少し

May 18 [Wed], 2011, 21:24
すこし全体の方向性が見えてきた

イメージの洪水。

いま1124字。


今日も。

April 27 [Wed], 2011, 2:23
書いてない。
自分にごめんなさい。
そしておやすみなさい。
明日からはがんばる。
いろいろ。
たぶん。

今日も。

April 26 [Tue], 2011, 1:37
ぜんぜん書いていない。

4日目

April 24 [Sun], 2011, 23:17
今日で四日目?
ぜんぜん書いてない。
632字のまま。

風邪引いてたから。
はやく治れ。

とりあえず

April 21 [Thu], 2011, 18:06
とりあえず、書き始めてみた。

15分、632文字。

目標が48000字。(推敲後)
なので60000字を目標にする。

そうすると、60000÷60=1000字。
か・・・

600×60=36000字で、90枚。
ちょっと足りないね。
明日から、一日1000字を目標にしてみよう。
今日はとりあえず書き始められたので、満足。

30分で1000字とすると、
30時間で第一稿おわりっていうことになるのか。

はじめるまで。

April 21 [Thu], 2011, 17:48
書こう書こうとは思っていても、
他にやることがありすぎて、
私はだらだらしすぎで、
はじめられない。

優先順位が低いんだからしかたないんだけど。

でも、やる。
ぜったいやる。

とくに始めるまでがたいへんなんだな。

文体

April 20 [Wed], 2011, 13:00
文体のこと。

文体についてはいろいろな選択がありうるんだと思う。
でもできたら今回はなるべく「自然に」書きたい。
子どものころいつも頭のなかでお話を作っていたときのように、
自然に、語ってみることができたら。
だれかに伝えるために。

それで書いてみてから考えよう。
考えてから書くんじゃなくて。

中身は。

April 19 [Tue], 2011, 17:44
そして、いよいよ、肝心の中身。
これから書く小説に、
何を書くか。

120枚って意外とむずかしそうだ。
30枚×4章という感じかな。
起承転結。
それぞれの間に三回転回点があることになる。
まずは40枚×4を目安に書いてみよう。

設定は、二つの町の話にしたい。
テーマは、
若い愛情。憎しみと愚かさ。
あきらめ。
うーん、漠然としている。

登場人物は、
主人公二人。
それ以外に何人くらい必要だろうか。
それぞれの主人公に副主人公が二人ずつ。
これで6人。
別枠でまた2人。
これで8人か。

たぶんこんなもの。
さて、書き始めてみよう。

何をかきたいか

April 19 [Tue], 2011, 17:33
どんな小説を書きたいか。
誰に読んでもらいたいか。
それがまずは大きな問題になる。

私は「文学」が書きたい。
「純文学」じゃなくて。

純粋なものって、
つまらないし、ちょっと怖い。
だから「純」文学はいやだ。
「純」なものじゃなくていい、
いろいろごちゃごちゃまざっていて、
「不純」なものでいい。
いろんなジャンルがまざっていて、
それでおもしろければいい。

じゃあ次に「文学」は何をさすか。
わたしにとって「文学」は
人間の人生のすべてを扱っているもの。
愛、憎しみ、痛み、悲しみ、
生まれて死ぬこと、
病もばかげたことも、
愚かさも、賢さも、
なにもかもが詰め込まれたもの。
だから「人間」が扱われていなければならない。

それから、読んだひとに
「おもしろい」って思ってもらいたい。
だれが読んでも、という訳にはいかない。
だけど、敷居が高いのはいやだ。
高校生でも、おじいちゃんおばあちゃんでも、
だれでも読めるもの。
そういうものがいい。

「おもしろさ」って何か。
じゃあ自分が「おもしろい」と思うのは何か、
ということなんだけど。

これが一番の難問。

よく考えたら、小説を読んで
「おもしろい」と思ったことはないかもしれない。
じゃあなぜ小説を読むのか。
それは、小説を読んでいる間、
ある世界に連れて行かれて、
その世界を堪能できるから。

旅行のようなもの。

そしてその旅行が終わったとき、
はじめて小説の楽しみがはじまる。

世界の見え方が変わる。
ふとしたときに、思い出すのだ。
小説の中で体験したことを。
何かに迷ったとき、
小説の場面、言葉が蘇ってくる。

そう、私にとって小説ってそういうもの。
一緒に生きていくもの。

私の小説の楽しみ方はそういうものなんだけど、
じゃあ、ひとの小説の楽しみ方が同じとはかぎらない。
でも、ひとの楽しみ方は、私にはわからないから。

だから自分が楽しいものを書くしかないんだろうな。

分量の目安

April 19 [Tue], 2011, 17:27
思い立ったが吉日。
今すぐに書き始める。
そうしよう。

まず第一の目標は、
6月末に締切りがある純文学の新人賞だ。

今日が4月の19日。
6月20日までにはだいたい終わらせたい。
ちょうど60日。

応募規定が100枚程度ということだから、
120枚を目標にする。
単純に割ると一日2枚の計算になる。

もちろんいろいろ忙しい時期なので、
毎日書けるかどうかはわからないけれど。

それからできたら150枚くらい書いて、
それを30枚程度削れたらいいなと思う。
だから一日2−3枚、800から1200字程度。

量としては楽勝だと思う。
ふだん仕事でもっとたくさん書いてるし。

問題は中身。
さあどうしようか。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mei
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる