10月20日 

February 18 [Mon], 2008, 1:05
今日は、もしかしたらボーリングに行くかも?!

楽しみですツツ♥♥

ストライクとかスペアとか、いっぱいとれるようにするぞ!!

あと、投票を新しくするので、投票してってね!!

オークションにてぇ〜☆ 

February 13 [Wed], 2008, 20:43
オークションでパーソナル無線のハンディタイプを探していますが、良いのが無いですね!!

先日も入札していたのですが最終1分で横取りされて落札できませんでした。

現在、自動車用を1台所有しているのでハンディタイプが入手できたら自宅⇔ハンディで交信をと!!

考えているのですが!!中々上手くは行かないものですね!!

軟臥と餐車 

February 02 [Sat], 2008, 21:36
列車が最初に停まったのは昆山で、街のまん中に小さな山があるのが見えた。初めてこの街を見たときはどんなところだろうと興味をもったものだが、その後この街は新興工業都市で、工場団地にビルが乱立するところだということがわかった。下車してみないでよかった。

中国の軟臥(個室寝台)は2段ベッドがふたつで、計4人がひと個室ということになる。このベッドは昼間でもベッドのままなので、わたしのような怠惰な人間には、いつでも寝られるのでなかなか便利だ。
ただし下段をとると、昼間は他の乗客が腰をおろしてお喋りしたりするので、おちおち寝ていられない。それがわかってからは、わたしはいつも上段ベッドをとることにした。景色が見たければ通路の窓ぎわにかんたんな折りたたみ椅子がついているので、そっちに座ったりする。
※写真は以前の中国旅行で利用した軟臥車の個室のようす。赤いバッグはほかの客の荷物である。

昆山から蘇州までベッドの上にひっくりかえっていたが、蘇州を発車したところでまた窓辺によっかかった。
線路のわきに池があり、そのほとりで葦の葉がそよそよと風になびいている。畑の中にならんでいる木々もみな風にゆれている。なんともいえない初夏らしい光景である。暑いせいか、家の戸口に、裸で子供を抱いたお父さんが立って、列車を見送っているのをよく見かける。

5時になって餐車(食堂車)へメシを食いにいってみた。なんだかやけに混んでいた。ちょうど車掌たちの食事時間だったらしい。中国の列車では餐車は車掌たちの社員食堂になるのである。車掌たちは自前のアルミ食器をかかえ、たいていウドンのようなお粗末な食事をしていた。

なにを注文しますかと訊かれても、わたしにメニューが完全に理解できるわけではない。菜単(メニュー)の漢字をながめて適当に理解するしかない。牛肉という文字のついた品と、焼き茄子というものを頼んでみた。

餐車はすいてきたが、なかなか注文したものはやってこない。みるとわたしの注文はそっちのけで、厨房で駅弁みたいなものを作っている。ビールはないかとわたしはわめく。ビールは別売りで6元だった。
ようやく注文したものがやってきた。牛肉文字のほうはこまかくきざんだジャガイモと牛肉を炒めたもので、唐辛子で辛味をつけてあった。焼き茄子のほうは、うっすらコロモをつけた緑色のナスを炒めたもので、見た目はわるいがこいつはおいしかった。

今週の先物から。。。 

January 18 [Fri], 2008, 9:12
     (9/3〜7) (9/10〜14) (9/18〜21) (9/25〜28) (10/1〜5) (10/9〜10/12)
始値  16500     15660     15940     16380     16840     17220   
高値  16590     16120     16470     16980     17250     17530
安値  15830     15610     15740     16270     16720     17170  
終値  16100     16090     16270     16830     17130     17340
値幅    760       510       730       710       530       360
始-.終 −400     +430     +330     +450     +290     +120

今の位置は
月足チャートから 上昇トレンド中
週足チャートから 上昇トレンド中、5連続陽線
日足チャートから 上昇トレンド中

日足チャートには下に3つの窓がありますが
勢いで上の窓を窺う動き。

<今後1週間の上値の目安>
7/26窓         17670
7/24窓         17920
7/20窓         18150       
                   
<今後1週間の下値の目安>
200日線        17310
10/1.下窓       16950
8/31.高値       16600

♪薄紅のコスモスが〜秋の日に♪(^-^*)♪ 

January 13 [Sun], 2008, 20:37
ディスクが新品になって当たりが出ないのか、リアのブレーキの効きがイマイチなので、何時ものテストコースに行ったら、コスモス祭り成るものが開催されていました。
コスモス祭りだけあって、一面コスモスだらけ。ヘリは飛んでるは気球も飛んでるは、路上駐車の車の列。テストどころじゃ有りませんでした。

〜闇に輝きし鋼〜玄君 

January 03 [Thu], 2008, 19:53
――自分が麒麟だと言えば、温かかった人たちは一変した。
 
とたんに向けられる冷たい視線。

それは――憎悪、だった。

なぜ、なぜ、と罵倒される。

なぜ、またよりにもよって。よりにもよって、こんな麒麟なのか――。

これ以上、国を荒らすつもりか。

ああ、待ちに待った麒麟が。

普通の麒麟ならば、いや、黒麒麟ならばよかったのに。

それは、彼女にはどうしようもないことだった。努力以前の問題だった。

なのに、民に責められる。

それが、彼女は無性に悲しかった――。
















「――様子はどうだ」

室に入ってきた主は、寝台に歩み寄る。泰麒は首を振った。

「・・・・・・随分と血に病んでいます。王を探して長い間彷徨って、寿命がつきかけだったことを差し引いてもこれは酷い。おまけに――」


「負傷しているな」

泰麒の主、驍宗は痛ましげに寝台に横たわる白麒麟を見やった。
その顔色は蒼白で、随分衰弱しているとうかがえる。

血の匂いがしたが、泰麒は平気だった。数十年前の乱で散々血の匂いをかいだので、多少は耐性がついたらしい。


ふと、自嘲の笑みをもらす。

――自分は、異端の麒麟なのだ。

本来ならば、どんなにかすかな匂いであっても、麒麟は血のそばにはよれない。
だというのに――血に慣れてしまうとは。

麒麟であって、麒麟でない。そんな言葉がしっくりくる。

そんな異端な自分だからこそ――蓬山に呼ばれたのだろう・・・。

あの日、蓬山で小さな白麒麟に出会った。













それは、随分昔のことだ。

「――蒿里、蓬山の碧霞玄君から蓬山に来いと」

泰麒は目をしばたかせた。いったい、何事だろうか。

そんな泰麒の表情を見て、驍宗は苦笑した。

「どうやら、蓬山公に会って欲しいそうだ」

「一体、何故です。まさか、胎果の麒麟とか?ならば、延台補のほうが適任ではないかと」

泰麒は己の過去を思いだす。

まだこちらに来たばかりで、転変も折伏もできなかった病気の麒麟。

その折に自分に会いに来てくれたのが、慶東国の麒麟だ。だが、慶はまだ安定していない。
ならば、胎果であり、数百年の長きに渡って王朝を支えている雁の麒麟しかいないであろう。

そう思って言ったのだが。


「いや、蓬山公は胎果ではないようだ。・・・・・・白麒麟だそうでな。まあ、行ってやれ。
 ほかならぬ玄君の頼み。行ってやらぬわけには行くまい」


泰麒は色々疑問があったが、了承した。

そして、どこかいたずらっぽい笑みを浮かべる。久々に――。

「では、行ってまいります」

一瞬後、泰麒は漆黒の獣となり、雲海を翔けていた。

<<10月23日(火)今日のsprit blessing>> 

December 21 [Fri], 2007, 3:18
<<10月 23日(火)今日のsprit blessing >>



こんにちわ
今日いい天気の横浜からお届けいたします

近所。。というか道を挟んで真反対側の公園のドングリが沢山実をつけ始め
リスや小鳥たちのレストランになっています
近所の幼稚園や保育園の子供たちもドングリを広いながら走り回っています

まだまだ暖かい秋とはほど遠い季節ですが
秋を感じる今日この頃です



☆今日は豊穣の月


空を見上げるとだんだんとまんまるになっていく月が見えます
26日(金)が満月ですが今皆さんが観ることのできる月にもちゃんと名前があり
豊穣の月(ギバウスムーン)と言われます
夕方から見え始め朝方まで観ることのできるこの月は自分の知識、そして今まで培ってきた技能などを見直し、試行錯誤するのにちょうどいい時かもしれません
また今日は魚座の豊穣の月ということもあり、特に皆さんの内側の過去に起こった事柄から学んだことに対しての理解や手放しを促しながら内省するのにいい時期かも知れません
ですから、何となく心が寂しくて物足りなかったり
過去の思い出やハートの痛みをより鮮明に感じるかもしれません
魚座が司る言葉は「私は信じる」
痛みや苦しみ、憎しみを理解したときに自分を信じることができるのかもしれません

