#16 

February 21 [Thu], 2008, 3:12
今朝、出掛けに近くの内科医院へよってきました。

4〜5日前からのどが痛いし、くしゃみ・鼻水は出るし、
それが気管支炎気味の咳が出るようになってしまい、
昨日一日、体を休めていたのですが・・・・・。

元来、医者嫌いの私ですのでなかなか足が向きませんが、
妻に言われ仕方なくいってきました。
診断の結果、「風邪ですが胸のほうは大丈夫」と医者に言われ一安心。
薬を出してもらい帰ってきました。

気持ちは若いですが体はくたびれてきたようです。
「体は借り物」と昔の人が言っていましたが、
その精神で、体をいたわり日々すごして生きたいと思いました。

きせつのおくりもの 

February 14 [Thu], 2008, 19:57
昨日、お昼休みに宅急便がきました。



・・・なぜかおばぁちゃんがニコニコしてます。



箱をみると「熊本みかん」という文字が・・・。



ウチのおばぁちゃん、じつは・・・'''みかん星人'''なんです。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ



毎年、手が真っ黄色くなるほどみかんばかり食べてます。



自分のウチの葉たばこを植えてない畑にも、自分のためにみかんの木を植えてます。



ってのはちょっとだけ言いすぎ。畑に植えたみかんの木はお歳暮用です。




はい、ど〜そ。食べてみます??(*′艸`)



めちゃくちゃ甘〜〜〜いですよ。



皮が薄くてなかなか剥けないのがおいしいみかんの見分け方ですよ。




あ!?贈っていただいたのは極早生(ごくわせ)で'''豊福'''という品種だそうです。




ところ変われば品変わるでソコにしかない品種というものが



けっこうあって産地ブランドを確立されていくのかな??




箱の中には荒尾梨の'''新高'''と柿の'''太秋'''てのも入れてくださってました。



いつもありがとうございます。家族みんなで喜んでいただいてます。(*′艸`)




おいしいみかんを送ってくださったのは、有明海の対岸の熊本県の不知火町のみかん農家の方。



若かりし頃、農業青年の団体の役員をさせていただいていた頃に知り合った男前な人です。



ほぼ同じ頃に嫁さんもらって、子どもの年もほぼ同じ。(人数はボクの方が1人多いか・・・^^;)



振り返ってみると、もうかれこれ10年以上のお付き合いなんですね〜。



今後ともよろしくお願いしま〜す。デス(^^ゞ




仕事を暗くなるまで頑張ってきて、ちょっと遅れて夜ご飯食べようと食卓に座ったら



末っ子の次男がボクにやたらちょっかいだして、なにやらしきりにアピールしてきます。



どうやら『みかんを食わせろ』と主張してるようです。



ひざに乗せて皮を剥いてあげると、丸ごとパクリと食べました。ダイジョウブカ・・・??




・・・嫁さんから怒られました。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ



「何個食べた??」



「2コ。」



「もう今日の昼からで10コ食べちょいよ〜。」



'''`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ '''



どうやら次女に続いて次男もみかん星人になってしまったみたい・・・

ジェノベーゼをつくって、カンタンごはん 

February 05 [Tue], 2008, 0:37
とあるスーパーで、

とても健康そうなバジルを発見しました。

“葉が大きい!しかも肉厚!しかも1パックの量が多い!”

思わず大量に買ってしまいました・・・
(主婦だわ〜)

そしてジェノベーゼをつくりました。。。

とりあえず、作り上げて 

まずは、一部を取り分けて 記念写真☆

その後、お腹がすいていたことに気づき

パスタをゆで

野菜を切り

にわかご飯です。
(あ、これって フォークとスプーンが左右逆かな?)

出来上がりは 美味しい!

えっと、

ジェノベーゼはこのようなバランスで作りました。

************
バジル(生)  80-90g
松の実: 40g
にんにく:3かけ
塩: 小さじ1/3
エクストラバージンオイル: 100-120cc
パルメザンチーズ: 3/4cup
************

実際には大量買いのため、この倍の分量でしたが・・・

プロセスは〜

松の実を炒ってすりつぶし

にんにくはみじん切りにし

それらと他の材料をミキサーに入れ、バジルを少しづつ足していきながら

混ぜることを繰り返します。

最初、面倒がって全バジルを全部入れたら

ミキサーが「ひきつけ」をおこしました。

(やっちゃった〜)

うちのミキサー、結構丈夫そうに見えたんですけど。
(そういうモンダイではないか・・・)

すぐ半分ほど取り出して、事なきをえました。

アブナイ☆アブナイ☆

市販のジェノベーゼって、当たりはずれがあって

特に、海外モノって、私には味が強すぎる。

(中に入っている
     チーズのせい?
        それとも防腐剤?
            ・・・ナゾです。)

