バスケットボール大会 

2008年06月24日(火) 10時00分
先週、かーきちくんのと近くの学校の6年生による学校対抗のバスケットボール大会が開かれました。
クラスの半分が相手の学校に行くというので、かーきちくんはどっちなのかを聞いたら、自分の学校とのこと。
ラッキー
でも仲のいいママ友さんのお子さんは相手の学校とのこと。
それでも他のクラスのママ友さんを見つけて、応援に行って来ました。

1試合5分で、かーきちくんは6試合目でした。
チームは男女混合で、何人かは助っ人で他のチームに入って試合に出ていました。
もちろん、かーきちくんの出番は1回だけです
でも知ってる子が出てると応援にも力が入ります
点が入ると大声援が響きました。

全体的に相手の学校のほうが強かったのですが、かーきちくんのチームはなんとか2−2で引き分けになりました。
相手校にものすごいうまい子がいて、1人で16点とか得点していました。
最初はすごいね〜と感心していたのですが、そのうち、シュートしてリングに入ったのも確認しないで次の攻撃に備えて走り出すんだけど、それがものすごくきどってるように見えてきて、だんだん腹が立ってきました。
「なんかあの態度ムカつくよね〜
と、ママ友さんと言ってました。
しまいにはゼッケンが5番だったので
「5番にボール持たせるな〜!」
「5番マーク!マーク!」

と叫んだり、こっちのチームがシュートやパスを阻止するだけで
「いえ〜い!その調子!」
などと盛り上がってました。
(↑大人気ない・・・

やっぱりその子も助っ人らしく、その後も何度も出てました。
そしてなぜかいつもゼッケンが5番でした(笑)
その5番の子はドリブルの仕方に特徴があり、ボールが上に上がってきた時に手に乗せるような形で走るんです。
どうみても反則だろう!と思って見てたのですが、最初は何も言われずにいました。
でも途中から何度もトラベリングを取られてました。

あとから聞いた話しでは、相手の学校にはミニバスケットクラブがあるらしく、今までもほとんど相手の学校が圧勝してたらしいです。
今年は負けたとはいえ、ものすごく健闘してたとのこと。
どうりでバスケの形がなってる子が多いな〜と思ったわけです。
今中学3年のお兄ちゃんがいるママさんも
「お兄ちゃんの時はもっとボロ負けだったんだけど、今年はすごいがんばってたよ〜。」
と言ってました。

かーきちくんが活躍したかどうかは置いておいて、とりあえず引き分けだったのはがんばったということでしょうね〜。

で、そのかーきちくん。
大会1週間前に突き指をして、やっと治ったと思ったらまた前日に突き指して、大会当日には足首を捻挫してしまい、毎日医者通いです
同時進行で地区の子ども会でドッヂボールの練習が始まったのに、まだ1度しか練習に参加出来ていません
なんとかドッヂボール大会までには治って欲しいです

スーパーGT2008 第3戦 帰路&後日談 

2008年06月23日(月) 14時29分
この記事は前の記事の続きです

レースの残り10周ぐらいの頃から、続々と帰る車が動き出して、ほんの数分の間に気が付けば大渋滞になってました(^▽^;)
なので、いつものごとく、のんびりコーヒーなどを飲んだり、父はまたメインスタンドの方に行ったりと、車がはけるのを待ちました。
でも、今年は20時を越えてもまだ渋滞が続いていました。
それでも車が進むようになってきたので、出発する事にしました。

場内を出る前にトイレに寄り、そこでゴミ置き場にゴミを捨てて帰りました。
それがあとで大変なことになるとは・・・。

前日の夜中に初めて通った山道をかーきちくんにも見せてあげたかったので、同じ道に向かって進みました。
ところが、来る時とはうってかわってものすごい渋滞でした
特に山道はほとんど動かなくなり、ナビでは大井松田ICまでまだまだ何十キロと示してるので、半分諦めていました。
ところが途中で反対車線へUターンしていく車がいました。
それを見た父が、
「ここから大井松田に行くよりも、御殿場に戻ったほうが近いから行っていい?」
と言うので、試しに行ってみよう〜ということになりました。
御殿場までは道がすいていて、さきほどの渋滞とは違って気持ちよく走れました。
が、やっぱり高速に近くなると混み始めました。
仕方なく、いつものマックで夜ご飯&休憩をすることにしました。
この時点で21時半過ぎでした。

