連盟が暫定出場停止処分 韓国選手に判定負け、銅メダル拒否のインド選手

October 24 [Fri], 2014, 12:07
仁川アジア大会のボクシング女子ライト級準決勝で韓国選手に敗れた判定への抗議として、表彰式で銅メダル受け取りを拒否したデビ(インド)に対し、国際連盟(AIBA)が暫定的な出場停止処分を科したことが23日、関係者の話で分かった。

 今後の通知があるまでAIBA主催の国際大会には参加できない。デビレブロン10のコーチにも試合参加を禁じた。この問題でアジア・オリンピック評議会(OCA)はデビに対し警告にとどめていた。

 問題の発端となった準決勝は、デビとパク・チンア(韓国)の試合で、激しい打ち合いとなり、デビがやや優勢で終了。だが、判定は3−0でパクの勝利。インドのコーチ陣は激しく抗議したが、受け入れられなかった。

 表彰式では デビは大泣きしながらメダルが首にかけられるのを拒否したうえ、2位に入ったパクの首に自らの銅メダルをかけ、立ち去ったという。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wangwang2013
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 日本郵政株上場へ議論 政府、売却方法取りまとめ (2014年05月21日)
アイコン画像ルイヴィトン 財布 コピー
» イプシロン発射、メド立たず 続く総点検、地元やきもき (2013年09月04日)
ヤプミー!一覧
読者になる