ヤワラちゃん好きだったな〜 

February 27 [Wed], 2008, 0:05
この漫画もアニメも好きだったんですよね〜〜



しかも歌も当時の情景を思い出す〜〜〜〜〜

プラネット・テラー in グラインドハウス  

February 16 [Sat], 2008, 1:38
ブログって毎日あった事を更新するものですよね。。





先週の水曜日10/10の話します。(キッパリ)






会社帰りに会社のお友達のTちゃんとHと一緒に映画を見に行きました。






ロバート・ロドリゲス監督の「 プラネット・テラー in グラインドハウス 」







ワタシがどおしても見たくて友達誘ってレディースデイ1000円という事で





無理やり連れていきました。






映画の内容は・・・・グロ・エロ・アクション・と・・笑い・・かな?





とにかく内容的にはB級なんですが。・・・・ワタシこおいうの大好物♪




やっぱりおもしろかった♪爽快ですね♪




だって主役のチェリーって↓↓↓









なんですよ♪




どうやって引き金ひいているかはわかりませんがww




ロケットランチャーみたいなのもついていました。オモロ〜〜^^




クエンティン・タランティーノ監督の「デス・プルーフinグラインドハウス」と




ホント同時上映らしいのですが・・単独上映だったのがザンネンです><




プラネットにはクエンティン・タランティーノ本人も出てて、アソコが大変な事になって





いました。ブルース・ウィルス兄さんも出ていますよ♪





こちらもお顔が大変なことになっていました♪って全然内容がわからないと。





まぁ。機会があればみてください♪(スロで負けた時はオススメ)






・・・・・





ところで、上映中。始まってすぐに映画が止まってしまいました。





映画の演出かと最初はビックリしていたのですが・・





理由は同じ階にある飲食店でボヤ騒ぎ。館内放送でそのままSTAYと言われ





ドキドキしながら5分くらい待ってたら止まったところからまた再開!!





大した事がなくて良かったのですが、こんな体験今までないぞ。




でも、帰る時に無料観賞券を貰えました♪←ラッキ〜〜♪





これで・・・何見ようかなと。。またB級いっちゃう?!

初めてのワンオン 

February 09 [Sat], 2008, 16:26
今日は友人と三野の練習場(ショートコース)に行ってきました。そのほとんどが小さい砲台グリーンなのです。1ホール目は、わりと大きめです。それに初めてワンオンしました。2パッドでパー。

なんとかゴルフになってましたが12ホール+αで2パー、2ボギーでした。+αはバンカーの練習、苦手な距離などのショット練習に当てました。

打ちっぱなしで練習しているクラブと距離は大体上手くなってきました。でも打ってないクラブ、距離はさっぱりでした。練習が必要ですね。70から90ヤードが弱いです。ドライバーはまず使いません。使えないからです。すべて7番以下で刻みます。まだまだ初心者なので7番しか打てないのです。打ちっぱなしでも、たまに調子のいいときは5番、ドライバーを打ちます。でもほとんど打ちません。

ラジコンと同じで練習練習です。

疑問 

January 20 [Sun], 2008, 0:43
“シャマル”って何の誰の名前かいね?

今日のバトルフロント2 

January 15 [Tue], 2008, 9:00
むー、今日も楽しみにしていたオンライン 残念ながらパスワードが掛けられていて遊べなかったでち(´・ω・`)
きっと、中で特別ルールをして遊んでるに違いないんだけど、オイラはパスワード知らないので諦めて寝てまちた・・・

さぼり中に観た映画2本。 

January 05 [Sat], 2008, 21:17
 こんばんわ。



 前の記事で寝不足解消するように・・・なんて書いてたくせに、夜更かしグセは直りませんな(笑)
F1ブラジルグランプリはドラマが起きたね〜。
いや〜、スタートの4強、特にアロンソがハミルトンを押さえつけるようにかわしたとこはさすがだった。
その後ハミルトンが突然失速して10位以上順位を落としたり、その後またどんどんゴボウ抜きして
上がってきたりと最終戦、はらはらした最後に私が応援していたキミ・ライコネンが優勝し、
年間チャンピオンをとったから云う事ないです。
 10日間お休みしてる間にもプロ野球のCSが、特にパ・リーグは結構盛り上がってて
話題には事欠かなかったかな?というとこなんですが
ブログ活動以外はいつもどおり映画も2本観てたので、そこんとこちょっとだけ書いとこうかな。



 先に観たのは「パンズ・ラビリンス」。
ギレルモ・デル・トロという監督のメキシコ映画なんだが、内戦時代のスペインを舞台にしたダーク・ファンタジー。








この”ダーク”ってとこがミソね(笑)そうじゃなきゃたぶん私、行ってないから。
今年のアカデミー賞で撮影賞・美術賞・メイクアップ賞をとっていて、それ以外に脚本賞や外国語映画賞でも
ノミネートされてた。で、そのころから気になってたのね。
 ダーク・ファンタジーってどんなのだろう、「ローズ・イン・タイドランド」みたいな感じ?
いや、あんなブラックでやばいのはギリアムくらいだろう、とか想像しながら行ったんですが
ファンタジー映画はどっちかというと苦手(というかほとんど観ない)な私にも十分面白かったです。
 スペイン内戦が終結し、フランコ将軍の独裁時代に入りながらもまだそのファシズムと戦うゲリラ達がいた頃。
10歳くらい?の少女オフェリアは、母が地方の任務に着いた大尉と結婚したため
住み慣れた街を離れ山奥の屋敷にやってくる。
冷たく恐ろしい大尉と妊娠して具合の悪い母親、寂しいオフェリアは森で出会った不思議な虫が妖精に姿を
変えたのに導かれて、迷宮(ラビリンス)に入っていく。
 こういう少年少女の冒険物?って、冒頭に現実の場面があって、何かのきっかけで不思議な世界への
入り口を見つけて入り込み様々な困難や経験を通して観ている人をハラハラさせながら
ラストまで続いていくものと思ってたんだけど、この「パンズ・ラビリンス」では迷宮の出来事と
現実、しかもそれがファシストの大尉とゲリラの争いという恐ろしくも悲劇的な現実世界が
交互に描かれていく。
この「パンズ・ラビリンス」って、作品そのものが”ダーク・ファンタジー”なのではなくて、
重く暗いダークな時代に生きた少女の頭の中に”ファンタジー”があったんだな。
弟を産み落として母親が亡くなり、ますます寂しい現実に苛まれていくほどにオフェリアは
妖精やパン(牧神)に導かれて迷宮の奥の王国の王女になるべく試練を乗り越えていく。
 最初にR12指定と知ってえっ?と思ったけれど、大尉やその部下がゲリラたちを殺したり拷問したりする
場面はかなりキツイです。
そうそう、私、大尉が逃げようとするメルセデス(大尉の使用人の女性だが、ゲリラたちと通じていた)に
ナイフで切られて裂けた口から頬の部分を自分で縫おうとしている場面にはマイッた。
ああいう、皮膚感覚あふれるイタそーな場面、弱いんだよね〜・・・あぁ痛そうだった。 
 ・・・と何ともまとまりがないままですが、最初に書いたとおり映画は面白かったよ。




 で、こないだの土曜日に観たのが「グッド・シェパード」。
これは監督があのロバート・デ・ニーロ、主演がマット・デイモンにアンジェリーナ・ジョリーという
鳴り物入り大作、でしたね。








 その日は初日だったので、普段の私なら混雑を予想して避けるとこなんだけど、夕方からの約束の前に
ちょうど観終わるいい時間の作品が他になくて、今どき少なくなった大劇場、約1000人入る新宿プラザなら
ちょっと早めに行けば座れないことはないかと足を運びました。
・ ・・が・・・まぁ広いからとはいえ・・・半分埋まってなかったですよ。
まぁ大作とはいっても、派手さはなく重い、というイメージだからかなぁ・・・新宿歌舞伎町やこういう古くて
大きい劇場は、新しくてコンパクトなシネコンより人気がないのかなぁ。ちょっと寂しいなぁ。



 映画はというと、第二次世界大戦後の冷戦時代にできたCIAの設立当時の人々の物語。
ほとんどの登場人物に実在のモデルが存在し、主人公のエドワードは数人のキャラクターを組み合わせて
創造された人物とされてる。
はっきり言って、想像したよりはるかに地味。
デ・ニーロが9年越しで作り上げたという2時間47分という大作は、「ゴッド・ファーザー」のような
重厚な作品を好む向きにオススメ、と聞いていたんだけどなにせ出てくるのがCIA、
諜報活動を生業とする人々とそれを操るタヌキのような人物ばかりなので、
みんな感情は押し殺して静かに相手の正体や本心の探りあいをしていて、派手なシーンは
ほとんどない。
いつもは華やかなアンジーも、若いときのシーン以外は夫であるエドワード(デイモン)がほとんど家におらず
仕事のことは何一つ語らずいつも心を閉ざしているような様子に疲れ果てていく。
(その疲れた様子はまた、ある意味セクシーなんだけどね)
そのなかでも最たる静かな人物が主人公、マット・デイモン演じるエドワード。
子供の頃の父親の自殺のトラウマ、それを跳ね返そうとエリートコースを歩み国家に忠誠を尽くすべく
諜報活動に身を投じ、やがてCIAの中心人物となっていくが・・・。
"THE GOOD SHEPHERD"というのは良い羊飼・・・国家に忠誠を尽くす良き人、の喩えとのこと。



 観ていて楽しかったのが、豪華な役者陣。さすがデ・ニーロが集めた?だけあって味のある男優が
脇を固めてCIA、諜報(スパイ)活動のだまし合いや抜け駆けをする面々を演じてる。
ジョン・タトゥーロ、ウィリアム・ハート、アレック・ボールドウィン、マイケル・ガンボン
もちろんデ・ニーロ自身・・・そして途中で、友情出演といわんばかりにジョー・ペシが
ちょろっと出てきた時にはウレしくなってしまった。
(全くどーでもいい事なんだが、ソ連のスパイかもしれない男を痛めつけながら尋問しているシーンの
目をかっと見開いて相手をどなりつけるジョン・タトゥーロの顔が高田純次に似てみえてしょうがなかった・・)
 というわけで、重厚な雰囲気と静かで緊迫しただまし合い、そして家族と諜報活動の狭間で揺れる
主人公の苦悩・・・を味わう作品だと思うんですが、ワタシ的にはそれぞれの役者の存在感を楽しんだ、
というのがいちばん大きかったみたい。




 とこんなとこで、いつも以上に中途半端な映画記事でごめんなさい。
また次からもうちょっと腰すえて書いてきたいと思います〜。



 あ、またお肌が。もう寝なきゃ。おっと腹筋も忘れずに。



 おやすみなさい。




SHIROMI

大屋台村だよお 

December 19 [Wed], 2007, 0:51
今日は露店のオバちゃん復帰第2日目。
昨日はやっぱり忘れ物も多かったので
今日は忘れ物をしないように頑張ろう。
(なんじゃ?この小学生の目標のような...)



ともかくブログどころでなはないのだ...



ってことで...かえってきました!



今日は夕方4時にはイベントも終了し屋台村も閉じたので
人の波も一気になくなりはやじまい。
それでもやっぱり疲れたなあ...



朝からドタバタの続出。
ってゆうても露店商、こんなくらいでは驚かんでしょうみたいな..



たこ焼の竹ぐしあらへん...
杓の柄が折れてしもた...
ネギなくなった...
そのたんびに、今日は遊びにきとった小学生のTちゃんを留守番に
あちこち走り回る。
それだけでも疲れるよ...



けど、今日はとなりのクレープのお姉ちゃんが
「すいません、ガスつけてください」とゆうんで
へ???ガス???
なんでや???と、よく聞いてみると
ガスに火をつけるときにボッっていうのが怖くて
火がつけられんて...くくく...
私も最初はそうやったもんなあ。
しかも私の場合はいっつもガスの元栓しめたままで
いっつも火をつけるのにモタモタして怒られて...
それがですよ...よそのガスの火までつけられるようになったんです。
これはもう進歩としかいいようがない!!
さらに!!
そのガスが空になった時にもおねえちゃんが私のところにとんできて
ガスを替えてください!って。
おお...こんなことまで手伝えるようになったんや...と
われながら感心してしもたねえ。はは...
おかげで今日は帰りにクレープ・イチゴスペシャルをごちそうになったでぇ。
今日のクレープの生地は特においしくできたと自慢するだけあっておいしかった。



今日も1日みんなが私の露店のオバちゃん専用カゴをあてにして
やってきたんやけど、
ゴミ袋やロープ、ハサミなんかはいつものことやし
スッと出せたんやけど
風船のじいちゃんが『紙を欲しい』と来たときに
商品の値段を書くんかなあと勘違いして
「マジックもか?」と聞いたら
「いや、トイレに行きたいんや」って。はは...
じいちゃんの欲しかった紙ってティッシュやった。
そんなところまであてにされるようになったか...いやはや..



今日はいい天気やったんやけど
ものすごい風で、テントをはったとたんに飛びそうになり
フライヤーがアブナイとクレープの兄ちゃんが心配してくれて
そこはほれ、ええかげんなオバちゃん...
テントはずそ...と、カラアゲのテントだけはずしてしもた。
おかげで風の心配はせんでええし...私だけ青空テント。
これぞ露店やねえ...
しかし...私だけ日焼けしたなあ。
腕まっかやん...顔も日焼けしとるみたい...



今日はちりとてちんのヒロインと子役のトークショーで
スライドだけやのおて、本人たちがきとったらしいんやけど
イベントの方はなんも知らんうちにおわったなあ...
明日ももう1日同じ場所でがんばるでぇ。

睡眠☆ 

December 11 [Tue], 2007, 10:28
大事なんだな…と、つくづく…

昨日は…久しぶりに(風邪ひいた時以来)昨日と言える時間に寝る事ができ…

朝もゆっくり寝ていました(-.-;)

8時間ぐらいの睡眠をとり…(少し寝過ぎだけど…)鏡を見ると…

えっ??この肌は何??

そして洗顔を終え…化粧をしていきます…

ファンデを塗った後はまさに…☆女優肌☆…

毎日、こんな肌ならばいいのに…

でも…寝過ぎで目は…

(┬┬_┬┬)………

一番、肌に大事な時間に寝て…

少し早起きをすればいいんですね…。

なかなかあんな時間に寝られないですけどね…

とりあえず…女優肌☆のじっこを見て下さいo(^-^)o

写真だと…いつもと一緒かな…??(゜Q。)??

じっこ☆

小食なのかしら【読売新聞より】 

December 04 [Tue], 2007, 22:15
10月22日付け読売新聞くらし面に【支えあって子育て】の記事がある

「周りの子供に比べて食が細い」「栄養は足りているのだろうか」と、『食べない子供』に悩む親は少なくない
乳幼児を持つ親の5人に1人が、子供の小食や食欲のなさを気にかけているという調査結果もある
ただ、専門家は「健康状態に問題がなければ、過度な心配は無用。食事に集中できる環境を
作ってあげて」と話している(新聞記事抜粋)

私も3歳6ヶ月の娘がいる
身長105cm、体重13〓
身長はグングン伸びているのに対して体重が増えない
13〓になったのもついこの間

記事にあるように娘も食が細く、栄養は足りているのかと考えることもある
しかも、好き嫌いが多い
白いご飯はOK、混ぜご飯はNG
オムライスは玉ねぎNG、きちんとのぞいて食べる
カレーライスも玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジンNG、これまた、のぞいて食べる
そんなめんどくさいことをよくやるなって思うけど

考えてみると自分も同じことをやっていた記憶がある
カツ丼の玉ねぎをのぞいて食べたり、カレーライスの野菜は食べなかった・・・
やっぱり、親に食べ方もにるのか?

今は、オムライスの玉ねぎもカレーライスの玉ねぎ、ジャガイモは食べてくれるようになった
「玉ねぎ、だーいすき」「ジャガイモ、だーいすき」と言って食べる
だが、単品や違う料理で玉ねぎなどが出てくると食べない
なぜ・・・?

量はここ2週間ぐらい前から多くなった
見ているこっちが食べすぎじゃないの?って思うぐらい
今までそんなに食べてなかったのにビックリ

チャイルド教室のお友達のママさんたちと話をした
量を食べない、好き嫌いがある、麺しか食べない・・・
どこも同じように悩んでいることがわかった
ホッとした

薬のせいで記憶が欠如? 

December 01 [Sat], 2007, 14:41
その夜は誰とどういうことをしたのか、去年のことなのでまったく覚えてないのだが、1回の表が終了したところでも薬の効果があったようで、あーこんな感じか と思った。
彼女も指でちょんちょん触りながら「今日は何興奮しちゃってんの。」と冷やかしたが 黙っていた。
 いつまでもだらだら店に居続けたので終電を逃してしまい、彼女は自分の降りる駅一つ手前でタクシーで帰った。
 
薬については80点くらいの満足だったが、後日またしてもトラブルに見舞われることになった。 その話はもう少し時間を置いてから。

おしまい
 



今週の1冊 東野圭吾「秘密」ラストがちょっとあっさりだね 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wakida1156
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» ヤワラちゃん好きだったな〜 (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» ヤワラちゃん好きだったな〜 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» ヤワラちゃん好きだったな〜 (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ヤワラちゃん好きだったな〜 (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» ヤワラちゃん好きだったな〜 (2008年10月05日)
アイコン画像はにまる
» ヤワラちゃん好きだったな〜 (2008年10月03日)
アイコン画像ikumi
» ヤワラちゃん好きだったな〜 (2008年09月25日)
アイコン画像ゆりり
» ヤワラちゃん好きだったな〜 (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» ヤワラちゃん好きだったな〜 (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» ヤワラちゃん好きだったな〜 (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる