HAPPY ANNIVERSARY 

2005年11月14日(月) 15時01分
Today was our birthday. Can you believe? We have seen each other for 2 months!
I feel time flies like a arrow.. But I also feel like we have been together since long long time ago.....
Now I have so weird feeling.
Last night I cried in your arms. It was first time I cried like that in someone's arms. I seldom cry in front of someone. At first I didn't feel like crying. But your warm words and arms reliefed my armored heart. I realized I wanted to cry. I didn't notice that, coz I didn't lose myself.
And...I couldn't show someone what I am. Even if I show someone my whole body, I was fear to show what I feel ,and what I am.
You just hold me tightly and tenderly without saying anything.
I cannot explain how much you helped me by doing so... I really appreciate you.
And I love you. My feeling like this is getting stronger and stronger.

I said you help me so much even if you do nothing but being there.
Then you told me you feel the same way to me..

This word is my treasure.
Have a good night...

仲直り。 

2005年11月02日(水) 3時34分
最悪だった昨日の続きで、彼のことは考えずに、無視してやろうかと思ってた。

でも。。。やっぱ寂しかったのかな。
カレからメッセージが来て、一緒にお昼食べに行った。
でもなんかいつもどうりにするのはしゃくだったし、どうしても昨日のカレの態度がひっかかってぎこちない態度だった。
あまり目を合わせないし、口数も少ないし。

そうしてたらカフェテリアの前でカレが「昨日のこと怒ってる?」って聞いてきて。
「怒ってはいないけど、傷ついた。」って言った。
その後会話は少ないながら世間話とかどうでもいいこと話してた。
カフェテリアを出た直後、カレがいきなり「ごめんね。」

そう言った。
結局昨日の冷たい態度は勉強に集中したかっただけみたい。
一言そういってくれればよかったのに。
避けられてると思った。
そのせいで私がどんなに悲しい思いをしたことか。

でもあやまるカレに対してどんどんカレの非を責めたてるようなことはしたくなかったから。
そうゆうのはすきじゃないから。
ただ、今度からは一言いってね、悲しくなるから。
ってそれだけ言った。

でもカレに抱きしめられて、心の中で突っ張っていたなにかが解けた気がした。
これでいいのか分からない。でもそれでいい。そう思えた。

週末の終わり 

2005年10月31日(月) 11時38分
日曜日の夜。
本当に嫌いな時間だな。

週末は付き合ってるということを実感できる時。
weekdayは宿題や勉強で忙しい私たち。
週末にはカレのルームメイトが出かけるので私たちは2人きりでずっと過ごせる。

今週末はハローウィーンいろいろパーティーなどに出かけてきた。
いつも私たちは二人だった。

2人で同じベットで眠る時、彼は抱きしめてくれる。ギュ〜って。
昨日の夜、いちゃつくってこうゆうことを言うんだ、って初めて知ったよ笑。

そして今朝寝ぼけたカレがいきなり寝ていた私を抱きしめてくれた。
すごく幸せな瞬間。
起きてから聞いたけど、覚えていないみたいだけど。
本当に無意識だったのかな?それとも照れ隠しで忘れたふりしてるのかな?
どっちにしても嬉しい。

その事実で私はカレの気持ちを信じることができる。
愛されてるって信じれる。

でも今日の昼、悲しいことがあった。
冬休みの計画を話してて。
私はアメリカの他の大学に留学中の男友達が居て、その友達と冬休みあおう!って話をしていたの。
私は彼氏と一緒に旅行するつもりだったんだ。

で、友達と滞在方法とか話し合った結果、一番安い滞在方法はアパートのシェア。
だから知り合い呼んでみんなでシェアしようって話してたの。

それをカレに言った。
そしたらいきなりカレは途中から別れて旅しよう、って言い出した。

カレには滞在先に友達がいて、その人のところに泊めてもらうって。
でも。。。複雑な事情がある。

それはまた今度かくとして。
私はどうすればいいか分からない。

私だってその男友達との計画がうまくいくか分からないし。
その友達にこのことを言えばきっと気を使わせて計画はナシになるだろう。

カレの決定はもう確かなのかな。怖くて聞けない。
もし私がカレと一緒にいたいからそっちには行かないでって言えば聞き入れてくれるのかな。

知ってる。そっちにとまる方が安く済むし、私の方だとカレだけ浮いてしまう。
分かるの。だからいえない。

自分の気持ちに正直になって・・・・
どうしたい?

一緒に居たい。その女の子のところには行かせたくない。
そのためなら男友達の計画を断ってもいい。
仕方ないよ。
彼氏を優先したい。

これはわがままなのかな。
なんでこんなにaddictなんだろう私。

勉強も手につかないよ・・




I miss... 

2005年10月27日(木) 14時38分
今日はテストがあって疲れてるせいかな、情緒不安定
こんな日にはカレに会いたくなる

でも私たちの主な連絡手段はMSNのメッセンジャー。つまりカレがオンラインにならなくちゃ連絡はとれない。まぁ携帯使えばいいんだけどさ・・そこまで用事あるわけじゃないし。。

でもいつもは夜になればオンラインになるのに今日はずっとオフライン。何しているんだろ・・

今日全然知らない人からメッセ登録されて、一応登録しちゃったのね。
そしたらfacebookで友達にaddされた知らない怖い人だった。。
いきなりYou are beautiful.とか言われても・・怖くてどうしようかと思った。でも最後に付き合ってる人がいるかどうか聞かれて、いるって言ったから多分もう何も言ってこないよね。

facebookは他の日本人の目もあるからrerationshipのところは空欄にしてあったけど、それだからこうやってくるのかな。だからさっきin the relationshipに変えちゃった

はぁ。。。会いたいな
次いつ会えるだろう。

最近、大塚愛の新曲「プラネタリウム」聞いた。歌詞も見た。
すごく切なくて。
留学が終わって離れ離れになる日のことを想像してしまった。
想像なのに、泣けてた

私こんなに弱かったっけ・・・?

季節のせい、ということにして今日は寝よう

ひさしぶりのお散歩 

2005年10月26日(水) 15時45分
付き合う前はよく一緒に散歩に出かけたの
これはカレの趣味で、ウォークマンで曲を聴きながら散歩するのが好きなんだってカレと私は偶然曲の趣味が合って、私のMP3を二人でヘッドフォン1こずつシェアして聞いてたな。
そうやって私たちは距離を縮めていったんだな

でも最近は季節が変わって寒くなって、散歩もあまりしなくなってたの。彼も自分のipodを購入してシェアすることもなくなって。

そんな中今日はいきなりカレからメッセンジャーで散歩のお誘いが
今日のカレは、私が「どうしたの」って不思議に思うくらいここ数日とは違った。
カレを迎えにカレの部屋へ行ったら彼からやたらスキンシップの嵐。

驚いて昨日までのそっけない態度のことを聞いたけど、本人は意識してないみたいだった。

今日のカレはずっと子供みたいだった。
それに安心した。嬉しかった。私、そうゆうの好きみたい笑。

付き合う前散歩してた時に見た青々とした木々が色を変えても、同じ道をカレと変わらず歩けることに幸せを感じた

そんなことを考えて彼を見つめてたらかれは「何?」と聞いてきたけど、それはもう少し秘密にしておこう。。

そして考えたこと。 

2005年10月25日(火) 15時54分
私、カレの超マイペースに振り回されてる
そんなに振り回されてるのに、でも一緒に居るのがいい。
一緒に居ないともっと不安になっちゃうから。。

こんなに気分屋みたいなカレのどこが好きなんだろう?なんで好きになっちゃったんだろう?
・・理由なんて分からないよ。

でもカレにしばしばがっかりさせられてるのは事実。

私はカレに「わかってもらう」のを期待してる。受け身の姿勢だからダメなんだ。ちゃんと自分の考えていること、伝えなくちゃ。
「こうこうしてほしい」ってこと、伝えていこう。例えその全てが直らなくとも、彼に知ってもらうことって重要だよね。

この前英語の授業でクラスメートと話し合った。
若いうちから異性と付き合うことは、異性とのコミュニケーションの練習なんだって。
もともと男と女の考え方や行動パターンって違うから、その溝をコミュニケーションで埋めていくんだよ。そうやって、一生を共に生きていくパートナーとの関わり方を学んでいくんだって。

そう、コミュニケーションだね。
ただ一人で悲しんだりイライラしても、カレには何も伝わらないんだよね。

ちょっとずつでも伝えていこう

今日の出来事。。 

2005年10月25日(火) 15時01分
でも、最近は生理前で感情の起伏が激しくなってるからなのか、ちょっとカレのマイペースにげんなりです
一人で部屋にいたら「一緒に勉強しよ」ってカレから誘ってくれて、それが嬉しくて喜んでついていったの。最初はそうやって一緒に勉強してるって感じがうれしくて、勝手に幸せをかみ締めてみたりして

でも時間が経過してお互い勉強に集中して、その集中が尽きた頃。
カレの態度がそっけなくなりました。あ〜始まった・・・

悪気がないのは知ってるの。
でもやっぱ正直傷つくんだよなぁ
しーかーも、
結局寮への帰り道、「リアクション薄いなぁー」ってさりげなく言ったら
「だって興味ないんだもん。」

・・ガーン さらっといわれたってのがさらにショック倍増。。

そのショックでまともに話す言葉もなく、相変わらず私の2歩前をスタスタ歩く彼の後を歩いていたのでした。

で、今日はいつもよりゆっくりめに歩いたの。
本当はカレに心配で振り向いてもらいたかったのかも。そんなことを期待していたのかも。

でもカレは振り向いてくれなくて。

そして私の部屋の前に差し掛かって、私はそれまでの経緯から膨れて無言で不機嫌な顔してカレの後ろを歩いていました。
カレ「どしたの?」
「別に。。」

そして私の部屋の前。
カレは立ち止まって私に別れのキスをしました。私はちょっと躊躇して一瞬戸惑ったけど。これは私たちの日課。

外を歩いてて私の唇が冷えてたらしく、カレは「つめたっ」って言いながら2回キスして、それで嫌なのかと思って私がカレから離れようとしたけど、カレは離れなくて「どっちなの?」って私が言ったとたん彼がもう2回キスしてきました。

そしておやすみといって別れたのでした。

留学中の恋バナブログ 

2005年10月25日(火) 9時55分
とうとう作ってしまった・・恋愛ブログ
そんなにマメに更新しないだろうけど、心のよりどころ的な存在にしていきたいな。

超簡単に自己紹介

21歳大学生。現在交換留学で海外に滞在中(英語圏)
今年の8月にこっちに来て、来年の4月末に帰国予定。

異文化に触れること、旅行が大好き
性格は・・何事にも好奇心旺盛でマイペースでおっちょこちょい、ってとこかな笑。

ここに来てすぐに知り合ったタメの日本人と意気投合、出会って1ヶ月で付き合うことに。
現在1ヵ月半くらい。
二人の仲はいたって順調でも小さな悩みは絶えず・・・

そんな私の恋愛にまつわる話を書いていく所存でございます。

2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:walkin_along
読者になる
Yapme!一覧
読者になる