夫、初めての茶会

June 14 [Sat], 2014, 20:46
先日、あるお寺の特別拝観に、夫と出かけました。

価値ある仏像の御開帳だったのです。
しかし、実は私たちが一番興味があったのはお庭だったのです。
ところが、庭がある書院は、お茶席の券を買わないと入れません。
少し高めのお値段でしたが、綺麗なお庭を見ながら、お抹茶と和菓子も風情がありいいかなと思い、購入しました。

中に入ると、受付に着物のおばさまが座っておられ、そこで、名前を記帳するようになっていたのです。
これは、もしや、本当のお茶会だったの?とあせりました。
こういうところでのお茶席というのは、だいたいが緋毛氈がひいてあって、着席すると、お抹茶と和菓子が運ばれてくるというようなもので、本式のお茶会ではありません。
しかし、名前の記帳があり、番号札を渡してる様子をみると、これは間違いなくお茶会です。
びっくりして尋ねると、「何もお持ちでなくても大丈夫ですよ。カジュアルに楽しんでいただければ。」とのことでした。
もちろん、扇子も懐紙も持ってきてません。
おまけに、夫は茶道なんて何も知りません。
でも、きっと観光客も多いだろうし、なんとかなるだろうとのぞみました。

夫は、初めてのお茶会です。
多少の緊張はありましたが、お道具の話など、夫もかなり楽しんだようでした。
意外な展開でしたが、結果オーライでした。楽しかったです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wani652
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/wani652/index1_0.rdf