天使の39面相をご堪能ください! 『初音

September 18 [Sun], 2016, 17:59
奥深いリズムゲームについて、がんばって2項目でまとめてみる こんにちは、週刊ファミ通のロマンシング★嵯峨です. 「おい、その名前でミクさんを語るんかい」というツッコミはご遠慮ください. 唐突ですが、私はいま困っています. これまで週刊ファミ通で、合計39ページ(本当に偶然ですが、なんてすばらしい数字! )も『 初音ミク ‐プロジェクト ディーヴァ‐ f 』の記事を書いてきた私ですが、いま、ここに何を書けばいいのか悩んでいます. 編集者として情けない限りですが、悩んでいます. だって、リズムゲームのインプレッションって、書くのが難しいんです. たとえば、「あの曲の、このサビの部分できゅきゅきゅいーんってスクラッチすると、ギター弾いてるみたいで楽しいんです! 」って言われても、その曲を知らなければ想像できませんよね. かといって、文字でメロディーを伝えることはできませんし. というわけで困っているのですが、ミクさんの魅力が伝わらないのはもっと困るので、本作のリズムゲームのポイントを、思い切ってふたつに絞って、拙いながら紹介したいと思います. 本作は、電子の歌姫・初音ミクの歌とともにリズムゲームが楽しめる『 初音ミク ‐プロジェクト ディーヴァ‐ 』シリーズの最新作. リズムゲームに加えて、ミクたちの日常風景を眺められる"DIVAルーム"、AR(拡張現実)を使った映像や写真撮影が楽しめる"ARライブ"、"ARポートレート"、自由にリズムゲームやPVを作れる"エディットモード"を収録しています. ポイント1 叩いて楽しい! 当たり前ですが、リズムゲームでいちばん大切なのは、ボタンを押していて楽しいこと. その点についてはご安心ください! 難しい操作は必要なく、ミクの歌に合わせて、いっしょに歌うようにボタンを押すだけで爽快感が味わえます. 細かい点ですが、ボタン音の種類が複数用意されているので、聴き比べて「これが爽快だ! 」と思う音を選べるのも、個人的にはポイントです. 難易度はEASY、NORMAL、HARD、EXTREMEの4段階がありますので、自分のレベルにあった難易度を選んで楽しんでくださいね. 本作からの新要素"スクラッチ". 星型のマークが出たら、画面をこするというもので、前奏や間奏部分で登場することが多いです. 「鏡音八八花合戦」では、画面をこする動作と三味線の音がマッチするので、三味線を弾いているような気分になれます. 個人的に、叩いていてとくに「楽しい! 」と感じた曲のひとつ、「ネトゲ廃人シュプレヒコール」. いい意味で淡々としたメロディーに合わせてボタンを叩いていると、無心になれるというか、本当に『ファンタシースターオンライン2』の世界に入ったかのようにトランスできますね. ポイント2 眺めて楽しい! 本作のシステムは、画面外から流れてくる"メロディアイコン"が、アイコンと同じ形をした"ターゲット"に重なったときにボタンを押すというものですが、このメロディアイコン&ターゲットの配置そのものが、プレイヤーを楽しませてくれるものになっています. ときに「見づらい! 」という意見も出るかもしれませんが、プレイしていれば、メロディアイコンを目で追うのもまた、本作の楽しみのひとつだとわかるはず. 円を描くように表示されたターゲット. 2 四方八方からメロディアイコンが飛んできて、華やかです. クリスマスソングには、スクラッチの星型アイコンが似合うと思いませんか? ちなみに、ネタバレになってしまうので言えませんが、私はとある曲の最後に出てくるスクラッチの配置が大好きです. 最初にプレイしたとき、「粋だなあ! 」と感動しました. かわいく美しくかっこよい歌姫を、39枚の写真で紹介してみる もちろん、リズムゲーム以外にも、注目ポイントは多数あります. とくに、リズムゲームの背景で流れる映像については、前作からぐーんとクオリティーがアップ. ミクさんの表情は非常に豊かになり、さまざまなダンスを見せてくれるようになりました. これはもう、画面を見てもらったほうが早いですよね. というわけで、用意しました、ミクさんの豊かな表情&動きがよくわかる画面写真39点! たっぷりご堪能ください! ! これらのカットも、本作に収録されている内容のほんの一部だというのだから驚きです. PS Vitaで広がる歌姫の新ステージ、そのクオリティーはぜひ自分の目で確かめてみてくださいね. 筆者紹介 ロマンシング★嵯峨 週刊ファミ通およびファミ通.comの編集者. 今年の夏はファミリーマートでいっぱいいろんなものを買ったなぁ. ふぁみふぁみふぁみーま、ふぁみふぁみまー. 『初音ミク ‐プロジェクト ディーヴァ‐ f』 メーカー セガ 対応機種 プレイステーション3 / PSVita 発売日 PS Vita版: 2012年8月30日発売/プレイステーション3版: 2013年発売予定 価格 PS Vita版: 7329円[税込]、PS Store ダウンロード版は6600円[税込]/プレイステーション3版: 価格未定 ジャンル アクション / リズム (C) SEGA / (C) Crypton Future Media, Inc. walgnasubbe.yaplog.jp 記載の商品名および社名は各社の登録商標です. ※画面はプレイステーション Vita版のものです. ※プレイステーション3版のタイトルは『NEXT HATSUNE MIKU Project DIVA(仮題)』です.