サンキュウーカード(^^)v 

February 18 [Mon], 2008, 11:29
レースはんこでサンキュウーを作りましたo(^-^)o

レースはんこの図案の取り方のコツが分かってきたような気がしたかな?

錯覚て恐い(@_@;)

コンセプト 

February 14 [Thu], 2008, 5:22
みなさまこんにちは^^

今日も一日お元気で過ごされましたか?

私は、昨日、地元の運動会・・子供の役員で一日中出っ放し
おかげで足もいたくてくたくたです^^;

でも、運動会いいですね〜
私、やっぱりこういうの好きみたいです^^
大声出して、体動かして、気分すっきりでした^^

まあ、、おかげで今日はお疲れ気味で、ゆるりゆるりと過ごしましたけどね^^;


先日は、私の喫茶店『ココロ』の開店にたくさんのコメントありがとうございました。
すごくうれしくて、また自分の中でこれからも
みなさんのお力を借りながら、
このお店の実現に向けて頑張りたいと心から強く思えました・・
そして、ここで、みなさんに支えてもらいながら頑張っていけば
あきらめなければいつか本当にそんな日が来ると。。そう思えました。
この記事を書いてよかったと
この記事を皆さんにご紹介させてもらってよかったと思えました。


ほんとにありがとうございました。
これからもどうぞどうぞよろしくお願いいたします^^


で・・・みなみなさまに、ご相談です^^;


私、今夢の喫茶店のコンセプトいろいろあれこれ迷っています。


大人が落ち着いて話せるような雰囲気のある店にするのか。。

それとも、私のような子持ちの主婦が子供も遊ばせることができるようなスペースも造り
ママたちはゆっくりと話ができ子供は遊ぶことが出来るような
そんな活気のある雰囲気にするのか。

それとも、少し個室も作り、仕事の打ち合わせもしたい大人もこれるような
少し高級感のある店で、かつ、くつろげる雰囲気にするのか

顔見知りがいつでも気軽にこられるような、気楽な居間のような
リラックスできる雰囲気のあるお店にするのか


これから、私のイメージに沸いてきたお店の雰囲気や
物語少しずつ書きながら、コンセプト固めていきたいな〜なんて思っています。


とってもとっても楽しみです^^


ぜひぜひ皆様のアドバイスよろしくお願いします^^

溝2 

February 04 [Mon], 2008, 23:08
しばらくの間、溝は私の足にあった。
あの溝はいつか埋まるのだろうか。

医者に行くとその溝の中に薬を塗られていたが、
溝はいつしかミミズのようになっていた。


包帯がぐるぐる巻かれていた足はガーゼをネットで押さえるだけになったり、
回復しているような気配を見せていたが、
あまり触ってはいけないと言われていたから、
溝がどんな状態かはあまりよく知らなかった。


もう、ガーゼも必要ないのだと言われた日。
私はじっと足を観察した。


溝だった部分が少し盛り上がるように修復されている。
周りの皮膚と明らかに違って、
テカテカとひかり、ところどころ横に皺のようなものが入っている。
まっすぐではない、少しうねったその姿がミミズに見えた。


元通りにはならないのか


触ってみると、頼りない薄い膜のような感じだった。
この膜の中には、何が入っているのだろう。


溝は埋まっていない


ただ、あの溝に薄い膜が張っただけのことだ。

遠い夏休み 

January 18 [Fri], 2008, 6:10
夏が終わっていく。
いや、厳密に言えば、ここニースでは9月半ばはまだ夏。昼間は、Tシャツ、ショートパンツにビーチサンダル。数は減ったがまだまだ浜に人が集まる。
終わっていくのは、バカンスぅー!!
大学は、ついに明日から、有無を言わさず再開。フランスは9月が新年度。
大学が始まれば、無限の太陽にあふれたスローな午後も、如何わしさとエネルギーが様々な言語で乱れ飛ぶ喧騒の夜も、すべて終わり。
大体からして、今年の夏は、新年度の大学のことが常に気がかりで(人間関係その他も含めて)、多かれ少なかれいつもブルーで、それをごまかすのに必死で、夏を素直に楽しめなかった気がする。
さて、明日から、もう何が起こるかさっぱり見当もつかない。これからの人生も含めて、真っ白な紙が真っ暗闇の中。ま、それでも、選択肢は今のところないからなあ。明日の自分は今日の自分がつくるわけじゃないけど、一年後、三年後、五年後の自分は、今日の自分が作るわけだから、毎日、必死に真摯に生き抜いていくしかない。未来の自分に無責任でいるわけにはいかない。何年か後の自分を裏切るわけにはいかない。
とか言ってて、2週間後には尻尾巻いて日本帰ってるかもしれないけど。





さて、ワールドカップ。
いや、熱い、熱い、熱い!!
ああ、つい興奮してしまった。
明日から大学再開で精神的に参ってる上に、時間もないので、それぞれの試合の細かい分析は割愛するが、開幕戦の、フランス対アルゼンチン。今大会のベストマッチのひとつになるのは間違いない。執拗なまでの、精密なキックによるアタックと(アルゼンチンの選手なんて、どうせみんなプロサッカー選手になりたかったのが、諦めてラグビー始めた口でしょ。そりゃ、キックはうまい)、そして何よりも、素早い出足の低いタックルが絶え間ないディフェンス。80分間、完璧にゲームプランを遂行。結果は、開幕戦をホームで迎えたフランスを、ノートライに抑える完勝。フランスのクラブチームでプレーする、アルゼンチンのキャプテンでスクラムハーフのピショットは、試合中も見下したような笑いを常に絶やさなかった。
フランスのスクレラ、交代で入ったミシャラクの両スタンドオフが外した、失敗のしようのない二本のペナルティキックが試合の流れを完全に切ったのは確かだが、そんな試合の流れを作ったのは、ピューマスの熱いディフェンス。だって彼ら、試合前の国歌の時点で泣いてるんですもん。
ちなみに僕は、旧市街のいつも朝市が立つ広場にあるオープンカフェで(お気に入りのSansas、一時間前に着くと、なぜかこんな日に限ってバイカーのグループの予約で埋まっていて入れず。ちなみに、店の前にはハーレーがずらり)、フランス人(タヒチ人一名を含む)の友達と観戦。アルゼンチンの戦いぶりに狂喜乱舞したくなるのを抑えるのに必死でした。
21時、キックオフ。まだ、西の空は暮れ切っていない。80分後、ブルー(フランスナショナルチームの愛称)の背中に、しっかりと夜が落ちていた。






日本・オーストラリア。正直、オーストラリア相手のジャパンの試合で、こんなに熱くなれるとは思ってなかった。フィジカルで負けてしまう相手には、初めから諦め、しらけムードすら漂わせながら戦うジャパンが、今回は、少なくとも前半だけはがんばった。しかも、“二軍”と呼ばれるチームが。確かにとられたトライの多くが、タックルをサボった人間がいたからだが、前半に見せていた勇気あるディフェンスは賞賛に値する。試合を見ながら、本当に一軍はこれよりすばらしいディフェンスをみせるのか、とさえ思った。フィジー、カナダと戦う一本目が本当に二軍よりもいいのなら、勝負になるのではないかという希望を抱かせてくれる戦いっぷりだった。いや、二軍より、本当に目に見えていいならね。カナダチーム、ウェールズ戦見たかぎり、かなり強かったけど。
ガンバレニッポン




日曜日は4試合。南アフリカ対サモアの試合しか地上波で流れないので、ウェールズ対カナダはどうしても見たかったおれは、やっぱりSansasへ。ここは別に飲まなきゃとか食わなきゃとかいうプレッシャーはないんだけど、いや、さすがにおれもパブに8時間籠城は辛い…。パイントを二杯飲んで、三試合目のスコットランド・ポルトガル戦の途中で抜け出した。
パブは、真っ赤なジャージを着たウェールズのサポーターの方々で、半分埋まってました。みんなラグビー気違いなのが明らかで、いっくらお腹は出ても、背筋はピンと伸びている。ちなみに、お腹が出てるのは、ビール気違いでもあるから。みんなとてもオープンで、いくら飲んでも暴れたり汚いことを叫んだりすることもなく、相手とレフェリーを罵ることしか知らないフランス人とは大違い。とても気持ちがいい。ちなみに写真に写ってるビールのピッチャー、3・5リットルだが、このテーブルだけで、2試合の間に7本頼んでた。ああ、本当に向こうの人って飲むんですね…(しかも、その後また別のパブに行って、残りの2試合をまたビール片手に観戦。恐るべし)。しかも、いくら飲んでも、まったく騒がない(時々、歌うけど)。好きです、イギリス(イギリス、ウェールズ、スコットランド、アイルランド)。
ちなみに、ウェールズ対カナダ、非常に大雑把にまとめてしまうと、終始カナダペースで試合が進むが、ウェールズが偉大な二人のキャプテン、ギャレスとスティーブンの両トーマスをフルバックとスタンドオフとして同時投入すると、試合は一変。まるですべての穴がわかっているかのように(いや、わかってるんだろうけどさ、60分スタンドから試合見た後じゃ)、いとも簡単にカナダのディフェンス網を突破、あっという間に逆転して試合終了。
ちなみに僕は、2年前に6ネイションズで優勝した時のウェールズが、歴史上一番スペクタクルなチームだと思っているので(一番強いとは言わないけど)、いまだにウェールズにかすかな期待を抱かずにはいられない。
彼らにペインティングされたおれ。しかも、ウェールズの赤ではなく、次の試合の南アのグリーン。南アのサポーターがパブに3人ほどしかいなかったので、「お前は南アの応援だ」って。彼らは赤とサモアの青。後ろに小さく写るのは、ウェールズカラーの赤のペイントをされたパトロンのジェローム。




レッド・ドラゴンズのおじさん方によるウェールズ国歌。みんな、とっても上手。




トライ後。ちなみに、南ア対サモア戦では、どっちがトライ取った後もこんな感じ。やっぱり、サンパだ。




さて、明朝から、大学再開。更新のペースは、どうなることやら。

復活!! 

January 13 [Sun], 2008, 7:50
すあまの足が良くなってきたので
カゴに移しました!

最初は止まり木に止まることを忘れていたものの、
今は上の止まり木に止まっています!
良かった良かった^^

寒くなってきたし、
保温に注意しなきゃ〜〜!!

お友達とトイザらスで 

January 05 [Sat], 2008, 5:31
今日は、中学時代からのお友達のママさんとうちの近所でお会いしました。

彼女とは住んでる所が ちょっと遠いんだけど 今日はダンナさんのお仕事の都合で

私の住んでる市内まで来ることになったそうで

一時間弱しか時間が無かったけど、息子のK君の成長した姿を見られたのでとっても楽しかった。

前回有ったときはまだ生後5ヶ月くらいの時で すごい人見知りをされ悲しかった・・・・

今回は泣かれることはなかったけど、まだお友達と遊ぶことは出来ないようで

息子が持つおもちゃを片っ端から 奪っていきました。ま、しょうがないよね。

まだ1歳5ヶ月だもの。

いろいろお話したかったけど、やっぱりこの頃の子供を連れてると

子供に手がかかり 会話もしばしば中断して何を話していたか忘れる始末。

ほんと 話足りなかったわ。時間が無いから仕方ないけど。

写真も 二人一緒にカメラ目線は撮れず・・・

息子も 目つきが悪く写ってしまった。

大野誠夫歌集「川狩」(昭和39年〜43年)(72)「柳河」(二) 

December 22 [Sat], 2007, 13:50
'''大野誠夫歌集「川狩」'''(昭和39年〜43年)



桜桃書林発行:大野誠夫歌集「川狩」より



昭和四十二年



'''「柳河」'''(二)



追憶の風景に似し白壁に水陽炎(みづかげろふ)のゆらめきやまず



何恋ひて来たる水の辺若き日の旅思はする白百合の花



柳河の水辺に咲けるものなべて夏の花黒きダリヤの大き



つゆの雨ひとときやみし広き池残り鴨ゐて遠くは飛ばず         御花



くすのきの繁みを揺する風ありてつゆどきの鴨池の辺に啼く



石多き庭に向ひて鰻食へば家紋の浮けるうつは照りつつ



冬空の彼方より鴨の群れつどひ池に嬉戯するありさま語る 



(つづく)

にゃ〜〜!! 

December 13 [Thu], 2007, 8:27
今日のことははっきり言ってなんも。ないんで、。。。昨日のことかきまぁ〜す^^
昨日は久々にバレーのナイターにいってきましたぁ!!っていっても、バレーしたのは1時間くらいですけど・・・・。んで彼氏さんを呼んで、よるのデート☆しましたぁ。
あーーすっごいたのしかったぁ。ウチ、変にはしゃいぢゃって!!でもほんとーーにほんとーーにめっちゃぁ、たのしかったぁ!!
だって、マジテンションあがりすぎて、友達んちにもいっちゃったし・・・・・
Mちゃん、ごめんなさぁ〜〜い><
でも、マジたのしかったぁ。☆星☆もチョーーきれいだったからぁ。。。。
あーーーたのしかった・・・!!

