“機械じかけの小児病棟” 

February 29 [Fri], 2008, 19:05
□あらすじ□

『ダークネス』のジャウマ・バラゲロ監督、
『アリーmy Love』のキャリスタ・フロックハート主演によるゴーストホラー。

イギリスのワイト島にあるマーシー・フォールズ小児病棟にやってきたエイミーは、
そこで想像を絶する恐怖と驚愕の真実に直面する。

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そういう訳で夜はといえば、
DVDを見ているか、ハンジャンやってるか(暗
どっちにしたってパソコンかじり虫な私ですが、

ホラーはダメなのよホラーは嫌いなのよホラーは無理なのよーーーーーーーーー



と言っていたのに、最近どういう訳だかちょっと怖いもの見たさ。
でも、本当に怖いのはイヤ。
手のひらで目を隠し、その隙間から見えるくらいがいい(いいたい放題

なんて思ってて見つけたのがこちら。

「おっ、アリーだ!」


アリー・マクビールこと(?)キャリスタ・フロックハート主演。
最近はハリソン君とケコンするだのなんだの、拒食症だの何だの、
ショウビズではめっきり見かけない気がしていた彼女が、
日本でこっそりミニシアター公開されていたこんなプチホラーに出ていました。




余談だけど、アリー♡myラブはハマったなぁーw
当時NHKでやってたのを録画して、
休みの日に一気に見てたなあ(多分高校生位のとき。)


6時間連続で見て入り込みすぎちゃって、ビリーが死ぬ場面の時に大号泣・・・
ちょうど親が部屋に入ってきて「何泣いてんの!」ってビックリされたw

今なら「ビリー」って名前だけでもう笑けるよ・・・・昔でよかった。






で、本題。


私の需要:怖くない、でもホラー気分、って言う点では、
相当グッチョイだったのではないでしょーかw

確かに全然怖くはないんだけど、

(なんせ、出てくる「幽霊御本尊」が遊園地のホラーアトラクションに毛がはえた程度の出来w)

雰囲気は陰湿だし、画面はまあまあ不愉快でない程度には暗いし。



あと、なんでか知らんけど、
「そこ・・必要でしたか?」と問いたくなるようなプチどんでん返しもあったりw



なんか「主人公の事情」とか、隠しっぱなしですっきりしない所もあるけど、
時間も短いし、
アリーがなんか懐かしくてイイし、
準主役の子役の女の子がなんか透き通ってキラキラしてて、
エンディングも余韻があったりで、

暇つぶしとしては及第をあげようじゃないか( ´∀`)b



未公開作品を見た後は、
ミニシアターとはいえ、
そこそこ金かけて編集してる作品を見るとホっとしてしまう
小市民なアテクシw

どんどんわがままになっていく 

February 08 [Fri], 2008, 11:32
最近じゃ、部屋でカラオケの練習までしてるし、食事も増え、動きも確りしてきた姑。

嫌味も復活!!!

なのに旦那や妹の前だと急に病状悪くなるんだなぁ。。。

仮病ではないんだけど。。。

私には気を使ってるから?

買ってやったものにケチつけるけど(^^;

食事もバランス考えてるのに嫌味言うけど(^^;

私が体調崩して、初めて「わがままばかりでごめんなさい」と。。。

なんか、憑いてる? 

January 21 [Mon], 2008, 17:27
夢なんて見ない、見てもほとんど覚えていないくるくるだったのですが、
どうも最近違う。
毎晩のように夢を見ます。

その1)
カエルが3匹家にいる夢。それを必死に外に出そうとしている。。。
おまけにアマガエルではなく(それは小さい頃いつも田んぼで見ていた・笑)アフリカツメガエル。
いやあぁぁぁ!!!
どんなモノか知りたい方は検索してください。私はもう見たくない!

その2)
状況はほとんど覚えていないけどニワトリが出てきてなんかしていた。
つっつかれてたのかな??

その3)
研究室で研究室の人たち@フランス人と日本語で話していた(笑)←願望か?

その4)
同じく研究室にて。
プロジェクトパートナーと英語で話していたらボスがやってきてすごい形相で怒っている。
「君はなぜそんなにフランス語ができないんだ!!」とわめき散らされる。
「す、すみません。。。」と日本語で返したところで目が覚めた。

他、いろいろ。
特にその4)はリアルすぎて目が覚めた感じ。


うーん、何か悪いことしたのかな?部屋の関係で北枕なのがいけないのかな?
とりあえず、帰国したら神社に行こう(笑)

それとも・・・疲れてる、私?


今日のフランスお言葉はこちら、
Interdit en greveアンテルディ・アォン・グレーヴ
greve(スト)をinterdit(禁止)、スト禁止という意味です。
労働者の権利が必要以上に高い(と思う)フランス、ストはしょっちゅう行われます。
どうも病院のお医者さんたちもスト起こすことがあるらしい。
研究所併設の病院に「患者さんが大変だ」という台詞と共にこの言葉が書かれてました。
・・・やっぱりフランスでは病気になりたくない(爆)

やさぐれ其の124:あら?また体調が・・・。 

January 17 [Thu], 2008, 15:44
2007/10/17(水)

実は、昨日は午前中で会社から帰りました。

なぜか めまいを起こしながら、額は脂汗・・・。フラフラしている所を上司に見つかり

上司:「な、なんかすごい顔色悪いぞ??」

私:「え!?変ですか。妙に居心地の悪さとめまいは感じるのですけど・・・。」

-----------------------------------------------------------------------------------------

流石にこれ以上居ると危険と判断し、帰りました。

アレは、なんだったのか?

昨晩になって、熱が出てノドも痛みが走り、夕食も満足に食べれませんでした。

また、新手の風邪???

この前やっと治ったのに、また??

-----------------------------------------------------------------------------------------

今日もノドの腫れ・痛み、めまいがあり大事を取って、会社は休みますが、

最近、連続で水曜日を休んでいるので、心療内科の先生が気がかりに思っているらしく

調子が悪々ですが、会社の健康管理センターでついでに、風邪も診て貰おうかと思います。

ここ数日、確かに朝は肌寒く感じます。

でもスーツで通勤すると歩いているうちに、ワイシャツが汗かいてます。

この連続で体が冷えて体調を崩したのでしょう・・・。

秋らしくなるのも今年は遅すぎましたから。

昨日の朝は11月上旬の冷え込みだったそうです。

今年は秋をあまり感じず、一気に冬になりそうです。

拉致被害者帰国から五年 

January 11 [Fri], 2008, 7:32
 北朝鮮による拉致被害者、曽我ひとみさん(48)が17日午前、帰国5年を機に記者会見し、養護老人ホーム職員として働いていることについて「同僚から介護の心構えを教えてもらいながら、楽しく仕事をしています。入居者にも信頼されるような介護員になりたい」と心境を語った。



 会見は、夫ジェンキンスさん(67)と娘2人と日本で暮らし始めて1年を迎えた05年12月以来、約1年10カ月ぶり。「佐渡島民や全国の人にこの5年間、温かく見守っていただいたことにお礼を述べます」と話した。



 北朝鮮に残っているとみられる拉致被害者には「生きていれば日本に戻り、家族と生活する日が来ると思う。がんばっていってもらいたい」とエールを送った。



 曽我さんとともに1978年8月から行方が分からなくなっている、母ミヨシさん(当時46歳)については「母と生き別れになった場所を通るたび、母を思い出します。母と同世代のお母さんたちを見ると、いてもたってもいられない気持ちになります」と語った。



 一方、拉致されてから今年11月15日で30年となる横田めぐみさん(同13歳)について「めぐみさんからいただいた赤いカバンを日本に持って来られなかったことが心残りです。振り返ると、一緒にいたときにもっといろんな話をし、もっと仲良くできたのではないかと考えると、本当に心が痛みます」と述べた。【五十嵐和大】
(毎日新聞より引用)






早いもので拉致被害者の方々が帰国してもう五年になる。



その間五人の拉致被害者の家族の日本帰国など様々な動きがあった。



しかし北朝鮮に残されたほかの拉致被害者の帰国は果たされていない。



帰国した拉致被害者の方々も心配でたまらないだろう。



一方北朝鮮は一向に誠意ある対応を見せてこない。



北朝鮮がそういう態度に出るだろうことは予想されたが、ここまでひどい対応をするとはと憤りを覚える人も多いであろう。



もう一度確認しておくが
拉致という国家犯罪はれっきとしたテロ

である。



北朝鮮が拉致という国家犯罪を犯したテロ国家であることを忘れてはいけない




さて、日本政府は小泉、安倍政権下では強い圧力を北朝鮮にかけてきた。



しかし
福田政権は圧力より対話を重視する

という。



だが
相手がまともの交渉に応じないのに日本だけが「話し合いをしましょう」といってもそれは日本の独り相撲になるだけ

だ。



やはり
圧力を重視し、その上での対話

だと思う。



このことを福田総理には間違ってほしくない。



とにかく
今の北朝鮮に対する制裁を続け、相手の北朝鮮が根を挙げたところで対話に応じるというのが筋

であろう。



そうしないと
拉致問題解決は一歩も前に進まない

と思う。



拉致問題が解決し、すべての拉致被害者の帰国が果たされて、初めて曽我さんを含む五人の拉致被害者の方々は心から安心して笑顔になることができる




それまではわれわれは決して拉致のことを忘れてはいけない!




日本はすべての拉致被害者の方々を絶対に取り戻すんだ!

という強い決意のもと、誠意無き北朝鮮との闘いに臨んでほしい。



これは北朝鮮とのある種の「戦争」である

そういう覚悟の上で政府、外務省は北朝鮮との交渉に当たってほしい。



最後に、北朝鮮によって拉致されたままになっているすべての拉致被害者の方々の一日も早い帰国を心より願っております。

・・・・・。 

December 28 [Fri], 2007, 19:45
お盆休みが終りましたね〜。

実は、私、彼と逢えなかったのです・・・(涙)。。。


本当は14日の夜に会う約束をしていたのですが、
その日の朝から、奥さんの体調が悪いらしく、
4ヶ月の赤ちゃんを置いて彼だけ外出できそうにないみたいで。。。

14日の午前中、メールで
「至急、連絡ください。」
と、あった時はちょっと嫌な予感したんだけどね。。。


「本当はすごい逢いたいんだけど、
 どうしよう。。。
 夜中にそっと実家を抜け出そうかな。。。」
と、電話で彼が言う。


まぁ、奥さんにしてみたら、
数回しか訪れたことのない旦那の実家で体調崩して、
旦那が夜、4ヶ月の赤ちゃんを置いて、外出したら
実家ではおとなしくしていても
東京に戻ったら、喧嘩が起こることは必至だろう。

私だったら、キレるな(笑)。


そこで、私は、意を決して、こう言った。

「今回はやめておこう。
 無理して会って、
 あとで奥さんに抜け出したのバレたりしたら
 まためんどくさいし。
 それに、私もそんなに夜中は無理よ。(←嘘だけど。)
 奥さんの目線で考えても、今回はやめとくほうが賢明。 
 もし、これで奥さんと喧嘩になったら
 次、会いにくくなるでしょ。ね。」

彼は最初は納得せず「会いたい」と連発してたが、
(そのわりには、どうしようって悩んでたし。)
とうとう観念して
「わかった。」と折れた。

それから、久しぶりのちょっと長電話。

改まって彼がこう言った。

「嘘の結婚式でもでっち上げて
 必ず会いに行くから。」

お里帰り以外でこっちに来るには
結婚式くらいの口実が必要。
偽装工作でもしてくれるのかしら。


この言葉だけでも十分だ。


そして、最後にこう言ってくれた。

「もっと、メールも電話もしよう。
 夜、電話できる時は昼にメール入れててよ。 
 仕事帰りに電話するから。」

私の心の声をそのまま彼が言ってくれた。


「・・・うん。」

胸がいっぱいになった。



結局、今回は彼とは会えなかったけど、
新たに得たものがあった気がする。

会えなかったけど、心が寂しくない。


そして、さっき彼からメールが来た。

 
「本当にごめんね。
 逢いたかった。
 どうにかして逢えるように考えます。」


きっと先のことになるだろうけど、楽しみにしときます。

第61夜 〜魅惑の魅力〜 

December 14 [Fri], 2007, 8:30
蜘蛛

蜘蛛の巣

異様に惹かれるものがある

生きてる蜘蛛が好きというワケぢゃない

形が好き

特に巣には神秘的なモノを感じる

繊細な形

まさにアート

蜘蛛の巣に引っかかったトキには

猛烈な怒りを覚えるのだが・・・


服やアクセサリーは蜘蛛の形や巣の形の入ったものには目がない

簡単に買ってしまう

でもあまり無いんだよ・・・


そこら辺に蜘蛛歩いてたら引くけどね・・・

「おわぁ!!!」って


つまり

形が好き

何とも言えない不思議な魅力を感じる


ちなみに

ウチの妻は蝶が好き


ちなみに

hideが「ピンクスパイダー」をリリースした時

めちゃめちゃ嬉しかったのを覚えている

そして名曲になった

良い曲だもの・・・

おしまい

happy-rock

警告ランプ点灯! 

December 11 [Tue], 2007, 5:46
土曜日の出来事。








いつものようにももたろう号に乗って出勤中…



「ばこっ!」








な、なんだ??


変な音がなった!









とりあえず
ドキドキしながら焦りながら

どこか車見てくれそうな所を探しながら走っていたら



うぉ!

警告ランプ点灯!!

バッテリーのランプとオーバーヒートのランプがついてるの!

水温計も上がってるよ!






で、
緊急でトヨタディーラーにすべりこみ!!






見てもらったら


ラジエータを冷やすファンを回すベルトが切れてました。
















近くにスズキのディーラーがあるので行った方が…と言われましたが

「エンジン持ちますかね…」って聞いたら




「うーん…ちょっと待って下さいね」とディーラーマン。








「大丈夫そうなのでうちでやらせていただきます」








うぉ〜♪よかったー












その日の夕方には


「作業終了致しました」の連絡が携帯に残っていました。


はやっ!



でも
今日は遅番なので
取りに行けません´△`;


次の日の朝イチで迎えに行くことに…









それにしても
いいことないなぁ…









あぁ、びっくりしました。

とりあえず
動かなくならなくてよかった。



トヨタさん、ありがとう!!

中国株、インド株は、今日も順調??? 

December 05 [Wed], 2007, 12:52
今日も 中国株、インド株が、順調に値上がりしています。
今日は特に中国が上がったようです。
H株指数5.098%の上昇でした。
インドボンベイsensexは、+155.82pointsの上昇です。
中長期でも頑張れ〜、インド、中国!!!

輸液成功! 

December 01 [Sat], 2007, 15:23
この数日間、チャーの体調は安定している。一週間前の絶望的な容態がうそのよう。

現在、朝と晩に5種類の薬は欠かさず飲ませいるけど、メカリゾールの量の管理は先生曰く「とても難し

い」そうだ。

それにしても輸液の力は、チャーにとってはものすごく大きい。

シロやクロマメのときは、それほどのプレッシャーもなくできたけど、痛がり屋のチャーの輸液は悩みの

種だった。

夫や息子達は協力を頼むと、なんだかんだと言い訳をいいながら尻込みをしてしまう。

私自身に自信がないものだから、余計に不安が伝染しちゃったみたい。

でも強力な協力者に出会えたことで、すんなり実行できた。

以前住んでいた時から交流のあった犬猫友達のMさんの家が、偶然にも新居の目と鼻の先にあったのだ。

最後の頼みで協力をお願いしら快く受けてくださった。

Mさんの腕の中でやさしく抱かれている間に180cc注射できた(ヤッホー!)

なんとなく自信がついた。

今度は息子達に抱いていてもらって実行しよっと。


輸液を終えたチャーは、なんとなく気持ち良さそー♪
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:waldsk331
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» “機械じかけの小児病棟” (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» “機械じかけの小児病棟” (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» “機械じかけの小児病棟” (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» “機械じかけの小児病棟” (2008年10月10日)
アイコン画像RAOSU
» “機械じかけの小児病棟” (2008年10月01日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» “機械じかけの小児病棟” (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» “機械じかけの小児病棟” (2008年09月24日)
アイコン画像えびふりゃー
» “機械じかけの小児病棟” (2008年09月17日)
アイコン画像京平
» 第61夜 〜魅惑の魅力〜 (2008年02月19日)
アイコン画像名無し
» 第61夜 〜魅惑の魅力〜 (2008年02月10日)
Yapme!一覧
読者になる