ジャムの王道はりんごジャムである

August 18 [Thu], 2016, 17:37

 しかし、最近はりんごジャムをほとんど作らない。作るとしても紅玉くらい。
 なぜか? と問われれば、ほとんど理由がない。

 一つは作り方が簡単で、創作意欲がわかない。 
 二つ目は、スーパーで売っていて作り甲斐がない。

 しかし、久しぶりに紅玉ではなく津軽でりんごジャムを作った。
 なぜか? と問われれば、ホームページに載せる写真を撮るため。
 ちなみにジャムのために買ったのは、サン津軽である。

 津軽は赤みを出すために果実に袋を被せる。しかし、日に当てた方が甘くなる。
 日に当てるべきか、当てざるべきか。それが問題だ。
 このハムレットの悩みを解決したのがサン津軽で、津軽を改良して日に当てても赤くなるようにした。
 赤くて甘いサン津軽。

 久し振りにジャムにしてみたら旨かった。
 時には作って見るものである。

 津軽は紅玉に比べて酸味がないのが私的には寂しいが、甘いりんごジャムがいいという人にはお薦め。
 ヨーグルトとか、もともと酸味のあるものには逆に紅玉よりも適しているかもしれない。

 ところで、これまでりんごジャムは実を包丁で銀杏切りにしていた。
 今回は、たまたま前日にジェノベーゼ用のソースを作るためにフードプロセッサを使ったので、そのままりんごを細断するのにも使うことにした。
 軽く刻むと、ジャムにするにはちょうどいいくらいになった。
 熱の通りもよく、楽にりんごジャムが出来上がる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wanderingwe
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/wanderingwe/index1_0.rdf