私の源氏物語論

December 18 [Sun], 2011, 22:37
漫画版の源氏物語【あさきゆめみし】と、俵万智著書【愛する源氏物語】を読んで思ったこと。
上記作品のネタバレを壮大に含みます





【あさきゆめみし6巻】
これの続き→…女三の宮が言うんじゃないけど、じゃあ、貴方は三の宮を愛していたの?ぶっちゃけ、そんなに思い入れがないんだし…そんなに責めなくても良くない?って思っちゃう。




【桐壺帝×桐壺の更衣】
帝は本当に更衣が好きだったんだと思う。
失礼な言い方だけど、藤壺は更衣の代わりだったんだ…だからこそ、光源氏との事を黙認してたんじゃないかな〜と思うんだ、私は。
実際、冷泉帝は孫になる訳だし、可愛かったのも本心だと思う。
ただ、帝の実子じゃないのに、帝になっちゃったと言う、冷泉帝自身は辛いよね…知らなくて良い事実もあるんだと、冷泉帝に事実を告げた祈祷しに言ってやりたい。



【夕霧×雲居の雁】
少女漫画の王道“幼馴染み同士の恋”の原点って、これなんじゃないかな。
夕霧=これって、イメージで“一途”だけどさ…
ただ単に“口説き下手”で実を結ばなかっただけで、夕霧も“気が多い”と思うんだが…


【朱雀院→朧月夜】
院の人柄がよく出てるカップリングで好き。
…どうやら、私は激動劇の中の穏やかな閑話を好むようだ(笑)
だからこそ、朧月夜が源氏よりも朱雀院についたのが良く解る。
ただ、再び宮中に上がった際、源氏とも復縁しちゃうのが残念だ…そういう関係をキッパリ断って、格好良い女性であって欲しかった(´・ω・`)


【冷泉帝×秋好中宮】
朱雀院(兄)に悪いとか言いつつ、結局は光源氏の思惑(私欲)による政略結婚な訳ですが…
幼い二人が、絵巻で談笑しているシーンはすごく好き。
だからこそ、実際に互いが男女として惹かれてゆくシーンがないのが残念。
(だって、結果として父親を立てるために、中宮を決めたって感じだったからさ…)
しっかし…
対立したとされている、(新)弘徽殿の女御の容姿が一切なかった(なんだかんだで、弘徽殿の女御も、帝から寵愛を受ける身なんだから、きっと素敵な方ではあるんだろうけど)…かえって気になるwwww
まあ、そんなこと言ったら、帝と中宮の結婚後の描写も一切ないんですけどね(;´Д`)
やっぱり、子が生まれなかったから仕方ないのかな…うーん、残念。


【玉かずら】
光源氏は言わずもがなだが、夕霧や冷泉帝(息子達)に、兵部卿の宮(弟)って…源氏血縁者にモテすぎだろ(笑)
てか、顔が頭の中将に似てるって思ったのに、惹かれる光源氏って…そっちの気もあるんですか?(笑)
そして、黒髭の大将がきた際に“私は光源氏が好きだった”と言ってるのみて、自分勝手すぎるwwwwと思った
まあ、だからこそ、(源氏と似ている)冷泉帝のもとに上がっていたら、上手くやれたんじゃないかな…とも思う。


【兵部卿の宮】
玉かずらの相手探しの際には、光源氏に
「たいそう趣味たかい人で言葉をかわすかいもある人(だが、)あちこちに愛人が何人もいるというし…わたしの大切な君をやるわけにはいかない」
また、女三の宮の時も、朱雀院に
「風流人すぎて頼りない」
などと、実の兄達に散々な言われような弟宮(笑)
そもそも、光源氏には言われたくない、自分の事を棚に上げすぎ(笑)
まあ、そんな欠けた人間だからこそ、気になるよね――って話しです。
そして、もしも女三の宮が彼のもとに嫁いでいたら、どうなっていたのかも気になる。
(三の宮が出家を祈願したとき、朱雀院が“源氏との結婚は失敗だった”的なことを言っていたから、余計にねwwww)


【末摘花】
俵さんの解説により、彼女がいかに不器用でも懸命か(また、それを和歌で表現した紫式部の技が光っていたか)とても勉強に成りました(笑)
それから、高校時代、国語科の先生に「紫式部が外国人をモデルに書いたのではないかと言われている人物」と聞き、興味を持った。
ぶっちゃけ、その話を聞くまで、完璧に流してたし←

諸説と言えば…


【第三幕】
薫の章は、紫式部ではない、第三者が書いたとされる説がある。
――と、言うのも同教師から教えて頂き、へぇ〜と思いました。

で。

【あさきゆめみし】は、第二幕(源氏の最期)までしかないので、俵万智さんの【愛する源氏物語】で初めて内容を知ったのですが…
俵さんの書き方、本当に面白い(笑)
浮舟が匂宮と慕い合った後の薫の心境解説とか、「ちょww薫wwww」って感じで、声出して笑っちゃいましたよ〜
後、所々で(薫の言動を)源氏や夕霧との比較してるのが、より興味を惹きつけられます!
夕霧は誠実という名のプライド――ってか執着があるとか、
それに対して、薫は相手の意見を尊重するとか、
一見、どちらも奥手に見えるが訳が違うとか、本当に関心。

それから…大君が薫を受け入れていたら…と、思ってしまいます!
そしたら、中の君が薫に言い寄られなかっただろうし、中の君が浮舟を薫に紹介する必要もなかったし…

てかさ、中の君は(薫と離れて)匂宮と穏便に慕い合いたいから、浮舟を構っていたのに、その浮舟に匂宮が夢中になっちゃうっていう…本末転倒も良いところ…中の君も散々な人だよね(;´Д`)

まあ、一番可哀想なのは浮舟だろうけども…
薫も匂宮も“好きだ”っていう割には、あくまでも身分が低いから――って扱いなのが…
それこそ、桐壺帝の更衣に対する態度を見習って頂きたいよね(`ε´)
…って書いたら、これぞ本当に“本末転倒”だね(笑)←

ちなみに…
匂宮は、明石の姫の息子だから、光源氏の孫。
薫は、柏木の子供だから、頭の中将の孫。
※表向き(立場上)は、二人は叔父(源氏の息子、薫)と甥(匂宮)
――なんですよね…
第一幕(葵の上と結婚の儀を終えたばかりの頃)の源氏と頭の中将の雰囲気と、匂宮と薫の雰囲気が、逆なのが面白い(笑)
まあ、結果、匂宮がプレイボーイなのは源氏の血筋でしょうけども。←
  • URL:http://yaplog.jp/walked-ballad/archive/788
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おいず(旧HN:大嶋イズナ)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月4日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ-少年,少女,児童,大人…新旧も問わず、何でも読みます(´∀`)
    愛読雑誌は、花ゆめ/モーニング(※父親購読ゆえに).
    ・アニメ-■最近観賞中は――ポケモン,バクマン,ハンター×2。
    ■その他――デジモン/ジュエルペットてぃんくる/うた☆プリ/ネズミー/ケチャップ(NHKで放送していた奴。DVD化して欲しい…)/藤子不二夫アニメ(私の永遠のバイブル)
    ・モバイルゲーム-複数プレイ中(2012/3/16現在)
    ■乙ゲー≫俺アリス/社内獣(かれぺっと:梶/GREE:黒崎)/恋愛人形
    ■他GREEアプリ≫デジモンコレクターズ/マイ・ディズニーストア/Myキティ/キティ☆コレ/キティズBeatパラダイス
読者になる


※pixiv、他にてイラスト展示中
Enter

※深蒼お嬢様を相方に迎えて、テキストサイトを運営しています
Cross街memo

活動履歴

芸能blog
嵐さん&跳くん出演番組は、必須!基本的には、バラエティー中心。ドラマは、気になる人が出てたら。
.

Mail

TITLE


MESSAGE

2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31