^^






もっとおいしいものこうてきてくらさい





私なりのエール

May 25 [Sun], 2008, 23:40
はるの兄弟猫 らくの家族tobokeさんが一時預かりでお世話をしているニャンズがいます 長崎の保健所から救い出され tobokeさんちに3ニャンズ tobokeさんの友人のお宅に3ニャンズ 詳しくはtobokeさんのブログをご覧ください

tobokeさんも その友人もあの手この手で看病をしてくれているのですが はじめ6匹だったニャンズは4匹になり今も小さな命はがんばって生きようとしています

様子を聞くため電話をしてみると6匹の中の唯一の女の子ニャンが一進一退の状態らしく tobokeさんは泣きながらどうにかこの命をつなぎとめようとしていました



小さな体が苦しんでいる姿を目の当たりにすることは とてもやりきれない 

精一杯手を尽くしても 消えてしまう命もある

やりきれない 本当にやりきれない でも これが命の重みなのだろうと思う 

そのような状況の人たちにかける言葉を考えてもどれも薄っぺらいものになってしまう

それでも私はお世話をしてくださる人々にエールを送りたいのです
 
一度は背を向けられた小さい命たちはその命に正面から向き合って受け止めてもらえることを一番必要としていることだと思う だから とことん向き合ってあげてください 苦しくて辛くてくじけそうになるかもしれないけど 何度も何度も泣いてしまうかもしれないけど 強くて大きな命になったとしても 消えてしまったとしても あなた方が向き合ってくれたことは絶対その子たちは覚えていてくれるから

そしてニャンズが元気になったら ニャンズが幸せになれる家族を探す手伝いを微力ながらさせてください 

このブログをごらんになってくださった方 ニャンズを迎えてくれそうな方がいらっしゃったら是非お力をお貸し下さい 宜しくお願いします

たべるかい?たべないかい?

May 21 [Wed], 2008, 16:28
先日潮干狩りに
友達2人とワンコ1匹と一緒にたいした準備もせずぷらーっと行ってきました
潮の満ち引きも考えず 昼前に行ったので(まだ満ちていた) 人は誰もいなくて堂々とワンコのリードを放しても大丈夫なくらいでした しかも行った浜にはあさりはいなく 潮がひいて人が増えても誰もあさりをゲットできず ヤドカリや小さい魚を追いかける親子が楽しんだ程度でした
そんな中私は小さい頃よく採って食べていた岩にへばりついているムラサキガイをバンバン採って満足だったのですがこっちの人はムラサキガイを食べないらしく友達も「ほんとに食べられるの?」といったかんじ 中には「これは美味しいよ」といって私が採るのを手伝ってくれるおじちゃんもいて それを見ていた人たちが「これ食べられるんですか?」といっていっせいに採り始めたりとなかなか面白かった^^

お昼の準備もしてきていなかったので 早めに切り上げ車を走らせていると 潮干狩りをしている人たちを発見!みんな手に手にアサリの入ったバケツを持っている 聞いたら無料とのこと 「ここかぁ!いってみよう!」 浜に行って「さあ採るどー!」と気合を入れたのものの 潮はもう満ち満ち…

「全てはこの計画性の無さが悪いのね・・・」 と反省をしつつ 「まいっかぁ〜 今度また来よう!」と楽天的な3人なのでした^^

そして収穫したムラサキガイを塩茹でして



いいにおいだろー でも塩分たっぷりだから君たちは食べられないんだよー




おいおい だから 食えないんだってば!

では いただきまーす!


うまっ! うますぎっ!

こんな美味しいのを食べたことが無いなんてかわいそう
速攻一緒に行った友達にメールを送ってこの感動を伝え「今度は採ったらいいよ」と力説したのでした^^

次の日 うめはらさんに食べさせたら 複雑な表情

nonki 「何?美味しくないの?」

うめはら 「美味しくないわけじゃないけど 食べなれないもんで… 鹿児島の人って変わった貝よく食べるよねー」

うめはらさんよ もう食わんでよろしい このムラサキガイはムール貝の一種なの!
いいのさ ひとりじめしたる!!

さてさて みなさまは食べたことがあるでしょうか 岩に張り付いているときはちょっとグロテスクですが 超うまいです ぜひお試しあれ!!

ブラッシング論

May 12 [Mon], 2008, 23:21
5月ですね 福岡は暑くなったり寒くなったりと天気や気温に振り回されてます
とはいえ わがやのヤローどもはたいして影響はないようで元気いっぱいです
変化といえば抜け毛の季節となり部屋中に毛が舞い散っております
ブラッシングしても落ち着く気配無く しかもふたりともブラッシングはお嫌いな様子…
無理矢理つかまえてゴシゴシやってます とはいってもラバーブラシが一番取れるのメインで使っているのですが 引っ張られるかんじで痛いかもなーと思いゆるーくしていたのですが 先日うさぎのみやこ嬢ちゃんのブラッシングに慣れているうめはらさんがはるゆずのブラッシングをしてくれてびっくり!! ガッツリゴシゴシ!「えっ!そんなにやっちまってもいいの?」ってかんじ うめはらさん曰く「そんなに力入れてないよ でもうさぎの方が華奢だからねー 猫は体もでかいししっかりしてるから これぐらいやっても大丈夫でしょう」
た 確かにはるたちもまんざらでもなさそうだし 痛がる気配も無い そのうえ大量な毛が!! 思わす「大量大量!(抜けた毛でボールを作っておもちゃにするので^^) そっかぁ 今まで過保護すぎたかも! 甘かったあ!!」 おかげで毛玉ボールは3回のブラッシングではるとゆずそれぞれ2個ずつできました^^