辞意表明 与野党の反応(NHK) 

December 07 [Fri], 2007, 3:00
辞意表明 与野党の反応

 民主党の渡部恒三氏は、NHKの取材に対し、「福田総理大臣と党首会談し、国際社会が注目している、国際貢献のあり方について話し合うことは、国益から考えれば、当然のことだ。連立の話にしても、独断で決めるわけでなく、党内で協議して拒否している。小沢代表には、何の責任もなく、辞任する必要はまったくない。小沢氏には、代表にとどまり、2大政党制の実現に向けて、取り組んでもらいたい」と述べました。民主党の赤松選挙対策委員長は、「残念だ。小沢代表の判断が正しいとは思えない。きょうの会見の内容も納得できない。できれば慰留したいと思っている。小沢代表が離党するとは思っていない」と述べました。町村官房長官は、愛知県豊橋市で開かれたパーティーであいさつし、「福田内閣ができていまだに法律が1本も成立していない。国家としての意思決定ができない状態がこれからも長く続くおそれがあるので、福田総理大臣は何とかしたいという危機感から、小沢代表に気持ちを伝え、小沢代表もその気持ちをしっかりと受け止めてくれたと思うが、残念ながら民主党に持ち帰って民主党の皆さんにだめだと言われた。小沢代表の辞表は、党が預かるという状態とのことで、あす以降どうなるかわからず、政府の立場では様子を見守るしかない。こういう、まさかという事態がきのう、きょう起きている」と述べました。自民党の伊吹幹事長は、京都市で記者団に対し、「福田総理大臣の提案について、事前に民主党がどのように対応したかわからないが、小沢代表の憂国の情をバックアップするのが当然ではないか。小沢代表が、反対論のるつぼの中に身を置いたというのは残念だ。給油活動の継続について、民主党が議論を整理し、話し合いのテーブルにつくよう呼びかけたい」と述べました。公明党の漆原国会対策委員長は、国会内で記者団に対し、「予想していなかったので、たいへん驚いている。小沢代表の胸の内ははかりかねるが、参議院選挙で勝利した党首であり、重要な問題を多く抱えた大事な時期に辞意をもらすことは理解できない」と述べました。共産党の志位委員長は、鳥取空港で記者団に対し、「小沢代表には、政策の実現を理由に連立協議への邪道に踏み込んだことへの反省がなかった。党首が、有権者への背信行為をしようとした事実は重く、党首失格だと思う」と述べたうえで、民主党との国会での協力のあり方については、「民主党の執行部が、今回のやり方を改める方向に向かうかどうかを見極めたい」と述べました。社民党の福島党首は、記者会見し、「これから野党が、自公政権と対決し、政官業の癒着の問題などに切り込もうとしている矢先に、小沢代表が辞意を表明したのは残念だ。参議院選挙の結果は、自公政権を倒してほしいという民意を示したもので、民主党は、自民党と連立政権を組むべきでない。今後の協力のあり方については、民主党執行部の動向を見極める必要があるが、民主党が連立政権を組むことがないように、民主党に働きかけたい」と述べました。国民新党の亀井久興幹事長は、NHKの取材に対し「小沢代表の性格からいってまったく予想できなかったことではないが、早期に衆議院の解散・総選挙に追い込むことによって政権交代を目指していただけに、大変残念なことだ。今、民主党の政策を大連立を組んでまで実現するよりも、堂々と選挙で政策を実現するのが正しい道だ。一日も早く、挙党一致体勢をとり、野党第一党としてのリーダーシップを発揮してもらいたい」と述べました。

11月4日 20時6分

  @@@@@@

国会の最終版でのドタバタ劇、安倍前総理の辞任劇を批判できません。

ただいま帰りました ^0^ 

December 02 [Sun], 2007, 18:15
皆さん、こんばんわ^0^




お久しぶりです^−^無事に帰り着きました^−^;;




台風で一時はどうなるかと思いましたが 無事に家に>。<。。




10月2日から6日まで 最終日の4,5,6日が残念ながらあいにくの天気で
 



期待していた写真が撮れなかった事が本当に残念です>、<;;




ほんの少しですが、写真を紹介しますね^^




なんくるないさぁ〜^−^p
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:walmho1465
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» サンキュウーカード(^^)v (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» サンキュウーカード(^^)v (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» サンキュウーカード(^^)v (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» サンキュウーカード(^^)v (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» サンキュウーカード(^^)v (2008年10月09日)
アイコン画像チャーリー
» サンキュウーカード(^^)v (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» サンキュウーカード(^^)v (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» サンキュウーカード(^^)v (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» サンキュウーカード(^^)v (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» サンキュウーカード(^^)v (2008年09月23日)
Yapme!一覧
読者になる