サントラ 

2007年04月08日(日) 23時43分
先日黄色い涙をグローブ座で観てきたのですが、
いやもう、あの映画にはとても素敵なものが詰まってましたね。

個人的にはあのボロアパートに5人で
住んでほしかったなと思わないこともないのですが、
あのときは松潤が物理的に無理だったからね、
しょうがないんだろうけど、でもやっぱりちびっと残念。

でも、だからこそ「でぎます!(東北弁)〜」のシーンが
生き生きとしてくるのかもしれないのかなとも思えるのですけれど。

しかし、個人的にぐっと来たのが黄色い涙のサントラ。
どうしたことやらとても好きです。
今の私のヘビロテです。

あの音楽を聴いていると、とげとげしたものが丸くなるようなそんな感じ。
章一さんの歌も優しくてかわいくて、とても素敵なのであります。

素敵でした。 

2007年03月24日(土) 16時25分
「拝啓、父上様」が終わってしまいました。
ここしばらく何回かEDが「手」だったので、
最後「パピエ」で終ったところが何とも小粋でニクいです。

夢ちゃんの件があったり、坂下が今後どうなるかとか
いろいろ問題はあるんでしょうけども、
一平ちゃんがナオミさんと幸せになれたようだったので
ハッピーエンドとしていいんじゃないでしょうか。

最初あんなにナオミさんにときメモ状態で
ウフフアハハな妄想癖全開だったくせに、
最後「ナオミ」ですってよ、奥様。
んはー、カワエエたまらんコンチクショ。(*´Д`*)

そして、昨日の大実験は、ちょっと教授たちの考えた質問が
昔Dとかでやっていたのとかぶっていたのが
ちびっと残念ではありましたが(掃除機とかね)、
嵐がかわいかったのでもうそれだけでよしと思いました。

チョウチョの実験をしているときに、
キャプテンが全身を使って相葉ちゃんを押さえていたときの姿が
なかなかあられもなくてたまりませんでした。

あと、実験のときの松潤は仕事だけど相当楽しそうなので、
何か「よかったね」といつも温かい気持ちになるのであります。

カワエエ 

2007年02月21日(水) 17時31分
シングル買って来ました。
ファイトソングもシークレットトークもよかったですたい。(*´Д`*)

ところで、シークレットトーク中に
やたらと喉が渇いていた人は誰だ。
誰がという訳ではないのかな?

勝敗記録 

2007年02月20日(火) 18時43分
先週末からの露出に追いつけていない駄目ファンです。
録画予約しているのにとれてなかったりすることもあって
ちょっと泣きそうになりました。

ぐるナイ → ○
Mステ → ×(・゜・(ノД`)・゜・)
僕らの音楽 → ○
まごまご → ○
HEY!3 → △(初めの部分が欠けた)
宿題くん → ○

ヘイヘイはキャプテンがエアベースをやってるとこから
録画できていましたが、何分欠けたのかイマイチわかりませんが、
Mステはくやしかったですね。
予約してたのに。何でじゃヽ(`Д´)ノ

学校へ行こうは逃さないように気をつけよう。

それはそうと、宿題くんのニノのチャイナ姿を見ていて
洋服を着せられてる飼い犬を見ているような気分になりました。

ウオッス! 

2007年02月15日(木) 18時40分
『父上様』はとんでもなく笑いのセンスがあるドラマだなあ。
浴槽にちんまり収まっている一平ちゃんはよかった。
赤パン姿を見せてくれるのはいつの日だろうか。(゚∀゚)

個人的には、時夫が板場で少しずつ仕事を
任されているのを見ると(´▽`)となります。

春菜たんとはるかたん 

2007年02月13日(火) 23時00分
ハリセンボン、二宮さんを選ぶたぁわかってんじゃねえか。

…と、痛々しい二宮担の戯言から始まった
久しぶりの日記更新ですが、WSを見てはホクホクし、
雑誌を見てはホクホクし、ドラマを見てはホクホクしているので
気づけばどんどん時間が過ぎ去っていきます。

明日はバレンタインか。
何にも準備してなかったッス。
まあよかろう、明日調達してくるべ。

個人的にはソニプラで見たバーバパパの
手作りチョコキットが可愛かったのですが
ああいう飾りみたいなのってえてしてまずいというのが
相場なので見るだけにとどめておきたいと思います。
つうかめんどい。

チョコと言えば、ハリセンボンの方々、わざと相葉ちゃんに
小さいチョコを渡すといういじり方をしてましたが、
相葉さんが好きではなかったのではなく、
誰をいじったら面白いかというのを見抜いてる
故の行動だと思っています。
さすが芸人。

でもね、最近は櫻井さんをオチに持ってきた方が
笑い取れるん
ですよ。

おたおめ! 

2007年01月25日(木) 23時54分
翔ちゃんお誕生日おめでとうございます。
「もう」なのか「まだ」なのか25歳。
うーんやっぱり「まだ」かな。若いよね。

25歳の一年も素敵な一年になりますように。
おめでとうございまっせい!(*゚∀゚*)

そして、今日の父上様は一平さんが素敵なのは当然として、
他の人たちのやりとりが面白いと思いました。

光子ちゃん(正妻)と薫ちゃん(ユメ)ちゃんのやりとりは
大げさな動きとかないのにいい意味で緊張感があって引き込まれました。
やべー、父上様の中でユメちゃんが一番好きかもしんない。w

そして、今回も我らが一平さんの大事にしていたリンゴを
見事に食らった我らが時夫さんもグッジョブでした。

拝啓2 

2007年01月19日(金) 1時36分
『拝啓、父上様』の制作発表だったか何かで、
あの話は聰ちゃんからニノちゃんへのラブレター、
みたいな発言があったじゃないですか。

ドラマを普通にストーリーを追って見る以外に
そのラブレター視点で見ると、父上様はとてつもない
お素敵ドラマだということがわかります。

で、その視点によれば、2話の邪的見所ポイントとしては、
 ・着替えシーンがあった
 ・入浴シーンがあった
 ・車の運転シーンがあった(個人的萌えですが)

などではないかと思った次第であります。

いやあ、着替えシーンはCMとか見ていて知ってたのですが、
まさか、まさか、入浴シーンまであるなんて!

さすが聰ちゃん二宮担だわぁ…!!.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.

えーと…とても不謹慎ですみません。

そしてそして、エンディングの写真がとても素敵なので、
ドラマが終わったあかつきには、
一冊の写真集にまとめたらいいと思います。

追伸:ヨコのむちむちのおにくにもときめきました。

拝啓 

2007年01月11日(木) 23時39分
拝啓、父上様見てきました。
相変わらずニノは昭和テイストがよく似合う素敵な板前でグッジョブでした。
個人的には、ヨコの落ち着きのなさが見ていてどっきどき(親心)。
あとは雪乃ちゃんが格好ええと思ったッス。

神楽坂のロケーションは見ていてとても懐かしく思いました。
一時期、よくいたんですよ。神楽坂。
もう何年も前のことになりますけど。

しかし、『渡る世間は鬼ばかり』を見た後に『拝啓〜』を見ると
あまりの世界観の違いに戸惑ってしまいます。

ああー 

2007年01月09日(火) 0時26分
こんなおバカテイストも今週までかなあ。
来週もやってもいいと思うよ。
むしろ、毎週でもいいと思うよ。
みんなそう思っていると思うよ。

そして、ニノと松潤のムキムキマンはいつ見られるのでしょうか。