セールスライティングで本当に売上はあがったのか?

July 27 [Sat], 2013, 18:30
こんにちは。

今日は前回のつづき。


突然WEBショップのプロモーションを任された私、

月60万円だった売上は、
いったいどれだけあがるのか。

ズブの素人の私が、
どれだけの成果を出せるのか・・・。


はっきり言って、自信はなかった。


セールスライティングってなんだ?
ほんとに効果あるの?

と、疑いはいつまでも拭えなかった。



そんな中、



なんと、



約1年で10倍の月600万円にまで、
売上をあげることができた。

当然、1年間にすると7200万円だから、
けっこう大きな売上になる。



そう。これらの成果はすべて、
セールスライティングによってもたらされた。


素人だった私が、1年で売上をあげられるようになったのだ。

素人どころか、作文が大嫌い、読書感想文が苦手な私が・・・だ。


今もっとも「稼げる」技術は、
セールスライティングだと確信を持って言うことができる。


ただ、稼げるだけではない。


セールスライティングをおすすめするには、
他にも理由がある。


私のプロジェクトではこんなことが起こった。


・1度作ったホームページは、
 訪れたお客様を次々と購入に至らせてくれた。

・メールでのセールスレターは、
 繰り返し使用することで、その度に売上を飛躍させた。


1回の作業が何度もお金を運んできてくれる、
「レバレッジ」を活用することができたのだ。


しかも、

ホームページを見てもらうのも、
メールを配信するのも、

たいしてお金はかからない。


・費用をかけず
・少ない労働で、
・何度もお金を運んできてくれる


そんなすばらしいことがあっていいのだろうか!と、
感動したことは今でも忘れることはない。


では、この技術を会社だけではなく、
もっと多くの企業に使えるのではないか?

自分のために使うとどうなるのか?


いわゆる「不労所得」を作ることができるようになる。


だからこそ、私はそれからの4年間、
必死になってセールスライティングの技術を、
習得することに多くの時間を費やした。



そして、独立をすることにした。


どうやって書けるようになったのか、
どうやって売れるようになったのか、


具体的な書き方を教えている人はあまりいない。

表面的なノウハウのみでは、
いつまでたっても書けるようにならない。


書けるようになるまでの過程とコツ、実践的なノウハウも、
このブログではお伝えしていこうと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モトロウ
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wakuwakulife/index1_0.rdf