そんな豊穣の月を眺めながら今日はゆっくりホットワインやあったかい日本酒
ハーブティーなんて飲みながら月光浴はいかがでしょうか

時間を贅沢に使うこと
これも秋の夜長の楽しみかもしれませんね



**************************************





*調和





あなたは常にあなたの周りのすべてを
一つにまとめようと
努力をしていないだろうか



いろいろに起こりゆくすべてのことに
あなたは努力をし
一つにまとめあげようとする




それをあなたは
「家族のためだ」といい
「愛するパートナーのため」だという



でも落ち着いて考えてごらん



〜のためだと思った瞬間
それはあなたのただ仮定した自分の意識であって
あなたは相手ではないんだ


〜のため
そう本心をおもって何か行動するとき
君はどう感じるだろうか




そこには疲れがなくなってしまうほどの
喜びとわくわくする何かが存在する




でも〜のためと自分のためと置き換えて行動するとき
君は常に怒っている
常にフラストレーションが在る


それは君の〜すべきと作り上げてきたルールに君がただ準じて
動いているだけであって
そこには何もない


君の思考のルールと言う
君の意識しかない





〜すべき



それは本当に相手のためだろうか?




今日はもう一度感じ直してみることだ



〜すべき
〜のため



君が本当に愛を持って喜びながら行う時
愛する我が子のために自ら命を絶っても惜しくはないと思う
両親、そして運命のパートナーのように
そこには死さえ死としない愛がある



調和



それは君の意識と向き合うことから始まる


調和


それは理解から始まる


理解なくして愛は存在できないのだよ

どきんちゃんが本屋で! 

December 12 [Wed], 2007, 15:49
ひろともとーたんです。

ひろともはぬいぐるみが好きですが、
その中でもどきんちゃんが特に好きで
よく外出に連れて行きます。

本屋でどきんちゃんを棚に置こうとするので
「何してるの?」と聞くと、
「どきんちゃんをな、おふろいれてんねん。」とのこと。

本をどけてどきんちゃんを覗こうとすると
「あーだめ!まだおふろはいったはるからな(京都弁)」とさえぎられました。


なかなか細かく場面設定をしているようです。


※これまで「とーたん」と呼ばれていたのに、
最近「おとーさん」と呼ばれるようになりました。
何かあったのか!?

職員みんなで学校目標を考える? 

December 07 [Fri], 2007, 11:21
 職能研修がありました。最後に、相模原市の川尻小学校の事例を紹介されました。これが驚きでした。学校目標を職員みんなで考えて決めるって言うんです。少なくとも私たちの県ではありえないことです。
 教育改革で学校長の権限が強くなりました。学校目標、経営方針は当然校長が決めます。どんとトップダウンです。基本的なことは学校長が決めます。職員が相談して決めても、校長がだめだと言えばそれまでです。これはある意味、仕方ないかなとも思います。ただ、これが行過ぎると教員集団には全く決定権がないって感覚になります。どう決めたって、結局は校長の判断で変わるという構図ができあがるからです。何人かの先生と話をしましたが、小学校はだいたい似たような感じです。中学はちょっと違って、教員団の決定が通ることが多いようです。
 川尻小学校では「兎に角子どもがよくなる、子どもにとって必要、大切、有効」の一点さえ満たされているなら校長は一切口を出さないっていうんですね。これって校長先生自体凄いですね。よほど先生方を信用していないとできないことです。信頼されていると思っているから先生方もできるということはあるかもしれません。
 学校を改善するって視点もだめだって言われました。悪いところを直すという感覚では無理をすることになると。よいところを伸ばすって方向や視点がいいと。なるほどと思いました。今の学校のよいところをさらに伸ばそう。先生方の長所、強みをさらに伸ばそう。子どもたちのよい面をさらに伸ばそう。そうしているうちに、欠点が自然とカバーされるって考えです。こういうパラダイムの転換を私たちはする必要があるって本当に思いました。

翠ねる石 

December 04 [Tue], 2007, 20:28
記事一覧が見事にねるねるねるねる…
ねる一色ですね。

そろそろタイトルのネタがなくなってきました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wannbr320
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 10月20日 (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 10月20日 (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 10月20日 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 10月20日 (2008年10月06日)
アイコン画像チャーリー
» 10月20日 (2008年09月29日)
アイコン画像ikumi
» 10月20日 (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 10月20日 (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» 10月20日 (2008年09月18日)
アイコン画像中@出し太郎
» 今週の先物から。。。 (2008年02月02日)
アイコン画像洋二郎
» 今週の先物から。。。 (2008年01月31日)
Yapme!一覧
読者になる