ホンダサウンド終了につき 

April 15 [Sun], 2007, 1:31
この日記でも数回登場した

機材屋ホンダサウンドワークスが終了してしまう!
えっ、まじで!と思った俺は

本人に電話したら「えー辞めます」とあっさり

今度は千葉にスタジオを建てて機材ではなく録音物で勝負する!との事

そーりゃ、
まじですか〜!

じゃあ最後に見に行きます!と
と、あるミュージシャンと二人で見に行く


ホンダサウンドワークスは広尾にあり
地下にアンプルームがあり
そこで何分でも何時間でも試走できるようになっていて
最近は日本でもよくある個人で機材作っていたら
凄く良くて広がってしまった!というようなお店の
先駆的な店である


俺はそのミュージシャンと

地下にこもり「やっぱりすげーな!」などと話しながら
ずっとネチネチ弾きまくり
結局二人で
エフェクター+ミニアンプ計うん万円相当の買い物をしてしまった!


この世界はミュージシャンにしか分かるまい

鉄道ファンの人が鉄道模型のモーターを買い替えに行く感じだ!
(いや、ごめんなさい。違うかもしれません)


しかし。

本田さん
今度は機材ではなくて録音物で日本の音楽に喧嘩売ってやるんです!
だからスタジオを建てるんです!と意気込んでいて
一緒に行ったミュージシャンも40代で本田さんと意気投合していて

俺は何歳になっても挑戦する人はかっこいいなーって思いました



で最後に俺が買ったのは「マッドファズ」

ちなみに銀色のボディーは焼き肉屋に行くと出てくる
あの韓国製のお茶碗で出来てる!

もちろんお茶碗だけでは底が抜けてしまうので
「ふた」はそのお茶碗の皿なんである

なぜか?!


知らん!


これも、挑戦し続ける人の
飽くなき「もっと、俺におかわりをっ〜!」てき宇宙なのか?

どうなのか?

ちなみにちなみで
100個作った11個目のシリアルナンバーは
こすると消えるマジック手書きだ!

ありがたいのか?がたくないのか?

まぁ、
良い音出りゃーいいんです。

それで良いんです。

そうです、そうなんです!榎本さん! 

April 11 [Wed], 2007, 1:30
バンドのメンバーを探す事は

桃太郎が犬やキジや猿やねこ?に偶然、はたまた必然的に出会うかのごとく

さかのぼってはどんぶらこっこと流れ着いたのが
偶然、はたまた必然的に心優しいじいさんとばあさんであったごとく

その一連の流れを人生における「旅」と呼ぶのです


今回は偶然、または必然的に出会った榎本さんをゲストギターにお呼びし

その旅路におけるセッションの夕べを

銀河鉄道における或る到着駅
或る惑星の風景としてやってみようと思います!


では、偶然の広がりを必然的にサミットで!
会いましょう!!

キノコになりました 

April 09 [Mon], 2007, 17:30
やはりミュージッシャンは曲を作らねば始まらないのです

そうなんですな。

やはり何していても芸が身に付いていて
それをはっきりと打ち出せればいいんです


まあ当たり前の事なんですが。

今日は一日中曲を書きました。

携帯の電源もインターネットも切って

もう既に座り続けて14時間。
俺はブナシメジ。

自生するキノコになりました

あ〜久々にくたびれた。

最近、3拍子の曲を書いていて(とても良い!!)
途中その頭の1パクがドラムをPCに打ち込んでいると訳判らなくなってしまい
そこで悩み続ける事2時間。


天井を見上げる事数十回。


こうやって、コン詰めて曲を書くときは
手当り次第になんか食べたり飲んでしまうので

俺は水!

とにかく手元に水を置いて飲むようにしている


でも久々に一人で集中すると自分で自分の中の宇宙に触れる事ができるような気がしてきて
本当に気持ちいいな。

普段はこんなに時間が取れないもんね

あ〜と
ただいま深夜2時

もういい加減寝る。

釣り人 

April 07 [Sat], 2007, 17:29
んちゃ!

いや〜ん 
最近はライブもあまりなくてボケーット30代を
40代に向けて何の生き甲斐もないまま
縁日でお好み焼き食ってサイダー飲んで当たりだして
ニタ〜と笑って生きているのかと思われているが

そんな事ないぞ!!


とんでもないくらい人間交差点/テレサ点/の渦の中にいる

いやぁはっきり言ってとても忙しく動き回っている。

惑星が一人になって
2年経って又こんなに多くの人と何か始まっていこうと
している感じはすごくいいな!


と、いきなり書いたって何の事か全然わからないと思うけど。。

。。。
まぁ、俺が牛を飼っていたとして
今まで一匹だったのが急にあと3匹面倒見なくてはいけなくなったという感じだ!


まぁ、つまり色んな事が今まさに始まろうとしているのだ!

その牛の種類について国産なのか外国産なのかについては
もう少し具体化したら書こうと思う。


いや、しかしここに来て思うのは
「物の見方に縛られてはいけない」という事だ

とかく、歳を取っていく事は物事をマイナスに捉えがちである

かくいう私もそうなんであって
「あ〜もうだめだぁ」とか「もう結果は見えた〜」とか思って
すぐに周りにぶちまけてしまう。

そしてそんな大人げない自分に腹が立ち、
又、落ち込む。
という
悲惨なローテーションに身を落としてしまう事もしばしばだ!

しかし、それはいかん!そんな事してもつまらん!
それはやはり歳を取ってある程度経験して
物の見方が固まってきてしまっているから起こる事なんであり
それは絶えず自分の脳の中で
勝手に物事を経験に当てはめ
先が見えたような気になって
嘆いてしまっているだけなんである。




と、いう事に
俺は
「はた!」と気づいた


ここでいい例を出そう

俺は大概サングラスというものは
「ちょっと人を笑わせてやる」という
感じで選んでいる。


だから、いつもさぁ張り切って全国ツアーでしょう!
なんて時は必ず一度しかかけられないようなサングラスを選んで付けていく
で、「ぷぷ、は〜」何ですかコスプレですか!
といわれ俺はちょっとうれしく、皆がおもしろおかしく出発するのが楽しい。


先日
俺はよし!今日はガッツとスタジオやってやると思い
ばりっと着替えて

最近お気に入りのゴルゴ大門サングラスかけて
どっかの軍隊のアーミー的な帽子かぶって
今日は世田谷出没!いきなり殺し屋で行こう!
と、思って

街のガラス写った自分にびっくり!


殺しやサングラス+アーミー帽子で


「釣り人」

に見えるのな!



我が故郷静岡では鮎解禁の6月以降に
こんな感じの釣り人いっぱい見るんだな!




物の見方は柔軟に!
レッツFISH!

なんのこっちゃ。

祝!1周年! 

April 02 [Mon], 2007, 14:58
先日、昔からの友人でありカメラマンである
カンカン〜カンベ事
カンベ氏の始めたバー「TRI-POD」の祝1周年会があり
ライブ前日で酒を飲まない俺は
花屋の店先に並んでいたラベンダーの鉢植えを持って
まっさらシラフで春先案内
お祝いに出かけた。

そこにはカンベの両親も来ており
バカ息子の手前で
何故かお父さんがファンだと言う「ドラゴンボール」の話題で盛り上がった

俺はマスターマセ氏の出してくれるウーロン茶で
築地の商人であるお父さんのはっちゃけたトークテンションに
タジタジ飲まれそうになりながらも
いいな〜親子ってな〜などと思った

。。。。
しかし、自分の店を出すとはな!

凄いな。
俺がやるんだったら何かな?

バーはきっと自分で飲んでしまって目も当てられぬ結果になりそうだからヤメ。

花屋?いやーあんまり種類知らないな

蕎麦屋?

おー滝の水を汲んでその水でそばを打つ!

しかしそんなんしてたら採算とれねぇーな


。。。

うーん、やっぱりバンドしかないかな?

あっぱれ春が来たな! 

March 28 [Wed], 2007, 13:09
もう東京地方は気温上昇、快晴、風たおやか
完全に春が訪れたんである。

やはりこうなんでもないのに
うきっ、うきっと
猿的に気分も盛り上がるな。

惑星はレコーディングに向けてようやっと動き出したんです。

やはり俺は音楽の事考えてるのが一番気持ちが報われるし救われるな

今はライブでもやってる「MY WAY」という曲をどうやって録ってやろうか考えてる

花は散り際も美しいが、咲き出す前につぼみがパンパンなんが
気分も上がるというもの
音楽も製作中の妄想やセッションが一番楽しいんではないか?

と、思われる。


今日は遠回りして帰ろう

夜桜、酒臭い花見客の臭いは最悪だが、

そんな所はさらっと避けて

人知れずひっそりと咲きほこる花を見る

夜風と共に時間の移り変わりを身体で感じてみよう

あぁ、俺は昔からづっとお前を知っていたかもしれん

しかし俺は明日にでも死んでしまうかもしれん

未来は全く持って分からんが

過去から流れ去る

時間の流れは感じる事が出来るのだ


レッツ花見!

昨日はどうも 

March 26 [Mon], 2007, 13:08
先日から再びMAC壊れる!

今度は立ち上がりのりんごマークから先に
全然進まない。

あの立ち上げの次画面
ブルーのブルブルとした奴がギュイーンとたまらなくて
「おいおいアップルさんよう!」
って俺は画面に何度も愚痴るのですが

鉄の塊と化した無常の機械はほんっとにウントモスントモ言わん。

こんなストレスないな

「お前は死んでいるのか?生きているのか?」
「やさしいのか?やさしくないのか?」
「敵なのか?味方なのか?」

「機械なのか?機械なんだな!」


俺は前回(WHITE BOOK前履歴参照)
のようにMACに頭突きする気すら起こらず

ま。前回は頭突きで直したんだが。。


途方にくれて
もう、修理するしかねえな〜と呆れる。

しかしやな事の次には良い事がアル

昨日はとても素晴らしいイベントでありました

スリーラバーズのおかげで色んな方に今の惑星を見てもらうことが出来ました

イベントって本当に組むのが大変でありますが

あれだけ来てくれた多くのお客さんと
FOEとチーズと
スリーラバーズの方々に本当に感謝します。

あぁ俺は人に生かされているな〜と
だから俺はやはりそれを音楽や表現で返さねばいかんな!
と。

それは

俺はそこで「おお今、生きてるっ!」て
実感できる大切なループなのですな。

うん。

スリラバーズは浅草に拠点を置くお店
色んなミュージシャンが訪れていて
壁に無数の落書きがあっておもちゃ箱みたいだ
しかし洋服はしとっ。と、
芯があって素材とか形にこだわっているお店。
(だと、私は勝手に思っていますが。。)


是非訪れる事をお勧めする。


本当にどうもありがとうございました!




。。。
そして、ほんとっMACの馬鹿っこの!(キャンタマ先生的東北訛りで!)

生まれました! 

March 23 [Fri], 2007, 13:06


我が息子、ケンジ2世。

中途半端な父親の中途半端な束縛から一生逃げられないように
2世と名づけました。

俺の母乳ですくすく育つのだ!



。。。という妄想にかられつつ
東京を去り行く友人の子を初めて抱く私。

彼はよほど男好きか、むずむずもぞもぞしながらも
やーやーと上機嫌でしたが。

あやし方の全く分からない俺は、気づくと
猫を愛でるようにのどをさすったり、首から背中へ
毛を寝かしつけるように撫でてしまったりしているのだった!


友人は会社の転勤でこれから東京を離れ
10年以上一家3人一路大阪へ引っ越す

この歳での引っ越しに何かとため息まじりではあったのだが。。

むー案ずるな友人よ!

一家3人何とかなるでしょう!

離れたり近づいたりしていく人生のレールに
音楽やる奴、会社に勤める奴、子ども生む奴と
四方八方に散らばって行くけど

それぞれ、比べられるもんでもなく。
まぁ、それぞれにがんばって。

次に出会ったら彼も大きくなっていて
また次の世代を作るでしょう。


そんでその時は笑って酒でも飲みましょうね!と
笑って別れたのでありました。

がんばれ友人!

俺も大阪にまで声が届くように

がんばらねばな!
2世の為にもなっ!

と。
思ったんでありました。


今日は快晴
のどかな春の旅立ちなんでありました。

へい! 

March 20 [Tue], 2007, 13:05
ご心配かけました。

皆様に心配され励まされ

あ〜俺まだやれるかも〜って
単細胞ミトコンドリア的に復活しました。


メンバーが一人になって2年。

名前を引きずった事でがんばれたり落ち込んだり
そのアップダウンに疲れた気になっていましたが

まだまだ辞めるという簡単な答えは出せないようです。


大きな反応や反響の中で楽しく表現して生きて行く事は
割と簡単ですが
水面に自分の姿しか映さない池
ではついその場所からいなくなってしまいたくなり。
俺は勝手に組み上がらんパズルを
自分の意地だけで組もうとしているのかな〜と
思ってしまった


ま〜この2年は濃ゆい2年でして

何より僕は毎日普通に朝から仕事するようになったし
その中で音楽作っている事が
時々、何だかむなしっ!と思ったり
仕事と音楽とかけ離れた場所で
づーとやってると
良いサイクルの時は良いんですが
一つボタンを掛け違うと
ものすげー暗黒サイドに入ってしまうんだな。


しかし、かといってもう無理矢理音楽だけで食おうとはおもわんですね

結局売れる売れないに振り回されて
仕事がなて
暇になって家で鼻くそほじるしかない生活なんて
俺はまっぴらご免のスケ!ですわ

だから仕事場で出会う人や全くかけ離れた
仕事ですら、経験のない事は大切に思えて来て

それをガッツりやると気づいたら音楽が遠くに見えてしまう

そんなくり返しならいっその事辞めてまえ!

と思いましたが。。


。。。。
今日実はひょんな事から某ベーシスト照井さんと
マスオさんというドラムの人と
スタジオに入りまして
(全然某じゃねっ!)


ものすげー良かったんですわ。

で、終わって色々話せたんだけど

何かこう惑星も仕事もすべてがんばりたいなーって思えたんだよね。

俺は焦ってしまうとついガーって動きまくって知識や情報を簡単に
広く入手して
転んだ時はこう動こう!とか
勝手に考えてしまうんで
しかしそりゃー良い事でもあるんだけど
結局先が見えるような気分になって
気持ちがなえてしまう原因にもなっていて

なんかこう淡々と、目の前にある物に全てを注いで
それがプラスなのかマイナスなのかわからんぐらいに
集中してしまう事が
実はとても自分の気持ちを救うんだなって

セッションしていて純粋に思えたなぁ〜


後、egg-man西田に言われた「長距離で物事考えずに短距離でやりましょう!」
って言葉にすげー楽になった。

これは全てに言えるかもね。

答えのでない問題程、よしここまでやって考える!
ってきめりゃあ良いんだよね。

だから惑星は取りあえず今年。

もう駆け抜けて爆死する。

くず星になって。

永遠にキラキラする。



。。
と言うのはどーでも冗談ですが、

くず星になる前に
ぜひ気持ち盛り上がって
サミット参加しに来て下さい!!


またしてもヒビキ、☆氏!、至、俺!の4人で
やりますえ〜

日本画を描かしていただく 

March 13 [Tue], 2007, 13:00
先日、
知り合いに
「俺は何故か、最近絵を描きたい」
と言った所
「じゃあ描けば?」と言われ

「おうやったるで、とことんなぁ〜」

と言って会話終了。

だがしかし、
それから数ヶ月

その又 
知人に日本画を描いている先生がいらっしゃるとの事で
日本画と聞いて、あの屏風に虎や竜や鶴を想像して
しまった俺は「そんなんは描いた事ないな〜」と思い
「そんなん描けたら面白いだろうな〜」と思って
人生の幸福は数多くの人や風景に出会える事だと思っている
NHK教育的な気持ちで

早速、
「頼もう〜」と出かけたのであった。

普段めった乗った事のない西武池袋線「保谷駅」

日本画で砂を題材に20年!描き続けている
松尾多英先生宅へ伺う
先生は造形大学でも教鞭をとっている

「ど、どうも〜いきなり伺ってしまってすいません!」

「いや。いいんですよ」

「あ、音楽をやっているんですが、最近絵も描きたくて〜」

「あ、そう。じゃあ描けば!」


という感じで、早速勝手に
日本画の絵の具で書きなぐらせていただく

日本画とは俺の勝手な想像で「見返り美人」とか「狩野派」とか
あの虎や亀や鶴だったり、こうバキットした絵を描くのかと
思いきや、絵の具はなんと色の付いた岩を砕いた物であり
その砕き具合の度数を使い分ける事によって油絵の具にはない繊細な濃淡を
持たせる事が出来るってんだから驚いちゃうぜ!

先生はその日本画の絵の具で
世界中の砂丘を描き続けていて、
ウェブや写真でも作品は見れますが
なんと言ってもその凄さは
「これ今描いてるの〜」と奥から引っ張りだして来た実物に
思わず「うわっ」って言ったまま固まってしまう事
数十分。

なんせ作品がすごくでかくて岩絵の具ですんごく細かく描かれた砂丘が
女性の身体のように全体にうねっていてまるで「水のような旅」なんだな
実物作品見るとは「すごいっすね〜」「なんかすごいっす〜」
す〜す〜酢〜と
当たり前のビネガー敬語しか出てこないのだ。
(是非実物を必見なのだ!)

そんなんで、俺も思うまま勝手に描かしていただく!

もちろん初めてなんで色紙大の小さな奴に。。

しかし
まったく、気持ちいいもんです。

昼下がりのシーンと静まったアトリエで黙々と絵を描くのは。

なーんとも、心が落ち着くんであります。

そいえば死んだ父親もよく絵を描いていたなぁ〜

俺は電気ギターが持てなくなった禿げ上がった爺さんまで
生きていれば余生は絶対に絵を描いて生きて行きたい!と
改めて思ったのです

まあ路上生活かもしれませんが。。

嘘!

で、夕暮れ。

お茶をいただきながら、
「また何時でも来たい時に来なさい〜」と言われたので
時々ふらっと行ってみようかなと思う
今日この頃です。



これは俺の完成度15%の絵です
   
完成度低っ!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wakusei_wb
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像はる
» ホンダサウンド終了につき (2007年09月23日)
アイコン画像はる
» あっぱれ春が来たな! (2007年09月23日)
アイコン画像パピプペポ
» いや、しかしっ!寒いな。 (2007年02月13日)
Yapme!一覧
読者になる