そんなことを日ごろ思っていたところでの、衝撃的な出会いでした。

自分の中では久々のヒット 

January 18 [Fri], 2008, 7:34
昼間、マッサージの帰りにコンビニで新しいお茶を見つけたので買って見ました
なかなか美味しいお茶ですね、渋みもしっかりとありただ緑茶としては少し
薄いかな味として最近買ったお茶の中では自分の中では久々のヒットですね。

パソコンが不調に 

January 13 [Sun], 2008, 14:03
ヤマダ電機でいろいろ教えてもらって順調になった。親切な店員さんのお陰で感謝している。

疲れちゃった。 

January 05 [Sat], 2008, 12:29
想いすぎなンかな。
悩みすぎなンかな。

Tursday, November 1st 

December 20 [Thu], 2007, 17:13
近所に。日本人のパティシエさんがいるケーキ屋?パン屋?があります。
ずーっと行こうと思いつつ、いつも素通りしてました。
近いとかえって行かないものです、意外と。

今日は。モンブランをお買い上げ。
ラム酒ですかね。の味が少々強かった気がしますが
なかなかおいしかったです。

あたしは猛烈にプリンとシュークリームが食べたいんです、今。
カナダに来てから一度も出会えていません。
ないはずがない。。。。はず。
シュークリームも語源はフランス語だって言うのに
モントリオールにないなんて、ありえない。あってはなりません(笑)

かぼちゃプリンでも作ろう。明日。気が向いたら。
$7のかぼちゃ。。。。はりきって買ったものの食べきれん。
こういうのひとつ見ても、浪費癖が伺えます(笑)
蒸して保存したら、大量すぎて
冷凍庫の中がものすごい黄色い感じになった。
が、頑張れ。。。。

さらりと・・・ 

December 13 [Thu], 2007, 11:19
さらりと優勝。

レッドソックス。


みたかったな。。。

【最悪な時を思い出せば】 

December 08 [Sat], 2007, 9:59
【最悪な時を思い出せば、今現在の幸せに感謝出来る】








昨日の「オーラの泉」での美輪さんのお言葉です。



実は今殆どテレビのコードを抜いて読書をしているもので、見逃しそうになったのですが、気付いて慌て



てつけたら終了直前こういうお話をしていらっしゃいました。







私の人生最悪の時。



それは間違いなく母親が狂ったのを家族で看ていた時。



父親(彼女にすれば夫)に殺されると云う妄想にとりつかれ、ギラギラとした野生動物さながらの眼差し



で睨まれた経験は忘れられるものではありません。ちょっと眼を離せば外へ出て行こうとしたり、詰られ



たり、暴れたりを繰り返し。





もとから腺病質な私も、食べられなくなり、眠る事が出来なくなり心療内科でもらう薬が増え・・・眠剤



を処方され始めたのもこの頃からでした。



父も弟も表面的には穏やかさを装いながら、内面は見えない先行きに苛立ちを募らせて・・・



あの頃は本当に参りました。









正直を言えば、今も彼女は同じ状況です。



ですが、病院に入院中で、私も父もすっかりこの状態に慣れてしまいました。



弟は結婚して新しい家庭を築いています。





私も脳梗塞の父の介護をしているとは云え、こうして穏やかにPCに向かう時間を持てています。



手が痺れ昔ほどスムーズにキータッチが出来なくなりはしましたが、手は自由に動くし、歩く事も出来ま



す。眠剤で強制終了のように眠るとは云え、不眠よりはず〜〜っとマシです。



お腹が空き、食事を美味しく頂けるのは本当に有難い事です。







画像は美輪さんの「音楽会」のチラシです。今年は行けませんでしたが、何時かはきっと・・・!と思っ



ております。






美輪さん。



私は今、幸せです。

No.027 

December 03 [Mon], 2007, 5:27
『病むものは、汝一人ならざるを知れ』 内村鑑三



あなたは、自分はどうせ不幸者なんだ!と自分の運命を嘆いていませんか・・・?!



自分の荷物の重さばかり気に病んでいては、幸せは遠ざかってしまいます。



病人とは孤独なものです。(寅みたいなもんですか・・・?!)



一度病に倒れると、これが同じ人か?と思うほど弱気になっています。



病に苦しんでいるのは、何も自分一人ではありません。



病と必死に闘いながらも、なお生きようと必死に頑張っている人もいます。



健康ならなおさらのことです。



健康であることに感謝し、



例え病に倒れていても、希望を持って、



まずは、病気と(心の病、体の病)闘い、これに打ち勝つことだと認識して



一生懸命に生きて行くことです。



人生は、生きるに値し、



誰にも生きている意味、生かされている意味があるのですから。。。



一度しかない人生なのですから、さあ勇気を持って頑張ろう!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wangfr795
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» #16 (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» #16 (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» #16 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» #16 (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» #16 (2008年10月10日)
アイコン画像チャーリー
» #16 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» #16 (2008年09月27日)
アイコン画像ハム太郎
» #16 (2008年09月24日)
アイコン画像ikumi
» #16 (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» #16 (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる