月の裏側 

February 18 [Mon], 2008, 15:10
この間投稿した記事で、「月の裏側」に興味を持った方がいましたのでプラネタリウムです。





「月の裏側」ってなんだ?そもそも表裏あんのか?って疑問を抱く方がいると思います。



率直に言って、基準がないと表も裏もないんですね。



しかし、月には表と裏の基準が'''あります。'''




というのも、月って、地球と月の双方の自転の影響で地球には常に同じ面しか見せてないんです。



それは、地球のどの地点からみても同じです。



では、その地球の表の観察から・・・。








これ、去年作った3−Dパズルの「月球儀」です。



それはさておき・・・。




黒い部分が「海」と呼ばれる部分です。



海とは、






およそ40億年前、太陽系内には惑星になりそこねた多数の微惑星がまだ多く残っていた。
月にこれらが落下して直径数百km、深さ数kmの巨大な深いクレーターをいくつも形成した。
この月の海の母体になった巨大クレーターをベイスンという。

微惑星の落下が終わりに近づいた頃、月の内部では放射性元素の崩壊熱の蓄積により
岩石が溶融しはじめ、マグマが形成された。月の質量が小さいため、岩石すべてが溶融するほどの
熱の蓄積が起こらず、溶融しやすい成分、すなわち玄武岩質の成分だけが溶融した。
このマグマは深いクレーターの底から噴出し、クレーターを埋めて平原に変えた。
この時点で微惑星の落下がほとんど終了していたため、
月の海ではクレーターがあまり無い平坦な地形が保たれることになった。






ウィキペディア抜粋です。ウィキペディアをあまり信用しすぎてはいけないと知ってるのですが・・・。




まあ、こういうものです。



表にはこの海が多く存在するのが特徴です。



地球からでも、月面に黒い部分があるのが伺えますね。



それでは、裏側を見てみましょう。



[attached(2)]]



真っ白ですね。



そうです、'''裏側には海はほとんどありません。'''



これが、裏側の特徴です。



原因はさまざまな説があるそうですが、僕は良く知りません。

ふうせん 

February 13 [Wed], 2008, 19:34
テレビを見てニッコリの我が息子。
ある特定のパターンで反応するようです。



子供番組のぬいぐるみ?、赤い服来た女の子?、エレクトーンのお姉さん?
若い女性が好きなご様子。。。。



先週のふうせん。よぼよぼですがまだ浮かんでます。

ウヮヮヮヮヮヮヮ 

February 02 [Sat], 2008, 11:25
   今ピアノのレッスンかれ帰ってきましたwww

  
     あとぉ今日は学校で合唱祭のリハーサルがあったぁ


  ヤバイよウチのクラスてゆーかウチがヤバイかも・・・

 
     声はまぁまぁ出てるけどォ


   緊張してェ声が大変なことに////////


     本番は11月1日だからあと1週間どぉしよォォォォォォ

NO.112 いさぶろう・しんぺい号乗車記〓真幸〜矢岳 

January 20 [Sun], 2008, 0:35
 前回は、吉松〜真幸間を登ってきましたが、さらに列車は上へと登ってきます。
 この真幸駅には、スイッチバックの駅となっていて、こうして列車は一度折り返し、登っていくのです。こうして登っていく時に、前に真幸駅に進入していたときの線路を眺めてると、まさに登ってる事がよくわかりました。
 さらに列車は5つのトンネルを抜けて行きます。すると、「日本一の車窓」と言われる、えびの高原が広がります。この日は天気もよかった事から、なんと桜島までも見えました。これはまさに快晴の時しか味わえない事なので、まさに私としてはラッキーだったと言っていいでしょうか?
 そしてさらに、肥薩線一長いトンネル、「矢岳第一トンネル」へと通って行きます。ここは約2100メートルの長さで、抜けるのに数分の時間がかかります。そのトンネルを抜けると、矢岳駅に到着します。
 この矢岳駅には、「SL展示館」があり、ここには、D51(デゴイチ)170号機があります。このSLは、肥薩線のあの急勾配を登り下りしていた事を伝えるSLで、勇姿を伝える場とも言っていいでしょう。ちなみに、私自身も、このD51自体の実物を見るのは初めてで、「こんなに大きいものだったのか」と思ったのが印象的でした。また、現在は修理中の、8620形58654号機(もと「あそBOY」)もここに保存されてたとの事で、私としては、復帰してから、ここに自走で戻ってきて戻ってきてもらいたいなととも思ってしまいます(実際、熊本〜人吉間で運行を修理後に始めるそうです)。
 次回は、ここ矢岳から大畑へと下りて行きます。

 画像1 モニターにて、真幸駅を出て、スイッチバック線へ
    2 スイッチバック線にて、下には吉松からの線路が
    3 さらに真幸駅を望む
    4 日本一の車窓の風景と言われる所、右側にはうっすらと桜島が(わからなければ、画像をクリックしてください)
    
    5 モニターにて、一番長い、矢岳第一トンネルを行く
    6 矢岳駅まで登ってきた、キハ47−9082
    7〜12 D51が保存されている、人吉市SL展示館にて、 

かえってきたぞぉ♪ 

January 15 [Tue], 2008, 8:35
無事テスト終わりました★

社会が〓番よくできたかな??数学がとにかく大変だった(((;>□<)ノ

らくがき14号 

January 03 [Thu], 2008, 20:50
今回もあやしいです。

今日、土曜かきこみTV見るの忘れた・・・

双子イチゴ 

December 21 [Fri], 2007, 4:33
遅ればせながらびり祭に出展しようと思いますw

だって・・・みんなの見てたら楽しそうで・・・なんか・・・羨ましくって。。。



で、コレ。

いつぞやに伊勢丹で買ったパックのイチゴの中に紛れてました♪

仲良くふたつがくっついてて・・・

双子ちゃん♪

焼き上がりました〜! 

December 12 [Wed], 2007, 16:35
ちょっと小さめの角食です\(~o~)/
私は、山型のイギリス食パンより、角のある食パンが好きです。
皆さんはどうですかぁ?
明日の朝食です)^o^(

夢〜〜(^_-)-☆ 

December 06 [Thu], 2007, 11:12
今日「ダンスマガジン12月号」が届きました



なんと表紙が「ドリーブ組曲」の衣装を着たミリアム・ウルド(^^)v
  そうです夏に観に行った「ルグリと輝く仲間達」で思わず一緒に観ていた先生に
  '''「あれ着て踊りたい〜〜!」'''と叫んだ衣装です。(^^ゞ



スカートは青くてフワフワとして丈も膝上・・ボディは紺色で少しストライプが入って
  又踊りも可愛かった〜〜(凄くういういしくみえました)
  きっとダンサーのミリアムが若く可愛いから引き立つのでしょうが・・・
  これを自分が着るとどうなるか何て考えたら(ーー
  '''「むり〜〜〜!絶対似合わない!」'''と言い切れます!



でも'''夢'''ですね〜〜(^^♪こんな衣装着て軽やかに踊ってみたいな〜〜!って
  考えただけでもワクワクしますヽ(^o^)丿



私の大きな夢・・・'''遺伝子改革!'''
  娘をフランス人のダンサーと結婚させて〜〜又孫もダンサーにそして結婚相手は必ずスタイルと柔軟  性がある人限定!3代目くらいに私が又生まれ変わってくる!



  勿論この時には'''足も長く'''て'''バレエリーナ体形!'''(^_-)-☆
  そして'''パリオペラ座の学校に入学!エトワールになる!'''



こんなバカな計画立ててますが(^^ゞ
  肝心の娘に完全に'''馬鹿'''にされ'''拒否'''られました(ーー



'''あ〜〜〜でも今度生まれ変わったら絶対に「パリオペラ座」に入りたい!'''

大接近・・(^-^*)v 

December 03 [Mon], 2007, 23:01
昨年もこの季節に、孫子(そのこ)を訪れていたっけ・。

その時の楽しい写真を思い出して、2枚貼り付けました♪

カマキリ・・題して・・カメラ目線のカマキリ
道路の真ん中から動かないから・・つい大接近!

そしてトンボ君・題して・そんなに見つめないでよ・・(汗よ)
汗がタラリ!って感じのトンボ君!大接近しても逃げなかった・・こっちが汗よ〜☆

携帯のカメラで大接近で写しましたぁ〜♪
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wakino1057
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 月の裏側 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 月の裏側 (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» 月の裏側 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 月の裏側 (2008年10月05日)
アイコン画像チャーリー
» 月の裏側 (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 月の裏側 (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» 月の裏側 (2008年09月18日)
アイコン画像名無し@毎日が日曜日
» 月の裏側 (2008年03月11日)
Yapme!一覧
読者になる