1時間ほど休憩して、出発しました。
さすがに22時過ぎなので、少し渋滞は緩和されたものの、GW中なのでやっぱり車の数はすごく多かったです。
かーきちくんは途中で寝てしまいました。
父も途中で眠そうだったので、一生懸命話しかけていたのですが、最後には私もウトウトしてしまいました。
結局家に着いたのは午前3時過ぎでした。


後日談その1

2日後。
父が一生懸命おかしいな〜と何かを探してるので
「何を探してるの?」
と聞くと、
「いや〜、洋服が見当たらなくてさ〜。
知らないよね?
Tシャツと上に着てた長袖のシャツ。
レースが終わって車の後ろで着替えたんだけどさ〜。
ズボンと靴下はあるのにTシャツと上着が無いんだよね〜。」

と言うので、
「じゃあ、落としてきちゃったんじゃん?」
と言ったのですが、本人は納得できないようで、
「おかしいな〜。
入れた記憶あるんだけどな〜。」

と言ってました。

ところがその次の日、一転して
「あのさ、帰る前に駐車場に寄ったじゃん?
そのときゴミを捨てたんだよ。
俺さ、着替えを袋に入れたような気がしたんだよね〜。
もしかしたらゴミと間違えて捨てちゃったかも?」

とのこと。
あらら〜
やっちゃいましたか・・・。


後日談その2

この時のレースの情報が掲載されている雑誌に、目の前でスピンしたTAKATA DOME NSXの写真が載っていたのですが、1枚目には私たちの左側の車から左が写っていて、2枚目には私たちの2台右の車から右側が写っていました。
あ〜、惜しい!
ひじょ〜に惜しい
それにしてもそのことに気がついたかーきちくんがすごい
子供ってそういうところがすごいですね〜。

スーパーGT2008第3戦 富士 決勝 

2008年06月23日(月) 13時20分
随分間が開きましたが、この記事は前の記事の続きです

ゲートに入るときにもらった注意書きに、「駐車場にテントを張って寝る方は決勝日の午前6時までにテントを撤去してください」というようなことが書かれていました。
わかってはいても夜は車の出入りが多く、人の気配が常にするため、なかなか熟睡できません。
なので、もちろん6時になど起きれるはずもなく、かーきちくんは7時ぐらいまでぐっすり寝てました
しかも両隣も畳む気配はなく、左側の家族など、テントはそのままに車でどこかへ移動していきました。
前日の雨でテントどころか寝袋の端とかも濡れてしまいました
結局日が出てきてからフェンスに引っ掛けて乾かしてから畳む事にしました。

朝ごはんの準備をして、食べました。
途中で朝のフリー走行が始まりました。
その後、今年初めて「サーキットサファリ」というのがありました。
スケジュールで見たときはよくわからなかったのですが、急に場内放送で「富士サファリパーク」のCMソングが流れてきました。
そしてしばらくすると、GTカーと一緒にバスがコースを走ってるではないですか
そして、そのバスには親子連れが多く乗っていました。
なるほど〜。
動物ではなく、GTカーをバスで見るツアーか〜。
かーきちくんに
「もし来年もあったら乗ってみる?」
と聞くと
「う〜ん、別にいいや〜。」
とのこと。
でもよくよく読んだら”予選日の朝4時半から受付”と書いてあったので、無理だな〜と思いました(^▽^;)

それからビッツレースを見てから、父がメインスタンドのほうに行くと言うので、お昼ごはんを買ってきてくれるようにお願いしました。
かーきちくんは行かないと言うので、2人でおしゃべりしたり、決勝の予想をしたりしてました。
でもすぐにチューニングカーデモランが始まったので、かーきちくんは車のサンルーフに行ってしまいました。
メインストレートのほうで煙が上がってるのが見え、また織戸選手がドリフトでグルグル回ってるようです。

そのあとマーチの決勝があり、途中で父が戻ってきたのでお昼ご飯の準備をして、食べました。
そして、テントも乾いたので畳んで、ある程度の荷物は車に積み込みました。

いよいよ決勝が始まりました。
かーきちくんと私は車のサンルーフから顔を出して見ていました。
最初はかーきちくんの携帯ラジオを借りて放送を聞きながら見ていたのですが、やっぱり目の前を車が通過するときはアナウンスが聞こえないので、途中で無駄な気がしてやめました(^▽^;)
すると、今度は父が聞いてました。
そのラジオで聞いた情報をかーきちくんに教えようと、メモに書いて見せてくれたのですが、「ペトロナス」というのを「ペストロナース」と書いてみたり、思わず笑ってしまいました。
かーきちくんも思わず
「スパゲッティーかよ!」
と突っ込んでました(笑)
もちろん聞こえてないんですけどね(^▽^;)

肝心のレースですが、今回はGT-R全車に特別性能調整が課せられていたため、GT-Rは優勝争いから全く遠い場所にいました。
ポールを走っていたTAKATA DOME NSXが快調に走っていたので、このまま優勝か?と思ったのも束の間、いきなり目の前でブレーキングミスでカーブを曲がり損ねてスピンしました。
そして2番手にいたZENT CERUMO SC430がトップになりました。
どうもNSXは滑りやすかったようで、次々に単独スピンをしてしまい、後ろのほうから順位を上げてきたPETRONAS TOM'S SC430が2位、TAKATAが3位になりました。

今回の優勝でZENTのドライバーの立川選手はこれで最多優勝記録となったそうです。
前日並んで待ってサインもらっておいてよかった〜(笑)

スーパーGT2008 第3戦富士 予選日2 

2008年05月27日(火) 15時15分
この記事は前の記事の続きです

しばらくすると雨がやんで、日が差してきました。
そして、朝の練習走行が始まりました。
見てるうちに地面が乾いてきたので、終わってからブルーシートを敷いて、テントを張りました。
それから、父とかーきちくんはメインスタンドの方を見に行きました。
その間私は日焼け止めを塗ったり、のんびりしていました。

かーきちくんたちが戻ってきて、スーパーカートの予選を見てると、またもや雨が降り出しました。
そのあとのGTの公式予選も雨の中で行われました。
今まで何度か観戦に来て、日中雨に降られたのは初めてです

その後も降ったりやんだりする中で、ヴィッツレースの予選を見て、それからお昼の用意をしました。
用意と言ってもカップラーメンなんでお湯を沸かすだけなんですけどね(^▽^;)

お昼を食べてからHDXの走行と、マーチカップを見てから、キッズウォークに参加するためにピットの入り口に向かいました。
15時20分に集合すればよかったのですが、まだ14時前に到着してしまいました。
まだだ〜れも並んで無いので、近くで様子を伺う事にしました。
抽選券を持って来るのを忘れた事に気が付いて、父が取りに戻ってる間、レースを終えて出て来るカートやそのドライバーを見ていたら、途中でGT300のドライバーがミニバイクで通っていきました。
(かーきちくんが気が付いたのです)
ふと集合場所を見ると、1組の親子連れがいました。
「あ〜、もう並び始めたよ!」
とかーきちくんが言うので、慌てて集合場所に向かいました。
するとその間にどんどん人が集まってきて、私たちが到着した時にはすでに7~8組の親子が並んでいました(^▽^;)
どうやらみんな近くで様子を伺っていたようです。

しばらくして父が券を持って戻ってきて、しばらく並んで待っていました。
15時20分になって、今度は中まで誘導されて、ピットの裏で並んで待ちました。
すると、目の前をスーパーラップを終えたGTカーが通っていくので、カメラを持った子供達が前に出てきて写真を撮っていました。
かーきちくんも2列目にいたのですが、前の人が邪魔でなかなか撮るのに苦労していました(^▽^;)
時々ドライバーも通ったりするので、あちこちに目を配らせていました(笑)

スーパーラップは見れず、予選の結果はわからなかったけど、すごい近くでマシンを見れてかーきちくんには良かったようです。

いよいよキッズウォークです。
まずはかーきちくんが好きなチームに行こう~と決めて、奥へ奥へ進んで行きました。
最初に脇坂寿一選手のチームに行ったのですが、定規を配ってるだけで選手の姿はありませんでした。
なのでその先に進むと、今度は立川祐路選手のチームがありました。
前に並べるようにロープのようなものがあり、すでに1組の親子が立っていたので、その後ろに並びました。
その親子のお父さんが
「もうちょっと待ってなさい。
そのうち立川選手出て来るから!」

と言ってるので、出て来るんだ〜?と思って待っていました。
が・・・。

10分が経ち・・・。

20分が経ち・・・。

だんだん心配になってきました。

最初はマシンすらなかったのですが、途中でマシンが入ってきました。
すぐ近くでは背の高いレースクイーンのお姉さん達がポーズを取ってカメラマンたちに写真を撮ってもらったりしていました。
ふと見ると、ツナギを着てる背の低い見た事のある女性が目に入りました。
なんと、テレビ東京で放映してる「激走!GT」の川村ゆきえリポーターでした!
お隣の伊東選手にインタビューしていました。
お隣では私たちが並び始めた頃から、すでにサイン会が始まってました。
うらやますぃ〜。

30分が経過・・・。
列の中の1人が
「立川選手は来るんですか?」
と関係者に聞くと、来ますとの答え。
もう信じて待ち続けるしかありません

それからしばらくして、やっとリチャード・ライアン選手が出てきて、すぐに立川選手も出てきました。
そして、いきなり後ろのほうの人にサインをし始めたのです。
なんだそりゃ〜
なんのために順番に並べたのよ!
横にいたスタッフ〜も小さな声で
「一応、順番に並んでるんで・・・」
と言ってるようなんだけど、後ろからもどんどん色紙やノートを持った手が出て来る、出て来る。
イラッとしながらも、かーきちくんには
「少なくとも前の人のあとにサインもらいなさい!」
と言って、ちょっと待つように言いました。
5〜6番目にようやく前の子がサインをもらい、かーきちくんもすぐにサインしてもらって、なんとかその場を抜け出しました。
あれだけ並んだのに立川選手はニコリともせずに黙々とサインを書いて渡すだけで、一緒に写真も撮れませんでした
私の中ではちょっとイメージダウンです(-"-;)

そのあと抽選場所に行き、ハズレのストラップをもらって、帰る方向に進みました。
途中で寿一選手がいたのですが、すでに最後尾は締め切りでした_| ̄|○ ガクッ
でも、他の選手にいくつかサインをもらったり、握手をしてもらったり、写真を撮らせてもらったり出来たので良かったです。

そのあと夕食のカレーライスを買って、テントに戻って、他の食べ物を温めたりして食べました。
ほとんど寝てなかったので、3人とも10時には寝てしまいました

次は決勝日に続く〜


スーパーGT2008 第3戦富士 予選日 

2008年05月19日(月) 17時10分
今年もGWはスーパーGT観戦に行って来ました。
今年は久々に日産GT-Rが復活したということで、混雑が予想されていたためか、予選日の開門が朝の4時半と聞き、私たちは前日の夜に出発する事にしました。

2日の夜10時半ごろ家を出発しました
都内を通ったのですが、夜中なのに車の量が多かったです。
幸い、かーきちくんは車酔いをすることもなく、いつも気持ち悪いと立ち寄るファミレスやマックも素通りする事が出来ました(笑)
そして東名高速に入り、そこからは断続的に渋滞していました。
走っていくうちに渋滞情報で「沼津を先頭に大井松田まで20km渋滞」という表示を見て、御殿場の手前で降りることにしました。
大井松田で降りたのは初めてで、道がよくわからない上に、雨で視界が悪く、前に走る車もいなかったので大変でした。
かーきちくんはその頃にはぐっすり寝てました。
薄暗い山道をかなり長い間走っていくと、ナビが左に曲がるように指示を出したので、その通りに曲がっていくと、わりとすぐに富士スピードウェイの東ゲートに到着しました。
いつもは西ゲートから入場してたのですが、昨年から場内が一方通行になり、西から入るといつもの観戦ポイントに行かれないのです。
昨年はそれで酷い目にあったので、今年は前もって調べて、東口から入ることにしました。
西口は場外駐車場に順番に誘導されて開門まで待つのですが、東口は道路の端に並んで待ちました。
なので、仮眠を取ろうと思っても次から次へと横を車が通るので、ライトがまぶしくて良く寝られませんでした。

それでもウトウトして目が覚めたら、周りが明るくなっていました。
腕時計を見ると4時過ぎでした。
父に声をかけてると、かーきちくんも目を覚ましました。
30分を過ぎると係の人が自転車で寝てる人達に声をかけていました。
そしてすぐに前が動き出しました。
まだ寝ぼけてる父は前の車にすぐに付いて行く事が出来ず、なんと、後から来た右折の車に横入りされてしまいました
こっちは一晩待ってるというのにムカツキます!
そして寝ぼけてる父にも文句ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!
どうして案内の人もいないのよ〜(○`ε´○)プンプン!!

ゲートで駐車料金を払い、チケットを渡して中に進みました。
目的地はダンロップコーナーの横です。
昨年初めてそこから観戦して、すっかりかーきちくんのお気に入りになってしまいました。
まだ1台しか止まっていなかったので、どこがいいかをコースと見比べながら決めました。
それから途中でコンビニで買った朝食を食べました。
雨はだいぶ小降りになったのですが、まだテントを張るのには地面が最悪だったので、折りたたみテーブルを出して、周りをビニール紐でくくっておきました。
すぐに隣にも車が来て、同じようにテーブルを出したり紐でくくったりしていました。

そのあともまた雨が激しく降ったり、やんだり、を繰り返していたので、しばらく車の中で過ごしていました。

つづく


トランプタワー 

2008年05月14日(水) 17時10分


トランプで作ったタワー。

今までの最高記録です

なかなか頭を見せてくれません 

2008年05月04日(日) 11時35分

毎年恒例の富士スピードウェイに来ています。
昨日は雨で大変でした。
今日は晴れたのですが、なかなか富士山の頭が見えません(^_^;

絶品チーズバーガー 

2008年04月28日(月) 17時00分


昨日のお昼は久しぶりにロッテリアで食べました。
そこで「絶品チーズバーガー」を食べたかーきちくん。
「うまい!!」
とべた褒めでした

これの他にもハンバーガー、フリフリポテト、コカコーラを頼んで、全部食べました。

次に行ったスーパーで、今度は「ドロリッチ」を買って飲んでいました。
(写真撮ってませんでした
これまた
「うまい!!」
と飲んでいました。

でも、飲んでる途中で母によこすので
「なに?私にくれるの?」
と聞くと
「おいしいんだけど、なんかお腹が調子悪いからあげる・・・。」
とのこと。

ラッキー
わずか4分の1ぐらいしか残っていませんでしたが、母が残りはいただきました。
コーヒーゼリーを細かくしたものをストローでジュルジュル吸ってるような感じでした。
でもおいしかったです(*^-^)ニコ


かーきちくん食べすぎ?と思った方はクリック!→人気ブログランキング にほんブログ村



春休みのお泊り 3 

2008年04月21日(月) 15時43分
この記事は前の記事の続きです。

3日目の朝。
布団からはみ出て寝心地が悪かったため、前日よりも早く目が覚めたかーきちくんと母。
真ん中にで〜んっと寝てるよしくんを見ながら苦笑いして小声でしゃべっていました。
「2人ともどんどんこっちに寄って来るから、最後は狭かったよ〜。」
「オレだって2人に挟まれてるから一番狭かったよ。」
すると、ちょっとうるさかったのか、よしくんが目を覚ましてしまいました(^▽^;)
そしてすぐにかーきちくんを見るなりおぶさってきました。
またもやおんぶでリビングに。
Mさんはいつもよりよしくんが早く起きたので、びっくりしていました。

着替えて朝ごはんを食べてから、またもやゲーム(-"-;)
この3日間でどんだけゲームしたんでしょ〜?
でもよしくんがおとなしくしててくれるので、ついついそのままにしていました。

お昼はMさんがビールを安いお店に買いに行くついでに外で食べようというので、帰りにファミレスに寄ることにしました。
安いお店に行って、レジの外で待ってると、よしくんより少し大きい子が運転手さんの帽子のような帽子をかぶっていました。
最初は電車の運転手かな〜?と思って見ていたのですが、ちょうど店員のおばさんが
「あら、その帽子いいわね〜。
電車好きなの?」

と聞くと、その子のお母さんが
「あ、電車じゃなくてバスが好きなんです〜^^」
と答えてたので、お店を出てからかーきちくんに話すと、かーきちくんもその会話を聞いていたらしくわかっていました。

お店を出てファミレスに行きました。
ちょうど混む前に入れて、食べ始めるころにはたくさん人が待っていました。
そこでかーきちくんに異変が・・・。
急に
「あっ!!」
と、声をあげたのでどうしたのかと思ったら、氷をかんだら歯がゴキッと音がしてグラグラになったそうです。
口をあけたらかなり出血していました。
抜けるのも時間の問題です
ピザを食べていたのですが、それからかめなくなってしまいました
そしたらよしくんとMさんで1枚ずつ食べてくれました。

お店を出たところが下りの階段になっていたのですが、よしくんが階段を降りずに横の塀の上を歩いていました。
でも高くて降りられずに階段を降りたかーきちくんに手を差し出しました。
かーきちくんがそれに答えるように手を出すと、躊躇することなくよしくんが降りたのです。
かーきちくんは支えきれず崩れるように倒れていきました
2人でゴロン〜と倒れてしまい、すぐに駆け寄るとよしくんはすぐに起き上がりました。
かーきちくんがひじで頭を守ってたので、なんともなかったようです(´▽`) ホッ
でもかーきちくんはしばらく痛がって立てませんでした。
たいしたことはなかったのですが、腕を打撲して痛かったようです(;´▽`A``
2人とも大きな怪我が無くて良かったです

戻ってから電車の時間を調べてもらい、帰る準備をしました。
かーきちくんはブロック崩しのゲームに夢中になっていました。
そのゲームの音を聞いてるうちによしくんはお昼寝をしてしまいました。
帰る時間になっても寝ていたので、そのままそ〜っと帰りました。

前回、駅の中を必死に走って行ったのにもかかわらず、乗り遅れてしまったので、今回は余裕を持って駅まで行きました。
ちょうど始発の電車だったので早めに電車に乗り込むことが出来、トイレの近くの席に座ることが出来ました。
電車が動き出してもず〜っと歯がぐらつくのが気になっていたかーきちくん。
すると、2つほど先の駅に着いた途端、歯が抜けました〜
かーきちくんはそれをティッシュに包んで大事に持って帰りました。

そしてその後は順調に乗り換えて、19時半ぐらいまでに家に帰ることが出来ました。


応援クリックお願いします!→ 

春休みのお泊り 2 

2008年04月18日(金) 15時05分
この記事は前の続きです。

翌朝
前日、朝早くから起きて、長距離電車に乗って来たからか、いつもなら遅くても8時には起きるかーきちくんがなかなか起きませんでした。
母も夜具合が悪くて憔悴しきってたので、なかなか起きる事が出来ず、何度も目が覚めてはまた寝てしまいました。
そのうちよしくんが起きたようで、こっちに来たがってるのをお母さんが止めてる声がしました。
そこでかーきちくんを起こしました。
するとその声を聞きつけて、よしくんがドアをそ〜っと開けました。
「よしくん、おはよう〜。」
というと、なぜかよしくんは
「ゲロゲロ〜。」
とカエル泣き声のように言うのです。
もう一度
「おはよ〜?」
と言っても、やっぱり
「ゲロゲロ〜。」

かーきちくんと母は大うけ!
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

すると中に入ってきて、すかさずかーきちくんにおんぶを求めるしぐさをしたので、かーきちくんが
「ちょっと待って!」
と、布団から起き上がり、よしくんをおんぶしてリビングに行きました。

リビングでMさん(よしくん母)に挨拶をして、着替えました。
ついでによしくんの着替えもかーきちくんがお手伝いしました。
そして朝ごはんを食べました。
それから昨日出来なかったプラレールを出してもらって遊びました。
よしくんは相変わらずかーきちくんの作ったレールを崩して喜んでいました(^▽^;)
途中で飽きてしまったらしく、おじちゃんの部屋でファミコンをして遊んでいました。

お昼はまたショッピングモールに行って、それぞれ好きなものを食べました。
かーきちくんと母はミスドのドーナッツ。
よしくんはケンタッキーのポテトを食べていました。
買う前にアイスが食べたいとダダをこねていたので、食事が終わってからかーきちくんとよしくんにアイスを買ってあげました。
そして、夕食はかーきちくんに味噌汁を作ってもらうことになっていたので、食品売り場に行きました。
材料と他に食べるおかずと、翌朝に食べるパンを買って帰りました。
帰りに母とMさんはクレープを買って家で食べました

戻ってからもほとんどよしくんに言われるまま、ファミコンをやっていました。
よしくんは画面を見てるのが楽しいようです。
時々かーきちくんが「バグがおもしろい」と母を呼びに来ました

5時ぐらいからかーきちくんは味噌汁を作り始めました。
煮干しの頭とはらわたを取るのと、じゃがいもの皮むきだけ手伝い、あとは1人でがんばって作りました。



それとサラダも作ってくれました。

その間、かーきちくんに遊んで欲しいよしくんはず〜っと
「あそぼ。
ね〜、あそぼ〜よ〜!」

と、さみしそうにしていたので、母が遊んであげました。
やわらかいマットの端を使って剣のようにしてるので、チャンバラのように相手をしてると、途中で
「やられた〜!」
と、座布団の上に倒れたのが笑えましたヾ(^▽^*おわはははっ!!
そのあと料理が終わったかーきちくんが同じようにチャンバラごっこをしたのですが、よしくんはやられた〜と倒れてくれませんでした(笑)
「なんでオレが相手だとやられた〜って言わないんだろう?」
と言うので
「きっと私には勝てる気がしないけど、かーきちには負ける気がしないんじゃない?」
と言って笑ってました( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

7時20分ごろにおじちゃんが帰ってきました。
そして、みんなでかーきちくんが作ってくれた味噌汁とサラダとご飯と、買ってきたおかずを食べました。
何度か家で作ってくれた味噌汁よりちょっとしょっぱかったです
でもサラダは( ̄▽ ̄)b グッ!
家庭科の教科書がないと作れない〜なんて言ってましたが、ちゃんと手順を覚えてました。
すばらすぃ〜!
またうちでも作ってね!

この日もかーきちくんとよしくんとおじちゃんの3人でお風呂に入りました。

やっぱり寝る部屋によしくんも着いてきました。
この日は結局そのままかーきちくんの横で寝てしまいました
よしくんに押されてかーきちくんが母を押すので、最後には布団からはみ出てしまいました(;´▽`A``
で、よしくんは真ん中でで〜んっと寝ておりました(笑)


人気ブログランキング にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wakuhamu
読者になる
車好き、お笑い好きの小学生の男の子の日常を書いています。 読んでいただけた方は足跡代わりにコメントをいただけるとうれしいです♪
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる