FF12 

2005年03月01日(火) 9時48分
の夢をみました。今春発売予定超大作満持待!!

いえ、私は中国語マスターではありません。

夢の中でアーシェ姫様がでてきました。確か、他にじぃさんもいたと思います。二人組みでした。二人プラス私は何かから逃げるためだか旅に出るためだか、チョコボ馬車と騎馬を用意して荷物を大量に乗せて出発しようとしました。

そこに、兄夫婦だとか知り合いだとかがやってきて、
「やめとけ。お前、誰といっしょにいこうとしてるんだ?」
的な台詞を言いました。

ふと私はアーシェたちを振り返りました。・・・・誰だっけ?君たち。何だか急に私は彼らが怖くなってきました。誰とどこへ行こうとしていたのか。

とてつもなくヤヴァイ気がしてきました。

そこで目が覚めました。
生きて目が覚めました。
良かった、変なのに連れられていって目が覚めないところでした、いや、それも悪くない選択肢だったかもしれませんが。
水先案内人までゲームキャラであることに、自分の脳の腐れっぷりを実感した夢でした

今日は久々に早起きしたせいか、胃が痛いです。この調子で胃に指輪大の穴が開けばいいのに。そしたら憧れの入院ライフが送れるのに

早起きのお陰で気が付きました。
目覚まし1っこ死んでるじゃん(常時3個セットする人)
どーりで、起きれないわけだー
気づくのに1か月以上かかっちゃったよー

さっき、事務から奨学金に関して電話があった。
「受け取りました。まだ書いてる途中なんです」
と、咄嗟に嘘をついてしまいました。
「昨日が締め切りなんで至急出してください」

え?

ごめん、確かに受け取ったんです.
いまだに開けてないだけで

ライオンちゃんね〜る、ガーオー(我が家のブームです) 

2005年02月28日(月) 18時02分


パワーストーンのブレスレットを新調しました。
前のがなくなったからといもいいますが。
今回は、水晶(透明)、シトリン(黄色、涙型のも)、ペリドット(緑)です。
ここ数年我が家でごひいきにさせてもらっている占い師の木下博嗣氏は私にすこしおとなしくなって欲しいようです。

ひろすぃ(我が家では愛称で呼ばれています)は雑誌テレビにも出る、関西では有名な占い師なのです。ちょっとヨン様に似てます。が、周りから言われつくしてうざくなったのか、短くカットしてしまいました。自分で「占い界の貴公子」と言ってしまう、困った36歳だったりもします。

ところで、前のブレスレットがなくなったことについては、
「ブレスレットのほうから離れていった」
とのこと。てっきり家出か離婚か心中か、っと思ったのですが、私から厄などを落とすのに自分から離れたらしいです。確かに事故りましたが、まったく無傷です。
むしろ私の怪我などどうでもいいから、

あのじじぃを殺せ

あいつが死ぬなら僕の怪我など後悔はない。



今回は私の学校の仕事のことで占ってもらったのですが、絶好調らしく、教える4回生がついても十分教えられるし、今年は評価がぐっとあがるらしいです。例え4回生が離れていくことになっても私の評価が下がるような離れ方にはならないそうな。あと、見た目の弱っちさにくらべて言うときは言う人で、あと言い出したら聞かないところがあるのでもう少し柔軟にとのことでした。
今年はお金も入ってくるそうだ。

母が後で言った。

「研究の仕事でお金がはいるわけないから(学生ですので)、小説のほうでお金が入るのかもしれない」

・・・・・

何を期待しているのか存じませんが、貴女が喫茶店を開業するための資金には賞金は間に合わないと思いますよ。電撃だって決まるのは9月、10月あたりだし、決まってすぐにくれるとは限らないし。あなたの喫茶店決定時期は6月ですから。

・・・・・

少しくらい母にわけてやってもいいから、入賞したいなぁ。今年こそ。

シュウゾウ 

2005年02月18日(金) 17時15分
昨日の食わず嫌い王決定戦の松岡修三は、これでもかというぐらいに「ウザかった」(褒めてます)
いっぱしの芸人になってきたという感じだ。
冴え渡るトーク、随所にちりばめられた奇行。
暑っ苦しさとはずれたトークボディーランゲージ、これぞシュウゾウって感じだった。
テニスのサーブに例えると、サイドライン1cm外側までぶっとぶサーブだろうか。
勢いあって物凄い飛ぶけど、中にははいらず出ちゃったみたいな。


でも、私的にはこんなに鬱陶しい旦那はいらない。



ちなみに私の食事は常に負け試合です。小食なんです、胃下垂なんです、下っ腹ぷっくりなんです、枕にするとぽよぽよで楽しいらしいですよ?
その割には最近ニキビが多くて困りんぼうです。
ニキビですよ
 ニ キ ビ

吹き出物じゃないんだぞ、姉

DELLきました。セッティングが面倒です。注文させたくせに、玄関に放置されており、さっさともって上がって設定しろとかぬかします。世の中なんか肥溜め落ちてきえちゃえー

DELL 

2005年02月13日(日) 2時56分
うちに新しい筐体もといPCがきます。
DELLですよ。
ええ、そうですとも、だから何なんですか?
メモリ1GHDD160G積んであっても、
やることは相変わらずネットとお絵かきぐらい。
もうネトゲーには手を出さないと決めてるしな。

たとえDELLと決めたのが私でなく姉であったとしても、
決定権がないくせに責務だけは私になって、

14万円を払うのが私だけだとしても、

だからって何なんですか?

それだけのことですよ、所詮。世の中は本来不公平にできているものなのです。

ああ〜あ、道路の標識とか折って捨てると犯罪になって怒られるんかなー
やってみたいなー
一方通行のとことか時間帯で侵入方向変るとことかさ

映画流れなのか? 

2005年02月10日(木) 15時40分
グラディエーター ROAD TO FREEDOM

を買おうかと思っています。
キャラもむさいし、暗めのネタだったり、必要以上にリアルだったりしますけれども・・・。
とりあえず楽しそうだし。

一つだけ希望をあげるとしたら、長ズボンはかせてもらえないですか?

上がむさいのは我慢するので、すね毛だけでも隠したい乙女ご(殴

誰ですか、後ろから殴って逃げた人は
いいじゃないですか、25歳だろうと乙女って言ったってー、自称乙女だってーー

デジタルデビルなんとかという、女神転生の流れの新作サイトを覗いたんですが、あれって原作が五代ゆうさんなんですね。五代さんといえば富士見ファンタジア小説大賞(たしか一桁第だったと思う)でデビューした、なかなか硬質で上質なファンタジーを書いてらっしゃった方だと記憶しています。たぶん、本も探せばでてくるはず。
最近、小説家がゲームに関わるのを何度か見ていますが、どうやったらできるんでしょうか?・・・・・、ええ、ゲーム業界に就職し損ねた女のさもしい未練でございますよ。



ところで、当サイトの掲示板が新しくなりましたw
かっこええです、青。渋かっちょええ。
Line301様のご好意でロケットBBS用にしていただきました。
(通常はazul以外へカスタは禁止です。良い子は勝手にやっちゃダメだぞ。悪い子だってもちろん勝手にやっちゃいけないんだぞっ)
ありがたや〜^^
スキンのほかにもアイコンやクリップアートなども配布してらっしゃいます、必見!

美しい掲示板ですが、あいかわらずネタのようなレスを書いてしまうことでしょう、これからもよろしくお願いします。皆様。

手が震えて 

2005年02月08日(火) 1時21分
今日もY先輩のゲル(薄い寒天だと思ってくんなせー)つくりは最悪だ。

「空気はいりすぎ」(つっこみ1嬢)
「大丈夫っすよ。確認用とかにすれば(つまり、大事な実験以外の予備で使えばという意味ですが)」《フォロー1君)
「じゃぁ、お前使う?」(ぬけぬけとY先輩)

「いえ、いりません」(さっさとフォローぬけ1君)

というわけで、もう3週間近くたつというのに、どうしようもないゲルばかり制作するY先輩。
手が震えてうまく実験操作がいかないと言い訳をする。
なので、聞いてみた。

「思春期ですか、三十路の?」
だって、落ち着かなくて(手が震える)、
イライラして(みんながゲルのまずさを指摘する)、
彼女がほしい(万年言ってるので永遠に無理だろう)、

どう考えたって、思春期じゃ━━━━(゚∀゚)ノノ━━━━ん!

Y先輩は答えました。

「ぷっ、まぁ、それならまだいいんやけど」






調子に乗るな、兄ちゃん
三十路の思春期などキモイだけだろーが( TдT)ノ

今日も良い一日でした。まる。

カビを吐き散らす小鳥 

2005年02月04日(金) 18時20分
のように見えますね、このスキン
ちなみに生物につくと、表面すべてに着床しようと広がります。
全て覆われ息ができなくなると、胞子ができはじめ、生物はその浮力に引かれて浮かび上がります。上空を風に吹かれて移動しながら胞子は次のターゲット目指して散らばっていきます。
胞子を失った生物は墜落。
落ちる時は「花びらマイタケ〜〜」と叫びながら落ちると、助かったり助からなかったりするそうですよ?


ところで、我が研究室は寄生植物を研究しているわけでして、輸入禁止植物もあるのです。
指定の部屋から出して撒こうものなら、故意偶然いやんvを問わずに捕まるようです。警察に。
先生がたまに言う。
「これが出ちゃうと捕まるからね? お互いに。気をつけて扱ってね」

・・・・

そうか、アンタが破滅するわけか。
素敵だな。
私はたかだか学生であるのでそれほどの罪にはとわれないでしょう。責任を取るのは先生で、怒られて免職になるだろうのは先生なわけで・・・。

て、手が勝手に種子を握り締めて窓に向って腕が、腕がぁ〜〜〜〜

素敵だな

ああ横浜 

2005年02月02日(水) 23時12分
その日、横浜、川崎市に音もなく来襲した兵器があった。
コードネーム美恵・・・・うわわわぁ!恥ず!!でも、がんばるママン、つづけるよ!

兵器のくせに思い込みのある美恵は
「横浜なのにどこをむいても海が見えないじゃないか」
「関東はなぜエスカレータの端によるのが右側じゃないのだ(関西は右)」
「関東は社会と理科がまだちゃんと分立しているそうじゃないか、生意気な。関西だって分立のままであってほしいのに」
「っていうか、こんなの横浜じゃない、消えちゃえ」
などと、熱排出量が追いつかないほど怒りを爆発させ、オーバーヒートした機体は起爆スイッチをオンにした。

かくして煙に包まれる横浜、上空に立ち上るきのこ雲。ひそかに形がバカボンのパパの顔なくも。
横浜は日本地図上からその姿を消したのであります。
めでたし、めでたし。




うわぁぁん!(つд`;)遅刻したんだよ〜、新幹線!
新幹線が30分おくれていたにもかかわらず、雪と玉突き事故でそれにすら間に合わなかった。
連れより30分ほど新横浜につくのが遅れて嫌味をいわれたんだよ、だから、だから、横浜が消えてしまえば全部終わりだと思ったんだよぉ〜〜!
横浜もカメムシもスクエニライブに任天堂のストラップつけてくよーな奴も、全部消えてしまえ〜

以上、横浜出張旅行記でした。終わり

The Black Mages 

2005年01月30日(日) 0時57分
おっつかれさまでしたーー、TBMの皆様〜〜v
って、ここで叫んだところで聞こえるかよ、ぼけ
でも、やらないで後悔するより、やって後悔するほうがマシってね(人に迷惑をかける人間の論理)

*説明しよう!
The Black MagesとはFF作曲でおなじみ植松ノビヨ師匠率いるロックバンドだ!メンバーはFFの広報プロデューサーとかだったりする結構偉い人ばっかのバンドだ!平均年齢30を裕に超えていることは気にするな!

昨日はThe Black Magesのライブでした〜
3時間立ちッパで足が筋肉痛ですよぉ、四捨五入したら三十路の女は。
ファンクラブ特権でチケットとったので、舞台から3列目で、ノビヨ師匠たちが3メートル先ぐらいに見えました。
すっごかったです、臓器に響く音ははじめてでして、むしろライブなんて名前のつくものすら初めてな私でしたので。
最終日ということで、ゲストもすごかった!!
伊藤賢治氏(ロマサガ作曲)は予定から入っていたのですが(ライブ初披露の新曲もピアノってくれた)、最後アンコールに古川氏がぁ!!
古川氏というのは元コナミ’矩形派倶楽部’リーダーでありギタリストであり、あの「グラディウス」などの作曲をされた偉い方なのだ!たぶんな!!皆がそう言うからそうなのだ!!!
哀愁ただようギター捌きでした。

その他ウダツ田中(スクエニ内で何の仕事をしているのかよくわかりませんが、社員さんです)のトークさえわたり、つんくバリのネタ嵐。

「ギルガメッシュとか源氏のコテとかラストエリクサーとか聞くとうずうずする人」
「使わんとこー思って置いてると、クリアするときに99個あったりする。案外あまるコテージ」

「ドラクエ8でレベルあげより、ゼシカの服変えるのに必死だった人〜」

「巷ではエアリスエアリスゆーけど、付き合うならティファだって人〜」
「(手をあげさしといて)あ、スケベな人ですね」(爆笑)

「小さい頃FFのことをファイファンって言っていた人」
*川崎では1,2%程度だったらしいが、大阪は70%程度もいた。私は神戸だが昔からFFといっていて、大阪の従兄弟にあったときに初めてきいた。大阪特有なのかもしれない。
あと「ウダツ上がらないブルース」はいいのだが、最後に観客を指差して「ウダツあがらない〜」って歌うな!おいらは上がらないじゃない!上げないだけだ!・・・ええ、負け惜しみですとも、なにか?(T-T

ビ、ビツクリシマシタヨ(´ロ`;)  

2005年01月30日(日) 0時13分
おもしろかったのが、sky aboveのヴォーカルの人だ。
横に膨張したエルビスプレスリーな人だったのだが、化粧が濃く、何故だかしきりと投げキッスを振りまいていた。キモイとキレイの微妙な境界線上の人だった。衣装ぐあいからいっても、声楽(テノール)な人ではないかと思う。とりあえず歌はすごかった。

映像も10と8が結構流れた。きれいだったけど、メインは音楽なので控えめにしてあった。

ムジークというFF曲をテクノポップにして配信している人たちもでてきた。何故だか二人とも学生服で無表情だった。ウケ以外のものを全くねらっていないのがよくわかった。

PTAさん(ギター?すまん、音楽はよくわからない)は基本的にポーカーフェイスなのだが、時折見せる笑顔を探すのが愉しかった。きっと緊張しやさんなのだろう、だからポーカーフェイスなのだ。

ノビヨ師匠は少し太ったのか。スクエニビルの隣の被服専門学校の生徒さんにつくってもらったというひらひらした服を着ていた。何だか回転する古い人形のようで、おもしろかった。白髪が増えましたね。TBMと行く海外ツアー、10万くらいまでなら行きますよ〜

ラスト、ピンバッチとスティックが投げられたが、3列目だというのにゲットできず。だめ人間ですよ。スティックは特におしいことに私の右隣3番目くらいの人が取っていた。もすこし、も少し左なのよ。旦那〜
飛んでいくマンドラゴラの姿がシュールだった。


ラストラストはメンバーの後ろから強烈なライトで、メンバーが完全な影となったので、「なるほどブラック・メイジズ(黒魔道士)だな」と変に納得した。



行ってから気づいたことで、やばいと思こと。

儂、ストラップ、ピクミン(任天堂)じゃん

幸い袋叩きにされることはありませんでした。
生きて帰ってこれてよかった


帰り道、戸口のところでTBMのレポーターやFF11の広報で活躍する片山嬢をはけ〜んv
かわいいので思わず「今日も可愛いですね。握手してください」と声かけようか真剣に悩む。
が、一歩先に仕事関係の女性と話始めたので遠慮した。
良かった、変質者と思われないで済んだ、おいら。

今日はTBMのブログに初めて書き込んでみた。
そしたら2回目で片山嬢とノビヨ師匠のカキコに挟まれる格好になった( °д°)
もっと気の利いたこと書いとけば良かった〜〜〜!