はるは硬くて長い毛と短くて柔らかい毛の2種類ですが ゆずは柔らかくて短い毛オンリー
はるの毛は白や薄茶色なので黒いものに落ちないとわかりにくいんですが ゆずは黒っぽいのでゆずが寝ているところなどははっきりわかります 目立つ方が「掃除をせねば!」という気にさせるのでいいかも…

前回書いたゆずのナーバスな状態はだいぶん薄れてきました ごはんもちゃんと食べてるし元気もあるし ただし あまえっこ状態は消えることなくこやつの性格として残った様子 精神安定のために時々指しゃぶりは続けることにしました でももうおっきいので子供の頃ほど上手に吸えなくなって不満そうです^^

ブルーな春?

April 30 [Wed], 2008, 17:28
去年の4月23日はゆずを保護した日です
あれから1年経ちました この日はゆずと出会った日でもあり ゆずの兄弟の命日でもあります
ゆずはすっかり脳天気な坊主に成長しましたが ゆずの兄弟がもし生きていたらいったいどんな性格の子だったんだろう とふと考えたりします 天国というものがあるならば そちらの世界でいっぱい駆け回って 楽しく過ごしていることでしょう うちの母&ばばも同じところにいっているなら もしかしたら出会ってかわいがってくれているかもしれないなと 勝手に考えたりしてみました^^

「あ〜 ゆずに負けず劣らず脳天気だなー」と思っていると 近頃ゆずにちょっとした変化がおきました
風がとても強かったある日 玄関から出入りした時 ドアが「バーンッ!!」と突風と共に激しい音を立てて閉まってしまったのです 私もはるもびっくりしましたが ゆずは半パニック状態 怯えてしばらく椅子の下から出てこず 出てきても恐る恐るだし 大好きなおやつにも反応しない状態
ゆずはもともと大きな音に敏感なので「ゆずはびびりちゃんだもんなー」と思っていたのですが その後なーんとなく今までとは様子が違うのです 私の側から離れようとしなくて再々膝の上に乗って降りようとしないし 寝る時に私の指を吸うのをやめていたのにしきりと吸いにくるのです カリカリもすぐには食べず私の手からはパクパク食べるのにほっとくと しばらくたってから食べにきて残すことも多いのです なんでも食らう大食らいゆずなのに?!



推測ですが あのドアの音がゆずのトラウマを呼び起こしたのかもしれません もしかしたら虐待を受けたかもしれない ゆずの兄弟が虐待を受けていた姿をみていたかもしれないので・・・
「ゆずちゃ〜 ゆずちゃはなーんも怖いことないよ 怖いことあっても守ってあげるから なーんも心配いらないんだよ」と言い聞かせているのですが そういうときに限ってしっぽをふんで「ぎゃん。」 ・・・ ・・・ きっと「おかぁちゃん全然守ってくれないじゃん」と思っていることでしょう… 反省・・・ 足もふんじゃったし・・・ だってまとわりついてくんだもん・・・ すん。

はやく大食らいのゆずに戻ってほしいものです まぁ もしかしたらなんてこともないのかもしれないのですが ただの超甘えっこになっただけなのかもしれませんが 今までが「カランコローン」と音がしそうなほどの脳天気ぶりだったので心配してしまうのです^^ まぁ 親ばかかもしれませんが でもいいのです はるとゆずの笑顔がみられるのなら 親ばかだってえんやこらなのです^^

視線が熱い

April 21 [Mon], 2008, 23:19
桜の季節も終わりました
私は桜が咲く春よりも もう少し先から初夏にかけての若葉が育つ時期の方が好きです
梅雨は嫌いですが…

我が家の猫どももだいぶん暖かくなってきたのでコタツや毛布から離れ あちこちでウトウトすることが多くなりました

テレビを見ていると 時折どこからか熱い視線 振り向くと



じー

そ そこで寝てたんかい! なんでそんな顔で見るかな〜

「は〜る〜」と声をかけると




『♪〜』

気付いてもらえたことがうれしかったらしい…



もうひとりはというと いつでもオープン 空気も読まずにドカドカとやってくる



『ねぇ ねぇ あそぼ〜』

ゆず坊はあいかわらず無邪気です^^ もう少し空気読めるようにならないと 嫌われちまうぞ!!




ガンとばすか…


最近私の頭の中でよく流れる曲 それは『男はつらいよ』
ひたすらひたすら流れてます 仕事中は鼻歌交じりだし・・・ 
きっと 「寅さんのように人情あつく アクセクせずにのんびりいこうぜ〜」と心のどこかで思っているんでしょうねー^^ 
2008年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像サトシ
惰眠は極楽 (2008年09月09日)
アイコン画像KQ
惰眠は極楽 (2008年06月28日)
アイコン画像mikunosuke
たべるかい?たべないかい? (2008年05月23日)
アイコン画像nonki
ブルーな春? (2008年05月20日)
アイコン画像nanami
ブルーな春? (2008年05月20日)
アイコン画像ティアラ
視線が熱い (2008年04月23日)
アイコン画像nonki
寒そう… (2008年02月04日)
アイコン画像toboke
寒そう… (2008年02月04日)
アイコン画像nori
寒そう… (2008年02月04日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
にほんブログ村 猫ブログへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nonki
  • アイコン画像 誕生日:1971年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
読者になる