雨の朝です 

June 25 [Sun], 2017, 11:11

 
 梅雨入りからはじめての雨らしい朝
 霧にかすんでいるわくわく村もいいかも!



 P赤いリボンさん側の道
 



 わくわく村の玄関からの景色
 前の森もかすんでいます。



 小さな紫陽花は元気!
 今が一番いいのね・・・・・



まめぶ〜のたより 

June 23 [Fri], 2017, 14:21

 まめぶ〜からの☎
 14日は7才の誕生日でした。
 まめぶ〜が自分でデコレーションしたケーキに
 ローソクを立てて
 大好きな
 ハッピー 〜〜〜〜ツーユーを歌ったとか・・・・
 
チョコレートクリームにバナナ
う〜〜〜ん おいしそう〜〜〜〜


 
ケーキ作りが大好きなACOかあさんの
ブルーベリータルト
大山町産のブルーベリーが一層美味しそうです。
まめぶ〜は大喜びです。


井原市の田中美術館へ 

June 17 [Sat], 2017, 22:06

 再び田中の作品に会いたくて
 井原市へ
 
 黄金の岡倉天心像に導かれるように
 平櫛田中美術館があった。
 子ども達を連れた若いパパやママ。
 田中は井原市の皆さんの誇りなのね!
 ちょっと驚きだった。
 


 田中の名を馳せた作品「鏡獅子」



 田中美術館の近く華鴒大塚美術館(はなとりおおつかびじゅつかん)
 小さくても存在感のある美術館。
 有名な日本画家の数々の作品。
 美しい日本庭園。

 あらっ!  ダブルハートの装飾!
 ○○スポットかも?
 うふふっ
 こんな場所でデートしたら・・・・・


 
寄り道したベンガラの町 吹屋ふるさと村(成羽町)

壁が赤くて・・・・
それだけで異世界へ来たような
不思議な感覚に陥る。

この町は全国のベンガラの70%を生産していたという。
小さな町なのに
頑張っていたのね(@@)

赤いベンガラが必ず身の回りにあると
ベンガラ工場の説明。
大切につかっている久谷焼きのお皿の赤も
ここのベンガラの赤だったようです。
そうなんだあ〜〜


赤い色がいつまでも目に残る帰り道でした。





  

大山の白狐 

June 14 [Wed], 2017, 22:49

 大山の大神山神社の横にある下山神社
 おわします白い狐は神様の使いといわれている。

 久しぶりの大山は息がはあはあと・・・・・・・
 普段の運動不足がたたります
 
大神山神社
 

下山神社







大山寺、下山観音堂の白狐







大山開山1300年を来年に迎えるにあたって
もう少し歴史や文化財を知らなくちゃ!と反省
うしろから白い狐が
うんうんと

笑って励ましてくれているか?と・・・・・・
思ったけれど

振り返らずに大山寺を後にした。

みどりの風のなかで 

June 11 [Sun], 2017, 0:33

 6月10日、今日新しく1つ年を重ねました。
 特別なことはなにもなかったけれど
 元気で穏やかに過ごせたことが
 新しい年の出発に
 ふさわしかったのかも・・・・・

ガクアジサイがもうすぐ咲きます



真理さんが植えてくれた2人娘
ピンクの小さな花、たくさん咲いたよ〜



いつの誕生日だったか・・・・
娘がプレゼントしてくれた白い野ばらだったはず
バラが育つには難しい環境の中
毎年小さな「花を見せてくれます。
いつしかピンクに色を染めて・・・・・



今日わくわく村
少しずつ夏の気配を感じます。
6月、少しゆっくりして
夏のシーズンに備えることに



 夜になって孫のまめぶ〜から
 рェあり

 ♪ たんたん  たんたん  誕生日
  ばあばの  ばあばの  誕生日〜 ♪

 とъで歌ってお祝いしてくれました。

 ついでに自分の誕生日のプレゼントの
 おねだりもして・・・・・・

 いつまであまえてくれるのかな〜と
 成長を喜びながら、早速「明日はトイザラスへ」と
 嬉しそうなじいじ
 あ〜〜〜〜
 笑っちゃいます。



  
 

ストロベリームーン 

June 09 [Fri], 2017, 21:44

 ペンションの前、東の空に輝く
 満月
 ストロベリームーンと呼ぶらしい。
 高い銀杏の木の陰になっていたけれど・・・・・
 時間がたつにつれて
 きれいに輝く満月が見えた。
 一段と明るく太陽のように輝いていた。
 感動!!!!!!!

 







 今日は大山町女性団体で鳥取市にキルト展を見に出かけた。
 会場前から並んでる!
 鳥取では見たことない
 行列


 見事な牡丹
 最高の賞を頂いた作品
 お隣の島根県の方の作品
 皆がため息とともに
 写真 写真 写真


 昼食は鳥取発 ピンクのカレー
 2度目だったので
 美味しくいただいたけど・・・・・
 はじめての人は
 なんだか
 食べずらそう・・・・・
 やっぱり私達  でいただいてるのね〜

 
 山中鹿之助で有名な鹿野町を散策
 街並みはきれいに整えられていて
 町のみなさんの努力
 感じ入りました。


お休みは嬉しい! 

June 08 [Thu], 2017, 17:54

 ずっと忙しい日々でした。
 今日は久しぶりのお休み!!
 
 裏へ出てみました。
 あ〜〜〜みどりがきれい・・・・・・
 
 ペンション裏の景色です。
 キレイに草が刈られたので歩いてみると
 ほら!
 手前にウツギが咲いています。
 むこ〜〜にクワの木が
 何やら重たげ・・・・・


 うん! そろそろ食べごろ!!!


 は〜〜い。かあさんのお得意収穫法
 傘を逆さにして
 木をゆすります。
 ぽたぽたと・・・・・・


 傘の中に落ちてきます。
 うふふっ!
 これがいいね!

 
 集めるとざるいっぱいになりました。



 きれいに整えると
 ほらね!
 すごくおいしそう〜
 ジャムにしようかな〜〜〜〜〜


 今朝はあめ模様だったので
 ほんとは雨読のはずだった。
 いつ図書館に頼んだか・・・・・
 忘れてしまったくらい前だったな。

 ようやく手元にきたので
 昨夜から読み始めた。
 毎年ノーベル賞のときには大騒ぎだけど
 もう醒めたのかしら・・・・・・
 
 春樹さん
 
 あ〜〜〜〜〜
 お休みっていいなっ!!

キッチンで 

June 05 [Mon], 2017, 21:28

 白い豆でしろあんこを作ってみた。
 初めての体験

 
 大手亡という種類の豆です。
 育てるときに支えが不要なので、この名前があるという。
 でも・・・・・
 もう少しほかの名前でもよかったのでは?と
 思ってしまった。

 あんこは豆の皮をむくのは面倒だったけれど
 あとは簡単だった


 いつもお野菜を届けてくださる礼子さんから
 はい!どうぞ〜といただきました。

 左から、大山ブロッコリー
 ふふっ!
 美味しいのよ〜

 真ん中はコールラビー
 珍しい野菜です。 キャベツに煮たお味です。

 見た途端に
 あっ!
 星の王子様の☆!!
 そう思った

 きっとこんな☆彡の上でバラを育ててるよね





大山を謳うー開山1300年によせて 

June 03 [Sat], 2017, 11:35

 平成29年  伯耆書院展
   来年が大山開山1300年になるにあたり、大山に関係ある
   語句を書の作品にして発表します。

 と ご案内を主宰の森田尾山さんから頂きました。

 6月9日〜13日
 米子美術館第2展示室
 併設展
   大山ゆかりの書人
   大山の文学碑(拓本)
   大山に関する書籍
 講演会
   6月11日 午後1時30分〜
   米子図書館
   演題:大山と文学
   講師:竹内道夫先生


 大山寺付近には10余の文学碑があるという。
 ほとんど知らない・・・・・・

 30年以上も大山町に住みながら、
 大山寺にお参りしたのは
 数えるほどしかない

 1300年を機に機会あれば大山に出向きたいと
 思ったのです。
  
 1300年それ以上のなが〜い歴史の中の
 ほんの1時 ここに存在する私達・・・・・・
 1300年を記念するときにいるのも
 不思議なご縁かもしれない・・・・・・

 大切に生きなければ


上野公園つづき 

May 30 [Tue], 2017, 13:23

 西洋美術館をでて
 飛行機の時間まで少し余裕があったので・・・・・
 とはいえ
 足が痛い!
 でも見たい!
 
 やっぱり私達美術に飢えてるのかも?
 と言いながら
 










 東京芸術大学の門までたどり着き

 広場で踊る福島県の中学生の姿を横目に


 足を引きずりながら羽田空港へたどりつきました。
 体は限界まで疲れていましたが、こころは大満足でした。
 久しぶりの東京
 孫たちの元気な姿
 そうそう忘れていました
 実家の新しいお墓、これが主目的の旅のはずでした。
 そしてそしてたくさんの芸術作品との出会い

 連れてきてくれたオーナーに感謝して
 またいつもの日々に戻ります。

 あんなに歩いたのに
 帰ってきたら
 
 しっかり体重計は+に
 なんやろう


2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■プロフィール■
■名前■ペンションわくわく村の母さん(1946年生)です。
■趣味など■お料理大好き 子ども大好き お花大好き なんでも大好きでペンションの毎日から母さんの心に残るいろんなことを綴って行きたいとおもっています。
■家族構成など■1985年にペンションをオ−プンしたときは オ−ナ−(夫)と4人の元気な子供達 そしておばあちゃんの7人家族でした。 現在はオ−ナ−と母さんそれぞれの母親2人との4人です。ちょっぴり寂しいですが 個性豊かな?おばあちゃん2人に大笑いしたり 困ったり心配したりしながら お客様に励ましていただいたりしてペンションの仕事に趣味に毎日をおくっています。
最新コメント
アイコン画像わくわくかあさん
» あらら・・・・・? (2016年08月04日)
アイコン画像kula ke_co
» あらら・・・・・? (2016年08月04日)
アイコン画像wakukasan
» ピンクの??? (2016年07月10日)
アイコン画像Lamir
» ピンクの??? (2016年07月09日)
アイコン画像wakukasan
» 嬉しい・・・・ (2016年06月19日)
アイコン画像小熊範子
» 嬉しい・・・・ (2016年06月18日)
アイコン画像wakukasan
» 素晴らしいコンサートでした!! (2016年04月21日)
アイコン画像vcbinko
» 素晴らしいコンサートでした!! (2016年04月20日)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wakukasan
読者になる
1985年鳥取県大山でペンションをオープンしました。
子ども達も大きくなってもな独立、10年以上の介護を経てオーナーばあちゃん、かあさんの両親も天国へおくりました。
現在はオーナーとかあさん、そして息子のTOMOの3人でそれぞれに好きなことをやりながら、ペンションもつづけています。
ブログものんびりとつづけていきたいと思っています。どうぞ遊びにきてください。
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/wakukasan/index1_0.rdf