食堂かたつむり 

November 15 [Tue], 2011, 12:54
食堂かたつむり

あらすじ(Wikipediaより引用)
恋人に家財道具一式を持ち逃げされ、ショックから声を失った倫子は、故郷に帰って食堂「食堂かたつむり」を開く。
食堂かたつむりの客は一日一組で、倫子のつくる料理を食べた客には次々と奇跡が起き、願いが叶う食堂との噂になる。そんなある日、子どもの時から大嫌いだったおかん・ルリコから癌でルリコの余命が半年であることを聞かされる…。



食堂かたつむり(Wikipedia)
↑もっと詳しく知りたい方はコチラ↑


その日すっごーく疲れていた千ル久は癒しを求めてまったり系映画をチョイス。


何でこの映画を選んだか??
はっきり言って「考えることなく・悩むことなくあっさり見れそうだったから。」

周りには同じようなジャケット・同じようなテーマの映画もいっぱいあったけど、
コレが一番本数が多くてしかもあまりなくなっていない=見てる人が少なそうだったから。
…これじゃーメジャー物を見なさいと言う師匠のお言葉には反しちゃうけど
疲れてたから仕方ないよね!


-------------------------------------------------------------

完全に女子の好きそうな映画。
今流行のカメラ女子とかが見てそうな映画ですね。

お料理大好き、
ちょっとレトロ風の、ビビッドな色彩で写真撮るのが好き、
もしくはスクラップブッキングにはまってます。

っていう方の、まったりしたい時間にどうぞ。




映画の中の雰囲気は物語風。
他の作品と比較するなら
嫌われ松子の一生とかをもう少しレトロ調にして、全体的にまったりさせた感じですかね〜…
かもめ食堂などと比較すると、より装飾があって、対象年齢も若い感じ?
物語風なのでリアリティはほとんど無く、劇中のシチュエーションへの憧れなどは抱きにくいでしょう。




映画の内容は完全にあらすじどおりです。以上。

個人的には後味も何もほとんど残らなかったという・・・
疲れてるときにはそれがありがたいわけですが。

千ル久の予想を裏切らない、何も考えず、悩まずに見れる、ほとんどHPを削られない映画でした。
まったりのんびり、ぼんやーりと見るべき作品なんでしょうね。

コレを見るぜ!!うおぉぉぉぉぉぉ!!
と言う勢いだと失敗する可能性大。





作品中に出てくる料理はレシピ本も出ているようです。
ですが、わざわざ本を買わなくても、いろんな方が「食堂かたつむり風レシピ」を考案しているようで、
ネットにゴロゴロ転がっているのでこちらもグーグル先生にお伺いしてみてはいかがでしょうか。








最近お疲れ気味の 千ル久っくでした…↓
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:千本針 血流久
  • アイコン画像 誕生日:3月22日
読者になる
サブカル・アングラという言葉に心ときめかせ、表の顔は表の顔、裏で知識のしゅぎょーを積み重ねる日々…その正体は悪魔か宇宙人か、はたまたただの変人か?!
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる